Home > 上野美術館・博物館情報

上野美術館・博物館情報 Archive

東京国立博物館にて1月15日(水)より『特別展「出雲と大和」』が開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは東京国立博物館で1月15日(水)から開催されている『日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」』です。
今年で最古の正史『日本書紀』が編纂されて1300年。
出雲大社に鎮座するオオクニヌシは「幽」、神々や祭祀の世界を司るとされています。一方天皇は大和の地において「顕」、目に見える現実世界、政治の世界を司るとされています。

この展覧会では出雲と大和、それぞれ「幽」と「顕」を象徴する場所の名品を一堂に集めて、古代日本の成立やその特質に迫ります。



東京国立博物館




日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
我が国最古の正史『日本書紀』が編纂された養老4年(720)から1300年という記念すべき年に、出雲大社に鎮座するオオクニヌシは「幽」、すなわち人間の能力を超えた世界と天皇は大和の地において「顕」、すなわち目に見える現実世界。
「幽」と「顕」を象徴する地の出雲と大和の名品を一堂に集めて、古代日本の成立やその特質に迫ります。

会期 2020年1月15日(水)~3月8日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
観覧料 一般1,600円(1,400円/1,300円)
大学生1,200円(1,000円/900円)
高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金


天皇と宮中儀礼
天皇と宮中儀礼を5つのテーマで紹介。

会期 10月8日(火) ~ 2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

会期 11月6日(水)~2020年2月9日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館3室


生誕550年記念 文徴明とその時代

会期 2020年1月2日(木)~ 2020年3月1日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館8室


高御座と御帳台

会期 2019年12月22日(日)~2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別4室・特別5室


★各種催し物情報★


博物館に初もうで
【期間】2020年1月2日(木)~2020年1月26日(日)


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



上野の森美術館

西崎純 個展
その瞳に映る生の真実

会期 1月18日 (土)~1月21日 (火)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


誠心社現代書小作品展

会期 1月18日 (土)~1月23日 (木)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.



東京都美術館


ハマスホイとデンマーク絵画
17世紀オランダ風俗画の影響が認められることから“北欧のフェルメール” とも呼ばれるハマスホイ。身近な人物の肖像、風景、そして静まりかえった室内――限られた主題を黙々と描いたデンマークを代表する画家ヴィルヘルム・ハマスホイの評価は世界的に高まり続けています。
日本ではじめての本格的な紹介となる19世紀デンマークの名画とともに、ハマスホイの珠玉の作品が再び来日します。

会期 2020年1月21日(火)~3月26日(木)
休室日 月曜日、2月25日(火)
※ただし、2月24日(月・休)、3月23日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第33回 日本写真家連盟展「四季の彩り」

会期 1月19日(日)→1月26日(日)
展示室 1階 第3展示室
展示内容 写真
観覧料 無料


2020 貞香会総合書展

会期 1月21日(火)→1月26日(日)
展示室 ロビー階 第1展示室
展示内容
観覧料 無料


第39回 日本刻字展

会期 1月21日(火)→1月26日(日)
展示室 ロビー階 第2・3展示室
展示内容 刻字
観覧料 無料


★イベント情報★



とびラーによる建築ツアー

東京都美術館の建物そのものを楽しんでいただくツアーです。アート・コミュニケータ(とびラー)がガイドを務め、ガイド独自のツアーにご案内します。
【日時】 2020年1月25日(土) 14:00~14:45頃
【会場】 東京都美術館 ミュージアムショップ前


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



東京藝術大学大学美術館


第5回東京都特別支援学校アートプロジェクト展

会期 2020年1月8日(水) -1月19日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
観覧料 無料


保科豊巳退任記念展「萃点」SUI-TEN

会期 2020年1月7日(火)-1月19日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3
観覧料 無料


交錯するもうひとつの場 - 油画五研展 -

会期 2020年1月7日(火) – 1月19日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室4
観覧料 無料


第68回 東京藝術大学卒業・修了作品展

会期 2020年1月28日(火)- 2月2日(日)
会場 学部: 東京都美術館・大学構内
大学院: 大学美術館・大学構内
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



国立科学博物館



特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて

人工的に作られたミイラから、自然にミイラとなったものまで、エジプト・ヨーロッパ・南米など世界のミイラが大集合!

会期 2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月・休)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)


★その他の展示★

企画展「絵本でめぐる生命の旅」
【期間】 12月17日(火)~2020年3月1日(日)


企画展「物理はふしぎで美しい!磁石と水からひろがる相転移の世界」
【期間】1月28日(火)~2月9日(日)


1/18(土)

天文ニュース解説

2020 研究者によるディスカバリートーク
・鉱物の形のひみつ
・奇妙で奇抜な驚きのクモたち

1/19(日)

研究員によるCTスキャン室トーク

2020 研究者によるディスカバリートーク
・ミイラ展の見どころ
・日本の深海魚

(C)2008 National Museum of Nature and Science.



国立西洋美術館


日本・オーストリア友好150周年記念
ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

ヨーロッパの中心に君臨し続けたハプスブルク家。
豊かな財とネットワークを生かして、質量ともに世界屈指のコレクションを築いたことでも知られています。
オーストリアと日本の国交樹立150周年を記念して、ウィーン美術史美術館の協力のもと、絵画、版画、工芸品、タペストリー、武具など約100点、5章7セクションから、そのコレクションの歴史をみていきます。

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日、(ただし、11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、11月5日(火)、12月28日(土)~1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00 
ただし11月30日(土)は17:30まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


内藤コレクション展「ゴシック写本の小宇宙――文字に棲まう絵、言葉を超えてゆく絵」

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日(ただし11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、 11月5日(火)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日、10月31日(木)、11月3日(日):9:30~20:00
(ただし11月30日(土)は9:30~17:30)
10月25日(金)、11月29日(金)
12月27日(金):9:30~21:00
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



上野東照宮

冬ぼたん

開苑期間 1月1日(水)~2月24日(月)
(気象条件により変動することがあります)
開苑時間 午前9時30分~午後4時30分
入苑料 大人(中学生以上)700円 団体600円(20名以上) 小学生以下無料


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京国立博物館にて3/5(火)より特別展『両陛下と文化交流―日本美を伝える―』が開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は東京国立博物館で開催中の特別展 御即位30年記念『両陛下と文化交流―日本美を伝える―』展です。 今週の3/5(火)から開催されており、宮内庁が所管する皇室ゆかりの作 [...]…
  2. 東京国立博物館にて3/26(火)より特別展『国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅』が開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は桜が満開となり大変な人混みになっていました。 宴会スペースには隙間なくシートが敷かれ、昼間から呑んでいる方々も多く見られました。 さて、本日ピックアップする展覧会は東京国 [...]…
  3. 上野公園噴水前にて11月26日(火)より『佐賀・長崎観光物産展』が開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは上野公園噴水前にて11月26日(火)~12月2日(月)まで開催される『佐賀・長崎観光物産展』です。 恒例ともなった上野公園での物産展では、地元の事業者が対面で選りすぐりの商品を販売 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

上野の森美術館にて開催中の『ゴッホ展』が1月13日(月・祝)で終了します。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは上野の森美術館で開催されている『ゴッホ展』です。
午後1時過ぎ位に美術館に行きましたが、50分待ちの列が長く続いていました。
こちらの大人気展覧会も1月13日(月・祝)で終了になります。

ゴッホの作品40点に加え、セザンヌやモネなどハーグ派と印象派を代表する巨匠の作品約30点を展示。
ゴッホ独自の画風にたどり着く過程を紹介します。



上野の森美術館

ゴッホ展
画家として独自の画風を確立するまでには「ハーグ派」と「印象派」の画家たちとの出会いがありました。本展では、彼に影響を与えた画家たちの作品を交えながらゴッホの画業の変遷をたどり、ゴッホが後期印象派を代表する画家の一人になるまでを紹介。

会期 10月11日 (金) ~ 2020年1月13日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般1,800(1,600)円、大学・専門学校・高校生1,600(1,400)円、中学・小学生1,000(800)円
*( )内は前売券および20名以上の団体割引料金


(C)The Ueno Royal Museum.



