Home > 上野美術館・博物館情報

上野美術館・博物館情報 Archive

国立西洋美術館にて6/18(火)より『モダン・ウーマン 』展が開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは国立西洋美術館で6/18(火)から開催されている『モダン・ウーマン』展です。
日本・フィンランド外交関係樹立100周年を記念して開催され、独立前後のフィンランドを生き、同国の近代美術に革新をもたらした女性芸術家たちに焦点を当て、7人の女性芸術家を絵画、彫刻、素描、版画など約90点の作品で一堂に紹介します。
フィンランド国立アテネウム美術館の企画によって欧米3都市で開催された国際巡回展をベースに、日本オリジナルの内容に再構成されました。

【会期】2019年6月18日(火)~9月23日(月・祝)

 



国立西洋美術館


国立西洋美術館開館60周年記念
松方コレクション展

名高いゴッホ《アルルの寝室》や、2016年に発見されたモネの《睡蓮、柳の反映》など国内外に散逸した名品も含めた作品約160点や歴史資料とともに、時代の荒波に翻弄され続けた松方コレクションの百年に及ぶ航海の軌跡をたどります。

会期 2019年6月11日(火)~2019年9月23日(月・祝)
休館日 月曜日、(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~21:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念
モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち

会期 2019年6月18日(火)~9月23日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~21:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


国立科学博物館

 


恐竜博2019 -The Dinosaur Expo 2019

アメリカで発見された新種の肉食恐竜に1969年「恐ろしいツメ」を意味するデイノニクスという名前がつけられ、それ以降恐竜学がめざましく発展しました。
この展覧会では恐竜研究の最前線の研究をはじめ、北海道で発見された大型恐竜の全身骨格を公開。親子で楽しめる展覧会になっています。

会期 2019年7月13日(土)~10月14日(月・祝)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
※8月11日(日・祝)~15日(木)、18日(日)は午後6時まで
※入場は各閉館時刻の30分前まで
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

企画展 第35回植物画コンクール入選作品展
【期間】7月9日(火)~7月28日(日)


6/22(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・火山の話 
・かえらない卵があるのはなぜ?

6/23(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・黒潮流域産海産魚の寄生虫
・アジアのDNAと言語

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


上野の森美術館

第4回新工芸関東地区会展

会期 6月18日 (火) ~ 6月24日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京藝術大学大学美術館



円山応挙から近代京都画壇へ

会期 前期:2019年8月3日(土) – 9月1日(日)
後期:2019年9月3日(火) – 9月29日(日)
前期後期で大展示替え!
※ただし、大乗寺襖絵は通期展示
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3、4
観覧料 一般1,500円(1,200円) 高校・大学生1,000円(700円)(中学生以下は無料)
※ ( )は20名以上の団体料金



日本画第二研究室 素描展

会期 2019年6月15日(土)- 6月28日(金)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
※ただし、6月28日(金)最終日は、12時まで(入館は午前11時30分まで) 
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


東京都美術館



クリムト展 ウィーンと日本 1900
19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト。
没後100年を記念して、初期の自然主義的な作品から、分離派結成後の黄金様式の時代の代表作、甘美な女性像や数多く手がけた風景画まで、《女の三世代》の初来日をはじめ、日本では過去最多となる油彩画25点以上を紹介。

会期 2019年4月23日(火)~7月10日(水)
休室日 5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


都美セレクション グループ展 2019

会期 6月9日(日)~6月30日(日)
展示室 ギャラリーA・B・C
展示内容 絵画、写真、彫刻、インスタレーションなど
観覧料 無料


第80回記念展 国際文化交流

会期 6月23日(日)→6月30日(日)
展示室 ロビー階 第1・2展示室
展示内容 書、水彩画、水墨画
観覧料 無料


第98回 朱葉会展

会期 6月23日(日)→6月30日(日)
展示室 ロビー階 第3・4展示室
展示内容 油彩画、水彩画、版画
観覧料 一般500円
学生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添 無料
※「特別展」チケット持参の方は無料


★イベント情報★


トビカン・ヤカン・カイカン・ツアー

ライトアップされた東京都美術館を散策するツアーです。
【日時】 2019年7月5日(金) 19:15~19:45頃
【集合場所】 東京都美術館 ミュージアムショップ前

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京国立博物館

 

 

日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」
「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。

会期 2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1,600円(1,400円/1,300円)、大学生1,200円(1,000円/900円)、
高校生900円(700円/600円)、中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金


奈良大和四寺のみほとけ

会期 2019年6月18日(火)~2019年9月23日(月)
会場 東京国立博物館 本館 11室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般620円(520円)、大学生410円(310円)

※総合文化展観覧料および開催中の特別展観覧券(観覧当日に限る)でご覧いただけます。

※( )内は20名以上の団体料金


密教彫刻の世界

会期 2019年3月19日(火)~2019年6月23日(日)
会場 東京国立博物館 本館14室


中国の青磁―蒐集と研究の軌跡

会期 2019年4月23日(火)~2019年7月15日(月)
会場 東京国立博物館 東洋館 5室


平成30年度新収品展

会期 2019年6月4日(火)~2019年7月15日(月)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 国立西洋美術館にて6/11(火)より『松方コレクション展 』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは6/11(火)より国立西洋美術館で開催される『松方コレクション』展です。 国立西洋美術館の開館60周年を記念し、コレクションの礎を築いた実業家、松方幸次郎に焦点をあて、 [...]…
  2. 国立科学博物館にて4/9(火)より『ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-』展が開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は風が強く吹き、桜の花を散らしていました。 お花見シーズンも終わりに近づき、寂しい感じがしますね・・・。 さて、本日ピックアップする展覧会は国立科学博物館で開催中の『ビーズ [...]…
  3. 国立科学博物館で開催中の『大哺乳類展2 』が今週末で終了。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは国立科学博物館で開催されている『大哺乳類展2』です。 今月には30万人を超え、大人気の展覧会ですがいよいよ今週末で終了になります。 前回開催から9年を経て、テー [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

国立科学博物館で開催中の『大哺乳類展2 』が今週末で終了。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは国立科学博物館で開催されている『大哺乳類展2』です。
今月には30万人を超え、大人気の展覧会ですがいよいよ今週末で終了になります。
前回開催から9年を経て、テーマを「生き残り作戦」として剥製や骨格標本500点以上、最新の解析映像なども交えながら、哺乳類が獲得した特徴的な能力である移動運動を軸に、「食べる」「産む・育てる」などの生存方法に迫ります。

 



国立科学博物館

 


大哺乳類展2 -みんなの生き残り作戦

今回のテーマは「生き残り作戦」。
剥製や骨格標本500点以上、最新の解析映像なども交えながら、哺乳類が獲得した特徴的な能力である移動運動をメインに「食べる」「産む・育てる」際の作戦にも迫ります。

会期 2019年3月21日(木・祝)~6月16日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

100年前の東京と自然-プラントハンター ウィルソンの写真から-
【期間】2019年4月13日(土)~6月16日(日)


国立民族学博物館・国立科学博物館 共同企画展「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」
【期間】2019年4月9日(火)~6月16日(日)


さようならキログラム原器―「はかる」単位、130年ぶりの大改定
【期間】2019年5月14日(火)~6月16日(日)


6/15(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・“稀少な魚”はどこにいる? 
・クジラの「後ろ足」の役割は?

