Home > 上野美術館・博物館情報

上野美術館・博物館情報 Archive

東京都美術館『モネ展』が12/13(日)で終了します!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

今年はやはり暖冬になるのでしょうかね・・・。
上野公園を歩いていても寒くなく、しばらく行くと身体が温まって気持ちがよかったです。イチョウの葉も綺麗に黄色に染まって綺麗でした。


噴水前広場では12月8日(火曜日)~12月14日(月曜日)まで『佐賀・長崎観光物産展』が開催されます。
九州にはなかなく行く機会がないかと思いますので、特産品をこの機会に是非購入してみてはいかがでしょうか。

 

さて、美術館情報では9月より東京都美術館で開催している『マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展』が12/13(日)で終了します。
終了間近ということもあり、東京都美術館には多くの人が入場している様子が伺えました。
究極のモネ展といわれていますのでお早めに鑑賞ください。


それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


東京都美術館

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展
究極のモネ展
10代から晩年までのモネのプライベートコレクション

モネ・コレクションから選りすぐりの約90点を展示。うち約7割がモネ自身の手によるもので、ほかにはモネ自身が収集した作品やモネ愛用の品をご紹介。マルモッタン・モネ美術館だからこそ実現できた“究極のモネ展”になっています。

会期 2015年9月19日(土) ~ 12月13日(日)
休室日 月曜日、10月13日(火)、11月24日(火)
※ただし、9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)、11月2日(月)、11月23日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円



第4回 都美セレクション グループ展
従来の発想にとらわれない新しい表現を追求する現代作家のグループ展。絵画、彫刻、映像、写真、インスタレーションとジャンルも多様な5グループの展覧会を開催します。

会期 平成27年11月26日(木) ~ 12月20日(日)
展示室 ギャラリーA・B・C

開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 無料


東京都高等学校文化祭 美術・工芸部門 第26回 中央展

会期 平成27年12月13日(日)~12月20日(日)
展示室 ロビー階 第1展示室

開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第41回 i.m.a.展

会期 平成27年12月13日(日)~12月20日(日)
展示室 ロビー階 第2展示室
ロビー階 第3展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般500円(300円) ※( )内は団体料金(10名以上)
大学生300円
高校生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名) 無料


第61回 東洋書芸展

会期 平成27年12月13日(日)~12月20日(日)
展示室 ロビー階 第4展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第23回 NHK学園生涯学習美術展

会期 前期:平成27年12月13日(日)~12月15日(火)
後期:平成27年12月17日(木)~12月20日(日)
展示室 1階 第2展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


★イベント情報★
詳細はコチラ

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


国立科学博物館

ワイン展ーぶどうから生まれた奇跡ー

「ワイン」をテーマにした大規模展覧会!
世界中で古くから愛されてきたワイン。美しい色と香りで私たちを魅了するワインは一体どのような過程を経て出来上がっているのでしょうか。
ワインのひとしずくに隠されたストーリーを多彩な資料と映像で科学的に解き明かします。

会期 2015年10月31日(土)~2016年2月21日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
特別開館延長:10月31日(土)~11月2日(月)は午前9時から午後8時まで。

※入館は各閉館時刻の30分前まで

※開催日時が変更となる場合があります

観覧料 一般・大学生 1,500円(1,300円)
小・中・高校生 500円(400円)

※( )内は前売および各20名様以上の団体料金


2015冬休みサイエンススクエア
科学に触れて、科学に親しむことを目的として開催される科学体験イベントです。

会期 2015年12月26日(土)、27日(日)
場所 日本館2階 講堂
料金 無料
ただし、常設展示入館料(高校生以下無料)が必要です。(企画によっては材料費がかかる場合があります。)17:00
参加方法 当日受付
整理券配布の企画と、順次受付の企画があります。事前に詳細をご確認ください。


HERASEON(ヘラセオン) を国立科学博物館で再び公開

豪雨・暴風疑似体験学習アトラクション『HERASEON (ヘラセオン)』が5 月26日(火)より、国立科学博物館で再び体験できます。

会期 2015年5月26日(火)~2016年3月31日(木)
場所 地球館2階 エスカレーターホール


日本の科学者技術者展シリーズ第11回~
「渋川春海と江戸時代の天文学者たち」

今年は日本で最初の天文学者ともいわれる渋川春海が亡くなって300年にあたり、さまざまな努力の末に改暦を行った渋川の業績、人物像とともにその流れを継ぐ江戸時代中後期の天文学者たちについて紹介します。

会期 2015年12月19日(土)~2016年3月6日(日)
場所 日本館1階 企画展示室
入館料 一般・大学生:620円 (20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


★イベント情報★

家族で楽しめるイベントが盛りだくさん!「かはくで楽しむ冬休み」
冬休みに家族で楽しめるイベントが盛りだくさん!かはくと科学をじっくり体験しよう!

12/12(土) 21世紀の生物多様性研究ワークショップ「生物多様性情報をめぐる「文化」を考える」

2015 化学実験講座

2015 研究者によるディスカバリートーク
・ドラゴンハンターと哺乳類の化石
・哺乳類の多様性

2015世界土壌デー記念展示解説

12/13(日)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・最新恐竜学
・いろいろな貝のはなし

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


東京国立博物館

特別展「始皇帝と大兵馬俑」
バリエーション豊かな兵馬俑と始皇帝にまつわる貴重な文物を一堂に紹介し、始皇帝が空前の規模で築き上げた「永遠の世界」の実像に迫ります。

会期 2015年10月27日(火)~2016年2月21日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、12月18日までの金曜日、10月31日(土)、11月1日(日)・2日(月)は20:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


博物館に初もうで

お正月らしい作品の数々で皆さまをお迎え。和太鼓や獅子舞などの伝統芸能もお楽しみいただけます。


★催し物情報★

12/12(土) 東京藝術大学大学院インターンによるギャラリートーク
カンボジアのアンコール時代の建築装飾について美術と建築の両観点からお話します。

陶磁ガイド
展示室の主な作品について、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。

12/13(日)

浮世絵ガイド
浮世絵の作品についての鑑賞のポイントなど、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。

VR作品「伊能忠敬の日本図」

(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


上野の森美術館

肉筆浮世絵ー美の競艶
米国シカゴの日本美術収集家ロジャー・ウェストン氏により集められた
貴重な肉筆浮世絵約130点を日本初公開。

会期 2015年11月20日 (金) ~2016年1月17日 (日)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般 1,500(1,300)円、高校・大学生1,200(1,000)円、小・中学生500(400)円
※(  )内は前売り料金


東京都市大学「建築100人展2015」10周年記念展
パネル、模型、絵画など

会期 2015年12月16日(水)~12月24日(木)
開館時間 10:00~18:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京藝術大学大学美術館


島田文雄 退任記念展

会期 2015年12月15日(火)- 12月24日(木)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
観覧料 無料



関  出 退任記念展

会期 2015年12月15日(火)- 12月24日(木)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
観覧料 無料
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600



東京藝術大学 大学院美術研究科 博士審査展

会期 2015年12月15日(火)-12月24日(木)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館ほか上野キャンパス
観覧料 無料
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立西洋美術館

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝

今から6000年以上前の世界最古の金製品が本展に登場。地中海地域の古代文明がもたらした金の傑作の数々を、金を題材とする絵画とともに展示し、黄金に魅了された人類の歴史をひも解いていきます。

会期 2015年10月16日(金)~2016年1月11日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、11月2日、11月23日、1月4日、1月11日は開館)、11月24日、12月28日―1月1日
開館時間 午前9時30分~午後5時30分

毎週金曜日:午前9時30分~午後8時

※入館は閉館の30分前まで

観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円

★展覧会詳細


講演会[黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝]

日時:2015年12月19日(土)14:00 ~15:30
飯塚 隆(国立西洋美術館研究員)
「古代ギリシャ美術と黄金」

会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
定員 各回先着140名(聴講無料。ただし聴講券と本展の観覧券が必要です。)
当日12:00より、館内インフォメーションにて、本展の観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配付します。

(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


上野動物園


(公財)東京動物園協会提供



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京都美術館『大英博物館』展が6/28(日)まで!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 まもなく7月になり、2015年の後半がはじまります。 各美術館・博物館での特別展も入れ替わりつつあります。 さて、東京都美術館で開催中の『大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史』が今 [...]…
  2. 国立西洋美術館『黄金伝説展』が1/11(月・祝)で終了します。  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日は今年最初の美術館・博物館情報になります。 お正月休みが終わり、最初の週末に3連休があるのは助かりますね。 そんな連休最後の日の1/11(月・祝)に国立西洋美術館で開催中の『黄金伝説 [...]…
  3. 東京都美術館『生誕300年記念 若冲展』が4/22(金)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 4/22(金)より東京都美術館にて『生誕300年記念 若冲展』が始まります。 初期から晩年の代表作品約80点を紹介! 色彩画、水墨画など若冲の驚くべき技法が堪能できます。 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

国立科学博物館『世界のヒョウタン展』が12/6(日)で終了!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

いよいよ師走になり、上野公園の木々の葉もだいぶ散ってきました。紅葉の見ごろも今週末が最後になるのではないでしょうか。


噴水前広場では12月5日(土曜日)~12月6日(日曜日)まで『KOMOGOMO展』が開催されます。
芸術作品を展示・販売するアートイベ ントです。
美術館・博物館の帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

さて、国立科学博物館で開催している『世界のヒョウタン展 ―人類の原器―』が今週末で終了します。
ヒョウタンで出来た芸術作品、生活用品から祭器と世界のヒョウタンアイテムを紹介。


それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


国立科学博物館

ワイン展ーぶどうから生まれた奇跡ー

「ワイン」をテーマにした大規模展覧会!
世界中で古くから愛されてきたワイン。美しい色と香りで私たちを魅了するワインは一体どのような過程を経て出来上がっているのでしょうか。
ワインのひとしずくに隠されたストーリーを多彩な資料と映像で科学的に解き明かします。

会期 2015年10月31日(土)~2016年2月21日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
特別開館延長:10月31日(土)~11月2日(月)は午前9時から午後8時まで。

※入館は各閉館時刻の30分前まで

※開催日時が変更となる場合があります

観覧料 一般・大学生 1,500円(1,300円)
小・中・高校生 500円(400円)

※( )内は前売および各20名様以上の団体料金


えほんmeets博物館「せいめいのれきし」
絵本を片手に博物館をめぐる大人のイベント。

会期 2015年12月10日(木)
場所 国立科学博物館
申込み 応募締切:11月30日(月) 17:00


世界のヒョウタン展 ―人類の原器―
ヒョウタンの多様性やその歴史、芸術、生活用品から祭器まで非常に多岐にわたる利用法などを紹介します。

会期 2015年9月15日(火)~12月6日(日)
場所 日本館1階 企画展示室


HERASEON(ヘラセオン) を国立科学博物館で再び公開

豪雨・暴風疑似体験学習アトラクション『HERASEON (ヘラセオン)』が5 月26日(火)より、国立科学博物館で再び体験できます。

会期 2015年5月26日(火)~2016年3月31日(木)
場所 地球館2階 エスカレーターホール


日本の科学者技術者展シリーズ第11回~
「渋川春海と江戸時代の天文学者たち」

今年は日本で最初の天文学者ともいわれる渋川春海が亡くなって300年にあたり、さまざまな努力の末に改暦を行った渋川の業績、人物像とともにその流れを継ぐ江戸時代中後期の天文学者たちについて紹介します。

会期 2015年12月19日(土)~2016年3月6日(日)
場所 日本館1階 企画展示室
入館料 一般・大学生:620円 (20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


★イベント情報★

家族で楽しめるイベントが盛りだくさん!「かはくで楽しむ冬休み」
冬休みに家族で楽しめるイベントが盛りだくさん!かはくと科学をじっくり体験しよう!