東京国立博物館




日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
我が国最古の正史『日本書紀』が編纂された養老4年(720)から1300年という記念すべき年に、出雲大社に鎮座するオオクニヌシは「幽」、すなわち人間の能力を超えた世界と天皇は大和の地において「顕」、すなわち目に見える現実世界。
「幽」と「顕」を象徴する地の出雲と大和の名品を一堂に集めて、古代日本の成立やその特質に迫ります。

会期 2020年1月15日(水)~3月8日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
観覧料 一般1,600円(1,400円/1,300円)
大学生1,200円(1,000円/900円)
高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金


天皇と宮中儀礼
天皇と宮中儀礼を5つのテーマで紹介。

会期 10月8日(火) ~ 2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

会期 11月6日(水)~2020年2月9日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館3室


生誕550年記念 文徴明とその時代

会期 2020年1月2日(木)~ 2020年3月1日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館8室


高御座と御帳台

会期 2019年12月22日(日)~2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別4室・特別5室


★各種催し物情報★


博物館に初もうで
【期間】2020年1月2日(木)~2020年1月26日(日)


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



東京都美術館


ハマスホイとデンマーク絵画
17世紀オランダ風俗画の影響が認められることから“北欧のフェルメール” とも呼ばれるハマスホイ。身近な人物の肖像、風景、そして静まりかえった室内――限られた主題を黙々と描いたデンマークを代表する画家ヴィルヘルム・ハマスホイの評価は世界的に高まり続けています。
日本ではじめての本格的な紹介となる19世紀デンマークの名画とともに、ハマスホイの珠玉の作品が再び来日します。

会期 2020年1月21日(火)~3月26日(木)
休室日 月曜日、2月25日(火)
※ただし、2月24日(月・休)、3月23日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第33回 日本写真家連盟展「四季の彩り」

会期 1月19日(日)→1月26日(日)
展示室 1階 第3展示室
展示内容 写真
観覧料 無料


2020 貞香会総合書展

会期 1月21日(火)→1月26日(日)
展示室 ロビー階 第1展示室
展示内容
観覧料 無料


第39回 日本刻字展

会期 1月21日(火)→1月26日(日)
展示室 ロビー階 第2・3展示室
展示内容 刻字
観覧料 無料


★イベント情報★



とびラーによる建築ツアー

東京都美術館の建物そのものを楽しんでいただくツアーです。アート・コミュニケータ(とびラー)がガイドを務め、ガイド独自のツアーにご案内します。
【日時】 2020年1月25日(土) 14:00~14:45頃
【会場】 東京都美術館 ミュージアムショップ前


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



東京藝術大学大学美術館


第5回東京都特別支援学校アートプロジェクト展

会期 2020年1月8日(水) -1月19日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
観覧料 無料


保科豊巳退任記念展「萃点」SUI-TEN

会期 2020年1月7日(火)-1月19日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3
観覧料 無料


交錯するもうひとつの場 - 油画五研展 -

会期 2020年1月7日(火) – 1月19日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室4
観覧料 無料


第68回 東京藝術大学卒業・修了作品展

会期 2020年1月28日(火)- 2月2日(日)
会場 学部: 東京都美術館・大学構内
大学院: 大学美術館・大学構内
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



国立科学博物館



特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて

人工的に作られたミイラから、自然にミイラとなったものまで、エジプト・ヨーロッパ・南米など世界のミイラが大集合!

会期 2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月・休)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)


★その他の展示★

企画展「絵本でめぐる生命の旅」
【期間】 12月17日(火)~2020年3月1日(日)


国際周期表年記念企画展「周期表の歴史と日本の元素研究」
【期間】12月17日(火)~2020年1月19日(日)


1/11(土)

2020 研究者によるディスカバリートーク
・ヒトの脳の進化
・0の年に起きた地震

1/12(日)

特別展 ミイラ 〜「永遠の命」を求めて 記念講演会

2020 研究者によるディスカバリートーク
・鉱物、最近の話題
・冬の蛾あれこれ

(C)2008 National Museum of Nature and Science.



国立西洋美術館


日本・オーストリア友好150周年記念
ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

ヨーロッパの中心に君臨し続けたハプスブルク家。
豊かな財とネットワークを生かして、質量ともに世界屈指のコレクションを築いたことでも知られています。
オーストリアと日本の国交樹立150周年を記念して、ウィーン美術史美術館の協力のもと、絵画、版画、工芸品、タペストリー、武具など約100点、5章7セクションから、そのコレクションの歴史をみていきます。

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日、(ただし、11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、11月5日(火)、12月28日(土)~1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00 
ただし11月30日(土)は17:30まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


内藤コレクション展「ゴシック写本の小宇宙――文字に棲まう絵、言葉を超えてゆく絵」

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日(ただし11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、 11月5日(火)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日、10月31日(木)、11月3日(日):9:30~20:00
(ただし11月30日(土)は9:30~17:30)
10月25日(金)、11月29日(金)
12月27日(金):9:30~21:00
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)


スライドトーク

展覧会のみどころや主な作品について、スライドを使って解説します。

内容 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史
日時 2020年1月17日(金)
各回18:00~(約30分)
会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
参加方法 当日、直接会場にお集まりください。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



上野東照宮

冬ぼたん

開苑期間 1月1日(水)~2月24日(月)
(気象条件により変動することがあります)
開苑時間 午前9時30分~午後4時30分
入苑料 大人(中学生以上)700円 団体600円(20名以上) 小学生以下無料


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 上野の森美術館にて開催中の『第32回 日本の自然を描く展』が8/26(月)で終了します。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は上野の森美術館で開催されている『第32回 日本の自然を描く展』です。 「日本の自然を描く展」は、美術の啓蒙、普及を目的とした公募展です。 身近な風景や風物、人物、静物 [...]…
  2. 上野の森美術館にて開催中の『フェルメール展』が2/3(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは上野の森美術館にて開催している『フェルメール展』です。 昨年10月から始まり60万人を超える人を集めた展覧会もいよいよフィナーレが2/3(日)に迫ってきました。 [...]…
  3. 東京都美術館にて開催中の『クリムト展』が7/10(水)で終了します。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京都美術館で開催され『クリムト展 ウィーンと日本 1900』です。 開館期間もいよいよ7/10(水)までとなりました。 ウィーンを代表する画家グスタフ・クリム [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京国立博物館にて『博物館に初もうで』が1月2日(木)から開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは東京国立博物館で開催されるお正月恒例イベント『博物館に初もうで』です。
今年の干支にちなんだ作品の展示や吉祥にまつわる作品など新年から縁起のいい展覧会になっております。
他にも和太鼓や獅子舞などの伝統芸能も開催します。
お正月はとーはくでお楽しみ下さい。



東京国立博物館




日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
我が国最古の正史『日本書紀』が編纂された養老4年(720)から1300年という記念すべき年に、出雲大社に鎮座するオオクニヌシは「幽」、すなわち人間の能力を超えた世界と天皇は大和の地において「顕」、すなわち目に見える現実世界。
「幽」と「顕」を象徴する地の出雲と大和の名品を一堂に集めて、古代日本の成立やその特質に迫ります。

会期 2020年1月15日(水)~3月8日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
観覧料 一般1,600円(1,400円/1,300円)
大学生1,200円(1,000円/900円)
高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金


天皇と宮中儀礼
天皇と宮中儀礼を5つのテーマで紹介。

会期 10月8日(火) ~ 2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

会期 11月6日(水)~2020年2月9日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館3室


生誕550年記念 文徴明とその時代

会期 2020年1月2日(木)~ 2020年3月1日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館8室


高御座と御帳台

会期 2019年12月22日(日)~2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別4室・特別5室


★各種催し物情報★


博物館に初もうで
【期間】2020年1月2日(木)~2020年1月26日(日)


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



上野動物園

2020年のお正月は動物園・水族園へ

年明け2日から開園し、さまざまなイベントを開催します。また、「干支ピンバッジ」、「使いすてカイロ」等のプレゼントを行います。
ギフトショップからのプレゼント
園内ギフトショップで、商品をお買い上げの方に特製「干支ピンバッジ」をプレゼントします。
日時 1月2日(木)、3日(金)
人数 各日先着3,000名
使いすてカイロのプレゼント
来園の方に「使いすてカイロ」をプレゼントします。
日時 1月2日(木)、3日(金)
人数 表門、弁天門、池之端門 各日先着2,500名
年間パスポートキャンペーン
日時 令和2年1月2日(木)~1月31日(金)
内容 都立動物園・水族館の売店・レストランにおいて、年間パスポートを提示されたお客様はご利用金額より5%割引

します。(一部適用除外商品があります)


新年イベント情報

内容

◆着ぐるみの動物たちのお出迎え
着ぐるみの動物たちが、ご来園の方をお出迎え。
【日時】1月2・3日 9:30~10:00
【場所】 西園・弁天門

◆干支柄おせんべいのプレゼント
(各日先着500名)

干支のイラストが描かれたオリジナルのおせんべいをプレゼント。
【日時】1月2・3日 9:30~※なくなり次第終了

◆上野囃子保存会
「獅子舞」園内練り歩き

上野囃子保存会による獅子舞の練り歩きを行います。
【日時】1月2・3日 11:00~12:30
【場所】西園・弁天門

◆オリジナルの絵馬をつくろう!
(各日先着200名)

上野動物園オリジナルの干支スタンプを押して、あなただけの絵馬をつくりましょう。
【日時】1月2・3日 11:00~12:00
【場所】東園~西園各所


両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


東京都美術館


ハマスホイとデンマーク絵画
17世紀オランダ風俗画の影響が認められることから“北欧のフェルメール” とも呼ばれるハマスホイ。身近な人物の肖像、風景、そして静まりかえった室内――限られた主題を黙々と描いたデンマークを代表する画家ヴィルヘルム・ハマスホイの評価は世界的に高まり続けています。
日本ではじめての本格的な紹介となる19世紀デンマークの名画とともに、ハマスホイの珠玉の作品が再び来日します。

会期 2020年1月21日(火)~3月26日(木)
休室日 月曜日、2月25日(火)
※ただし、2月24日(月・休)、3月23日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


上野アーティストプロジェクト2019「子どもへのまなざし」
「子どもへのまなざし」をテーマに美術公募団体に現在所属する作家を取り上げます。
子どもに仮託される多層的なイメージについて、3つの視点をキーワードに読み解こうとする展覧会。

会期 2019年11月16日(土)~2020年1月5日(日)
休室日 11月18日(月)、12月2日(月)、16日(月)、26日(木)~2020年1月3日(金)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 500円 / 65歳以上 300円


第74回 日書展

会期 1月4日(土)→1月10日(金)
展示室 ロビー階 第1・2・3・4展示室
1階 第1・2・3・4展示室
2階 第1展示室
展示内容
観覧料 無料


第69回 書道學會展

会期 1月4日(土)→1月10日(金)
展示室 2階 第2・3・4展示室
展示内容
観覧料 無料


★イベント情報★



松本力「記しを憶う」-東京都写真美術館コレクションを中心に
ライブパフォーマンス「SAYONARA 虹の中で」

映像と音楽によるライブパフォーマンスです。
【日時】 2020年1月4日(土) 16:00~17:00
【会場】 東京都美術館 ギャラリーB


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



東京藝術大学大学美術館


第5回東京都特別支援学校アートプロジェクト展

会期 2020年1月8日(水) -1月19日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
観覧料 無料


保科豊巳退任記念展「萃点」SUI-TEN

会期 2020年1月7日(火)-1月19日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3
観覧料 無料


第68回 東京藝術大学卒業・修了作品展

会期 2020年1月28日(火)- 2月2日(日)
会場 学部: 東京都美術館・大学構内
大学院: 大学美術館・大学構内
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



国立科学博物館



特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて

人工的に作られたミイラから、自然にミイラとなったものまで、エジプト・ヨーロッパ・南米など世界のミイラが大集合!