6/16(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・明治時代初めの電気による通信の発達
・問題を引き起こす藻類

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


国立西洋美術館


国立西洋美術館開館60周年記念
松方コレクション展

名高いゴッホ《アルルの寝室》や、2016年に発見されたモネの《睡蓮、柳の反映》など国内外に散逸した名品も含めた作品約160点や歴史資料とともに、時代の荒波に翻弄され続けた松方コレクションの百年に及ぶ航海の軌跡をたどります。

会期 2019年6月11日(火)~2019年9月23日(月・祝)
休館日 月曜日、(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~21:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念
モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち

会期 2019年6月18日(火)~9月23日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~21:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


上野の森美術館

蟹江杏展

会期 6月11日 (火) ~ 6月17日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


第4回新工芸関東地区会展

会期 6月18日 (火) ~ 6月24日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京藝術大学大学美術館



藝大コレクション展 2019

会期 第1期:2019年4月6日(土) – 5月6日(月・休)
第2期:2019年5月14日(火) – 6月16日(日)
※ 大幅な展示替えがございます。
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 一般430円(320円)、大学生110円(60円)、高校生以下及び18歳未満は無料
※( )は20名以上の団体料金



日本画第二研究室 素描展

会期 2019年6月15日(土)- 6月28日(金)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
※ただし、6月28日(金)最終日は、12時まで(入館は午前11時30分まで) 
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


東京都美術館



クリムト展 ウィーンと日本 1900
19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト。
没後100年を記念して、初期の自然主義的な作品から、分離派結成後の黄金様式の時代の代表作、甘美な女性像や数多く手がけた風景画まで、《女の三世代》の初来日をはじめ、日本では過去最多となる油彩画25点以上を紹介。

会期 2019年4月23日(火)~7月10日(水)
休室日 5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


都美セレクション グループ展 2019

会期 6月9日(日)~6月30日(日)
展示室 ギャラリーA・B・C
展示内容 絵画、写真、彫刻、インスタレーションなど
観覧料 無料


第29回 一般社団法人 工芸美術 日工会展

会期 6月15日(土)→6月21日(金)
展示室 ロビー階 第4展示室
展示内容 工芸
観覧料 一般800円
大学生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料


第69回 板院展

会期 6月15日(土)→6月21日(金)
展示室 1階 第1・2展示室
展示内容 版画
観覧料 一般800円、大学生・高校生600円
中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名)無料 ※「特別展」チケット持参の方は無料


★イベント情報★


「クリムト展 ウィーンと日本 1900」
記念講演会

本展学術協力者をはじめ、研究者らがそれぞれのテーマで講演します。
【日時】 2019年6月15日(土) 14:00~15:30(開場13:30)
【会場】 東京都美術館 講堂

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京国立博物館

 

 

日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」
「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。

会期 2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1,600円(1,400円/1,300円)、大学生1,200円(1,000円/900円)、
高校生900円(700円/600円)、中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金


奈良大和四寺のみほとけ

会期 2019年6月18日(火)~2019年9月23日(月)
会場 東京国立博物館 本館 11室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般620円(520円)、大学生410円(310円)

※総合文化展観覧料および開催中の特別展観覧券(観覧当日に限る)でご覧いただけます。

※( )内は20名以上の団体料金


密教彫刻の世界

会期 2019年3月19日(火)~2019年6月23日(日)
会場 東京国立博物館 本館14室


中国の青磁―蒐集と研究の軌跡

会期 2019年4月23日(火)~2019年7月15日(月)
会場 東京国立博物館 東洋館 5室


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京都美術館にて開催中の「プーシキン美術館展」が今週末で終了。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は梅雨のような天気となり、蒸し暑く歩くだけで汗があふれ出る天候になりました。 噴水前広場では侍にスポットを当てたイベント『日蘭友好SAMURAIフェス』が7月4日(水)~7月8日(日)の期間 [...]…
  2. 上野の森美術館にて本日より『時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −』が開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは上野の森美術館で開催中の『時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −』です。 日本の写真界で広く活躍し続ける立木義浩。 昭和・平成・令和、3つの時代をま [...]…
  3. 噴水前広場にて『さつきフェスティバル』が6/3(月)まで開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは上野公園噴水前広場で開催している『さつきフェスティバル』です。 初夏を彩る恒例行事で、皐月の銘花、銘木等が多数展示され、大勢の愛好家でにぎわいます。 会場では、 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

国立西洋美術館にて6/11(火)より『松方コレクション展 』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは6/11(火)より国立西洋美術館で開催される『松方コレクション』展です。
国立西洋美術館の開館60周年を記念し、コレクションの礎を築いた実業家、松方幸次郎に焦点をあて、松方コレクションの形成と散逸、そして国立西洋美術館が設立されるにいたる過程を、美術作品や歴史的資料など約160点で紹介。

ゴッホ《アルルの寝室》やモネの《睡蓮、柳の反映》などの名品が展示されます。

 



国立西洋美術館


国立西洋美術館開館60周年記念
松方コレクション展

名高いゴッホ《アルルの寝室》や、2016年に発見されたモネの《睡蓮、柳の反映》など国内外に散逸した名品も含めた作品約160点や歴史資料とともに、時代の荒波に翻弄され続けた松方コレクションの百年に及ぶ航海の軌跡をたどります。

会期 2019年6月11日(火)~2019年9月23日(月・祝)
休館日 月曜日、(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~21:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念
モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち

会期 2019年6月18日(火)~9月23日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~21:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


上野の森美術館

時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −

会期 5月23日 (木) ~ 6月9日 (日)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 入場料:一般1200(1000)円・大高生800円 中学生以下無料
※(  )内は前売券/団体料金


蟹江杏展

会期 6月11日 (火) ~ 6月17日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京藝術大学大学美術館



藝大コレクション展 2019

会期 第1期:2019年4月6日(土) – 5月6日(月・休)
第2期:2019年5月14日(火) – 6月16日(日)
※ 大幅な展示替えがございます。
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 一般430円(320円)、大学生110円(60円)、高校生以下及び18歳未満は無料
※( )は20名以上の団体料金



保存修復彫刻研究室研究報告発表展2019

会期 2019年6月7日(金) – 6月11日(火)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
観覧料 無料



日本画第二研究室 素描展

会期 2019年6月15日(土)- 6月28日(金)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
※ただし、6月28日(金)最終日は、12時まで(入館は午前11時30分まで) 
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


上野動物園

シャンシャン2歳記念企画

イベント 日程 内容
シャンシャンのおとしもの~成長の記録~ 6月11 日(火)~6月30 日(日) シャンシャンの成長を、ウンコを用いて振り返ります。
体が大きくなるにつれて大きくなっていくウンコを観察することで、成長や健康の指標としてウンコがいかに重要かを知ることができます。
シャンシャン2歳記念 スペシャルスポットガイド 6月12 日(水) 13 時30 分~15 時(受付終了) ジャイアントパンダのウンコを用いた解説を行います。竹を主食とするジャイアントパンダはウンコのにおいも少し変わっています。ウンコのにおいを嗅ぐことで、パンダの食性やその生息環境について考えてみましょう。
シャンシャン2歳記念動画の配信 6月12 日(水) 9時30 分から配信 恩賜上野動物園公式ホームページにて、シャンシャンの1歳から2歳までの成長を振り返る動画を配信します。
シャンシャン2歳記念オリジナル商品 6月12 日(水)
園内ギフトショップ
シャンシャンの2歳の誕生日を記念したオリジナル商品を販売。
シャンシャン2歳記念限定メニュー 6月12 日(水)
園内フードショップ
※売切れ次第終了となります。
シャンシャンの2歳の誕生日を記念した特別なメニューをご用意。


両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


国立科学博物館

 


大哺乳類展2 -みんなの生き残り作戦

今回のテーマは「生き残り作戦」。
剥製や骨格標本500点以上、最新の解析映像なども交えながら、哺乳類が獲得した特徴的な能力である移動運動をメインに「食べる」「産む・育てる」際の作戦にも迫ります。