12/5(土)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・海の下の大陸の話
・冬に出るガのはなし

2015世界土壌デー記念展示解説

12/6(日)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・隕石と太陽系
・植物の大きくなるしくみ

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


東京国立博物館

特別展「始皇帝と大兵馬俑」
バリエーション豊かな兵馬俑と始皇帝にまつわる貴重な文物を一堂に紹介し、始皇帝が空前の規模で築き上げた「永遠の世界」の実像に迫ります。

会期 2015年10月27日(火)~2016年2月21日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、12月18日までの金曜日、10月31日(土)、11月1日(日)・2日(月)は20:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


秋の庭園開放

本館北側の庭園を散策いただけます。
池に遊ぶ鴨や鶺鴒など野鳥のおとずれも楽しい季節です。燃え立つような銀杏の黄、池の水面に映るもみじの赤、春とはまた異なるしっとりとした風情をお楽しみください。

会期 2015年10月27日(火) ~ 2015年12月6日(日)
会場 庭園-庭園
時間 10:00~16:00


★催し物情報★

12/5(土) 刀剣・武士の装いツアー
展示室の主な作品について、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。

後藤一乗 幕末の華やかな刀装と絵図
一乗独特の華やかな作品を解説します。

12/6(日)

近代の美術ガイド
展示室の主な作品について、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。

「始皇帝と大兵馬俑」関連番組上映会
NHKスペシャル「アジア巨大遺跡」第3集 秦の始皇帝陵 ~兵馬俑が語る永久の平和~

(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


上野の森美術館

肉筆浮世絵ー美の競艶
米国シカゴの日本美術収集家ロジャー・ウェストン氏により集められた
貴重な肉筆浮世絵約130点を日本初公開。

会期 2015年11月20日 (金) ~2016年1月17日 (日)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般 1,500(1,300)円、高校・大学生1,200(1,000)円、小・中学生500(400)円
※(  )内は前売り料金


日本新工芸関東地区会展
日本新工芸関東地区会のメンバー22名による展示。
器や装飾品など約70点を出展。

会期 2015年12月1日 (火)~12月7日 (月)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京藝術大学大学美術館


島田文雄 退任記念展

会期 2015年12月15日(火)- 12月24日(木)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
観覧料 無料



関  出 退任記念展

会期 2015年12月15日(火)- 12月24日(木)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
観覧料 無料
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立西洋美術館

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝

今から6000年以上前の世界最古の金製品が本展に登場。地中海地域の古代文明がもたらした金の傑作の数々を、金を題材とする絵画とともに展示し、黄金に魅了された人類の歴史をひも解いていきます。

会期 2015年10月16日(金)~2016年1月11日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、11月2日、11月23日、1月4日、1月11日は開館)、11月24日、12月28日―1月1日
開館時間 午前9時30分~午後5時30分

毎週金曜日:午前9時30分~午後8時

※入館は閉館の30分前まで

観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円

★展覧会詳細


講演会[黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝]

日時:2015年12月19日(土)14:00 ~15:30
飯塚 隆(国立西洋美術館研究員)
「古代ギリシャ美術と黄金」

会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
定員 各回先着140名(聴講無料。ただし聴講券と本展の観覧券が必要です。)
当日12:00より、館内インフォメーションにて、本展の観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配付します。

(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京都美術館

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展
究極のモネ展
10代から晩年までのモネのプライベートコレクション

モネ・コレクションから選りすぐりの約90点を展示。うち約7割がモネ自身の手によるもので、ほかにはモネ自身が収集した作品やモネ愛用の品をご紹介。マルモッタン・モネ美術館だからこそ実現できた“究極のモネ展”になっています。

会期 2015年9月19日(土) ~ 12月13日(日)
休室日 月曜日、10月13日(火)、11月24日(火)
※ただし、9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)、11月2日(月)、11月23日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


ジヴェルニーの庭を描こう~モネの光の色を感じて~
あなたが展覧会「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」で感じた、モネのジヴェルニーの庭を、缶バッジに表現してみませんか?

会期 平成27年2015年12月4日(金) 18:00~19:30(先着100個限定)
対象 「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」来場者の方どなたでも

会場 「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」展示室内 2階 休憩スペース

参加費 無料



第4回 都美セレクション グループ展
従来の発想にとらわれない新しい表現を追求する現代作家のグループ展。絵画、彫刻、映像、写真、インスタレーションとジャンルも多様な5グループの展覧会を開催します。

会期 平成27年11月26日(木) ~ 12月20日(日)
展示室 ギャラリーA・B・C

開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 無料


第82回 書壇院展

会期 平成27年12月5日(土)~12月11日(金)
展示室 ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室
ロビー階 第3展示室
ロビー階 第4展示室
1階 第1展示室

開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第19回 総合写真展

会期 平成27年12月5日(土)~12月11日(金)
展示室 1階 第2展示室
1階 第3展示室
1階 第4展示室
2階 第4展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第71回 温知会書道展

会期 平成27年12月5日(土)~12月11日(金)
展示室 2階 第1展示室
2階 第2展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第46回 公募 国書展

会期 平成27年12月5日(土)~12月11日(金)
展示室 2階 第3展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


★イベント情報★
詳細はコチラ

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


上野動物園


(公財)東京動物園協会提供



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 国立科学博物館『大アマゾン』展が今週いっぱいで終了!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 梅雨のシーズンに突入した上野公園ですが、今日は梅雨の中休みということで雲の隙間から晴れ間が覗く天気になっています。ただ晴れている分、蒸し暑かったですね。 不忍池の蓮も大きく育って、花のつぼみも見られるよう [...]…
  2. 国立科学博物館『生命大躍進 脊椎動物のたどった道』が7/7(火)より開催!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日は梅雨らしい天気の上野公園です。湿度が高く公園内を歩いていると汗ばんできました。 しかし、植物には恵みの季節。草木の香りが濃く、森林浴ができリフレッシュできました。 五條 [...]…
  3. 国立科学博物館『恐竜博2016』が3/8(火)から始まります。  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 3月に入り、各美術館・博物館では新しい展覧会が始まってきました。 国立科学博物館では来週の3月8日(火)~ 6月12日(日)の期間『恐竜博2016』が始まります。 年々新しい発見がある恐竜の研究。 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京国立博物館『アート オブ ブルガリ展』が11/29(日)で終了!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

雪の便りが届きはじめ、冬の寒さを感じられる時期になってきました。

東京国立博物館で開催している『アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝』展が11/29(日)で終了します。
ブルガリの貴重な美の至宝をこの機会にご覧下さい。

噴水前広場では11月28日(土曜日)~11月29日(日曜日)まで『三陸なう』が開催されます。
震災からの復興の様子や現状の紹介を行います。

 


それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


東京国立博物館

特別展「始皇帝と大兵馬俑」
バリエーション豊かな兵馬俑と始皇帝にまつわる貴重な文物を一堂に紹介し、始皇帝が空前の規模で築き上げた「永遠の世界」の実像に迫ります。

会期 2015年10月27日(火)~2016年2月21日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、12月18日までの金曜日、10月31日(土)、11月1日(日)・2日(月)は20:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝
ローマの地に1884年に創業したブルガリの、創成期から今日に至るまでの貴重な作品の数々をご堪能いただけます。

会期 2015年9月8日(火) ~ 2015年11月29日(日)
会場 東京国立博物館 表慶館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
9月の土・日曜、祝・休日は18:00まで、金曜日は20:00まで開館(ただし、9月25日(金)、10月9日(金)、16日(金)・23日(金)は除く)
10月2日(金)・3日(土)は22:00まで、10月31日(土)~11月2日(月)は20:00まで。
観覧料 一般1400円(1200円/1100円)、大学生・高校生800円(600円/500円)
中学生以下無料


秋の庭園開放

本館北側の庭園を散策いただけます。
池に遊ぶ鴨や鶺鴒など野鳥のおとずれも楽しい季節です。燃え立つような銀杏の黄、池の水面に映るもみじの赤、春とはまた異なるしっとりとした風情をお楽しみください。

会期 2015年10月27日(火) ~ 2015年12月6日(日)
会場 庭園-庭園
時間 10:00~16:00


★催し物情報★

11/28(土) 刀剣・武士の装いツアー
展示室の主な作品について、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。

陶磁ガイド
展示室の主な作品について、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。

11/29(日)

VR作品「伊能忠敬の日本図」
伊能忠敬の日本図に込められた謎をバーチャルリアリティで解き明かします。

(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


上野の森美術館

肉筆浮世絵ー美の競艶
米国シカゴの日本美術収集家ロジャー・ウェストン氏により集められた
貴重な肉筆浮世絵約130点を日本初公開。

会期 2015年11月20日 (金) ~2016年1月17日 (日)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般 1,500(1,300)円、高校・大学生1,200(1,000)円、小・中学生500(400)円
※(  )内は前売り料金


松崎十朗展
海をテーマにした大作と日展出品作品を中心に10点 展示

会期 2015年11月24日 (火)~11月30日 (月)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京藝術大学大学美術館


藝コレ2015 藝大コレクション展 美の収穫祭
特集展示 平櫛田中ゆかりの作品を中心に

「美の収穫祭」と題し、実りの情景や多彩に変化する秋の色模様を表現した作品を紹介。草花や動物に心を寄せ、景色の移ろいに心を遊ばせてきた作家たちの眼を通して作られた美の世界を、上野の深まりゆく秋とともにごゆっくりお楽しみください。

会期 2015年11月10日(火)- 11月29日(日)
午前10時 – 午後5時 (入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 一般430円(320円)、高校・大学生110円(60円)、
中学生以下は無料



第10回 アトリエの末裔あるいは未来

会期 2015年11月20日(金) – 11月29日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
旧平櫛田中邸
観覧料 無料
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600



島田文雄 退任記念展

会期 2015年12月15日(火)- 12月24日(木)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立科学博物館

ワイン展ーぶどうから生まれた奇跡ー

「ワイン」をテーマにした大規模展覧会!
世界中で古くから愛されてきたワイン。美しい色と香りで私たちを魅了するワインは一体どのような過程を経て出来上がっているのでしょうか。
ワインのひとしずくに隠されたストーリーを多彩な資料と映像で科学的に解き明かします。

会期 2015年10月31日(土)~2016年2月21日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
特別開館延長:10月31日(土)~11月2日(月)は午前9時から午後8時まで。

※入館は各閉館時刻の30分前まで

※開催日時が変更となる場合があります

観覧料 一般・大学生 1,500円(1,300円)
小・中・高校生 500円(400円)

※( )内は前売および各20名様以上の団体料金


えほんmeets博物館「せいめいのれきし」
絵本を片手に博物館をめぐる大人のイベント。

会期 2015年12月10日(木)
場所 国立科学博物館
申込み 応募締切:11月30日(月) 17:00


世界のヒョウタン展 ―人類の原器―
ヒョウタンの多様性やその歴史、芸術、生活用品から祭器まで非常に多岐にわたる利用法などを紹介します。

会期 2015年9月15日(火)~12月6日(日)
場所 日本館1階 企画展示室


HERASEON(ヘラセオン) を国立科学博物館で再び公開

豪雨・暴風疑似体験学習アトラクション『HERASEON (ヘラセオン)』が5 月26日(火)より、国立科学博物館で再び体験できます。

会期 2015年5月26日(火)~2016年3月31日(木)
場所 地球館2階 エスカレーターホール


日本の科学者技術者展シリーズ第11回~
「渋川春海と江戸時代の天文学者たち」

今年は日本で最初の天文学者ともいわれる渋川春海が亡くなって300年にあたり、さまざまな努力の末に改暦を行った渋川の業績、人物像とともにその流れを継ぐ江戸時代中後期の天文学者たちについて紹介します。

会期 2015年12月19日(土)~2016年3月6日(日)
場所 日本館1階 企画展示室
入館料 一般・大学生:620円 (20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料



★イベント情報★

家族で楽しめるイベントが盛りだくさん!「かはくで楽しむ冬休み」
冬休みに家族で楽しめるイベントが盛りだくさん!かはくと科学をじっくり体験しよう!