会期 2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月・休)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)


★その他の展示★

企画展「絵本でめぐる生命の旅」
【期間】 12月17日(火)~2020年3月1日(日)


国際周期表年記念企画展「周期表の歴史と日本の元素研究」
【期間】12月17日(火)~2020年1月19日(日)


1/4(土)

2020 研究者によるディスカバリートーク
・コケの名前
・虫こぶをつくる昆虫

1/5(日)

2020 研究者によるディスカバリートーク
・深海の生き物たちの化石
・キョクヒ・キョクヒャー・キョクヒスト

(C)2008 National Museum of Nature and Science.



国立西洋美術館


日本・オーストリア友好150周年記念
ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

ヨーロッパの中心に君臨し続けたハプスブルク家。
豊かな財とネットワークを生かして、質量ともに世界屈指のコレクションを築いたことでも知られています。
オーストリアと日本の国交樹立150周年を記念して、ウィーン美術史美術館の協力のもと、絵画、版画、工芸品、タペストリー、武具など約100点、5章7セクションから、そのコレクションの歴史をみていきます。

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日、(ただし、11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、11月5日(火)、12月28日(土)~1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00 
ただし11月30日(土)は17:30まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


内藤コレクション展「ゴシック写本の小宇宙――文字に棲まう絵、言葉を超えてゆく絵」

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日(ただし11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、 11月5日(火)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日、10月31日(木)、11月3日(日):9:30~20:00
(ただし11月30日(土)は9:30~17:30)
10月25日(金)、11月29日(金)
12月27日(金):9:30~21:00
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)


スライドトーク

展覧会のみどころや主な作品について、スライドを使って解説します。

内容 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史
日時 2020年1月17日(金)
各回18:00~(約30分)
会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
参加方法 当日、直接会場にお集まりください。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



上野の森美術館

ゴッホ展
画家として独自の画風を確立するまでには「ハーグ派」と「印象派」の画家たちとの出会いがありました。本展では、彼に影響を与えた画家たちの作品を交えながらゴッホの画業の変遷をたどり、ゴッホが後期印象派を代表する画家の一人になるまでを紹介。

会期 10月11日 (金) ~ 2020年1月13日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般1,800(1,600)円、大学・専門学校・高校生1,600(1,400)円、中学・小学生1,000(800)円
*( )内は前売券および20名以上の団体割引料金


(C)The Ueno Royal Museum.



上野東照宮

冬ぼたん

開苑期間 1月1日(水)~2月24日(月)
(気象条件により変動することがあります)
開苑時間 午前9時30分~午後4時30分
入苑料 大人(中学生以上)700円 団体600円(20名以上) 小学生以下無料


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 上野動物園にて『2020年のお正月は動物園・水族園へ』が1月2日(木)から開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは上野動物園で開催される毎年恒例イベント『2020年のお正月は動物園・水族園へ』です。 令和2年1月2日(木)、3日(金)から都立動物園・水族園が開園し、さまざまなイベントを開催。 [...]…
  2. 東京国立博物館にて開催中の『博物館に初もうで』が1/27(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京国立博物館にて開催しているイベント『博物館に初もうで』です。 すっかりお正月の気分もなくなり、日常生活に戻りましたが今年の干支である亥にまつわる作品や新年にふさわしい [...]…
  3. 東京国立博物館にて1月15日(水)より『特別展「出雲と大和」』が開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京国立博物館で1月15日(水)から開催されている『日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」』です。 今年で最古の正史『日本書紀』が編纂されて1300年。 出雲大社に鎮 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

上野動物園にて『2020年のお正月は動物園・水族園へ』が1月2日(木)から開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは上野動物園で開催される毎年恒例イベント『2020年のお正月は動物園・水族園へ』です。
令和2年1月2日(木)、3日(金)から都立動物園・水族園が開園し、さまざまなイベントを開催。
各園共通で「干支ピンバッジ」、「使いすてカイロ」のプレゼントなどを行います。
お正月は動物園でお楽しみ下さい。



上野動物園

2020年のお正月は動物園・水族園へ

年明け2日から開園し、さまざまなイベントを開催します。また、「干支ピンバッジ」、「使いすてカイロ」等のプレゼントを行います。
ギフトショップからのプレゼント
園内ギフトショップで、商品をお買い上げの方に特製「干支ピンバッジ」をプレゼントします。
日時 1月2日(木)、3日(金)
人数 各日先着3,000名
使いすてカイロのプレゼント
来園の方に「使いすてカイロ」をプレゼントします。
日時 1月2日(木)、3日(金)
人数 表門、弁天門、池之端門 各日先着2,500名
年間パスポートキャンペーン
日時 令和2年1月2日(木)~1月31日(金)
内容 都立動物園・水族館の売店・レストランにおいて、年間パスポートを提示されたお客様はご利用金額より5%割引

します。(一部適用除外商品があります)


新年イベント情報

内容

◆着ぐるみの動物たちのお出迎え
着ぐるみの動物たちが、ご来園の方をお出迎え。
【日時】1月2・3日 9:30~10:00
【場所】 西園・弁天門

◆干支柄おせんべいのプレゼント
(各日先着500名)

干支のイラストが描かれたオリジナルのおせんべいをプレゼント。
【日時】1月2・3日 9:30~※なくなり次第終了

◆上野囃子保存会
「獅子舞」園内練り歩き

上野囃子保存会による獅子舞の練り歩きを行います。
【日時】1月2・3日 11:00~12:30
【場所】西園・弁天門

◆オリジナルの絵馬をつくろう!
(各日先着200名)

上野動物園オリジナルの干支スタンプを押して、あなただけの絵馬をつくりましょう。
【日時】1月2・3日 11:00~12:00
【場所】東園~西園各所


両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


東京都美術館


ハマスホイとデンマーク絵画
17世紀オランダ風俗画の影響が認められることから“北欧のフェルメール” とも呼ばれるハマスホイ。身近な人物の肖像、風景、そして静まりかえった室内――限られた主題を黙々と描いたデンマークを代表する画家ヴィルヘルム・ハマスホイの評価は世界的に高まり続けています。
日本ではじめての本格的な紹介となる19世紀デンマークの名画とともに、ハマスホイの珠玉の作品が再び来日します。

会期 2020年1月21日(火)~3月26日(木)
休室日 月曜日、2月25日(火)
※ただし、2月24日(月・休)、3月23日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


上野アーティストプロジェクト2019「子どもへのまなざし」
「子どもへのまなざし」をテーマに美術公募団体に現在所属する作家を取り上げます。
子どもに仮託される多層的なイメージについて、3つの視点をキーワードに読み解こうとする展覧会。

会期 2019年11月16日(土)~2020年1月5日(日)
休室日 11月18日(月)、12月2日(月)、16日(月)、26日(木)~2020年1月3日(金)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 500円 / 65歳以上 300円


第74回 日書展

会期 1月4日(土)→1月10日(金)
展示室 ロビー階 第1・2・3・4展示室
1階 第1・2・3・4展示室
2階 第1展示室
展示内容
観覧料 無料


第69回 書道學會展

会期 1月4日(土)→1月10日(金)
展示室 2階 第2・3・4展示室
展示内容
観覧料 無料


★イベント情報★



松本力「記しを憶う」-東京都写真美術館コレクションを中心に
ライブパフォーマンス「SAYONARA 虹の中で」

映像と音楽によるライブパフォーマンスです。
【日時】 2020年1月4日(土) 16:00~17:00
【会場】 東京都美術館 ギャラリーB


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



東京藝術大学大学美術館


写真展「ウズベキスタン美術における仏陀の形象」

会期 2019年12月20日(金) – 12月26日(木)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料 無料


第5回東京都特別支援学校アートプロジェクト展

会期 2020年1月8日(水) -1月19日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
観覧料 無料


保科豊巳退任記念展「萃点」SUI-TEN

会期 2020年1月7日(火)-1月19日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3
観覧料 無料


第68回 東京藝術大学卒業・修了作品展

会期 2020年1月28日(火)- 2月2日(日)
会場 学部: 東京都美術館・大学構内
大学院: 大学美術館・大学構内
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



東京国立博物館




日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
我が国最古の正史『日本書紀』が編纂された養老4年(720)から1300年という記念すべき年に、出雲大社に鎮座するオオクニヌシは「幽」、すなわち人間の能力を超えた世界と天皇は大和の地において「顕」、すなわち目に見える現実世界。
「幽」と「顕」を象徴する地の出雲と大和の名品を一堂に集めて、古代日本の成立やその特質に迫ります。

会期 2020年1月15日(水)~3月8日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
観覧料 一般1,600円(1,400円/1,300円)
大学生1,200円(1,000円/900円)
高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金


天皇と宮中儀礼
天皇と宮中儀礼を5つのテーマで紹介。

会期 10月8日(火) ~ 2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

会期 11月6日(水)~2020年2月9日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館3室


中国書画精華―日本における愛好の歴史

会期 2019年10月29日(火)~2019年12月25日(水)
会場 東京国立博物館 東洋館8室


高御座と御帳台

会期 2019年12月22日(日)~2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別4室・特別5室


★各種催し物情報★


博物館に初もうで
【期間】2020年1月2日(木)~2020年1月26日(日)


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



国立科学博物館



特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて

人工的に作られたミイラから、自然にミイラとなったものまで、エジプト・ヨーロッパ・南米など世界のミイラが大集合!