会期 2019年3月21日(木・祝)~6月16日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

100年前の東京と自然-プラントハンター ウィルソンの写真から-
【期間】2019年4月13日(土)~6月16日(日)


国立民族学博物館・国立科学博物館 共同企画展「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」
【期間】2019年4月9日(火)~6月16日(日)


さようならキログラム原器―「はかる」単位、130年ぶりの大改定
【期間】2019年5月14日(火)~6月16日(日)


6/8(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・鉱山絵巻を読みとく「山でのお仕事」
・日本列島を造る岩石

6/9(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・生物の大分類
・研究員は見た!国立科学博物館平成の出来事

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


東京都美術館



クリムト展 ウィーンと日本 1900
19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト。
没後100年を記念して、初期の自然主義的な作品から、分離派結成後の黄金様式の時代の代表作、甘美な女性像や数多く手がけた風景画まで、《女の三世代》の初来日をはじめ、日本では過去最多となる油彩画25点以上を紹介。

会期 2019年4月23日(火)~7月10日(水)
休室日 5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


都美セレクション グループ展 2019

会期 6月9日(日)~6月30日(日)
展示室 ギャラリーA・B・C
展示内容 絵画、写真、彫刻、インスタレーションなど
観覧料 無料


第107回 日本水彩展

会期 6月6日(木)→6月13日(木)
展示室 ロビー階 第1・2・3・4展示室
1階 第1・2展示室
展示内容 水彩画
観覧料 一般700円、大学生500円
高校生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料
※「特別展」チケット持参の方は300円引き


第43回 大翔展

会期 6月5日(水)→6月13日(木)
展示室 1階 第3展示室
展示内容 油彩画、日本画、水彩画、水墨画、切り絵、版画ほか
観覧料 無料


★イベント情報★


「クリムト展 ウィーンと日本 1900」
イブニング・レクチャー

本展を担当する学芸員が見どころを解説します。
【日時】 2019年6月7日(金) 18:30~19:00
【会場】 東京都美術館 講堂

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京国立博物館

 

 

日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」
「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。

会期 2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1,600円(1,400円/1,300円)、大学生1,200円(1,000円/900円)、
高校生900円(700円/600円)、中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金


奈良大和四寺のみほとけ

会期 2019年6月18日(火)~2019年9月23日(月)
会場 東京国立博物館 本館 11室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般620円(520円)、大学生410円(310円)

※総合文化展観覧料および開催中の特別展観覧券(観覧当日に限る)でご覧いただけます。

※( )内は20名以上の団体料金


密教彫刻の世界

会期 2019年3月19日(火)~2019年6月23日(日)
会場 東京国立博物館 本館14室


中国の青磁―蒐集と研究の軌跡

会期 2019年4月23日(火)~2019年7月15日(月)
会場 東京国立博物館 東洋館 5室


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 国立西洋美術館にて6/18(火)より『モダン・ウーマン 』展が開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは国立西洋美術館で6/18(火)から開催されている『モダン・ウーマン』展です。 日本・フィンランド外交関係樹立100周年を記念して開催され、独立前後のフィンランドを生き、 [...]…
  2. 東京藝術大学大学美術館にて5/14(火)より『藝大コレクション展 2019 第2期』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京藝術大学大学美術館で開催される『藝大コレクション展 2019』です。 東京藝術大学は、創設当初から様々な芸術資料を収集してきました。 その中には、歴代在学生 [...]…
  3. 3/15(金)より『東京・春・音楽祭』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 来週あたりには東京で桜の開花が予報されており、いよいよ春がやってきます。 そして、桜と言えば上野公園。 明日からは毎年恒例の『東京・春・音楽祭』が始まります。 桜咲く上野を舞 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

噴水前広場にて『さつきフェスティバル』が6/3(月)まで開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは上野公園噴水前広場で開催している『さつきフェスティバル』です。
初夏を彩る恒例行事で、皐月の銘花、銘木等が多数展示され、大勢の愛好家でにぎわいます。
会場では、初心者向けの講習会や、さつきの販売も行われます。
また、様々な飲食店の出店もあり初夏の心地よい風を感じながら、屋外で楽しめるイベントになっています。

【期間】5月29日(水)から6月3日(月)

 



上野の森美術館

時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −

会期 5月23日 (木) ~ 6月9日 (日)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 入場料:一般1200(1000)円・大高生800円 中学生以下無料
※(  )内は前売券/団体料金


(C)The Ueno Royal Museum.


国立西洋美術館


国立西洋美術館開館60周年記念
松方コレクション展

名高いゴッホ《アルルの寝室》や、2016年に発見されたモネの《睡蓮、柳の反映》など国内外に散逸した名品も含めた作品約160点や歴史資料とともに、時代の荒波に翻弄され続けた松方コレクションの百年に及ぶ航海の軌跡をたどります。

会期 2019年6月11日(火)~2019年9月23日(月・祝)
休館日 月曜日、(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~21:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念
モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち

会期 2019年6月18日(火)~9月23日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~21:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京藝術大学大学美術館



藝大コレクション展 2019

会期 第1期:2019年4月6日(土) – 5月6日(月・休)
第2期:2019年5月14日(火) – 6月16日(日)
※ 大幅な展示替えがございます。
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 一般430円(320円)、大学生110円(60円)、高校生以下及び18歳未満は無料
※( )は20名以上の団体料金



時間/彫刻‐時をかけるかたち‐

会期 2019年5月20日(月) – 6月2日(日)
午前10時 – 午後6時(入館は閉館の30分前まで)
※毎週金曜日(24日、31日)は、午後8時閉館(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料 無料



保存修復彫刻研究室研究報告発表展2019

会期 2019年6月7日(金) – 6月11日(火)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
観覧料 無料



日本画第二研究室 素描展

会期 2019年6月15日(土)- 6月28日(金)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
※ただし、6月28日(金)最終日は、12時まで(入館は午前11時30分まで) 
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


国立科学博物館

 


大哺乳類展2 -みんなの生き残り作戦

今回のテーマは「生き残り作戦」。
剥製や骨格標本500点以上、最新の解析映像なども交えながら、哺乳類が獲得した特徴的な能力である移動運動をメインに「食べる」「産む・育てる」際の作戦にも迫ります。

会期 2019年3月21日(木・祝)~6月16日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

100年前の東京と自然-プラントハンター ウィルソンの写真から-
【期間】2019年4月13日(土)~6月16日(日)


国立民族学博物館・国立科学博物館 共同企画展「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」
【期間】2019年4月9日(火)~6月16日(日)


さようならキログラム原器―「はかる」単位、130年ぶりの大改定
【期間】2019年5月14日(火)~6月16日(日)


6/1(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・鳥類の多様性アンモナイトの見つけ方

6/2(日) キログラム原器の新しい定義~さようならキログラム原器~

2019 研究者によるディスカバリートーク
・海の哺乳類について
・海を渡った動物たち

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


東京都美術館



クリムト展 ウィーンと日本 1900
19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト。
没後100年を記念して、初期の自然主義的な作品から、分離派結成後の黄金様式の時代の代表作、甘美な女性像や数多く手がけた風景画まで、《女の三世代》の初来日をはじめ、日本では過去最多となる油彩画25点以上を紹介。

会期 2019年4月23日(火)~7月10日(水)
休室日 5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第73回 女流画家協会展

会期 5月29日(水)→6月4日(火)
展示室 ロビー階 第1・2・3・4展示室
1階 第4展示室
展示内容 油彩画、版画、日本画、水彩画、水墨画
観覧料 一般700円、大学生・高校生500円
中学生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料
※「特別展」チケット持参の方は一般・学生共通で300円