11/28(土)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・最新人類進化学
・ミャンマーの知られざる植物と自然

11/29(日)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・地球館地下3階の新展示
・海にすむ星とキュウリとハリネズミ

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


国立西洋美術館

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝

今から6000年以上前の世界最古の金製品が本展に登場。地中海地域の古代文明がもたらした金の傑作の数々を、金を題材とする絵画とともに展示し、黄金に魅了された人類の歴史をひも解いていきます。

会期 2015年10月16日(金)~2016年1月11日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、11月2日、11月23日、1月4日、1月11日は開館)、11月24日、12月28日―1月1日
開館時間 午前9時30分~午後5時30分

毎週金曜日:午前9時30分~午後8時

※入館は閉館の30分前まで

観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円

★展覧会詳細


講演会[黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝]

日時:2015年12月19日(土)14:00 ~15:30
飯塚 隆(国立西洋美術館研究員)
「古代ギリシャ美術と黄金」

会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
定員 各回先着140名(聴講無料。ただし聴講券と本展の観覧券が必要です。)
当日12:00より、館内インフォメーションにて、本展の観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配付します。

(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京都美術館

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展
究極のモネ展
10代から晩年までのモネのプライベートコレクション

モネ・コレクションから選りすぐりの約90点を展示。うち約7割がモネ自身の手によるもので、ほかにはモネ自身が収集した作品やモネ愛用の品をご紹介。マルモッタン・モネ美術館だからこそ実現できた“究極のモネ展”になっています。

会期 2015年9月19日(土) ~ 12月13日(日)
休室日 月曜日、10月13日(火)、11月24日(火)
※ただし、9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)、11月2日(月)、11月23日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第4回 都美セレクション グループ展
従来の発想にとらわれない新しい表現を追求する現代作家のグループ展。絵画、彫刻、映像、写真、インスタレーションとジャンルも多様な5グループの展覧会を開催します。

会期 平成27年11月26日(木) ~ 12月20日(日)
展示室 ギャラリーA・B・C

開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 無料



公募第30回記念 日本和紙絵画展

会期 平成27年11月26日(木)~12月3日(木)
展示室 ロビー階 第1展示室

開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般500円、大学生・高校生250円、65歳以上400円
中学生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料


第38回 日本きりえ美術展

会期 平成27年11月26日(木)~12月3日(木)
展示室 ロビー階 第2展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般600円、大学生・高校生300円
中学生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名) 無料


第51回 書心展・第50回 書心学生展

会期 平成27年11月26日(木)~12月3日(木)
展示室 ロビー階 第3展示室
ロビー階 第4展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第41回 現創展

会期 平成27年11月26日(木)~12月3日(木)
展示室 1階 第1展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般500円(300円)、大学生・高校生300円(200円)
※ ( ) 内は団体料金(20名以上)


★イベント情報★
詳細はコチラ

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


上野動物園

コウノトリ保全フォーラム
野生復帰10年、そして新たな旅立ち
野生復帰を目指し放鳥を実施した組織が初めて一堂に会して、成果を発表します。 今後の課題解決や展望について多様な立場から議論を行い、コウノトリ保全の道標を示すことを目的に開催します。
日時 11月29日(日)
第1部 10時30分~11時50分
第2部 12時30分~16時45分
場所 東京都美術館 講堂
応募 stork2015@tokyo-zoo.netあてに、件名を「コウノトリ保全フォーラム」とし、本文に希
望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の住所・氏名・電話番号を記入してお送りくだ
さい。お申し込みの際は、@tokyo-zoo.netからのEメールを受信できるよう、迷惑メー
ルフィルターやメールソフトを設定してください。
(特に、携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。)
【締 切】 2015年11月15日(日)送信分まで有効


(公財)東京動物園協会提供



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京国立博物館『鳥獣戯画』展が今週いっぱいで終了!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 春に始まった各美術館・博物館の特別展の入れ替えが多くなってきました。その中のひとつで東京国立博物館で開催中の特別展『鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─』が今週いっぱいで終了になります。 連日行列がで [...]…
  2. 東京国立博物館『鳥獣戯画』展が人気!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 都内各地でお祭りが催されていますが、上野公園にある五條天神社も週末にお祭りが行われます。 医薬祖神ということで神社のまわりには製薬会社の提灯が数多く並んでいました。 [...]…
  3. 東京国立博物館『博物館に初もうで』が今週末で終了。  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 新年を迎えたらと思っているともう1月も終わりに近づいてきました。 東京国立博物館で開催中の『博物館に初もうで』もあと僅かで終了します。新春ならではの展示内容や干支の申にまつわる特集が堪能できます [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

上野の森美術館にて明日より『肉筆浮世絵ー美の競艶』展が開催中!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日の上野公園は秋晴れとなり、暖かく気持ちのいい天気になりました。
修学旅行の学生の姿が目立ち、上野を楽しんでいるようでした。

さて、美術館の情報ですが、明日の20日(金)から上野の森美術館にて『肉筆浮世絵ー美の競艶』展が始まります。
日本初公開の貴重な肉筆浮世絵が130点あり、勝川春章、喜多川歌麿、歌川豊国、葛飾北斎、河鍋暁斎など50人を超える絵師たちによる多彩な作品が展示されます。

噴水前広場では 11月21日(土曜日)~11月23日(月曜日)まで『伊賀上野NINJAフェスタ』が開催されます。
忍者ダンスショーや手裏剣などの体験、物販が行われます!

 


それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


上野の森美術館

肉筆浮世絵ー美の競艶
米国シカゴの日本美術収集家ロジャー・ウェストン氏により集められた
貴重な肉筆浮世絵約130点を日本初公開。

会期 2015年11月20日 (金) ~2016年1月17日 (日)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般 1,500(1,300)円、高校・大学生1,200(1,000)円、小・中学生500(400)円
※(  )内は前売り料金


没後15年 久住三郎展
久住三郎の遺作展 約17点を展示

会期 2015年11月17日 (火)~11月23日 (月)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京国立博物館

特別展「始皇帝と大兵馬俑」
バリエーション豊かな兵馬俑と始皇帝にまつわる貴重な文物を一堂に紹介し、始皇帝が空前の規模で築き上げた「永遠の世界」の実像に迫ります。

会期 2015年10月27日(火)~2016年2月21日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、12月18日までの金曜日、10月31日(土)、11月1日(日)・2日(月)は20:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝
ローマの地に1884年に創業したブルガリの、創成期から今日に至るまでの貴重な作品の数々をご堪能いただけます。

会期 2015年9月8日(火) ~ 2015年11月29日(日)
会場 東京国立博物館 表慶館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
9月の土・日曜、祝・休日は18:00まで、金曜日は20:00まで開館(ただし、9月25日(金)、10月9日(金)、16日(金)・23日(金)は除く)
10月2日(金)・3日(土)は22:00まで、10月31日(土)~11月2日(月)は20:00まで。
観覧料 一般1400円(1200円/1100円)、大学生・高校生800円(600円/500円)
中学生以下無料


秋の庭園開放
本館北側の庭園を散策いただけます。
池に遊ぶ鴨や鶺鴒など野鳥のおとずれも楽しい季節です。燃え立つような銀杏の黄、池の水面に映るもみじの赤、春とはまた異なるしっとりとした風情をお楽しみください。

会期 2015年10月27日(火) ~ 2015年12月6日(日)
会場 庭園-庭園
時間 10:00~16:00


★催し物情報★

11/21(土) たてもの散歩ツアー
重要文化財に指定されている表慶館と本館などを主にご案内するツアーです。

本館ハイライトツアー
「日本美術の流れ」の展示の見所について、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。

11/22(日)

考古展示室ガイド
展示室の主な作品について、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。

VR作品「伊能忠敬の日本図」
伊能忠敬の日本図に込められた謎をバーチャルリアリティで解き明かします。

(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


東京藝術大学大学美術館


藝コレ2015 藝大コレクション展 美の収穫祭
特集展示 平櫛田中ゆかりの作品を中心に

「美の収穫祭」と題し、実りの情景や多彩に変化する秋の色模様を表現した作品を紹介。草花や動物に心を寄せ、景色の移ろいに心を遊ばせてきた作家たちの眼を通して作られた美の世界を、上野の深まりゆく秋とともにごゆっくりお楽しみください。

会期 2015年11月10日(火)- 11月29日(日)
午前10時 – 午後5時 (入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 一般430円(320円)、高校・大学生110円(60円)、
中学生以下は無料



武器をアートに-モザンビークにおける平和構築

武器を農具や自転車と交換し、武装解除を進める「銃を鍬に」というプロジェクトが開始され、人々の手元にあった武器は、鍬や犂、自転車、ミシンなどの生活用具と交換されて平和な生活の助けとなり、一方回収された武器は細断され、アーティストの手によって作品に生まれ変わることになりました。
アートに結実した平和構築の営みを紹介します。

会期 2015年10月17日(土) – 11月23日(月・祝)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2
観覧料 一般1,100(900)円 高校・大学生700(600)円 (中学生以下無料)
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600



第10回 アトリエの末裔あるいは未来

会期 2015年11月20日(金) – 11月29日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
旧平櫛田中邸
観覧料 無料
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立科学博物館

ワイン展ーぶどうから生まれた奇跡ー

「ワイン」をテーマにした大規模展覧会!
世界中で古くから愛されてきたワイン。美しい色と香りで私たちを魅了するワインは一体どのような過程を経て出来上がっているのでしょうか。
ワインのひとしずくに隠されたストーリーを多彩な資料と映像で科学的に解き明かします。

会期 2015年10月31日(土)~2016年2月21日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
特別開館延長:10月31日(土)~11月2日(月)は午前9時から午後8時まで。

※入館は各閉館時刻の30分前まで

※開催日時が変更となる場合があります

観覧料 一般・大学生 1,500円(1,300円)
小・中・高校生 500円(400円)

※( )内は前売および各20名様以上の団体料金


えほんmeets博物館「せいめいのれきし」
絵本を片手に博物館をめぐる大人のイベント。

会期 2015年12月10日(木)
場所 国立科学博物館
申込み 応募締切:11月30日(月) 17:00


世界のヒョウタン展 ―人類の原器―
ヒョウタンの多様性やその歴史、芸術、生活用品から祭器まで非常に多岐にわたる利用法などを紹介します。

会期 2015年9月15日(火)~12月6日(日)
場所 日本館1階 企画展示室


HERASEON(ヘラセオン) を国立科学博物館で再び公開

豪雨・暴風疑似体験学習アトラクション『HERASEON (ヘラセオン)』が5 月26日(火)より、国立科学博物館で再び体験できます。

会期 2015年5月26日(火)~2016年3月31日(木)
場所 地球館2階 エスカレーターホール


日本の科学者技術者展シリーズ第11回~
「渋川春海と江戸時代の天文学者たち」

今年は日本で最初の天文学者ともいわれる渋川春海が亡くなって300年にあたり、さまざまな努力の末に改暦を行った渋川の業績、人物像とともにその流れを継ぐ江戸時代中後期の天文学者たちについて紹介します。

会期 2015年12月19日(土)~2016年3月6日(日)
場所 日本館1階 企画展示室
入館料 一般・大学生:620円 (20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料



★イベント情報★

家族で楽しめるイベントが盛りだくさん!「かはくで楽しむ冬休み」
冬休みに家族で楽しめるイベントが盛りだくさん!かはくと科学をじっくり体験しよう!