会期 2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月・休)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)


★その他の展示★

企画展「絵本でめぐる生命の旅」
【期間】 12月17日(火)~2020年3月1日(日)


国際周期表年記念企画展「周期表の歴史と日本の元素研究」
【期間】12月17日(火)~2020年1月19日(日)


12/21(土)

2019 第874回天文学普及講演会

2019 研究者によるディスカバリートーク
・ブータンの鳥
・少し変わった海外調査

12/22(日)

ウィンターコンサート in かはく

2019 研究者によるディスカバリートーク
・ちりも積もれば山となる
・江戸時代の技術について

(C)2008 National Museum of Nature and Science.



国立西洋美術館


日本・オーストリア友好150周年記念
ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

ヨーロッパの中心に君臨し続けたハプスブルク家。
豊かな財とネットワークを生かして、質量ともに世界屈指のコレクションを築いたことでも知られています。
オーストリアと日本の国交樹立150周年を記念して、ウィーン美術史美術館の協力のもと、絵画、版画、工芸品、タペストリー、武具など約100点、5章7セクションから、そのコレクションの歴史をみていきます。

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日、(ただし、11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、11月5日(火)、12月28日(土)~1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00 
ただし11月30日(土)は17:30まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


内藤コレクション展「ゴシック写本の小宇宙――文字に棲まう絵、言葉を超えてゆく絵」

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日(ただし11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、 11月5日(火)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日、10月31日(木)、11月3日(日):9:30~20:00
(ただし11月30日(土)は9:30~17:30)
10月25日(金)、11月29日(金)
12月27日(金):9:30~21:00
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)


スライドトーク

展覧会のみどころや主な作品について、スライドを使って解説します。

内容 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史
日時 12月6日(金)
2020年1月17日(金)
各回18:00~(約30分)
会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
参加方法 当日、直接会場にお集まりください。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



上野の森美術館

ゴッホ展
画家として独自の画風を確立するまでには「ハーグ派」と「印象派」の画家たちとの出会いがありました。本展では、彼に影響を与えた画家たちの作品を交えながらゴッホの画業の変遷をたどり、ゴッホが後期印象派を代表する画家の一人になるまでを紹介。

会期 10月11日 (金) ~ 2020年1月13日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般1,800(1,600)円、大学・専門学校・高校生1,600(1,400)円、中学・小学生1,000(800)円
*( )内は前売券および20名以上の団体割引料金


(C)The Ueno Royal Museum.



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京国立博物館にて『博物館に初もうで』が1月2日(木)から開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京国立博物館で開催されるお正月恒例イベント『博物館に初もうで』です。 今年の干支にちなんだ作品の展示や吉祥にまつわる作品など新年から縁起のいい展覧会になっております。 他 [...]…
  2. 上野動物園にて『4月19日は「飼育の日」 飼育係に会いに行こう!』を開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは上野動物園で開催される『4月19日は「飼育の日」 飼育係に会いに行こう!』です。 4月19日は「419(しいく)」の数字にちなみ、動物園・水族館の役割を理解していただく [...]…
  3. 東京国立博物館にて7/9(火)より特別展『三国志』が開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京国立博物館で7/9(火)から開催される特別展『三国志』です。 「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によってひも解きます。 中でも三 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京都美術館にて開催中の『コートールド美術館展』が12月15日(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは東京都美術館にて開催されている『コートールド美術館展』です。
こちらの展覧会は開催から30万人を集める人気の美術展になっていましたが、いよいよ12月15日(日)で終了になります。
ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派・ポスト印象派の作品を紹介。
マネ最晩年の傑作《フォリー=ベルジェールのバー》、ルノワールが第一回印象派展に出品した記念碑的作品《桟敷席》、セザンヌ《カード遊びをする人々》、ゴーガン《ネヴァーモア》など巨匠たちの作品が見られるのもあと僅か。
名画の数々をご自身の目で確かめて下さい。



東京都美術館


コートールド美術館展 魅惑の印象派
ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派・ポスト印象派の作品を紹介。
ゴッホによるアルルの風景《花咲く桃の木々》、19世紀後半の近代都市パリの風俗を映すルノワールの《桟敷席》やマネの《フォリー=ベルジェールのバー》など選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示。

会期 2019年9月10日(火)~12月15日(日)
休室日 月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
※ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


上野アーティストプロジェクト2019「子どもへのまなざし」
「子どもへのまなざし」をテーマに美術公募団体に現在所属する作家を取り上げます。
子どもに仮託される多層的なイメージについて、3つの視点をキーワードに読み解こうとする展覧会。

会期 2019年11月16日(土)~2020年1月5日(日)
休室日 11月18日(月)、12月2日(月)、16日(月)、26日(木)~2020年1月3日(金)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 500円 / 65歳以上 300円


東京都高等学校文化祭 美術・工芸部門
第30回 中央展

会期 12月13日(金)→12月15日(日)
展示室 ロビー階 第1・2展示室
展示内容 油彩画、彫塑・立体、水彩画、日本画、工芸
観覧料 無料


東京都立総合芸術高等学校美術科
卒業制作展

会期 12月12日(木)→12月20日(金)
展示室 ロビー階 第3展示室
展示内容 油彩画、デザイン、日本画、彫塑・立体、映像、写真
観覧料 無料


第68回 大東展

会期 12月13日(金)→12月19日(木)
展示室 ロビー階 第4展示室
展示内容
観覧料 無料


★イベント情報★



上野アーティストプロジェクト2019「子どもへのまなざし」
担当学芸員によるギャラリートーク

本展担当学芸員が展覧会の見どころをご紹介します。
【日時】 2019年12月20日(金) 14:00~14:300
【会場】 東京都美術館 ギャラリーA・C


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



東京藝術大学大学美術館


装置とは限らない

会期 2019年12月6日(金)-12月15日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館 1、2階
観覧料 無料


東京藝術大学大学院美術研究科 博士審査展

会期 2019年12月9日(月) – 12月18日(水)
会場 東京藝術大学大学美術館ほか上野キャンパス
観覧料 無料


保科豊巳退任記念展「萃点」SUI-TEN

会期 2020年1月7日(火)-1月19日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3
観覧料 無料


第68回 東京藝術大学卒業・修了作品展

会期 2020年1月28日(火)- 2月2日(日)
会場 学部: 東京都美術館・大学構内
大学院: 大学美術館・大学構内
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



東京国立博物館




日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
我が国最古の正史『日本書紀』が編纂された養老4年(720)から1300年という記念すべき年に、出雲大社に鎮座するオオクニヌシは「幽」、すなわち人間の能力を超えた世界と天皇は大和の地において「顕」、すなわち目に見える現実世界。
「幽」と「顕」を象徴する地の出雲と大和の名品を一堂に集めて、古代日本の成立やその特質に迫ります。

会期 2020年1月15日(水)~3月8日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
観覧料 一般1,600円(1,400円/1,300円)
大学生1,200円(1,000円/900円)
高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金


天皇と宮中儀礼
天皇と宮中儀礼を5つのテーマで紹介。

会期 10月8日(火) ~ 2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

会期 11月6日(水)~2020年2月9日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館3室


中国書画精華―日本における愛好の歴史

会期 2019年10月29日(火)~2019年12月25日(水)
会場 東京国立博物館 東洋館8室


高御座と御帳台

会期 2019年12月22日(日)~2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別4室・特別5室


★各種催し物情報★


博物館に初もうで
【期間】2020年1月2日(木)~2020年1月26日(日)


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



国立科学博物館



特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて

人工的に作られたミイラから、自然にミイラとなったものまで、エジプト・ヨーロッパ・南米など世界のミイラが大集合!

会期 2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月・休)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)


★その他の展示★

企画展「絵本でめぐる生命の旅」
【期間】 12月17日(火)~2020年3月1日(日)


電子楽器100年展
【期間】12月3日(火)~12月15日(日)


12/14(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・黒潮流域産海産魚の寄生虫
・貝の釣り針で釣ってみた

12/15(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・メタセコイア修復プロジェクト!いまなぜメタセコイア?
・最近の天文学の話題

(C)2008 National Museum of Nature and Science.