第58回 二元展

会期 5月29日(水)→6月4日(火)
展示室 1階 第2・3展示室
展示内容 油彩画、水彩画、ミクストメディア 、日本画
観覧料 無料


第62回 新象展

会期 5月29日(水)→6月4日(火)
展示室 2階 第1・2展示室
展示内容 油彩画、水彩画、彫塑・立体、写真
観覧料 一般700円
学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名)無料
※「特別展」チケット持参の方は無料


★イベント情報★


「クリムト展 ウィーンと日本 1900」
イブニング・レクチャー

本展を担当する学芸員が見どころを解説します。
【日時】 2019年6月7日(金) 18:30~19:00
【会場】 東京都美術館 講堂

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京国立博物館

 

 

美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―
「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』―皇室の至宝・国宝プロジェクト―」の一環として開催する特別展。
平安から近世の名だたる日本美術の名品が楽しめます。

会期 2019年5月3日(金)~2019年6月2日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別5室・特別4室・特別2室・特別1室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1,100円(1,000円)、大学生700円(600円)、高校生400円(300円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」
空海にまつわる数々の名宝をはじめ、東寺に伝わる文化財の全貌を紹介。

会期 2019年3月26日(火)~2019年6月2日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 特別展示室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


密教彫刻の世界

会期 2019年3月19日(火)~2019年6月23日(日)
会場 東京国立博物館 本館14室


中国の青磁―蒐集と研究の軌跡

会期 2019年4月23日(火)~2019年7月15日(月)
会場 東京国立博物館 東洋館 5室


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 国立科学博物館で開催中の『大哺乳類展2 』が今週末で終了。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは国立科学博物館で開催されている『大哺乳類展2』です。 今月には30万人を超え、大人気の展覧会ですがいよいよ今週末で終了になります。 前回開催から9年を経て、テー [...]…
  2. 上野の森美術館にて本日より『時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −』が開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは上野の森美術館で開催中の『時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −』です。 日本の写真界で広く活躍し続ける立木義浩。 昭和・平成・令和、3つの時代をま [...]…
  3. 東京藝術大学大学美術館にて5/14(火)より『藝大コレクション展 2019 第2期』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京藝術大学大学美術館で開催される『藝大コレクション展 2019』です。 東京藝術大学は、創設当初から様々な芸術資料を収集してきました。 その中には、歴代在学生 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

上野の森美術館にて本日より『時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −』が開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは上野の森美術館で開催中の『時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −』です。
日本の写真界で広く活躍し続ける立木義浩。
昭和・平成・令和、3つの時代をまたぐ写真展を開催。

1Fには女優やアスリート、作家など著名人たちのポートレート、2Fには世界各地で市井の人々を切り取った膨大なスナップを展示。

立木義浩の世界を写真展示数700点で紹介。

 



上野の森美術館

時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −

会期 5月23日 (木) ~ 6月9日 (日)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 入場料:一般1200(1000)円・大高生800円 中学生以下無料
※(  )内は前売券/団体料金


(C)The Ueno Royal Museum.


国立西洋美術館


国立西洋美術館開館60周年記念
松方コレクション展

名高いゴッホ《アルルの寝室》や、2016年に発見されたモネの《睡蓮、柳の反映》など国内外に散逸した名品も含めた作品約160点や歴史資料とともに、時代の荒波に翻弄され続けた松方コレクションの百年に及ぶ航海の軌跡をたどります。

会期 2019年6月11日(火)~2019年9月23日(月・祝)
休館日 月曜日、(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~21:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念
モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち

会期 2019年6月18日(火)~9月23日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~21:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京藝術大学大学美術館



藝大コレクション展 2019

会期 第1期:2019年4月6日(土) – 5月6日(月・休)
第2期:2019年5月14日(火) – 6月16日(日)
※ 大幅な展示替えがございます。
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 一般430円(320円)、大学生110円(60円)、高校生以下及び18歳未満は無料
※( )は20名以上の団体料金



時間/彫刻‐時をかけるかたち‐

会期 2019年5月20日(月) – 6月2日(日)
午前10時 – 午後6時(入館は閉館の30分前まで)
※毎週金曜日(24日、31日)は、午後8時閉館(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料 無料



保存修復彫刻研究室研究報告発表展2019

会期 2019年6月7日(金) – 6月11日(火)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


国立科学博物館

 


大哺乳類展2 -みんなの生き残り作戦

今回のテーマは「生き残り作戦」。
剥製や骨格標本500点以上、最新の解析映像なども交えながら、哺乳類が獲得した特徴的な能力である移動運動をメインに「食べる」「産む・育てる」際の作戦にも迫ります。

会期 2019年3月21日(木・祝)~6月16日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

100年前の東京と自然-プラントハンター ウィルソンの写真から-
【期間】2019年4月13日(土)~6月16日(日)


国立民族学博物館・国立科学博物館 共同企画展「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」
【期間】2019年4月9日(火)~6月16日(日)


さようならキログラム原器―「はかる」単位、130年ぶりの大改定
【期間】2019年5月14日(火)~6月16日(日)


5/25(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・鳥類の多様性
・最新恐竜学

5/26(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・産業技術と人の時代
・地衣類は何の仲間か?

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


東京都美術館



クリムト展 ウィーンと日本 1900
19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト。
没後100年を記念して、初期の自然主義的な作品から、分離派結成後の黄金様式の時代の代表作、甘美な女性像や数多く手がけた風景画まで、《女の三世代》の初来日をはじめ、日本では過去最多となる油彩画25点以上を紹介。

会期 2019年4月23日(火)~7月10日(水)
休室日 5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第85回記念 旺玄展

会期 5月21日(火)→5月27日( 月 )
展示室 ロビー階 第1・2・3展示室
展示内容 油彩画、水彩画、日本画、版画、水墨画、ミクストメディア、鉛筆、色鉛筆、コラージュほか
観覧料 一般700円(500円)
※()内は団体料金(10名以上)学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料
※「特別展」チケット持参の方は無料


第62回 表装・内装作品展

会期 5月21日(火)→5月27日( 月 )
展示室 ロビー階 第4展示室
展示内容 掛軸、額、屏風、襖ほか
観覧料 無料


第66回 日府展

会期 5月19日(日)→5月27日( 月 )
展示室 1階 第1・2展示室
展示内容 油彩画、水墨画、日本画、工芸、写真、彫塑・立体、ジュニア作品展示
観覧料 一般700円(600円)
※()内は団体料金(10名以上)20歳未満・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料
※「特別展」チケット持参の方は10 0円引き


★イベント情報★


「クリムト展 ウィーンと日本 1900」
イブニング・レクチャー

本展を担当する学芸員が見どころを解説します。
【日時】 2019年6月7日(金) 18:30~19:00
【会場】 東京都美術館 講堂

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京国立博物館

 

 

美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―
「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』―皇室の至宝・国宝プロジェクト―」の一環として開催する特別展。
平安から近世の名だたる日本美術の名品が楽しめます。

会期 2019年5月3日(金)~2019年6月2日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別5室・特別4室・特別2室・特別1室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1,100円(1,000円)、大学生700円(600円)、高校生400円(300円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」
空海にまつわる数々の名宝をはじめ、東寺に伝わる文化財の全貌を紹介。

会期 2019年3月26日(火)~2019年6月2日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 特別展示室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