11/21(土) 天文ニュース解説

2015 研究者によるディスカバリートーク
・科学技術で地球を探る-電気と磁気でわかるあんなことこんなこと
・貝の生活

11/22(日)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・鉱物、最近の話題
・海藻の多様性

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


国立西洋美術館

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝

今から6000年以上前の世界最古の金製品が本展に登場。地中海地域の古代文明がもたらした金の傑作の数々を、金を題材とする絵画とともに展示し、黄金に魅了された人類の歴史をひも解いていきます。

会期 2015年10月16日(金)~2016年1月11日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、11月2日、11月23日、1月4日、1月11日は開館)、11月24日、12月28日―1月1日
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円

★展覧会詳細


講演会[黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝]

日時:2015年11月21日(土)14:00 ~15:30
逸身 喜一郎(東京大学名誉教授)
「ギリシャ文学・神話における黄金というモチーフ」

日時:2015年12月19日(土)14:00 ~15:30
飯塚 隆(国立西洋美術館研究員)
「古代ギリシャ美術と黄金」

会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
定員 各回先着140名(聴講無料。ただし聴講券と本展の観覧券が必要です。)
当日12:00より、館内インフォメーションにて、本展の観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配付します。

(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京都美術館

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展
究極のモネ展
10代から晩年までのモネのプライベートコレクション

モネ・コレクションから選りすぐりの約90点を展示。うち約7割がモネ自身の手によるもので、ほかにはモネ自身が収集した作品やモネ愛用の品をご紹介。マルモッタン・モネ美術館だからこそ実現できた“究極のモネ展”になっています。

会期 2015年9月19日(土) ~ 12月13日(日)
休室日 月曜日、10月13日(火)、11月24日(火)
※ただし、9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)、11月2日(月)、11月23日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


とびらプロジェクトオープンレクチャー

会期 平成27年11月23日(月・祝)
会場 東京都美術館 講堂

時間 13時30分~16時30分 (開場:13時~)
定員 220名(参加無料・要申込・先着順 *定員になり次第締切)

とびらプロジェクトウェブサイトより、申込フォームにて必要事項を入力の上、お申し込みください



公募第30回記念 日本和紙絵画展

会期 平成27年11月26日(木)~12月3日(木)
展示室 ロビー階 第1展示室

開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般500円、大学生・高校生250円、65歳以上400円
中学生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料


第38回 日本きりえ美術展

会期 平成27年11月26日(木)~12月3日(木)
展示室 ロビー階 第2展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般600円、大学生・高校生300円
中学生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名) 無料


第51回 書心展・第50回 書心学生展

会期 平成27年11月26日(木)~12月3日(木)
展示室 ロビー階 第3展示室
ロビー階 第4展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第41回 現創展

会期 平成27年11月26日(木)~12月3日(木)
展示室 1階 第1展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般500円(300円)、大学生・高校生300円(200円)
※ ( ) 内は団体料金(20名以上)


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


上野動物園

コウノトリ保全フォーラム
野生復帰10年、そして新たな旅立ち
野生復帰を目指し放鳥を実施した組織が初めて一堂に会して、成果を発表します。 今後の課題解決や展望について多様な立場から議論を行い、コウノトリ保全の道標を示すことを目的に開催します。
日時 11月29日(日)
第1部 10時30分~11時50分
第2部 12時30分~16時45分
場所 東京都美術館 講堂
応募 stork2015@tokyo-zoo.netあてに、件名を「コウノトリ保全フォーラム」とし、本文に希
望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の住所・氏名・電話番号を記入してお送りくだ
さい。お申し込みの際は、@tokyo-zoo.netからのEメールを受信できるよう、迷惑メー
ルフィルターやメールソフトを設定してください。
(特に、携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。)
【締 切】 2015年11月15日(日)送信分まで有効


東京動物園ボランティアーズが大集合!
「SPOT GUIDE FESTA 2015」開催
上野動物園で活躍する東京動物園ボランティアーズの祭典「SPOT GUIDE FESTA 2015」を開催します!園内全体を舞台にパネル展示や実際の活動を通じて楽しく紹介します。
日時 11月23日(月・祝)

(公財)東京動物園協会提供



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京国立博物館にて11/10(火)より『台東区の伝統工芸職人展』が開催中!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京文化会館の裏に並ぶイチョウの木が徐々に黄色に染まってきました。綺麗な黄色に染まるのにはあと少しというところでしょうか。 さて、東京国立博物館では毎年恒例の『台東区の伝統工芸職人展』が始まりま [...]…
  2. 東京都美術館『モネ展』が12/13(日)で終了します!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 今年はやはり暖冬になるのでしょうかね・・・。 上野公園を歩いていても寒くなく、しばらく行くと身体が温まって気持ちがよかったです。イチョウの葉も綺麗に黄色に染まって綺麗でした。 [...]…
  3. 国立科学博物館『世界のヒョウタン展』が12/6(日)で終了!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 いよいよ師走になり、上野公園の木々の葉もだいぶ散ってきました。紅葉の見ごろも今週末が最後になるのではないでしょうか。 噴水前広場では12月5日(土曜日)~12月6日 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京国立博物館にて11/10(火)より『台東区の伝統工芸職人展』が開催中!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

東京文化会館の裏に並ぶイチョウの木が徐々に黄色に染まってきました。綺麗な黄色に染まるのにはあと少しというところでしょうか。

さて、東京国立博物館では毎年恒例の『台東区の伝統工芸職人展』が始まりました。江戸文化を今に伝える伝統の技と手作りのぬくもりにふれてください。

噴水前広場では11月14日(土曜日)~11月15日(日曜日)まで『南会津観光PRフェア』が開催されます。
南会津のおいしいもの・イベントが大集合!

 


それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


東京国立博物館

特別展「始皇帝と大兵馬俑」
バリエーション豊かな兵馬俑と始皇帝にまつわる貴重な文物を一堂に紹介し、始皇帝が空前の規模で築き上げた「永遠の世界」の実像に迫ります。

会期 2015年10月27日(火)~2016年2月21日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、12月18日までの金曜日、10月31日(土)、11月1日(日)・2日(月)は20:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝
ローマの地に1884年に創業したブルガリの、創成期から今日に至るまでの貴重な作品の数々をご堪能いただけます。

会期 2015年9月8日(火) ~ 2015年11月29日(日)
会場 東京国立博物館 表慶館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
9月の土・日曜、祝・休日は18:00まで、金曜日は20:00まで開館(ただし、9月25日(金)、10月9日(金)、16日(金)・23日(金)は除く)
10月2日(金)・3日(土)は22:00まで、10月31日(土)~11月2日(月)は20:00まで。
観覧料 一般1400円(1200円/1100円)、大学生・高校生800円(600円/500円)
中学生以下無料


秋の庭園開放

本館北側の庭園を散策いただけます。
池に遊ぶ鴨や鶺鴒など野鳥のおとずれも楽しい季節です。燃え立つような銀杏の黄、池の水面に映るもみじの赤、春とはまた異なるしっとりとした風情をお楽しみください。

会期 2015年10月27日(火) ~ 2015年12月6日(日)
会場 庭園-庭園
時間 10:00~16:00


第12回「台東区の伝統工芸職人展」~心 うるおう 匠のわざ~

第12回目となる今回は、平成館ラウンジにて、様々な分野の職人による製作実演を行います。
下町の歴史と風土の中で育まれ受け継がれてきた、職人の本物の技と手作りのぬくもりにふれてください。

会期 2015年11月10日(火) ~ 2015年11月15日(日)
会場 平成館-ラウンジ
時間 9:30~17:00


★催し物情報★

11/14(土) 陶磁ガイド
展示室の主な作品について、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。
11/15(日)

応挙館茶会
博物館北側庭園にある応挙館でお茶をお召し上がりいただきます。

VR作品「伊能忠敬の日本図」
伊能忠敬の日本図に込められた謎をバーチャルリアリティで解き明かします。

(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


東京藝術大学大学美術館


藝コレ2015 藝大コレクション展 美の収穫祭
特集展示 平櫛田中ゆかりの作品を中心に

「美の収穫祭」と題し、実りの情景や多彩に変化する秋の色模様を表現した作品を紹介。草花や動物に心を寄せ、景色の移ろいに心を遊ばせてきた作家たちの眼を通して作られた美の世界を、上野の深まりゆく秋とともにごゆっくりお楽しみください。

会期 2015年11月10日(火)- 11月29日(日)
午前10時 – 午後5時 (入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 一般430円(320円)、高校・大学生110円(60円)、
中学生以下は無料



武器をアートに-モザンビークにおける平和構築

武器を農具や自転車と交換し、武装解除を進める「銃を鍬に」というプロジェクトが開始され、人々の手元にあった武器は、鍬や犂、自転車、ミシンなどの生活用具と交換されて平和な生活の助けとなり、一方回収された武器は細断され、アーティストの手によって作品に生まれ変わることになりました。

アートに結実した平和構築の営みを紹介します。

会期 2015年10月17日(土) – 11月23日(月・祝)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2
観覧料 一般1,100(900)円 高校・大学生700(600)円 (中学生以下無料)
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600



北緯23°/ 北緯35°―東京藝術大学美術学部と広州美術学院教員作品共同展―

会期 2015年10月29日(木) – 11月15日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
東京藝術大学美術学部 絵画棟アートスペース
観覧料 無料
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600



第10回 アトリエの末裔あるいは未来

会期 2015年11月20日(金) – 11月29日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
旧平櫛田中邸
観覧料 無料
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立科学博物館

ワイン展ーぶどうから生まれた奇跡ー

「ワイン」をテーマにした大規模展覧会!
世界中で古くから愛されてきたワイン。美しい色と香りで私たちを魅了するワインは一体どのような過程を経て出来上がっているのでしょうか。
ワインのひとしずくに隠されたストーリーを多彩な資料と映像で科学的に解き明かします。

会期 2015年10月31日(土)~2016年2月21日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
特別開館延長:10月31日(土)~11月2日(月)は午前9時から午後8時まで。

※入館は各閉館時刻の30分前まで

※開催日時が変更となる場合があります

観覧料 一般・大学生 1,500円(1,300円)
小・中・高校生 500円(400円)

※( )内は前売および各20名様以上の団体料金


えほんmeets博物館「せいめいのれきし」
絵本を片手に博物館をめぐる大人のイベント。

会期 2015年12月10日(木)
場所 国立科学博物館
申込み 応募締切:11月30日(月) 17:00


世界のヒョウタン展 ―人類の原器―
ヒョウタンの多様性やその歴史、芸術、生活用品から祭器まで非常に多岐にわたる利用法などを紹介します。

会期 2015年9月15日(火)~12月6日(日)
場所 日本館1階 企画展示室


HERASEON(ヘラセオン) を国立科学博物館で再び公開

豪雨・暴風疑似体験学習アトラクション『HERASEON (ヘラセオン)』が5 月26日(火)より、国立科学博物館で再び体験できます。

会期 2015年5月26日(火)~2016年3月31日(木)
場所 地球館2階 エスカレーターホール



★イベント情報★

かはくたんけん隊  有料:350円

11/14(土)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・江戸時代の科学技術
・ハンターとして知られる海の魚

11/15(日)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・新鉱物の話
・そうだ!地衣類研究者になろう!