国立西洋美術館


日本・オーストリア友好150周年記念
ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

ヨーロッパの中心に君臨し続けたハプスブルク家。
豊かな財とネットワークを生かして、質量ともに世界屈指のコレクションを築いたことでも知られています。
オーストリアと日本の国交樹立150周年を記念して、ウィーン美術史美術館の協力のもと、絵画、版画、工芸品、タペストリー、武具など約100点、5章7セクションから、そのコレクションの歴史をみていきます。

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日、(ただし、11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、11月5日(火)、12月28日(土)~1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00 
ただし11月30日(土)は17:30まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


内藤コレクション展「ゴシック写本の小宇宙――文字に棲まう絵、言葉を超えてゆく絵」

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日(ただし11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、 11月5日(火)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日、10月31日(木)、11月3日(日):9:30~20:00
(ただし11月30日(土)は9:30~17:30)
10月25日(金)、11月29日(金)
12月27日(金):9:30~21:00
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)


スライドトーク

展覧会のみどころや主な作品について、スライドを使って解説します。

内容 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史
日時 12月6日(金)
2020年1月17日(金)
各回18:00~(約30分)
会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
参加方法 当日、直接会場にお集まりください。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



上野の森美術館

ゴッホ展
画家として独自の画風を確立するまでには「ハーグ派」と「印象派」の画家たちとの出会いがありました。本展では、彼に影響を与えた画家たちの作品を交えながらゴッホの画業の変遷をたどり、ゴッホが後期印象派を代表する画家の一人になるまでを紹介。

会期 10月11日 (金) ~ 2020年1月13日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般1,800(1,600)円、大学・専門学校・高校生1,600(1,400)円、中学・小学生1,000(800)円
*( )内は前売券および20名以上の団体割引料金


(C)The Ueno Royal Museum.



上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京都美術館にて開催中の『クリムト展』が7/10(水)で終了します。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京都美術館で開催され『クリムト展 ウィーンと日本 1900』です。 開館期間もいよいよ7/10(水)までとなりました。 ウィーンを代表する画家グスタフ・クリム [...]…
  2. 上野の森美術館にて開催中の『フェルメール展』が2/3(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは上野の森美術館にて開催している『フェルメール展』です。 昨年10月から始まり60万人を超える人を集めた展覧会もいよいよフィナーレが2/3(日)に迫ってきました。 [...]…
  3. 東京国立博物館にて開催中の『博物館に初もうで』が1/27(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京国立博物館にて開催しているイベント『博物館に初もうで』です。 すっかりお正月の気分もなくなり、日常生活に戻りましたが今年の干支である亥にまつわる作品や新年にふさわしい [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京藝術大学大学美術館にて12月9日(月)より『東京藝術大学大学院美術研究科 博士審査展』を開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは東京藝術大学大学美術館にて12月9日(月)~12月18日(水)まで開催される『東京藝術大学大学院美術研究科 博士審査展』です。

東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程の最終審査を一般公開。
博士学位の取得を目指す学生達の大学院在学中の集大成としての作品、研究を発表します。
未来の芸術家や研究者の作品が楽しめる展覧会となっています。



東京藝術大学大学美術館


装置とは限らない

会期 2019年12月6日(金)-12月15日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館 1、2階
観覧料 無料


東京藝術大学大学院美術研究科 博士審査展

会期 2019年12月9日(月) – 12月18日(水)
会場 東京藝術大学大学美術館ほか上野キャンパス
観覧料 無料


第68回 東京藝術大学卒業・修了作品展

会期 2020年1月28日(火)- 2月2日(日)
会場 学部: 東京都美術館・大学構内
大学院: 大学美術館・大学構内
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



東京国立博物館




日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
我が国最古の正史『日本書紀』が編纂された養老4年(720)から1300年という記念すべき年に、出雲大社に鎮座するオオクニヌシは「幽」、すなわち人間の能力を超えた世界と天皇は大和の地において「顕」、すなわち目に見える現実世界。
「幽」と「顕」を象徴する地の出雲と大和の名品を一堂に集めて、古代日本の成立やその特質に迫ります。

会期 2020年1月15日(水)~3月8日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
観覧料 一般1,600円(1,400円/1,300円)
大学生1,200円(1,000円/900円)
高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金


天皇と宮中儀礼
天皇と宮中儀礼を5つのテーマで紹介。

会期 10月8日(火) ~ 2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

会期 11月6日(水)~2020年2月9日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館3室


中国書画精華―日本における愛好の歴史

会期 2019年10月29日(火)~2019年12月25日(水)
会場 東京国立博物館 東洋館8室


焼き締め茶陶の美―備前・信楽・伊賀・丹波―

会期 9月18日(水)~ 12月8日(日)
会場 東京国立博物館 本館 14室


★各種催し物情報★


Daiwa Sakura Aid presents トーハク ジャズフェスティバル
【期間】2019年12月6日(金) ~ 2019年12月7日(土)


秋の庭園開放
【期間】2019年10月29日(火) ~ 2019年12月8日(日)



(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



国立科学博物館



特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて

人工的に作られたミイラから、自然にミイラとなったものまで、エジプト・ヨーロッパ・南米など世界のミイラが大集合!

会期 2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月・休)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)


★その他の展示★

企画展「絵本でめぐる生命の旅」
【期間】 12月17日(火)~2020年3月1日(日)


電子楽器100年展
【期間】12月3日(火)~12月15日(日)


12/7(土)

2019世界土壌デーイベント「土壌モノリス標本の展示解説」

2019 研究者によるディスカバリートーク
・海藻の多様性
・産業技術と「人新世」

12/8(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・意外にも猛者:バシロサウルスの最新事情
・生物の大分類

(C)2008 National Museum of Nature and Science.



国立西洋美術館


日本・オーストリア友好150周年記念
ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

ヨーロッパの中心に君臨し続けたハプスブルク家。
豊かな財とネットワークを生かして、質量ともに世界屈指のコレクションを築いたことでも知られています。
オーストリアと日本の国交樹立150周年を記念して、ウィーン美術史美術館の協力のもと、絵画、版画、工芸品、タペストリー、武具など約100点、5章7セクションから、そのコレクションの歴史をみていきます。

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日、(ただし、11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、11月5日(火)、12月28日(土)~1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00 
ただし11月30日(土)は17:30まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


内藤コレクション展「ゴシック写本の小宇宙――文字に棲まう絵、言葉を超えてゆく絵」

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日(ただし11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、 11月5日(火)、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日、10月31日(木)、11月3日(日):9:30~20:00
(ただし11月30日(土)は9:30~17:30)
10月25日(金)、11月29日(金)
12月27日(金):9:30~21:00
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)


スライドトーク

展覧会のみどころや主な作品について、スライドを使って解説します。

内容 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史
日時 12月6日(金)
2020年1月17日(金)
各回18:00~(約30分)
会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
参加方法 当日、直接会場にお集まりください。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



上野の森美術館

ゴッホ展
画家として独自の画風を確立するまでには「ハーグ派」と「印象派」の画家たちとの出会いがありました。本展では、彼に影響を与えた画家たちの作品を交えながらゴッホの画業の変遷をたどり、ゴッホが後期印象派を代表する画家の一人になるまでを紹介。

会期 10月11日 (金) ~ 2020年1月13日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般1,800(1,600)円、大学・専門学校・高校生1,600(1,400)円、中学・小学生1,000(800)円
*( )内は前売券および20名以上の団体割引料金


(C)The Ueno Royal Museum.



上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


東京都美術館


コートールド美術館展 魅惑の印象派
ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派・ポスト印象派の作品を紹介。
ゴッホによるアルルの風景《花咲く桃の木々》、19世紀後半の近代都市パリの風俗を映すルノワールの《桟敷席》やマネの《フォリー=ベルジェールのバー》など選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示。

会期 2019年9月10日(火)~12月15日(日)
休室日 月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
※ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


上野アーティストプロジェクト2019「子どもへのまなざし」
「子どもへのまなざし」をテーマに美術公募団体に現在所属する作家を取り上げます。
子どもに仮託される多層的なイメージについて、3つの視点をキーワードに読み解こうとする展覧会。

会期 2019年11月16日(土)~2020年1月5日(日)
休室日 11月18日(月)、12月2日(月)、16日(月)、26日(木)~2020年1月3日(金)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 500円 / 65歳以上 300円


「ふるさとの田んぼと水」子ども絵画展2019(20周年記念)

会期 12月4日(水)→12月11日(水)
展示室 1階 第2展示室
展示内容 水彩画、版画ほか
観覧料 無料


第23回 総合写真展

会期 12月4日(水)→12月11日(水)
展示室 1階 第4展示室
2階 第3・4展示室
展示内容 写真
観覧料 無料


第75回 温知会書道展

会期 12月4日(水)→12月11日(水)
展示室 2階 第1・2展示室
展示内容
観覧料 無料


★イベント情報★



松本力「記しを憶う」-東京都写真美術館コレクションを中心に絵巻物マシーンワークショップ「サンベンマワッテ、アシタキノウニナアレ」

記憶をテーマとした、アニメーションの制作ワークショップです。
【日時】 2019年12月7日(土) 10:30~15:30
【会場】 東京都美術館 スタジオ(交流棟2階)


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京国立博物館にて7/9(火)より特別展『三国志』が開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京国立博物館で7/9(火)から開催される特別展『三国志』です。 「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によってひも解きます。 中でも三 [...]…
  2. 国立西洋美術館にて6/18(火)より『モダン・ウーマン 』展が開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは国立西洋美術館で6/18(火)から開催されている『モダン・ウーマン』展です。 日本・フィンランド外交関係樹立100周年を記念して開催され、独立前後のフィンランドを生き、 [...]…
  3. 東京藝術大学大学美術館にて8/3(土)より『円山応挙から近代京都画壇へ』展が開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は東京藝術大学大学美術館にて8/3(土)より開催される『円山応挙から近代京都画壇へ』展です。 18世紀、様々な流派が咲き乱れる京都で、円山応挙は写生画で一世を風靡し円山 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京国立博物館にて11月26日(火)より『台東区の伝統工芸職人展』が行われます。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは東京国立博物館にて11月26日(火)~12月1日(日)まで開催される『台東区の伝統工芸職人展 』です。