密教彫刻の世界

会期 2019年3月19日(火)~2019年6月23日(日)
会場 東京国立博物館 本館14室


中国の青磁―蒐集と研究の軌跡

会期 2019年4月23日(火)~2019年7月15日(月)
会場 東京国立博物館 東洋館 5室


ツノのある動物

会期 2019年4月16日(火)~2019年5月26日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京藝術大学大学美術館にて5/14(火)より『藝大コレクション展 2019 第2期』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京藝術大学大学美術館で開催される『藝大コレクション展 2019』です。 東京藝術大学は、創設当初から様々な芸術資料を収集してきました。 その中には、歴代在学生 [...]…
  2. 国立科学博物館で開催中の『大哺乳類展2 』が今週末で終了。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは国立科学博物館で開催されている『大哺乳類展2』です。 今月には30万人を超え、大人気の展覧会ですがいよいよ今週末で終了になります。 前回開催から9年を経て、テー [...]…
  3. 噴水前広場にて『さつきフェスティバル』が6/3(月)まで開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは上野公園噴水前広場で開催している『さつきフェスティバル』です。 初夏を彩る恒例行事で、皐月の銘花、銘木等が多数展示され、大勢の愛好家でにぎわいます。 会場では、 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

国立西洋美術館にて開催中の『ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代』5/19(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは国立西洋美術館で開催されている『ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代』です。
国立西洋美術館を設計した20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエの絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった約10年間の活動を紹介。

ル・コルビュジエと彼の友人たちの美術作品約100点に、建築模型、出版物、映像など多数の資料を加えて構成され、ル・コルビュジエが世に出た時代の精神を、彼自身が作り出した世界遺産建築の中で体感できる、またとない機会になっています。

また、最終日前日の5月18日(土)に「記念講演会+打ち上げトーク」を開催。
山名善之氏の講演に続き、本展カタログに協力した研究者の方々によるフリートークが行われます。

 



国立西洋美術館


ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエが絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった約10年間の活動をル・コルビュジエと彼の友人たちの美術作品約100点に、建築模型、出版物、映像など多数の資料で振り返ります。

会期 2019年2月19日(火)~2019年5月19日(日)
休館日 月曜日(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


林忠正―ジャポニスムを支えたパリの美術商

会期 2019年2月19日(火)~2019年5月19日(日)
休館日 月曜日(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
2月22日(金)、3月29日(金)、4月26日(金)~5月6日(月・休):9:30~21:00
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※本展は常設展の観覧券、または「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」の観覧券でご覧いただけます。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京藝術大学大学美術館



藝大コレクション展 2019

会期 第1期:2019年4月6日(土) – 5月6日(月・休)
第2期:2019年5月14日(火) – 6月16日(日)
※ 大幅な展示替えがございます。
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 一般430円(320円)、大学生110円(60円)、高校生以下及び18歳未満は無料
※( )は20名以上の団体料金



時間/彫刻‐時をかけるかたち‐

会期 2019年5月20日(月) – 6月2日(日)
午前10時 – 午後6時(入館は閉館の30分前まで)
※毎週金曜日(24日、31日)は、午後8時閉館(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料 無料



保存修復彫刻研究室研究報告発表展2019

会期 2019年6月7日(金) – 6月11日(火)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


国立科学博物館

 


大哺乳類展2 -みんなの生き残り作戦

今回のテーマは「生き残り作戦」。
剥製や骨格標本500点以上、最新の解析映像なども交えながら、哺乳類が獲得した特徴的な能力である移動運動をメインに「食べる」「産む・育てる」際の作戦にも迫ります。

会期 2019年3月21日(木・祝)~6月16日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

100年前の東京と自然-プラントハンター ウィルソンの写真から-
【期間】2019年4月13日(土)~6月16日(日)


国立民族学博物館・国立科学博物館 共同企画展「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」
【期間】2019年4月9日(火)~6月16日(日)


さようならキログラム原器―「はかる」単位、130年ぶりの大改定
【期間】2019年5月14日(火)~6月16日(日)


5/18(土) 天文ニュース解説

2019 研究者によるディスカバリートーク
・時計の中をのぞいてみよう
・地ゴジラが恐竜でない理由

5/19(日) 上野学園大学ミュージアムコンサート

2019 研究者によるディスカバリートーク
・つながって生活する海の動物たち
・ミャンマーの植物調査II

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


東京都美術館



クリムト展 ウィーンと日本 1900
19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト。
没後100年を記念して、初期の自然主義的な作品から、分離派結成後の黄金様式の時代の代表作、甘美な女性像や数多く手がけた風景画まで、《女の三世代》の初来日をはじめ、日本では過去最多となる油彩画25点以上を紹介。

会期 2019年4月23日(火)~7月10日(水)
休室日 5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第85回記念 旺玄展

会期 5月21日(火)→5月27日( 月 )
展示室 ロビー階 第1・2・3展示室
展示内容 油彩画、水彩画、日本画、版画、水墨画、ミクストメディア、鉛筆、色鉛筆、コラージュほか
観覧料 一般700円(500円)
※()内は団体料金(10名以上)学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料
※「特別展」チケット持参の方は無料


第62回 表装・内装作品展

会期 5月21日(火)→5月27日( 月 )
展示室 ロビー階 第4展示室
展示内容 掛軸、額、屏風、襖ほか
観覧料 無料


第66回 日府展

会期 5月19日(日)→5月27日( 月 )
展示室 1階 第1・2展示室
展示内容 油彩画、水墨画、日本画、工芸、写真、彫塑・立体、ジュニア作品展示
観覧料 一般700円(600円)
※()内は団体料金(10名以上)20歳未満・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料
※「特別展」チケット持参の方は10 0円引き


★イベント情報★


建築ツアー

東京都美術館の建物そのものを楽しんでいただくツアーです。アート・コミュニケータ(とびラー)がガイドを務め、ガイド独自のツアーにご案内します。
【日時】 2019年5月18日(土) 14:00~14:45頃
【集合場所】 東京都美術館 ミュージアムショップ前

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京国立博物館

 

 

美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―
「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』―皇室の至宝・国宝プロジェクト―」の一環として開催する特別展。
平安から近世の名だたる日本美術の名品が楽しめます。

会期 2019年5月3日(金)~2019年6月2日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別5室・特別4室・特別2室・特別1室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1,100円(1,000円)、大学生700円(600円)、高校生400円(300円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」
空海にまつわる数々の名宝をはじめ、東寺に伝わる文化財の全貌を紹介。

会期 2019年3月26日(火)~2019年6月2日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 特別展示室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


密教彫刻の世界

会期 2019年3月19日(火)~2019年6月23日(日)
会場 東京国立博物館 本館14室


中国の青磁―蒐集と研究の軌跡

会期 2019年4月23日(火)~2019年7月15日(月)
会場 東京国立博物館 東洋館 5室


ツノのある動物

会期 2019年4月16日(火)~2019年5月26日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


上野の森美術館

墨痕淋凛 石井松琴展

会期 5月16日 (木) ~ 5月20日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京都美術館にて開催中の『ムンク展』が1/20(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は東京都美術館にて開催している『ムンク展―共鳴する魂の叫び』です。 昨年の10月から開催され60万人を超える人たちが鑑賞した大人気展がいよいよ1/20(日)で終了になり [...]…
  2. 国立西洋美術館にて2/19(火)より『ル・コルビュジエ 絵画から建築へ展』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は国立西洋美術館にて2/19(火)より始まる『ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代展』です。 ル・コルビュジエにより設計された国立西洋美術館本館が2016 [...]…
  3. 東京国立博物館にて開催中の『博物館に初もうで』が1/27(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京国立博物館にて開催しているイベント『博物館に初もうで』です。 すっかりお正月の気分もなくなり、日常生活に戻りましたが今年の干支である亥にまつわる作品や新年にふさわしい [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京藝術大学大学美術館にて5/14(火)より『藝大コレクション展 2019 第2期』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは東京藝術大学大学美術館で開催される『藝大コレクション展 2019』です。
東京藝術大学は、創設当初から様々な芸術資料を収集してきました。
その中には、歴代在学生・卒業生たちの作品や、歴代教員の作品、そして、学生の教材として用いられた美術資料が豊富にあり、そのコレクションの中の作品を紹介する展覧会になります。