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


国立西洋美術館

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝

今から6000年以上前の世界最古の金製品が本展に登場。地中海地域の古代文明がもたらした金の傑作の数々を、金を題材とする絵画とともに展示し、黄金に魅了された人類の歴史をひも解いていきます。

会期 2015年10月16日(金)~2016年1月11日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、11月2日、11月23日、1月4日、1月11日は開館)、11月24日、12月28日―1月1日
開館時間 午前9時30分~午後5時30分

毎週金曜日:午前9時30分~午後8時

※入館は閉館の30分前まで

観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円

★展覧会詳細


講演会[黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝]

日時:2015年11月14日(土)14:00 ~15:30
藤沢 桜子(群馬県立女子大学教授)
「エトルリア・古代ローマの金製品」

日時:2015年11月21日(土)14:00 ~15:30
逸身 喜一郎(東京大学名誉教授)
「ギリシャ文学・神話における黄金というモチーフ」

日時:2015年12月19日(土)14:00 ~15:30
飯塚 隆(国立西洋美術館研究員)
「古代ギリシャ美術と黄金」

会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
定員 各回先着140名(聴講無料。ただし聴講券と本展の観覧券が必要です。)
当日12:00より、館内インフォメーションにて、本展の観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配付します。

(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京都美術館

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展
究極のモネ展
10代から晩年までのモネのプライベートコレクション

モネ・コレクションから選りすぐりの約90点を展示。うち約7割がモネ自身の手によるもので、ほかにはモネ自身が収集した作品やモネ愛用の品をご紹介。マルモッタン・モネ美術館だからこそ実現できた“究極のモネ展”になっています。

会期 2015年9月19日(土) ~ 12月13日(日)
休室日 月曜日、10月13日(火)、11月24日(火)
※ただし、9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)、11月2日(月)、11月23日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第43回 私立中学高等学校生徒写真・美術展

会期 平成27年11月18日(水)~11月23日(月)
展示室 ロビー階 第1展示室

開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第37回 清興展

会期 平成27年11月17日(火)~11月24日(火)
展示室 ロビー階 第2展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第40回 新芸術展

会期 平成27年11月17日(火)~11月24日(火)
展示室 2階 第2展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般500円
学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料


第38回 JAG展

会期 平成27年11月17日(火)~11月24日(火)
展示室 2階 第3展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般500円
学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名) 無料


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


上野の森美術館

肉筆浮世絵ー美の競艶
米国シカゴの日本美術収集家ロジャー・ウェストン氏により集められた
貴重な肉筆浮世絵約130点を日本初公開。

会期 2015年11月20日 (金) ~2016年1月17日 (日)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般 1,500(1,300)円、高校・大学生1,200(1,000)円、小・中学生500(400)円
※(  )内は前売り料金


没後15年 久住三郎展
久住三郎の遺作展 約17点を展示

会期 2015年11月17日 (火)~11月23日 (月)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


上野動物園

コウノトリ保全フォーラム
野生復帰10年、そして新たな旅立ち
野生復帰を目指し放鳥を実施した組織が初めて一堂に会して、成果を発表します。 今後の課題解決や展望について多様な立場から議論を行い、コウノトリ保全の道標を示すことを目的に開催します。
日時 11月29日(日)
第1部 10時30分~11時50分
第2部 12時30分~16時45分
場所 東京都美術館 講堂
応募 stork2015@tokyo-zoo.netあてに、件名を「コウノトリ保全フォーラム」とし、本文に希
望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の住所・氏名・電話番号を記入してお送りくだ
さい。お申し込みの際は、@tokyo-zoo.netからのEメールを受信できるよう、迷惑メー
ルフィルターやメールソフトを設定してください。
(特に、携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。)
【締 切】 2015年11月15日(日)送信分まで有効

(公財)東京動物園協会提供



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京都美術館『モネ展』が12/13(日)で終了します!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 今年はやはり暖冬になるのでしょうかね・・・。 上野公園を歩いていても寒くなく、しばらく行くと身体が温まって気持ちがよかったです。イチョウの葉も綺麗に黄色に染まって綺麗でした。 [...]…
  2. 国立科学博物館『世界のヒョウタン展』が12/6(日)で終了!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 いよいよ師走になり、上野公園の木々の葉もだいぶ散ってきました。紅葉の見ごろも今週末が最後になるのではないでしょうか。 噴水前広場では12月5日(土曜日)~12月6日 [...]…
  3. 東京国立博物館『アート オブ ブルガリ展』が11/29(日)で終了!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 雪の便りが届きはじめ、冬の寒さを感じられる時期になってきました。 東京国立博物館で開催している『アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝』展が11/29(日)で終了します。 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京藝術大学大学美術館にて11/10(火)より『藝大コレクション展 美の収穫祭』が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

朝・晩の冷え込みが強くなり、上野公園内の落ち葉も多くなってきました。
あちらこちらで落ち葉を掃く様子が伺えました。

そんな時期に東京藝術大学大学美術館ではでは11月10日(火)より『藝コレ2015 藝大コレクション展 美の収穫祭」が始まります。実りの情景や多彩に変化する秋の色模様を表現した作品を紹介します。


それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


東京藝術大学大学美術館


藝コレ2015 藝大コレクション展 美の収穫祭
特集展示 平櫛田中ゆかりの作品を中心に

「美の収穫祭」と題し、実りの情景や多彩に変化する秋の色模様を表現した作品を紹介。草花や動物に心を寄せ、景色の移ろいに心を遊ばせてきた作家たちの眼を通して作られた美の世界を、上野の深まりゆく秋とともにごゆっくりお楽しみください。

会期 2015年11月10日(火)- 11月29日(日)
午前10時 – 午後5時 (入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 一般430円(320円)、高校・大学生110円(60円)、
中学生以下は無料



武器をアートに-モザンビークにおける平和構築

武器を農具や自転車と交換し、武装解除を進める「銃を鍬に」というプロジェクトが開始され、人々の手元にあった武器は、鍬や犂、自転車、ミシンなどの生活用具と交換されて平和な生活の助けとなり、一方回収された武器は細断され、アーティストの手によって作品に生まれ変わることになりました。

アートに結実した平和構築の営みを紹介します。

会期 2015年10月17日(土) – 11月23日(月・祝)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2
観覧料 一般1,100(900)円 高校・大学生700(600)円 (中学生以下無料)
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600



北緯23°/ 北緯35°―東京藝術大学美術学部と広州美術学院教員作品共同展―

会期 2015年10月29日(木) – 11月15日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
東京藝術大学美術学部 絵画棟アートスペース
観覧料 無料
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600



第10回 アトリエの末裔あるいは未来

会期 2015年11月20日(金) – 11月29日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
旧平櫛田中邸
観覧料 無料
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立科学博物館

ワイン展ーぶどうから生まれた奇跡ー

「ワイン」をテーマにした大規模展覧会!
世界中で古くから愛されてきたワイン。美しい色と香りで私たちを魅了するワインは一体どのような過程を経て出来上がっているのでしょうか。
ワインのひとしずくに隠されたストーリーを多彩な資料と映像で科学的に解き明かします。

会期 2015年10月31日(土)~2016年2月21日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
特別開館延長:10月31日(土)~11月2日(月)は午前9時から午後8時まで。

※入館は各閉館時刻の30分前まで

※開催日時が変更となる場合があります

観覧料 一般・大学生 1,500円(1,300円)
小・中・高校生 500円(400円)

※( )内は前売および各20名様以上の団体料金


えほんmeets博物館「せいめいのれきし」
絵本を片手に博物館をめぐる大人のイベント。

会期 2015年12月10日(木)
場所 国立科学博物館
申込み 応募締切:11月30日(月) 17:00


世界のヒョウタン展 ―人類の原器―
ヒョウタンの多様性やその歴史、芸術、生活用品から祭器まで非常に多岐にわたる利用法などを紹介します。

会期 2015年9月15日(火)~12月6日(日)
場所 日本館1階 企画展示室


HERASEON(ヘラセオン) を国立科学博物館で再び公開

豪雨・暴風疑似体験学習アトラクション『HERASEON (ヘラセオン)』が5 月26日(火)より、国立科学博物館で再び体験できます。

会期 2015年5月26日(火)~2016年3月31日(木)
場所 地球館2階 エスカレーターホール



★イベント情報★

かはくたんけん隊  有料:350円

11/7(土)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・バージェス頁岩とカンブリア大爆発
・日本の植物とシカの関係

11/8(日)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・ヒトの脳の進化
・「新種」って何?

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


国立西洋美術館

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝

今から6000年以上前の世界最古の金製品が本展に登場。地中海地域の古代文明がもたらした金の傑作の数々を、金を題材とする絵画とともに展示し、黄金に魅了された人類の歴史をひも解いていきます。

会期 2015年10月16日(金)~2016年1月11日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、11月2日、11月23日、1月4日、1月11日は開館)、11月24日、12月28日―1月1日
開館時間 午前9時30分~午後5時30分

毎週金曜日:午前9時30分~午後8時

※入館は閉館の30分前まで

観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円

★展覧会詳細


講演会[黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝]

日時:2015年11月14日(土)14:00 ~15:30
藤沢 桜子(群馬県立女子大学教授)
「エトルリア・古代ローマの金製品」

日時:2015年11月21日(土)14:00 ~15:30
逸身 喜一郎(東京大学名誉教授)
「ギリシャ文学・神話における黄金というモチーフ」

日時:2015年12月19日(土)14:00 ~15:30
飯塚 隆(国立西洋美術館研究員)
「古代ギリシャ美術と黄金」

会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
定員 各回先着140名(聴講無料。ただし聴講券と本展の観覧券が必要です。)
当日12:00より、館内インフォメーションにて、本展の観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配付します。

(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京都美術館

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展
究極のモネ展
10代から晩年までのモネのプライベートコレクション

モネ・コレクションから選りすぐりの約90点を展示。うち約7割がモネ自身の手によるもので、ほかにはモネ自身が収集した作品やモネ愛用の品をご紹介。マルモッタン・モネ美術館だからこそ実現できた“究極のモネ展”になっています。

会期 2015年9月19日(土) ~ 12月13日(日)
休室日 月曜日、10月13日(火)、11月24日(火)
※ただし、9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)、11月2日(月)、11月23日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第56回 書燈社展

会期 平成27年11月8日(日)~11月14日(土)
展示室 ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室

開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第38回 白亜展

会期 平成27年11月7日(土)~11月15日(日)
展示室 ロビー階 第3展示室
ロビー階 第4展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般700円(500円)、大学生400円(300円)
※( )内は団体料金(20名以上)


第41回 現代童画展

会期 平成27年11月8日(日)~11月15日(日)
展示室 1階 第1展示室
1階 第2展示室
1階 第3展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般700円(500円) ※ ( ) 内は団体料金(10名以上)
学生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添者(2名) 無料


第46回 全日本水墨画秀作展

会期 平成27年11月8日(日)~11月15日(日)
展示室 1階 第4展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京国立博物館

特別展「始皇帝と大兵馬俑」
バリエーション豊かな兵馬俑と始皇帝にまつわる貴重な文物を一堂に紹介し、始皇帝が空前の規模で築き上げた「永遠の世界」の実像に迫ります。

会期 2015年10月27日(火)~2016年2月21日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、12月18日までの金曜日、10月31日(土)、11月1日(日)・2日(月)は20:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝
ローマの地に1884年に創業したブルガリの、創成期から今日に至るまでの貴重な作品の数々をご堪能いただけます。