台東区は、江戸文化が栄えた町として知られ、下町の歴史と風土の中で育まれ受け継がれてきた、職人の本物の技と手作りのぬくもりをご覧いただけます。




東京国立博物館



天皇と宮中儀礼
天皇と宮中儀礼を5つのテーマで紹介。

会期 10月8日(火) ~ 2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

会期 10月14日(月)~11月24日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 特別展示室
観覧料 一般1,700円(1,500円/1,400円)、大学生1,100円(900円/800円)、高校生700円(500円/400円)、中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

会期 11月6日(水)~2020年2月9日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館3室


住友財団修復助成30年記念 特別企画「文化財よ、永遠に」

会期 10月1日(火)~ 12月1日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別4室・特別5室


焼き締め茶陶の美―備前・信楽・伊賀・丹波―

会期 9月18日(水)~ 12月8日(日)
会場 東京国立博物館 本館 14室


平安時代の書の美―春敬の眼―

会期 10月1日(火)~11月17日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別1室


★各種催し物情報★


第16回「台東区の伝統工芸職人展」
【期間】2019年11月26日(火) ~ 2019年12月1日(日)


秋の庭園開放
【期間】2019年10月29日(火) ~ 2019年12月8日(日)



(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



国立科学博物館




特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて

人工的に作られたミイラから、自然にミイラとなったものまで、エジプト・ヨーロッパ・南米など世界のミイラが大集合!

会期 2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月・休)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)


★その他の展示★

企画展「風景の科学展 芸術と科学の融合」
【期間】9月10日(火)~12月1日(日)


電子楽器100年展
【期間】12月3日(火)~12月15日(日)


11/16(土)

天文ニュース解説

2019 研究者によるディスカバリートーク
・世界最大の花・ラフレシアとその仲間

11/17(日)

2019 研究員によるCTスキャン室トーク

2019 研究者によるディスカバリートーク
・結晶をつくってみよう
・小笠原のカニのはなし

(C)2008 National Museum of Nature and Science.



国立西洋美術館


日本・オーストリア友好150周年記念
ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

ヨーロッパの中心に君臨し続けたハプスブルク家。
豊かな財とネットワークを生かして、質量ともに世界屈指のコレクションを築いたことでも知られています。
オーストリアと日本の国交樹立150周年を記念して、ウィーン美術史美術館の協力のもと、絵画、版画、工芸品、タペストリー、武具など約100点、5章7セクションから、そのコレクションの歴史をみていきます。

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日、(ただし、11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、11月5日(火)、12月28日(土)~1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00 
ただし11月30日(土)は17:30まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


スライドトーク

展覧会のみどころや主な作品について、スライドを使って解説します。

内容 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史
日時 12月6日(金)
2020年1月17日(金)
各回18:00~(約30分)
会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
参加方法 当日、直接会場にお集まりください。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



上野の森美術館

ゴッホ展
画家として独自の画風を確立するまでには「ハーグ派」と「印象派」の画家たちとの出会いがありました。本展では、彼に影響を与えた画家たちの作品を交えながらゴッホの画業の変遷をたどり、ゴッホが後期印象派を代表する画家の一人になるまでを紹介。

会期 10月11日 (金) ~ 2020年1月13日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般1,800(1,600)円、大学・専門学校・高校生1,600(1,400)円、中学・小学生1,000(800)円
*( )内は前売券および20名以上の団体割引料金


(C)The Ueno Royal Museum.



東京藝術大学大学美術館


「呼吸する彫刻」退任記念 北郷 悟 展

会期 2019年11月7日(木)-11月17日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3
観覧料 無料


「内包された温度」展

会期 2019年11月7日(木) – 11月17日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室4
観覧料 無料


「コミテコルベール アワード 2019
-令和:新しい時代-」展

会期 2019年11月9日(土)-11月20日(水)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 無料


平櫛田中記念室 コレクション展示 2019

会期 2019年11月7日(木) – 11月17日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 正木記念館1階 平櫛田中記念室
観覧料 無料


うるしのかたち展 2019

会期 2019年11月2日(土) – 11月15日(金)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


東京都美術館


コートールド美術館展 魅惑の印象派
ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派・ポスト印象派の作品を紹介。
ゴッホによるアルルの風景《花咲く桃の木々》、19世紀後半の近代都市パリの風俗を映すルノワールの《桟敷席》やマネの《フォリー=ベルジェールのバー》など選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示。

会期 2019年9月10日(火)~12月15日(日)
休室日 月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
※ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


上野アーティストプロジェクト2019「子どもへのまなざし」
「子どもへのまなざし」をテーマに美術公募団体に現在所属する作家を取り上げます。
子どもに仮託される多層的なイメージについて、3つの視点をキーワードに読み解こうとする展覧会。

会期 2019年11月16日(土)~2020年1月5日(日)
休室日 11月18日(月)、12月2日(月)、16日(月)、26日(木)~2020年1月3日(金)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 500円 / 65歳以上 300円


第47回 東京私立中学高等学校 生徒写真・美術展

会期 11月19日(火)→11月24日(日)
展示室 ロビー階 第1展示室
展示内容 写真、油彩画、水彩画、版画、水墨画、デザイン、レリーフ、鉛筆画、パステル画ほか
観覧料 無料


第30回記念 JPA展

会期 11月19日(火)→11月24日(日)
展示室 ロビー階 第2展示室
展示内容 写真
観覧料 無料


第42回 日本きりえ美術展

会期 11月19日(火)→11月24日(日)
展示室 ロビー階 第3展示室
展示内容 きりえ
観覧料 一般600円(400円)
※()内は団体料金(10名以上)大学生・高校生300円


★イベント情報★



とびラーによる建築ツアー

東京都美術館の建物そのものを楽しんでいただくツアーです。アート・コミュニケータ(とびラー)がガイドを務め、ガイド独自のツアーにご案内します。
【日時】 2019年11月16日(土) 14:00~14:45頃
【集合場所】 東京都美術館 ミュージアムショップ前


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京国立博物館にて10月29日(火)より『秋の庭園開放』が行われます。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 10月も後半に入り、だいぶ秋らしくなってきました。 東京国立博物館では毎年恒例の「秋の庭園開放」が行われます。 本館北側の庭園を散策しながら、池に遊ぶ鴨や鶺鴒など野鳥の観察や黄色く燃え立つ銀杏、池 [...]…
  2. 国立西洋美術館にて10月19日(土)より『ハプスブルク』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は国立西洋美術館で10月19日(土)より開催される『ハプスブルク展』です。 数世紀にわたり広大な領土と多様な民族を統治したヨーロッパ随一の名門 ハプスブルク家。 絵画や工 [...]…
  3. 国立科学博物館にて11月2日(土)より『特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて』が開催されます。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は11/2(土)より開催される『特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて 』です。 日本ではあまり馴染みのないミイラですが、この展覧会では世界各地のミイラとその背景にある文化を紹介 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京国立博物館にて11月6日(水)より『特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」』が始まりました。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップする展覧会は東京国立博物館にて11/6(水)より開催されている『特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」 』です。
カタール国の王族であるシェイク・ハマド・ビン・アブドラ・アール・サーニ殿下が収集されたザ・アール・サーニ・コレクションの中から、世界各地の古代文化が生み出した工芸品117件を厳選して紹介。

【期間】2019年11月6日(水)~2020年2月9日(日)




東京国立博物館



天皇と宮中儀礼
天皇と宮中儀礼を5つのテーマで紹介。

会期 10月8日(火) ~ 2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

会期 10月14日(月)~11月24日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 特別展示室
観覧料 一般1,700円(1,500円/1,400円)、大学生1,100円(900円/800円)、高校生700円(500円/400円)、中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

会期 11月6日(水)~2020年2月9日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館3室


住友財団修復助成30年記念 特別企画「文化財よ、永遠に」

会期 10月1日(火)~ 12月1日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別4室・特別5室


焼き締め茶陶の美―備前・信楽・伊賀・丹波―

会期 9月18日(水)~ 12月8日(日)
会場 東京国立博物館 本館 14室


平安時代の書の美―春敬の眼―

会期 10月1日(火)~11月17日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別1室


★各種催し物情報★


秋の庭園開放
【期間】2019年10月29日(火) ~ 2019年12月8日(日)



(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



国立科学博物館




特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて

人工的に作られたミイラから、自然にミイラとなったものまで、エジプト・ヨーロッパ・南米など世界のミイラが大集合!

会期 2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月・休)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)


★その他の展示★

企画展「風景の科学展 芸術と科学の融合」
【期間】9月10日(火)~12月1日(日)


電子楽器100年展
【期間】12月3日(火)~12月15日(日)


11/9(土)

産業技術史講座

2019 研究者によるディスカバリートーク
・鏡を作ってみよう

11/10(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・火山に伴う鉱物
・モズのはやにえ新発見

(C)2008 National Museum of Nature and Science.