第1期と第2期とに分けての展示となり、5月14日から第2期が始まります。
作品も大幅な入れ替えがあり、1期に訪れた方でも楽しめるようになっています。

第1期:2019年4月6日(土)- 5月6日(月・休)
第2期:2019年5月14日(火)- 6月16日(日)

 



東京藝術大学大学美術館



藝大コレクション展 2019

会期 第1期:2019年4月6日(土) – 5月6日(月・休)
第2期:2019年5月14日(火) – 6月16日(日)
※ 大幅な展示替えがございます。
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 一般430円(320円)、大学生110円(60円)、高校生以下及び18歳未満は無料
※( )は20名以上の団体料金



文化財保存修復日本画展

会期 2019年5月9日(木)- 5月15日(水)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
観覧料 無料



時間/彫刻‐時をかけるかたち‐

会期 2019年5月20日(月) – 6月2日(日)
午前10時 – 午後6時(入館は閉館の30分前まで)
※毎週金曜日(24日、31日)は、午後8時閉館(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


国立科学博物館

 


大哺乳類展2 -みんなの生き残り作戦

今回のテーマは「生き残り作戦」。
剥製や骨格標本500点以上、最新の解析映像なども交えながら、哺乳類が獲得した特徴的な能力である移動運動をメインに「食べる」「産む・育てる」際の作戦にも迫ります。

会期 2019年3月21日(木・祝)~6月16日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

100年前の東京と自然-プラントハンター ウィルソンの写真から-
【期間】2019年4月13日(土)~6月16日(日)


国立民族学博物館・国立科学博物館 共同企画展「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」
【期間】2019年4月9日(火)~6月16日(日)


5/11(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・大哺乳類展2の頭骨展示
・地球最古の石

5/12(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・昆虫:かたちとはたらきの迷宮5,6
・幻のシダを求めて

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


東京都美術館



クリムト展 ウィーンと日本 1900
19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト。
没後100年を記念して、初期の自然主義的な作品から、分離派結成後の黄金様式の時代の代表作、甘美な女性像や数多く手がけた風景画まで、《女の三世代》の初来日をはじめ、日本では過去最多となる油彩画25点以上を紹介。

会期 2019年4月23日(火)~7月10日(水)
休室日 5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第29回 国際書画芸術展

会期 5月12日(日)→5月18日(土)
展示室 2階 第3展示室
展示内容 書、水墨画
観覧料 無料


第41回 新洋画会展

会期 5月11日(土)→5月18日(土)
展示室 2階 第4展示室
展示内容 油彩画、水彩画、工芸、彫塑・立体、日本画
観覧料 一般500円(400円)、大学生・高校生300円(200円 )
※()内は団体料金(10名以上)
中学生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料


第7回 日本ステンドグラス作家協会展

会期 5月11日(土)→5月18日(土)
展示室 ギャラリーA
展示内容 ガラス造形
観覧料 無料


★イベント情報★


建築ツアー

東京都美術館の建物そのものを楽しんでいただくツアーです。アート・コミュニケータ(とびラー)がガイドを務め、ガイド独自のツアーにご案内します。
【日時】 2019年5月18日(土) 14:00~14:45頃
【集合場所】 東京都美術館 ミュージアムショップ前

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京国立博物館

 

 

美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―
「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』―皇室の至宝・国宝プロジェクト―」の一環として開催する特別展。
平安から近世の名だたる日本美術の名品が楽しめます。

会期 2019年5月3日(金)~2019年6月2日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別5室・特別4室・特別2室・特別1室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1,100円(1,000円)、大学生700円(600円)、高校生400円(300円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」
空海にまつわる数々の名宝をはじめ、東寺に伝わる文化財の全貌を紹介。

会期 2019年3月26日(火)~2019年6月2日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 特別展示室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


密教彫刻の世界

会期 2019年3月19日(火)~2019年6月23日(日)
会場 東京国立博物館 本館14室


中国の青磁―蒐集と研究の軌跡

会期 2019年4月23日(火)~2019年7月15日(月)
会場 東京国立博物館 東洋館 5室


ツノのある動物

会期 2019年4月16日(火)~2019年5月26日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


国立西洋美術館


ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエが絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった約10年間の活動をル・コルビュジエと彼の友人たちの美術作品約100点に、建築模型、出版物、映像など多数の資料で振り返ります。

会期 2019年2月19日(火)~2019年5月19日(日)
休館日 月曜日(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


林忠正―ジャポニスムを支えたパリの美術商

会期 2019年2月19日(火)~2019年5月19日(日)
休館日 月曜日(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
2月22日(金)、3月29日(金)、4月26日(金)~5月6日(月・休):9:30~21:00
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※本展は常設展の観覧券、または「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」の観覧券でご覧いただけます。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


上野の森美術館

第54回北城書社展

会期 5月10日 (金) ~ 5月15日 (水)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


草間冴子 創作人形展

会期 5月10日 (金) ~ 5月14日 (火)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 上野の森美術館にて本日より『時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −』が開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは上野の森美術館で開催中の『時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −』です。 日本の写真界で広く活躍し続ける立木義浩。 昭和・平成・令和、3つの時代をま [...]…
  2. 国立西洋美術館にて6/11(火)より『松方コレクション展 』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは6/11(火)より国立西洋美術館で開催される『松方コレクション』展です。 国立西洋美術館の開館60周年を記念し、コレクションの礎を築いた実業家、松方幸次郎に焦点をあて、 [...]…
  3. 3/15(金)より『東京・春・音楽祭』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 来週あたりには東京で桜の開花が予報されており、いよいよ春がやってきます。 そして、桜と言えば上野公園。 明日からは毎年恒例の『東京・春・音楽祭』が始まります。 桜咲く上野を舞 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

今日の美術館・博物館は学生でいっぱいでした!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

東京・上野 美術館・博物館情報です。

お昼までは雨がちらつく天気でしたが、お昼から夕方にかけて気温が上がり上野駅付近の温度計は25度を記録。

普段から修学旅行の学生でいっぱいの上野公園ですが、今日は普段の何倍もの学生服姿が見られました。ゴールデンウイーク10連休の影響かもしれません。

 

公園の噴水広場前は今年も「日本伝統文化フェスタ」のイベント準備をしていましたが、そんな中こんな看板を発見。

DSC_0072_r

「梅酒まつり」明日から。なかなかマニアックなまつりですね。

DSC_0096_r

▲本日の各施設イベント情報。

 

東京国立博物館

DSC_0083_r

DSC_0086_r

注目の特別展。年配の方と外国のお客様が目立ちましたが、長蛇の列とかではありませんでした。

特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」

会期:2019年3月26日(火)~6月2日(日)

会場:東京国立博物館 平成館

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

観覧料:一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)

中学生以下無料

 

国立科学博物館

DSC_0078_r

DSC_0076_r

学生さんを中心ににぎわっているようでした。

大哺乳類展2 -みんなの生き残り作戦

会期:2019年3月21日(木)~6月16日(日)

時間:9:00~17:00(金・土曜は20時まで)

観覧料:一般・大学生1,600円、小・中・高校生600円

 

国立西洋美術館

DSC_0074_r

DSC_0073_r

コルビュジエって、絵も描くのですね。ピカソなどにも影響を受けたのだそうです。

ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

会期:2019年2月19日(火)~5月19日(日)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日(ただし、3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日