会期 2015年9月8日(火) ~ 2015年11月29日(日)
会場 東京国立博物館 表慶館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
9月の土・日曜、祝・休日は18:00まで、金曜日は20:00まで開館(ただし、9月25日(金)、10月9日(金)、16日(金)・23日(金)は除く)
10月2日(金)・3日(土)は22:00まで、10月31日(土)~11月2日(月)は20:00まで。
観覧料 一般1400円(1200円/1100円)、大学生・高校生800円(600円/500円)
中学生以下無料


秋の庭園開放

本館北側の庭園を散策いただけます。
池に遊ぶ鴨や鶺鴒など野鳥のおとずれも楽しい季節です。燃え立つような銀杏の黄、池の水面に映るもみじの赤、春とはまた異なるしっとりとした風情をお楽しみください。

会期 2015年10月27日(火) ~ 2015年12月6日(日)
会場 庭園-庭園
時間 10:00~16:00


★催し物情報★

11/7(土) 一遍とたどる日本の聖地と時宗の文化財
「一遍と歩く 一遍聖絵にみる聖地と信仰」に関連して、一遍が遊行した日本の聖地や、全国に広がる時宗寺院の文化財について語ります。

本館ハイライトツアー
「日本美術の流れ」の展示の見所について、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。

11/8(日)

近代の美術ガイド
展示室の主な作品について、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。

VR作品「伊能忠敬の日本図」
伊能忠敬の日本図に込められた謎をバーチャルリアリティで解き明かします。

(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


黒田記念館 特別室

2015年の公開日
会期 第1回:2015年1月2日(金)~1月12日(月・祝)
第2回:2015年3月23日(月)~4月5日(日)
第3回:2015年10月27日(火)~11月8日(日)


上野の森美術館

肉筆浮世絵ー美の競艶
米国シカゴの日本美術収集家ロジャー・ウェストン氏により集められた
貴重な肉筆浮世絵約130点を日本初公開。

会期 2015年11月20日 (金) ~2016年1月17日 (日)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般 1,500(1,300)円、高校・大学生1,200(1,000)円、小・中学生500(400)円
※(  )内は前売り料金


(C)The Ueno Royal Museum.


上野動物園

コウノトリ保全フォーラム
野生復帰10年、そして新たな旅立ち
野生復帰を目指し放鳥を実施した組織が初めて一堂に会して、成果を発表します。 今後の課題解決や展望について多様な立場から議論を行い、コウノトリ保全の道標を示すことを目的に開催します。
日時 11月29日(日)
第1部 10時30分~11時50分
第2部 12時30分~16時45分
場所 東京都美術館 講堂
応募 stork2015@tokyo-zoo.netあてに、件名を「コウノトリ保全フォーラム」とし、本文に希
望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の住所・氏名・電話番号を記入してお送りくだ
さい。お申し込みの際は、@tokyo-zoo.netからのEメールを受信できるよう、迷惑メー
ルフィルターやメールソフトを設定してください。
(特に、携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。)
【締 切】 2015年11月15日(日)送信分まで有効

(公財)東京動物園協会提供


国立国会図書館国際子ども図書館



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 国立科学博物館にて10/31(土)より『ワイン展』が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 秋も深まり、紅葉の便りも届いてきました。 そしてワインが好きな人はボージョレ・ヌーボーの解禁も迫ったこの時期、 国立科学博物館では31日(土)より『ワイン展ーぶどうから生まれた奇跡ー」が [...]…
  2. 東京都美術館にて9/19(土)より『マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展』が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は雨模様・・・。風も強く、この秋一番の寒さになっているようです。 この天候なので人手は少なめで、いつもより静かな感じになっていました。 さて、季節の変わり目という [...]…
  3. 国立西洋美術館にて明日より『黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝』が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 いよいよ国立西洋美術館にて明日16日(金)より『黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝」が始まります。この展覧会は地中海地域の古代文明がもたらした金の傑作の数々を、金を題材とする絵画とともに展示し、黄金に魅了 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

国立科学博物館にて10/31(土)より『ワイン展』が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

秋も深まり、紅葉の便りも届いてきました。
そしてワインが好きな人はボージョレ・ヌーボーの解禁も迫ったこの時期、
国立科学博物館では31日(土)より『ワイン展ーぶどうから生まれた奇跡ー」が始まります。「ワイン」をテーマにした大規模展覧会になっており、ワインに隠されたストーリーを科学的に解き明かします。

 



噴水前広場では10月30日(金曜日)
~11月3日(火曜日)に『光イベント「創エネ・あかりパーク2015」』が開催されます。
明るい未来を体感できる、美しく楽しい光のイベントです。

 

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


国立科学博物館

ワイン展ーぶどうから生まれた奇跡ー

「ワイン」をテーマにした大規模展覧会!
世界中で古くから愛されてきたワイン。美しい色と香りで私たちを魅了するワインは一体どのような過程を経て出来上がっているのでしょうか。
ワインのひとしずくに隠されたストーリーを多彩な資料と映像で科学的に解き明かします。

会期 2015年10月31日(土)~2016年2月21日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
特別開館延長:10月31日(土)~11月2日(月)は午前9時から午後8時まで。

※入館は各閉館時刻の30分前まで

※開催日時が変更となる場合があります

観覧料 一般・大学生 1,500円(1,300円)
小・中・高校生 500円(400円)

※( )内は前売および各20名様以上の団体料金


えほんmeets博物館「せいめいのれきし」
絵本を片手に博物館をめぐる大人のイベント。

会期 2015年12月10日(木)
場所 国立科学博物館
申込み 応募締切:11月30日(月) 17:00


世界のヒョウタン展 ―人類の原器―
ヒョウタンの多様性やその歴史、芸術、生活用品から祭器まで非常に多岐にわたる利用法などを紹介します。

会期 2015年9月15日(火)~12月6日(日)
場所 日本館1階 企画展示室


HERASEON(ヘラセオン) を国立科学博物館で再び公開

豪雨・暴風疑似体験学習アトラクション『HERASEON (ヘラセオン)』が5 月26日(火)より、国立科学博物館で再び体験できます。

会期 2015年5月26日(火)~2016年3月31日(木)
場所 地球館2階 エスカレーターホール



★イベント情報★

かはくたんけん隊  有料:350円

10/31(土)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・石になった植物の見かた、調べかた
・ブータンの植物

11/1(日)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・科学技術とアントロポシーン
・生命の起源

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


国立西洋美術館

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝

今から6000年以上前の世界最古の金製品が本展に登場。地中海地域の古代文明がもたらした金の傑作の数々を、金を題材とする絵画とともに展示し、黄金に魅了された人類の歴史をひも解いていきます。

会期 2015年10月16日(金)~2016年1月11日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、11月2日、11月23日、1月4日、1月11日は開館)、11月24日、12月28日―1月1日
開館時間 午前9時30分~午後5時30分

毎週金曜日:午前9時30分~午後8時

※入館は閉館の30分前まで

観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円

★展覧会詳細


講演会[黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝]

日時:2015年11月14日(土)14:00 ~15:30
藤沢 桜子(群馬県立女子大学教授)
「エトルリア・古代ローマの金製品」

日時:2015年11月21日(土)14:00 ~15:30
逸身 喜一郎(東京大学名誉教授)
「ギリシャ文学・神話における黄金というモチーフ」

日時:2015年12月19日(土)14:00 ~15:30
飯塚 隆(国立西洋美術館研究員)
「古代ギリシャ美術と黄金」

会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
定員 各回先着140名(聴講無料。ただし聴講券と本展の観覧券が必要です。)
当日12:00より、館内インフォメーションにて、本展の観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配付します。

(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京都美術館

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展
究極のモネ展
10代から晩年までのモネのプライベートコレクション

モネ・コレクションから選りすぐりの約90点を展示。うち約7割がモネ自身の手によるもので、ほかにはモネ自身が収集した作品やモネ愛用の品をご紹介。マルモッタン・モネ美術館だからこそ実現できた“究極のモネ展”になっています。

会期 2015年9月19日(土) ~ 12月13日(日)
休室日 月曜日、10月13日(火)、11月24日(火)
※ただし、9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)、11月2日(月)、11月23日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


トビカン・ヤカン・カイカン・ツアー
ライトアップされた東京都美術館を散策するツアーです。
アート・コミュニケータ(とびラー)がガイドを務め、素敵なツアーにご案内いたします。

日程 2015年10月23日(金) 18:30~19:00頃(30分程度)
2015年10月31日(土) 18:00~18:30頃(30分程度)
集合場所 東京都美術館 ミュージアムショップ前 (中央棟 ロビー階)
定員 15名 (当日先着順)
参加費 無料
参加方法 当日15分前頃より、当館ロビー階ミュージアムショップ前で受付をします。
参加ご希望の方はお集まりください。


第42回 近代日本美術協会展

会期 平成27年10月30日(金)~11月6日(金)
展示室

ロビー階 第1展示室

開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般600円
学生以下・75歳以上・障害者手帳をお持ちの方と
付添(1名) 無料


第64回 奎星展

会期 平成27年10月30日(金)~11月6日(金)
展示室 ロビー階 第2展示室
ロビー階 第3展示室
1階 第1展示室
1階 第2展示室
1階 第3展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第74回 受賞作家展・東京支部展

会期 平成27年10月29日(木)~11月6日(金)
展示室 ロビー階 第4展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第46回 元陽展

会期 平成27年10月30日(金)~11月6日(金)
展示室 2階 第1展示室
2階 第2展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般700円(400円)、大学生500円(400円)
※( )内は団体料金(10名以上)
高校生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京国立博物館

特別展「始皇帝と大兵馬俑」
バリエーション豊かな兵馬俑と始皇帝にまつわる貴重な文物を一堂に紹介し、始皇帝が空前の規模で築き上げた「永遠の世界」の実像に迫ります。

会期 2015年10月27日(火)~2016年2月21日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、12月18日までの金曜日、10月31日(土)、11月1日(日)・2日(月)は20:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝
ローマの地に1884年に創業したブルガリの、創成期から今日に至るまでの貴重な作品の数々をご堪能いただけます。

会期 2015年9月8日(火) ~ 2015年11月29日(日)
会場 東京国立博物館 表慶館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
9月の土・日曜、祝・休日は18:00まで、金曜日は20:00まで開館(ただし、9月25日(金)、10月9日(金)、16日(金)・23日(金)は除く)
10月2日(金)・3日(土)は22:00まで、10月31日(土)~11月2日(月)は20:00まで。
観覧料 一般1400円(1200円/1100円)、大学生・高校生800円(600円/500円)
中学生以下無料


秋の庭園開放

本館北側の庭園を散策いただけます。
池に遊ぶ鴨や鶺鴒など野鳥のおとずれも楽しい季節です。燃え立つような銀杏の黄、池の水面に映るもみじの赤、春とはまた異なるしっとりとした風情をお楽しみください。

会期 2015年10月27日(火) ~ 2015年12月6日(日)
会場 庭園-庭園
時間 10:00~16:00


★催し物情報★

10/31(土) Music Program TOKYO まちなかコンサート ~芸術の秋、音楽さんぽ~
都内の文化施設と連携して、芸術や音楽に親しみがもてる環境作りを目指し地域に根ざした「まちなかコンサート」。
東京音楽コンクール入賞者等を中心とした実力のある新進演奏家が出演します。

特別夜間開館および本館スペシャルライトアップ
上野公園と周辺の博物館・美術館で開催する光の祭典「創エネ・あかりパーク®2015」にあわせ、特別夜間開館と本館のスペシャルライトアップを実施します。

11/1(日)