国立西洋美術館


日本・オーストリア友好150周年記念
ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

ヨーロッパの中心に君臨し続けたハプスブルク家。
豊かな財とネットワークを生かして、質量ともに世界屈指のコレクションを築いたことでも知られています。
オーストリアと日本の国交樹立150周年を記念して、ウィーン美術史美術館の協力のもと、絵画、版画、工芸品、タペストリー、武具など約100点、5章7セクションから、そのコレクションの歴史をみていきます。

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日、(ただし、11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、11月5日(火)、12月28日(土)~1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00 
ただし11月30日(土)は17:30まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


スライドトーク

展覧会のみどころや主な作品について、スライドを使って解説します。

内容 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史
日時 2019年11月8日(金)
12月6日(金)
2020年1月17日(金)
各回18:00~(約30分)
会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
参加方法 当日、直接会場にお集まりください。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



上野の森美術館

ゴッホ展
画家として独自の画風を確立するまでには「ハーグ派」と「印象派」の画家たちとの出会いがありました。本展では、彼に影響を与えた画家たちの作品を交えながらゴッホの画業の変遷をたどり、ゴッホが後期印象派を代表する画家の一人になるまでを紹介。

会期 10月11日 (金) ~ 2020年1月13日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般1,800(1,600)円、大学・専門学校・高校生1,600(1,400)円、中学・小学生1,000(800)円
*( )内は前売券および20名以上の団体割引料金


(C)The Ueno Royal Museum.



東京藝術大学大学美術館



「呼吸する彫刻」退任記念 北郷 悟 展

会期 2019年11月7日(木)-11月17日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3
観覧料 無料


うるしのかたち展 2019

会期 2019年11月2日(土) – 11月15日(金)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階
観覧料 無料


「内包された温度」展

会期 2019年11月7日(木) – 11月17日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室4
観覧料 無料


「コミテコルベール アワード 2019
-令和:新しい時代-」展

会期 2019年11月9日(土)-11月20日(水)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 無料


平櫛田中記念室 コレクション展示 2019

会期 2019年11月7日(木) – 11月17日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 正木記念館1階 平櫛田中記念室
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



上野動物園

うえのZOOスクール参加者募集
じっくり動物を観察しながら動物の体やくらしについて学ぶ体験型の教室「うえのZOOスクール」を開催します。初夏に行った小学生向けコースに続いて、今回は中学生向けコースの参加者を募集します。

コース名 対象学年/人数 日時 内容
足から探る
鳥のくらし
中学1~3年生
各日15名程度
12月7日(土)
12月8日(日)
(1日コースを2回開催)
各日9:30~15:00
さまざまな種類の鳥を観察して、足の共通点や相違点を発見します。そしてその形態の意味を、実験を通して探っていきます。

【応募方法】 郵便局発行の往復はがきでお申し込みください。
※詳細は動物園へお問い合わせ下さい。

【応募締切】令和元年11月15日(金)必着


両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


東京都美術館


コートールド美術館展 魅惑の印象派
ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派・ポスト印象派の作品を紹介。
ゴッホによるアルルの風景《花咲く桃の木々》、19世紀後半の近代都市パリの風俗を映すルノワールの《桟敷席》やマネの《フォリー=ベルジェールのバー》など選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示。

会期 2019年9月10日(火)~12月15日(日)
休室日 月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
※ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第67回 書星展

会期 11月10日(日)→11月16日(土)
展示室 ロビー階 第1・2展示室
展示内容
観覧料 無料


第71回 中美展

会期 11月10日(日)→11月16日(土)
展示室 ロビー階 第3・4展示室
展示内容 油彩画、水彩画、混合技法、日本画、工芸、版画、水墨画
観覧料 一般600円(300円)
※()内は団体料金(20名以上)学生以下・25歳以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名)無料


第45回記念 現代童画展

会期 11月10日(日)→11月16日(土)
展示室 1階 第1・2・3展示室
展示内容 水彩画、油彩画、日本画、鉛筆画、版画、工芸、彫塑・立体
観覧料 一般600円(300円)
※()内は団体料金(10名以上)学生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名)無料
※パスポート持参の方は無料※「特別展」チケット持参の方は300円引き


★イベント情報★



とびラーによる建築ツアー

東京都美術館の建物そのものを楽しんでいただくツアーです。アート・コミュニケータ(とびラー)がガイドを務め、ガイド独自のツアーにご案内します。
【日時】 2019年11月16日(土) 14:00~14:45頃
【集合場所】 東京都美術館 ミュージアムショップ前


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 国立西洋美術館にて10月19日(土)より『ハプスブルク』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は国立西洋美術館で10月19日(土)より開催される『ハプスブルク展』です。 数世紀にわたり広大な領土と多様な民族を統治したヨーロッパ随一の名門 ハプスブルク家。 絵画や工 [...]…
  2. 東京国立博物館にて11月26日(火)より『台東区の伝統工芸職人展』が行われます。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京国立博物館にて11月26日(火)~12月1日(日)まで開催される『台東区の伝統工芸職人展 』です。 台東区は、江戸文化が栄えた町として知られ、下町の歴史と風土の中で育まれ受け継 [...]…
  3. 東京国立博物館にて10月29日(火)より『秋の庭園開放』が行われます。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 10月も後半に入り、だいぶ秋らしくなってきました。 東京国立博物館では毎年恒例の「秋の庭園開放」が行われます。 本館北側の庭園を散策しながら、池に遊ぶ鴨や鶺鴒など野鳥の観察や黄色く燃え立つ銀杏、池 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

国立科学博物館にて11月2日(土)より『特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて』が開催されます。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップする展覧会は11/2(土)より開催される『特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて 』です。
日本ではあまり馴染みのないミイラですが、この展覧会では世界各地のミイラとその背景にある文化を紹介。
研究によって、誰が、なぜ、どのような過程をへてミイラとなったのか、といったミイラに関する様々な謎や世界各地のミイラとその背景にある様々な文化、科学的に明らかになったミイラの実像、そしてミイラに関わる多くの人達の活動を紹介します。

【期間】2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月・休)




国立科学博物館




特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて

人工的に作られたミイラから、自然にミイラとなったものまで、エジプト・ヨーロッパ・南米など世界のミイラが大集合!

会期 2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月・休)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)


★その他の展示★

企画展「風景の科学展 芸術と科学の融合」
【期間】9月10日(火)~12月1日(日)


11/2(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・いろいろな貝のはなし
・異常巻きアンモナイト・ニッポニテスのひみつ

11/3(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・海藻の多様性
・昆虫:かたちとはたらきの迷宮9、10

(C)2008 National Museum of Nature and Science.



東京国立博物館



天皇と宮中儀礼
天皇と宮中儀礼を5つのテーマで紹介。

会期 10月8日(火) ~ 2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

会期 10月14日(月)~11月24日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 特別展示室
観覧料 一般1,700円(1,500円/1,400円)、大学生1,100円(900円/800円)、高校生700円(500円/400円)、中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

会期 11月6日(水)~2020年2月9日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館3室


住友財団修復助成30年記念 特別企画「文化財よ、永遠に」

会期 10月1日(火)~ 12月1日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別4室・特別5室


焼き締め茶陶の美―備前・信楽・伊賀・丹波―

会期 9月18日(水)~ 12月8日(日)
会場 東京国立博物館 本館 14室


平安時代の書の美―春敬の眼―

会期 10月1日(火)~11月17日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別1室


★各種催し物情報★


秋の庭園開放
【期間】2019年10月29日(火) ~ 2019年12月8日(日)



(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



国立西洋美術館


日本・オーストリア友好150周年記念
ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

ヨーロッパの中心に君臨し続けたハプスブルク家。
豊かな財とネットワークを生かして、質量ともに世界屈指のコレクションを築いたことでも知られています。
オーストリアと日本の国交樹立150周年を記念して、ウィーン美術史美術館の協力のもと、絵画、版画、工芸品、タペストリー、武具など約100点、5章7セクションから、そのコレクションの歴史をみていきます。

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日、(ただし、11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、11月5日(火)、12月28日(土)~1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00 
ただし11月30日(土)は17:30まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


スライドトーク

展覧会のみどころや主な作品について、スライドを使って解説します。

内容 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史
日時 2019年11月8日(金)
12月6日(金)
2020年1月17日(金)
各回18:00~(約30分)
会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
参加方法 当日、直接会場にお集まりください。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



上野の森美術館

ゴッホ展
画家として独自の画風を確立するまでには「ハーグ派」と「印象派」の画家たちとの出会いがありました。本展では、彼に影響を与えた画家たちの作品を交えながらゴッホの画業の変遷をたどり、ゴッホが後期印象派を代表する画家の一人になるまでを紹介。

会期 10月11日 (金) ~ 2020年1月13日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般1,800(1,600)円、大学・専門学校・高校生1,600(1,400)円、中学・小学生1,000(800)円
*( )内は前売券および20名以上の団体割引料金


(C)The Ueno Royal Museum.



東京藝術大学大学美術館



「呼吸する彫刻」退任記念 北郷 悟 展

会期 2019年11月7日(木)-11月17日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3
観覧料 無料


美術と教育 全国リサーチプロジェクト 2019
こんな授業を受けてみたい!