観覧料金:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円

 

上野の森美術館

DSC_0071_r

「上野の森美術館」は御覧の通り、休館中でした。

DSC_0070_r

週末からはこちらの展示が始まります。

明日をひらく絵画 第37回 上野の森美術館大賞展

会期:2019年4月27日(土)~5月8日(水)

時間:10:00 ~ 17:00

入場料:一般 600円 大学生 400円 ※20名以上の団体は各100円引

 

東京都美術館

DSC_0092_r

DSC_0088_r

DSC_0089_r

日本でも人気のグスタフ・クリムト。今日はそうでもありませんが週末はすごく混みそうです。

クリムト展 ウィーンと日本 1900

会期:2019年4月23日(火)~7月10日(水)

休室日:5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)

時間:9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)

観覧料:当日券 一般 1,600円 、 大学・専門学校生 1,300円、高校生 800円、65歳以上 1,000円

DSC_0090_r

公募展示室情報はこんな感じです。

 

その他

DSC_0094_r

上野動物園。

今日の、パンダ待ちは30分以上です。

Related posts:

  1. 国立博物館の顔真卿展では60分以上待ちも!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 今日はお昼過ぎから気温が上がりはじめ夕方に近づくにつれ暖かくなりました。3時過ぎの上野駅付近の温度計は19度を記録していましたよ。 公園の [...]…
  2. 衰えない人気の縄文展は9月2日まで!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 先週は暑さが一段落したように思えたのですが、今日はまた酷暑に逆戻り。 街中の温度計は34度を指し示し、日射の強い場所は御覧の通り、人もまばら。 [...]…
  3. 東京国立博物館にて開催中の『博物館に初もうで』が1/27(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京国立博物館にて開催しているイベント『博物館に初もうで』です。 すっかりお正月の気分もなくなり、日常生活に戻りましたが今年の干支である亥にまつわる作品や新年にふさわしい [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

上野動物園にて『4月19日は「飼育の日」 飼育係に会いに行こう!』を開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは上野動物園で開催される『4月19日は「飼育の日」 飼育係に会いに行こう!』です。
4月19日は「419(しいく)」の数字にちなみ、動物園・水族館の役割を理解していただくことを目的に、「飼育」に関するさまざまなイベントを開催します。

 



上野動物園

飼育係の「ひみつの道具」

飼育係が業務で使用している道具を紹介し、業務の内容や作業の工夫を感じてもらうことができるイベントを開催。
動物園では多種多様な動物を飼育しており、担当する飼育係の専門性もさまざま。
動物に合わせた道具を観察することで、より一層動物への理解を深めることもできます。

飼育係の「ひみつの道具」
日程 4月20日(土)、21日(日)
設置場所
場所 動物名 道具
東園 アジアゾウ やすり
刷毛
西園 トカゲ
モルモット ベル

※表の内容は一例です。これ以外にも展示を予定。

「ひみつの道具」スペシャルトーク
スペシャルトーク「子ども動物園」 4月20 日(土) 11 時45 分~、15 時~
西園 子ども動物園すてっぷ すてっぷ館
スペシャルトーク「キリン」 4月21 日(日)13 時30 分~[雨天中止]
西園 キリン舎
スペシャルトーク「アジアゾウ」 4月21 日(日) 14 時~[雨天中止]
東園 アジアゾウ舎

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


国立科学博物館

 


大哺乳類展2 -みんなの生き残り作戦

今回のテーマは「生き残り作戦」。
剥製や骨格標本500点以上、最新の解析映像なども交えながら、哺乳類が獲得した特徴的な能力である移動運動をメインに「食べる」「産む・育てる」際の作戦にも迫ります。

会期 2019年3月21日(木・祝)~6月16日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

100年前の東京と自然-プラントハンター ウィルソンの写真から-
【期間】2019年4月13日(土)~6月16日(日)


国立民族学博物館・国立科学博物館 共同企画展「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」
【期間】2019年4月9日(火)~6月16日(日)


4/20(土) 宇宙人存在問題

2019 研究者によるディスカバリートーク
・日本最初の電気工学者志田林三郎と彼の考案した地電気自記器
・ミャンマーとブータンの不思議なきのこ

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


東京都美術館



クリムト展 ウィーンと日本 1900
19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト。
没後100年を記念して、初期の自然主義的な作品から、分離派結成後の黄金様式の時代の代表作、甘美な女性像や数多く手がけた風景画まで、《女の三世代》の初来日をはじめ、日本では過去最多となる油彩画25点以上を紹介。

会期 2019年4月23日(火)~7月10日(水)
休室日 5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第58回 日本現代工芸美術展

会期 4月18日(木)→4月24日(水)
展示室 ロビー階 第1・2展示室
展示内容 工芸
観覧料 一般500円(400円)
※()内は団体料金(20名以上)学生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名)無料


2019 春季二科展

会期 4月17日(水)→4月24日(水)
展示室 ロビー階 第3・4展示室
展示内容 油彩画、彫塑・立体
観覧料 一般・大学生・高校生500円中学生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料


第3回 新日春展

会期 4月18日(木)→4月24日(水)
展示室 1階 第1・2・3展示室
展示内容 日本画
観覧料 一般500円(200円)
※()内は団体料金(50名以上)大学生200円高校生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料


★イベント情報★


建築ツアー

東京都美術館の建物そのものを楽しんでいただくツアーです。アート・コミュニケータ(とびラー)がガイドを務め、ガイド独自のツアーにご案内します。
【日時】 2019年5月18日(土) 14:00~14:45頃
【集合場所】 東京都美術館 ミュージアムショップ前

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京国立博物館

 

 

御即位30年記念「両陛下と文化交流―日本美を伝える―」
宮内庁が所管する皇室ゆかりの作品の中から、天皇陛下御即位の儀式に際して東山魁夷、高山辰雄が平成2年(1990)に制作した「悠紀・主基地方風俗歌屏風」や、天皇皇后両陛下が外国御訪問の際にお持ちになって紹介された作品などを展示。

会期 2019年3月5日(火)~2019年4月29日(月)
会場 東京国立博物館 本館特別5室・特別4室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1100円(1000円)、大学生700円(600円)、高校生400円(300円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」
空海にまつわる数々の名宝をはじめ、東寺に伝わる文化財の全貌を紹介。

会期 2019年3月26日(火)~2019年6月2日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 特別展示室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


密教彫刻の世界

会期 2019年3月19日(火)~2019年6月23日(日)
会場 東京国立博物館 本館14室


白磁の誕生と展開

会期 2019年1月2日(水)~2019年4月21日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館 5室


ツノのある動物

会期 2019年4月16日(火)~2019年5月26日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


国立西洋美術館


ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエが絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった約10年間の活動をル・コルビュジエと彼の友人たちの美術作品約100点に、建築模型、出版物、映像など多数の資料で振り返ります。

会期 2019年2月19日(火)~2019年5月19日(日)
休館日 月曜日(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


林忠正―ジャポニスムを支えたパリの美術商

会期 2019年2月19日(火)~2019年5月19日(日)
休館日 月曜日(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
2月22日(金)、3月29日(金)、4月26日(金)~5月6日(月・休):9:30~21:00
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※本展は常設展の観覧券、または「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」の観覧券でご覧いただけます。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


上野の森美術館

第42回官公書連役員展

会期 4月15日 (月) ~ 4月19日 (金)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


第41回高友社書展

会期 4月15日 (月) ~ 4月19日 (金)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京藝術大学大学美術館