考古展示室ガイド
展示室の主な作品について、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。

VR作品「伊能忠敬の日本図」
伊能忠敬の日本図に込められた謎をバーチャルリアリティで解き明かします。

(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


黒田記念館 特別室

2015年の公開日
会期 第1回:2015年1月2日(金)~1月12日(月・祝)
第2回:2015年3月23日(月)~4月5日(日)
第3回:2015年10月27日(火)~11月8日(日)


東京藝術大学大学美術館


武器をアートに-モザンビークにおける平和構築

武器を農具や自転車と交換し、武装解除を進める「銃を鍬に」というプロジェクトが開始され、人々の手元にあった武器は、鍬や犂、自転車、ミシンなどの生活用具と交換されて平和な生活の助けとなり、一方回収された武器は細断され、アーティストの手によって作品に生まれ変わることになりました。

アートに結実した平和構築の営みを紹介します。

会期 2015年10月17日(土) – 11月23日(月・祝)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2
観覧料 一般1,100(900)円 高校・大学生700(600)円 (中学生以下無料)
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600



北緯23°/ 北緯35°―東京藝術大学美術学部と広州美術学院教員作品共同展―

会期 2015年10月29日(木) – 11月15日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
東京藝術大学美術学部 絵画棟アートスペース
観覧料 無料
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600



第10回 アトリエの末裔あるいは未来

会期 2015年11月20日(金) – 11月29日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
旧平櫛田中邸
観覧料 無料
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


上野の森美術館

ヤン・シーホン展
ニューヨークを拠点に活躍する、楊識宏(ヤン・シーホン)氏(1947年台湾に生まれ)
の日本で初めての展覧会。
今回は、2009年以降制作された代表的なアクリル画やビデオ作品、約60点を展示。

会期 2015年10月15日 (木)~11月1日 (日)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


西崎 純 個展
絵画作品 約20点

会期 2015年10月28日 (水)~ 11月1日 (日)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


上野動物園

コウノトリ保全フォーラム
野生復帰10年、そして新たな旅立ち
野生復帰を目指し放鳥を実施した組織が初めて一堂に会して、成果を発表します。 今後の課題解決や展望について多様な立場から議論を行い、コウノトリ保全の道標を示すことを目的に開催します。
日時 11月29日(日)
第1部 10時30分~11時50分
第2部 12時30分~16時45分
場所 東京都美術館 講堂
応募 stork2015@tokyo-zoo.netあてに、件名を「コウノトリ保全フォーラム」とし、本文に希
望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の住所・氏名・電話番号を記入してお送りくだ
さい。お申し込みの際は、@tokyo-zoo.netからのEメールを受信できるよう、迷惑メー
ルフィルターやメールソフトを設定してください。
(特に、携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。)
【締 切】 2015年11月15日(日)送信分まで有効

(公財)東京動物園協会提供


国立国会図書館国際子ども図書館


日本の子どもの文学−国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み

国際子ども図書館が所蔵する本、絵本や雑誌の中から、明治から現代に至るまでの時代をいろどった代表的な児童文学作家・画家の作品を紹介します。



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京藝術大学大学美術館にて11/10(火)より『藝大コレクション展 美の収穫祭』が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 朝・晩の冷え込みが強くなり、上野公園内の落ち葉も多くなってきました。あちらこちらで落ち葉を掃く様子が伺えました。 そんな時期に東京藝術大学大学美術館ではでは11月10日(火)より『藝コレ2015 [...]…
  2. 国立西洋美術館にて明日より『黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝』が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 いよいよ国立西洋美術館にて明日16日(金)より『黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝」が始まります。この展覧会は地中海地域の古代文明がもたらした金の傑作の数々を、金を題材とする絵画とともに展示し、黄金に魅了 [...]…
  3. 東京都美術館にて9/19(土)より『マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展』が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は雨模様・・・。風も強く、この秋一番の寒さになっているようです。 この天候なので人手は少なめで、いつもより静かな感じになっていました。 さて、季節の変わり目という [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

国立西洋美術館にて明日より『黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝』が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

いよいよ国立西洋美術館にて明日16日(金)より『黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝」が始まります。この展覧会は地中海地域の古代文明がもたらした金の傑作の数々を、金を題材とする絵画とともに展示し、黄金に魅了された人類の歴史をひも解く展示になっています。

 



噴水前広場では10月17日(土曜日)~10月19日(月曜日)に『第13回 錦秋展』が開催されます。
盆栽の魅力を堪能ください。

 

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


国立西洋美術館

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝

今から6000年以上前の世界最古の金製品が本展に登場。地中海地域の古代文明がもたらした金の傑作の数々を、金を題材とする絵画とともに展示し、黄金に魅了された人類の歴史をひも解いていきます。

会期 2015年10月16日(金)~2016年1月11日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、11月2日、11月23日、1月4日、1月11日は開館)、11月24日、12月28日―1月1日
開館時間 午前9時30分~午後5時30分

毎週金曜日:午前9時30分~午後8時

※入館は閉館の30分前まで

観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円

★展覧会詳細


講演会[黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝]

日時:2015年10月24日(土)14:00 ~15:30
金原 保夫(東海大学教授)
「古代トラキアの黄金文化」

日時:2015年11月14日(土)14:00 ~15:30
藤沢 桜子(群馬県立女子大学教授)
「エトルリア・古代ローマの金製品」

日時:2015年11月21日(土)14:00 ~15:30
逸身 喜一郎(東京大学名誉教授)
「ギリシャ文学・神話における黄金というモチーフ」

日時:2015年12月19日(土)14:00 ~15:30
飯塚 隆(国立西洋美術館研究員)
「古代ギリシャ美術と黄金」

会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
定員 各回先着140名(聴講無料。ただし聴講券と本展の観覧券が必要です。)
当日12:00より、館内インフォメーションにて、本展の観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配付します。

(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


国立科学博物館

ワイン展ーぶどうから生まれた奇跡ー

「ワイン」をテーマにした大規模展覧会!
世界中で古くから愛されてきたワイン。美しい色と香りで私たちを魅了するワインは一体どのような過程を経て出来上がっているのでしょうか。
ワインのひとしずくに隠されたストーリーを多彩な資料と映像で科学的に解き明かします。

会期 2015年10月31日(土)~2016年2月21日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
特別開館延長:10月31日(土)~11月2日(月)は午前9時から午後8時まで。

※入館は各閉館時刻の30分前まで

※開催日時が変更となる場合があります

観覧料 一般・大学生 1,500円(1,300円)
小・中・高校生 500円(400円)

※( )内は前売および各20名様以上の団体料金


世界のヒョウタン展 ―人類の原器―
ヒョウタンの多様性やその歴史、芸術、生活用品から祭器まで非常に多岐にわたる利用法などを紹介します。

会期 2015年9月15日(火)~12月6日(日)
場所 日本館1階 企画展示室


HERASEON(ヘラセオン) を国立科学博物館で再び公開

豪雨・暴風疑似体験学習アトラクション『HERASEON (ヘラセオン)』が5 月26日(火)より、国立科学博物館で再び体験できます。

会期 2015年5月26日(火)~2016年3月31日(木)
場所 地球館2階 エスカレーターホール



★イベント情報★

かはくたんけん隊  有料:350円

10/17(土)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・火山の話
・新しい地球館を彩る魚類標本たち

10/18(日)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・標本からわかること

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


東京都美術館

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展
究極のモネ展
10代から晩年までのモネのプライベートコレクション

モネ・コレクションから選りすぐりの約90点を展示。うち約7割がモネ自身の手によるもので、ほかにはモネ自身が収集した作品やモネ愛用の品をご紹介。マルモッタン・モネ美術館だからこそ実現できた“究極のモネ展”になっています。

会期 2015年9月19日(土) ~ 12月13日(日)
休室日 月曜日、10月13日(火)、11月24日(火)
※ただし、9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)、11月2日(月)、11月23日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


トビカン・ヤカン・カイカン・ツアー
ライトアップされた東京都美術館を散策するツアーです。
アート・コミュニケータ(とびラー)がガイドを務め、素敵なツアーにご案内いたします。

日程 2015年10月23日(金) 18:30~19:00頃(30分程度)
2015年10月31日(土) 18:00~18:30頃(30分程度)
集合場所 東京都美術館 ミュージアムショップ前 (中央棟 ロビー階)
定員 15名 (当日先着順)
参加費 無料
参加方法 当日15分前頃より、当館ロビー階ミュージアムショップ前で受付をします。
参加ご希望の方はお集まりください。


第42回 創画展

会期 平成27年10月21日(水)~10月28日(水)
展示室 ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室
ロビー階 第3展示室

開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般800円
学生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料


第44回 日本文人画府展

会期 平成27年10月20日(火)~10月28日(水)
展示室 ロビー階 第4展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般300円(100円) ※( )内は団体料金(10名以上)
大学生・高校生・中学生100円
小学生以下・70歳以上・外国の方・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料


第66回 一線美術会展

会期 平成27年10月21日(水)~10月28日(水)
展示室 1階 第2展示室
1階 第3展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般700円、大学生・高校生500円
中学生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名) 無料


第54回 現水展

会期 平成27年10月21日(水)~10月28日(水)
展示室 2階 第1展示室
2階 第2展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京国立博物館

特別展「始皇帝と大兵馬俑」
バリエーション豊かな兵馬俑と始皇帝にまつわる貴重な文物を一堂に紹介し、始皇帝が空前の規模で築き上げた「永遠の世界」の実像に迫ります。

会期 2015年10月27日(火)~2016年2月21日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、12月18日までの金曜日、10月31日(土)、11月1日(日)・2日(月)は20:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝
ローマの地に1884年に創業したブルガリの、創成期から今日に至るまでの貴重な作品の数々をご堪能いただけます。

会期 2015年9月8日(火) ~ 2015年11月29日(日)
会場 東京国立博物館 表慶館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
9月の土・日曜、祝・休日は18:00まで、金曜日は20:00まで開館(ただし、9月25日(金)、10月9日(金)、16日(金)・23日(金)は除く)
10月2日(金)・3日(土)は22:00まで、10月31日(土)~11月2日(月)は20:00まで。
観覧料 一般1400円(1200円/1100円)、大学生・高校生800円(600円/500円)
中学生以下無料


秋の庭園開放

本館北側の庭園を散策いただけます。
池に遊ぶ鴨や鶺鴒など野鳥のおとずれも楽しい季節です。燃え立つような銀杏の黄、池の水面に映るもみじの赤、春とはまた異なるしっとりとした風情をお楽しみください。

会期 2015年10月27日(火) ~ 2015年12月6日(日)
会場 庭園-庭園
時間 10:00~16:00


★催し物情報★

10/17(土) 宮沢賢治生誕120年 プレコンサート 賢治と上野の物語
2016年の宮沢賢治生誕120年記念のプレイベントとして、賢治も愛した東京国立博物館にて、賢治の聴いた弦楽四重奏曲を古典四重奏団が再現した演奏会を開催します。

VR作品「伊能忠敬の日本図」
忠敬たちはどのようにしてこの精巧な地図を作り上げたのでしょうか。その特徴から実際の測量方法まで、伊能忠敬の日本図に込められた謎をバーチャルリアリティで解き明かします。

10/18(日)

応挙館茶会
博物館北側庭園にある応挙館でお茶をお召し上がりいただきます。
建物、および円山応挙によって描かれた障壁画などについてもあわせてご紹介します。

考古展示室ガイド
展示室の主な作品について、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。

(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


黒田記念館 特別室

2015年の公開日
会期 第1回:2015年1月2日(金)~1月12日(月・祝)
第2回:2015年3月23日(月)~4月5日(日)
第3回:2015年10月27日(火)~11月8日(日)


