Home > プレス発表会 | 上野公園 | 特派員 > この夏必見!国立科学博物館「深海」展

この夏必見!国立科学博物館「深海」展

今日の東京も蒸し暑いですね。

生暖かい風が海風のようにベタっとまとわりつく感じですが、

そんなうっとうしさを吹き飛ばしてくれる

この夏必見の展示会となるであろう「深海」を観てきました!

国立科学博物館(東京・上野公園)で、

2013年7月6日(土)~ 10月6日(日) まで開催されます。


宇宙と同じくらい、深海にも人類はなかなか踏み込むことは出来ず、

まだまだ様々な謎に包まれています。

太陽の光は届くの?海流は?温度は?圧力は?

海の水の重さで金属バットもペシャンコになります。


まずはパネルをじっくり見て、深海の基本情報をゲットしたら、

青い世界に突入でーす!


ジャーーーン!!!

有人潜水調査船「しんかい6500」の迫力に思わずボーゼン。

ホントかっこいいんですよ。

360度全ての角度から、じっくり見つめてくださいね。


支援母船「よこすか」の模型もまたまたかっこいいんです。

模型は他にもありますので、船舶マニアの方も必見ですよ!


これイカシテました。映画の世界でしか見られないようなものや、


多分一生触れないであろうハッチまで。おおーっと小声叫ぶの連発。(笑)

こちらは「しんかい2000」の本物のハッチ。触ることもできますよ!



さらにその奥に広がるディープブルーの世界には、

深海に生きる生物がズラリズラリズラリと並んでいらっしゃいました。

ちょっとね、キモコワ系の生物も多いのですが、綺麗な貝もありましたよ。

深海の生物は、どんな生活をしているの? 何を食べているの?

どうして水圧にたえられるの? 見えるの?

たくさんの謎の答えを探してくださいね。

お子様たちの夏休みの課題にも重宝しそうでございます。



そしてもう一つの目玉となっている頭上で泳ぐ「ダイオウイカ」

ドーーーン!!!

これはかわいいんだけど・・・

実物は・・・宇宙人でした。

サイズは超大きかったので、怖がらずに隅々までしっかり観察してくださいね。


そびえる巨大クジラや、

探索の様子が見られる深海シアターなど、

感動シーン盛りだくさんの特別展ですよ~。

子供の夢がまた一つ膨らみそうです。さすがカハク!

夏休み是非お出かけくださいませ。


ショップにも深海グッズがいっぱいでした!!!

深海ガチャガチャもありましたよ。

イチオシはこちらのダイオウイカのぬいぐるみ(?)でしょうか?

実物の特大サイズ6メートルです。に、にじゅうまんなり。


深海展の詳細はこちらをご覧ください。

招待券プレゼントのご応募は、2013年8月5日(月)まで。

みなさまのご応募お待ちしております。



No related posts.

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

No related posts.

Related posts brought to you by Yet Another Related Posts Plugin.

Home > プレス発表会 | 上野公園 | 特派員 > この夏必見!国立科学博物館「深海」展

上野・浅草ガイドネットは、知ってます!台東区のことはおまかせ!

イベントカレンダー

2020.09
日月火水木金土
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2020.10
日月火水木金土
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

施設別情報

Search
Feeds
Meta