藝大コレクション展 2019

会期 第1期:2019年4月6日(土) – 5月6日(月・休)
第2期:2019年5月14日(火) – 6月16日(日)
※ 大幅な展示替えがございます。
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 一般430円(320円)、大学生110円(60円)、高校生以下及び18歳未満は無料
※( )は20名以上の団体料金



東京インディペンデント 2019

会期 2019年4月13日(土) – 5月5日(日)
午前10時 – 午後6時(入館は午後5時30分まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1・2階
観覧料 無料



文化財保存修復日本画展

会期 2019年5月9日(木)- 5月15日(水)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京藝術大学大学美術館にて5/14(火)より『藝大コレクション展 2019 第2期』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京藝術大学大学美術館で開催される『藝大コレクション展 2019』です。 東京藝術大学は、創設当初から様々な芸術資料を収集してきました。 その中には、歴代在学生 [...]…
  2. 上野の森美術館にて本日より『時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −』が開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは上野の森美術館で開催中の『時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −』です。 日本の写真界で広く活躍し続ける立木義浩。 昭和・平成・令和、3つの時代をま [...]…
  3. 国立西洋美術館にて6/11(火)より『松方コレクション展 』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは6/11(火)より国立西洋美術館で開催される『松方コレクション』展です。 国立西洋美術館の開館60周年を記念し、コレクションの礎を築いた実業家、松方幸次郎に焦点をあて、 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

国立科学博物館にて4/9(火)より『ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-』展が開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日の上野公園は風が強く吹き、桜の花を散らしていました。
お花見シーズンも終わりに近づき、寂しい感じがしますね・・・。

さて、本日ピックアップする展覧会は国立科学博物館で開催中の『ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-』展です。
今週の9日(火)から始まりましたこちらの展覧会ではビーズについて国立民族学博物館と国立科学博物館の専門家が民族学、自然科学の視点からビーズを眺め、双方の知見を合わせることで、ビーズと人類とのかかわり方を紹介します。

 



国立科学博物館

 


大哺乳類展2 -みんなの生き残り作戦

今回のテーマは「生き残り作戦」。
剥製や骨格標本500点以上、最新の解析映像なども交えながら、哺乳類が獲得した特徴的な能力である移動運動をメインに「食べる」「産む・育てる」際の作戦にも迫ります。

会期 2019年3月21日(木・祝)~6月16日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

第7回ヒットネット(HITNET)ミニ企画展「日本の航空博物館-日本の産業技術-」
【期間】3月5日(火)~4月14日(日)


100年前の東京と自然-プラントハンター ウィルソンの写真から-
【期間】2019年4月13日(土)~6月16日(日)


国立民族学博物館・国立科学博物館 共同企画展「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」
【期間】2019年4月9日(火)~6月16日(日)


4/13(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・平成の人類学
・江戸時代の技術について

4/14(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・魚類の博物画と精密画
・鉱物の平成を振り返る

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


東京都美術館



クリムト展 ウィーンと日本 1900
19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト。
没後100年を記念して、初期の自然主義的な作品から、分離派結成後の黄金様式の時代の代表作、甘美な女性像や数多く手がけた風景画まで、《女の三世代》の初来日をはじめ、日本では過去最多となる油彩画25点以上を紹介。

会期 2019年4月23日(火)~7月10日(水)
休室日 5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第79回 美術文化展

会期 4月10日(水)→4月16日(火)
展示室 1階 第1・2・3展示室
展示内容 油彩画、水彩画、彫塑・立体、日本画、写真
観覧料 一般800円(500円)、大学生・高校生500円(300円)
※()内は団体料金(20名以上)中学生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料


第52回 書真会展

会期 4月10日(水)→4月16日(火)
展示室 1階 第4展示室
展示内容
観覧料 無料


第53回 光展

会期 4月10日(水)→4月16日(火)
展示室 2階 第2展示室
展示内容 写真
観覧料 無料


★イベント情報★


建築ツアー

東京都美術館の建物そのものを楽しんでいただくツアーです。アート・コミュニケータ(とびラー)がガイドを務め、ガイド独自のツアーにご案内します。
【日時】 2019年5月18日(土) 14:00~14:45頃
【集合場所】 東京都美術館 ミュージアムショップ前

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京国立博物館

 

 

御即位30年記念「両陛下と文化交流―日本美を伝える―」
宮内庁が所管する皇室ゆかりの作品の中から、天皇陛下御即位の儀式に際して東山魁夷、高山辰雄が平成2年(1990)に制作した「悠紀・主基地方風俗歌屏風」や、天皇皇后両陛下が外国御訪問の際にお持ちになって紹介された作品などを展示。

会期 2019年3月5日(火)~2019年4月29日(月)
会場 東京国立博物館 本館特別5室・特別4室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1100円(1000円)、大学生700円(600円)、高校生400円(300円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」
空海にまつわる数々の名宝をはじめ、東寺に伝わる文化財の全貌を紹介。

会期 2019年3月26日(火)~2019年6月2日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 特別展示室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


密教彫刻の世界

会期 2019年3月19日(火)~2019年6月23日(日)
会場 東京国立博物館 本館14室


白磁の誕生と展開

会期 2019年1月2日(水)~2019年4月21日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館 5室


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


国立西洋美術館


ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエが絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった約10年間の活動をル・コルビュジエと彼の友人たちの美術作品約100点に、建築模型、出版物、映像など多数の資料で振り返ります。

会期 2019年2月19日(火)~2019年5月19日(日)
休館日 月曜日(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


林忠正―ジャポニスムを支えたパリの美術商

会期 2019年2月19日(火)~2019年5月19日(日)
休館日 月曜日(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
2月22日(金)、3月29日(金)、4月26日(金)~5月6日(月・休):9:30~21:00
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※本展は常設展の観覧券、または「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」の観覧券でご覧いただけます。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


上野の森美術館

第33回ハクビ和紙ちぎり絵創作展

会期 4月8日 (月) ~ 4月14日 (日)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般・大高生500円 中小生:300円


こねられない粘土のマインド

会期 4月8日 (月) ~ 4月12日 (金)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京藝術大学大学美術館



藝大コレクション展 2019

会期 第1期:2019年4月6日(土) – 5月6日(月・休)
第2期:2019年5月14日(火) – 6月16日(日)
※ 大幅な展示替えがございます。
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 一般430円(320円)、大学生110円(60円)、高校生以下及び18歳未満は無料
※( )は20名以上の団体料金



東京インディペンデント 2019

会期 2019年4月13日(土) – 5月5日(日)
午前10時 – 午後6時(入館は午後5時30分まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1・2階
観覧料 無料



文化財保存修復日本画展

会期 2019年5月9日(木)- 5月15日(水)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 国立西洋美術館にて6/18(火)より『モダン・ウーマン 』展が開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは国立西洋美術館で6/18(火)から開催されている『モダン・ウーマン』展です。 日本・フィンランド外交関係樹立100周年を記念して開催され、独立前後のフィンランドを生き、 [...]…
  2. 国立科学博物館で開催中の『大哺乳類展2 』が今週末で終了。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは国立科学博物館で開催されている『大哺乳類展2』です。 今月には30万人を超え、大人気の展覧会ですがいよいよ今週末で終了になります。 前回開催から9年を経て、テー [...]…
  3. 上野の森美術館にて本日より『時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −』が開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは上野の森美術館で開催中の『時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −』です。 日本の写真界で広く活躍し続ける立木義浩。 昭和・平成・令和、3つの時代をま [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
Page 1 of 4512345»102030...Last »

ホーム > 上野美術館・博物館情報

上野・浅草ガイドネットは、知ってます!台東区のことはおまかせ!

イベントカレンダー

2019.06
日月火水木金土
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019.07
日月火水木金土
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

施設別情報

Search
Feeds
Meta