会期 2019年10月13日(日) – 11月4日(月・祝)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2
観覧料 無料


うるしのかたち展 2019

会期 2019年11月2日(土) – 11月15日(金)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階
観覧料 無料


「内包された温度」展

会期 2019年11月7日(木) – 11月17日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室4
観覧料 無料


「コミテコルベール アワード 2019
-令和:新しい時代-」展

会期 2019年11月9日(土)-11月20日(水)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



上野動物園

うえのZOOスクール参加者募集
じっくり動物を観察しながら動物の体やくらしについて学ぶ体験型の教室「うえのZOOスクール」を開催します。初夏に行った小学生向けコースに続いて、今回は中学生向けコースの参加者を募集します。

コース名 対象学年/人数 日時 内容
足から探る
鳥のくらし
中学1~3年生
各日15名程度
12月7日(土)
12月8日(日)
(1日コースを2回開催)
各日9:30~15:00
さまざまな種類の鳥を観察して、足の共通点や相違点を発見します。そしてその形態の意味を、実験を通して探っていきます。

【応募方法】 郵便局発行の往復はがきでお申し込みください。
※詳細は動物園へお問い合わせ下さい。

【応募締切】令和元年11月15日(金)必着


両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


東京都美術館


コートールド美術館展 魅惑の印象派
ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派・ポスト印象派の作品を紹介。
ゴッホによるアルルの風景《花咲く桃の木々》、19世紀後半の近代都市パリの風俗を映すルノワールの《桟敷席》やマネの《フォリー=ベルジェールのバー》など選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示。

会期 2019年9月10日(火)~12月15日(日)
休室日 月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
※ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第68回 奎星展

会期 11月1日(金)→11月8日(金)
展示室 ロビー階 第2展示室1階
第1・2・3・4展示室
展示内容
観覧料 無料


第93回 国展受賞作家展・国展秋季展

会期 11月1日(金)→11月8日(金)
展示室 ロビー階 第3・4展示室
ギャラリーA
展示内容 写真、彫塑・立体、工芸、版画、油彩画
観覧料 無料


公募第35回 ニュークリエイティブ展

会期 11月1日(金)→11月8日(金)
展示室 2階 第1展示室
展示内容 工芸、彫塑・立体ほか
観覧料 無料


★イベント情報★



コートールド美術館展 魅惑の印象派
イブニング・レクチャー2

本展を担当する学芸員が見どころを解説します。
【日時】 2019年11月1日(金) 18:30~19:00
【会場】 東京都美術館 講堂


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 国立西洋美術館にて10月19日(土)より『ハプスブルク』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は国立西洋美術館で10月19日(土)より開催される『ハプスブルク展』です。 数世紀にわたり広大な領土と多様な民族を統治したヨーロッパ随一の名門 ハプスブルク家。 絵画や工 [...]…
  2. 上野の森美術館にて10月11日(金)より『ゴッホ』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は上野の森美術館で10月11日(金)より開催される『ゴッホ展』です。 この展覧会はゴッホが影響を受けた「ハーグ派」と「印象派」に注目しその出会いといかにしてゴッホになったのかをゴ [...]…
  3. 東京国立博物館にて10月29日(火)より『秋の庭園開放』が行われます。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 10月も後半に入り、だいぶ秋らしくなってきました。 東京国立博物館では毎年恒例の「秋の庭園開放」が行われます。 本館北側の庭園を散策しながら、池に遊ぶ鴨や鶺鴒など野鳥の観察や黄色く燃え立つ銀杏、池 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京国立博物館にて10月29日(火)より『秋の庭園開放』が行われます。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

10月も後半に入り、だいぶ秋らしくなってきました。
東京国立博物館では毎年恒例の「秋の庭園開放」が行われます。
本館北側の庭園を散策しながら、池に遊ぶ鴨や鶺鴒など野鳥の観察や黄色く燃え立つ銀杏、池の水面に鮮やかに映る楓などが楽しめます。
芸術の秋ですので、美術展も一緒に鑑賞してみてはいかがでしょうか。

【期間】2019年10月29日(火)~2019年12月8日(日)




東京国立博物館



天皇と宮中儀礼
天皇と宮中儀礼を5つのテーマで紹介。

会期 10月8日(火) ~ 2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

会期 10月14日(月)~11月24日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 特別展示室
観覧料 一般1,700円(1,500円/1,400円)、大学生1,100円(900円/800円)、高校生700円(500円/400円)、中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

会期 11月6日(水)~2020年2月9日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館3室


住友財団修復助成30年記念 特別企画「文化財よ、永遠に」

会期 10月1日(火)~ 12月1日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別4室・特別5室


焼き締め茶陶の美―備前・信楽・伊賀・丹波―

会期 9月18日(水)~ 12月8日(日)
会場 東京国立博物館 本館 14室


平安時代の書の美―春敬の眼―

会期 10月1日(火)~11月17日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別1室


★各種催し物情報★


秋の庭園開放
【期間】2019年10月29日(火) ~ 2019年12月8日(日)



(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



国立西洋美術館


日本・オーストリア友好150周年記念
ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

ヨーロッパの中心に君臨し続けたハプスブルク家。
豊かな財とネットワークを生かして、質量ともに世界屈指のコレクションを築いたことでも知られています。
オーストリアと日本の国交樹立150周年を記念して、ウィーン美術史美術館の協力のもと、絵画、版画、工芸品、タペストリー、武具など約100点、5章7セクションから、そのコレクションの歴史をみていきます。

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日、(ただし、11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、11月5日(火)、12月28日(土)~1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00 
ただし11月30日(土)は17:30まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


スライドトーク

展覧会のみどころや主な作品について、スライドを使って解説します。

内容 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史
日時 2019年11月8日(金)
12月6日(金)
2020年1月17日(金)
各回18:00~(約30分)
会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
参加方法 当日、直接会場にお集まりください。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



上野の森美術館

ゴッホ展
画家として独自の画風を確立するまでには「ハーグ派」と「印象派」の画家たちとの出会いがありました。本展では、彼に影響を与えた画家たちの作品を交えながらゴッホの画業の変遷をたどり、ゴッホが後期印象派を代表する画家の一人になるまでを紹介。

会期 10月11日 (金) ~ 2020年1月13日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般1,800(1,600)円、大学・専門学校・高校生1,600(1,400)円、中学・小学生1,000(800)円
*( )内は前売券および20名以上の団体割引料金


(C)The Ueno Royal Museum.



東京藝術大学大学美術館


退任記念 手塚雄二展

会期 2019年10月10日(木)-10月24日(木)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3、4
観覧料 無料


美術と教育 全国リサーチプロジェクト 2019
こんな授業を受けてみたい!

会期 2019年10月13日(日) – 11月4日(月・祝)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2
観覧料 無料


うるしのかたち展 2019

会期 2019年11月2日(土) – 11月15日(金)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階
観覧料 無料


「内包された温度」展

会期 2019年11月7日(木) – 11月17日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室4
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


国立科学博物館




特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて

人工的に作られたミイラから、自然にミイラとなったものまで、エジプト・ヨーロッパ・南米など世界のミイラが大集合!

会期 2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月・休)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)


★その他の展示★

企画展「風景の科学展 芸術と科学の融合」
【期間】9月10日(火)~12月1日(日)


10/26(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・哺乳類のしっぽト

10/27(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・特別展「ミイラ」について
・隕石と太陽系

(C)2008 National Museum of Nature and Science.



東京都美術館


コートールド美術館展 魅惑の印象派
ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派・ポスト印象派の作品を紹介。
ゴッホによるアルルの風景《花咲く桃の木々》、19世紀後半の近代都市パリの風俗を映すルノワールの《桟敷席》やマネの《フォリー=ベルジェールのバー》など選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示。

会期 2019年9月10日(火)~12月15日(日)
休室日 月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
※ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


水彩連盟会員展・新人選抜展-2019

会期 10月24日(木)→10月30日(水)
展示室 1階 第1展示室
展示内容 水彩画
観覧料 無料


第72回 南画院公募展

会期 10月24日(木)→10月30日(水)
展示室 1階 第2展示室
展示内容 日本画、写真、工芸、油彩画
観覧料 無料


第55回 蒼樹展

会期 10月24日(木)→10月30日(水)
展示室 2階 第4展示室
展示内容 油彩画、写真、日本画、水彩画、版画、工芸、水墨画
観覧料 一般500円(300円)
※()内は団体料金(10名以上)大学生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名)無料


★イベント情報★



コートールド美術館展 魅惑の印象派
イブニング・レクチャー2

本展を担当する学芸員が見どころを解説します。
【日時】 2019年11月1日(金) 18:30~19:00
【会場】 東京都美術館 講堂


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京国立博物館にて11月26日(火)より『台東区の伝統工芸職人展』が行われます。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京国立博物館にて11月26日(火)~12月1日(日)まで開催される『台東区の伝統工芸職人展 』です。 台東区は、江戸文化が栄えた町として知られ、下町の歴史と風土の中で育まれ受け継 [...]…
  2. 上野の森美術館にて10月11日(金)より『ゴッホ』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は上野の森美術館で10月11日(金)より開催される『ゴッホ展』です。 この展覧会はゴッホが影響を受けた「ハーグ派」と「印象派」に注目しその出会いといかにしてゴッホになったのかをゴ [...]…
  3. 国立西洋美術館にて10月19日(土)より『ハプスブルク』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は国立西洋美術館で10月19日(土)より開催される『ハプスブルク展』です。 数世紀にわたり広大な領土と多様な民族を統治したヨーロッパ随一の名門 ハプスブルク家。 絵画や工 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
Page 1 of 4812345»102030...Last »

ホーム > 上野美術館・博物館情報

上野・浅草ガイドネットは、知ってます!台東区のことはおまかせ!

イベントカレンダー

2020.01
日月火水木金土
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020.02
日月火水木金土
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

施設別情報

国立西洋美術館

Search
Feeds
Meta