Home > プレス発表会 | 上野公園 | 特派員 > ユベール・ロベール展を観てきました!

ユベール・ロベール展を観てきました!

雨が降りしきる中、

明日3月6日から国立西洋美術館で開催される

ユベール・ロベール-時間の庭-を観に行ってきました!



1733年、スタンヴィル侯爵の侍従ニコラ・ロベールを父として、

ユベール・ロベールはパリに生まれました。

フランスの風景画家「廃墟のロベール」として名声を築き、

後に、「国王の庭園デザイナー」の称号を得て、

数々の名高い風景式庭園のデザインも手がけます。



予告の段階から、構図の素晴らしさに心打たれていたのですが、

想像を遥かに越える素晴らしさでした!!!



大胆な風景の中に、小さく描かれている人々、

今何をしていて、これから何をしようとしているのか。

人々が絵の中で生活をしている、そんな印象的な絵です。

いつにも増して、じーーーーーーーーっと観てくださいね。



前半は、サンギーヌ(赤チョーク)で描かれた素描が、たくさん並んでいます。

ちょっと茶色っぽい素描は、なんともいえないぬくもり感がありました。



素描なのに、なぜこんなに奥行きを表現できるのだろうと。

スゴーーーーイ!!!っと大声で叫びたかったです。

チェルヴァラの洞窟」にみる奥行き感の素晴らしさに感嘆!(ほぅ・・)




迫力の大作もありますよ~~。



レンブラントが光の魔術師なら、

ロベールは構図の魔術師だと思いました。



自分もコビトになって、この絵の中に飛び込んで行きたいな~っと

楽しくわくわくしながら鑑賞できる作品の空間でした。


最後のとっておきの一枚は、

ヴェルサイユのアポロンの水浴の木立

大理石の彫刻群の部分は、絶対に見逃さないでくださいね。



初期から晩年までのロベールの芸術が、日本で初めてまとめられた展覧会です。

心が穏やかになる、癒される展覧会です。

おすすめでっす!


展覧会の詳細は、こちらの特集ページをご覧ください。

招待券のプレゼントもしています。3月12日までご応募受付中!

台東区のお店情報や、イベント情報などのご質問は

お気軽にお電話してくださいね。

03-6825-4292

お待ちしてまーす。

No related posts.

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

No related posts.

Related posts brought to you by Yet Another Related Posts Plugin.

Home > プレス発表会 | 上野公園 | 特派員 > ユベール・ロベール展を観てきました!

上野・浅草ガイドネットは、知ってます!台東区のことはおまかせ!

イベントカレンダー

2019.07
日月火水木金土
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019.08
日月火水木金土
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

施設別情報

Search
Feeds
Meta