東京藝術大学大学美術館


武器をアートに-モザンビークにおける平和構築

武器を農具や自転車と交換し、武装解除を進める「銃を鍬に」というプロジェクトが開始され、人々の手元にあった武器は、鍬や犂、自転車、ミシンなどの生活用具と交換されて平和な生活の助けとなり、一方回収された武器は細断され、アーティストの手によって作品に生まれ変わることになりました。

アートに結実した平和構築の営みを紹介します。

会期 2015年10月17日(土) – 11月23日(月・祝)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2
観覧料 一般1,100(900)円 高校・大学生700(600)円 (中学生以下無料)
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600



チューリッヒ芸術大学+東京藝術大学 国際交流展

会期 2015年10月6日(火)-10月20日(火)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料 無料
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


上野の森美術館

ヤン・シーホン展
ニューヨークを拠点に活躍する、楊識宏(ヤン・シーホン)氏(1947年台湾に生まれ)
の日本で初めての展覧会。
今回は、2009年以降制作された代表的なアクリル画やビデオ作品、約60点を展示。

会期 2015年10月15日 (木)~11月1日 (日)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


岩本八千代・渡辺克己展
彫刻、樹脂、合わせ硝子による作品約11点を展示。

会期 2015年10月16日 (金)~10月26日 (月)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


上野動物園

「パンダの日記念イベント
『パンダスティックスステージ♪』を開催します」
テーマはパンダに関する音。「うえのパンダ大使」の子供たちといっしょに楽しむ、パンダの音にちなんだクイズ大会と東京藝術大学出身の気鋭の若手演奏家による「ぱんだウインドオーケストラ」の演奏会を行います。パンダについてより一層親しんでいただき、みなさんで「パンダの日」をお祝いしましょう。
日時 10月25日(日)
13時30分~14時30分
場所 西園・子ども動物園内 動物園ステージ
※雨天中止
定員 先着200名(座席数です。演奏会については立ち見も可能です)
内容 1.クイズ大会「パンダが出す音、なんの音?」(13時30分~14時)
ふだんはなかなか聴く事ができない、パンダが出す色々な音についてのクイズ大会です。「うえのパンダ大使」の子どもたちといっしょに楽しみましょう。

2.「ぱんだウインドオーケストラ」(特別編成)による演奏会(14時~14時30分)
ぱんだウインドオーケストラから選ばれた、約15名の少数精鋭による特別編成で動物にまつわる楽曲を演奏します。

(公財)東京動物園協会提供


国立国会図書館国際子ども図書館


日本の子どもの文学−国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み

国際子ども図書館が所蔵する本、絵本や雑誌の中から、明治から現代に至るまでの時代をいろどった代表的な児童文学作家・画家の作品を紹介します。



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京藝術大学大学美術館にて11/10(火)より『藝大コレクション展 美の収穫祭』が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 朝・晩の冷え込みが強くなり、上野公園内の落ち葉も多くなってきました。あちらこちらで落ち葉を掃く様子が伺えました。 そんな時期に東京藝術大学大学美術館ではでは11月10日(火)より『藝コレ2015 [...]…
  2. 東京都美術館にて9/19(土)より『マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展』が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は雨模様・・・。風も強く、この秋一番の寒さになっているようです。 この天候なので人手は少なめで、いつもより静かな感じになっていました。 さて、季節の変わり目という [...]…
  3. 国立科学博物館にて10/31(土)より『ワイン展』が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 秋も深まり、紅葉の便りも届いてきました。 そしてワインが好きな人はボージョレ・ヌーボーの解禁も迫ったこの時期、 国立科学博物館では31日(土)より『ワイン展ーぶどうから生まれた奇跡ー」が [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

意欲的な企画展続々 上野公園 美術館・博物館混雑情報

今日は気持ちの良い秋晴れですね。

上野公園、美術館・博物館混雑情報です。

まずは国立科学博物館から。

これは意欲的な企画展ですね。

どういう切り口で特集が組まれるんでしょう。国立科学博物館なので科学史的な切り口なのでしょうか。

東京国立博物館は

兵馬俑やるみたいです。エジプト展といい、手堅い所を攻めるなと思わせておいてからの…

台東区の伝統工芸職人展。

かなりマニアックですね。個人的にはこちらの方が気になります。

東京都美術館は正統派ですね。

モネ展は相変わらずの盛況。

上野の森美術館は相変わらず攻めてますね。

かなりのお客さん…

そしてやはりグッズが。

今回は各日ごとにグッズの入荷数が決まっているようです。上野の森美術館はかなりのやり手ですね。

以上、上野公園、美術館・博物館混雑情報ですした。

Related posts:

  1. アート・オブ・ブルガリ展開催中! 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 今日は台風が来ていますね。 さすがの上野公園も人は少ないかな、 と思いきや 公園内で防災訓練が行われていました。 大変ですね。 さて [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

国立科学博物館で開催中の『特別展「生命大躍進」脊椎動物のたどった道』が今週末で終了!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

今日から10月。今年も残り3ヵ月ですね・・・。
さて本日は都民の日という事で学校が休みの人もいるようです。上野公園には子供の姿が多く見られました。
そして、上野公園では上野動物園が無料ということで雨が降ると人手が減る上野公園ですが、多くの人で賑わっていました。

無料ですので少し動物園ものぞいてきました。



パンダは隅っこで寝転んでます。

さて、美術館・博物館情報では国立科学博物館で開催中の『特別展「生命大躍進」脊椎動物のたどった道』が今週末で終了になります。世界の最重要化石の数々が大集結している貴重な機会ですのでお早めにおこし下さい。



噴水前広場では10月3日(土曜日)~10月4日(日曜日)に『KOMOGOMO展』が開催されます。
芸術作品を展示・販売するアートイベ ント。アートを通してたくさんの人との交流を目指します。


今回のチケットプレゼント企画は、国立西洋美術館にて10月16日(金)から開催する『黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝』の招待チケットを抽選で5組10名様にプレゼントします。
詳細・招待券の応募はこちらより


それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


国立科学博物館

特別展「生命大躍進」脊椎動物のたどった道

こどもからおとなまで楽しめる!
世界の最重要化石の数々が奇跡の大集結!
国内外から集めた貴重な化石標本に加え、精巧な復元模型や4K映像などを活用し、その“出来事”を分かりやすくひもとき、DNAに刻まれた生命誕生から人類に至る脊椎動物の進化の道のりをたどります。

会期 2015年7月7日(火)~ 10月4日(日)
開館時間 午前9時~午後5時
金曜日は午後8時まで(入館は各閉館時刻の30分前まで)
※夏休み特別開館延長:8月8日(土)~ 16日(日)午前9時~午後6時
ただし、8月14日(金)は午後8時まで(入館は各閉館時刻の30分前まで)
観覧料 一般・大学生 1,600円(1,400円)
小・中・高校生 600円(500円)

★展覧会詳細


過去5万年間の時をはかる
福井県にある水月湖の湖底から採取された地層の年輪とも言われる「年縞」について、実物を展示するとともに、その重要性を紹介します。

会期 2015年9月8日(火)~10月12日(月・祝)
場所 地球館1階(レストラン下) 南側スペース


世界のヒョウタン展 ―人類の原器―
ヒョウタンの多様性やその歴史、芸術、生活用品から祭器まで非常に多岐にわたる利用法などを紹介します。

会期 2015年9月15日(火)~12月6日(日)
場所 日本館1階 企画展示室


HERASEON(ヘラセオン) を国立科学博物館で再び公開

豪雨・暴風疑似体験学習アトラクション『HERASEON (ヘラセオン)』が5 月26日(火)より、国立科学博物館で再び体験できます。

会期 2015年5月26日(火)~2016年3月31日(木)
場所 地球館2階 エスカレーターホール



★イベント情報★

かはくたんけん隊  有料:350円

10/3(土)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・科学と技術の歩んだ道
・きのこ分類のウソ?ホント?

10/4(日)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・DNA人類学最近の話題
・鳥類の多様性


(C)2008 National Museum of Nature and Science.



東京都美術館

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展
究極のモネ展
10代から晩年までのモネのプライベートコレクション

モネ・コレクションから選りすぐりの約90点を展示。うち約7割がモネ自身の手によるもので、ほかにはモネ自身が収集した作品やモネ愛用の品をご紹介。マルモッタン・モネ美術館だからこそ実現できた“究極のモネ展”になっています。

会期 2015年9月19日(土) ~ 12月13日(日)
休室日 月曜日、10月13日(火)、11月24日(火)
※ただし、9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)、11月2日(月)、11月23日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


キュッパのびじゅつかん
「物を見つめ、集め、並べてみることから始まる、私たちの住む世界とのコミュニケーション」がテーマです。

会期 2015年7月18日(土)~10月4日(日)
休室日 月曜日、7月21日(火)
※ただし、7月20日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
対象 小学生以上~大人 (未就学児は保護者同伴で入場可)
観覧料 一般 800円、団体(20名以上) 600円、65歳以上 500円、学生400円


第39回 新日美展

会期 平成27年10月4日(日)~10月11日(日)
展示室 1階 第3展示室
1階 第4展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般500円(200円)、大学生300円(100円)
※( )内は団体料金(5名以上)
高校生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名) 無料


第58回 新協展

会期 平成27年10月6日(火)~10月11日(日)
展示室 2階 第1展示室
2階 第2展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般700円(400円)、大学生300円(200円)、
高校生・中学生200円(100円)
※( )内は団体料金(15名以上)


2015 汎美・秋季展

会期 平成27年10月4日(日)~10月11日(日)
展示室 2階 第3展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第67回 清和書展

会期 平成27年10月6日(火)~10月11日(日)
展示室 2階 第4展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



東京国立博物館

特別展「始皇帝と大兵馬俑」
バリエーション豊かな兵馬俑と始皇帝にまつわる貴重な文物を一堂に紹介し、始皇帝が空前の規模で築き上げた「永遠の世界」の実像に迫ります。

会期 2015年10月27日(火)~2016年2月21日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、12月18日までの金曜日、10月31日(土)、11月1日(日)・2日(月)は20:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝
ローマの地に1884年に創業したブルガリの、創成期から今日に至るまでの貴重な作品の数々をご堪能いただけます。

会期 2015年9月8日(火) ~ 2015年11月29日(日)
会場 東京国立博物館 表慶館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
9月の土・日曜、祝・休日は18:00まで、金曜日は20:00まで開館(ただし、9月25日(金)、10月9日(金)、16日(金)・23日(金)は除く)
10月2日(金)・3日(土)は22:00まで、10月31日(土)~11月2日(月)は20:00まで。
観覧料 一般1400円(1200円/1100円)、大学生・高校生800円(600円/500円)
中学生以下無料


博物館でアジアの旅
東洋美術コレクションの優品を展示する総合文化展のほか、アジアに関する数々のイベントが楽しめる特別企画です。

会期 2015年9月29日(火)~2015年10月12日(月)
会場 東京国立博物館 東洋館


★催し物情報★

10/3(土) セブンワンダーツアー ―添乗員はトーハク研究員―
7人の研究員が「交流」をキーワードに、60分のアジア旅行へご案内します。いくつかの展示室をめぐるツアー形式のギャラリートークです。


博物館で野外シネマ
宮沢賢治による名作をますむらひろしの猫のキャラクターにより長編アニメーション化した、杉井ギサブロー監督「銀河鉄道の夜」(1985年、KADOKAWA)をお届けします。

10/4(日)

韓国伝統芸能  サムルノリ(太鼓演奏)
韓国の伝統的な音楽のリズムと、躍動感あふれる踊りをお楽しみください。

彫刻ガイド(東洋館)
展示室の主な作品について、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。

(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



黒田記念館 特別室

2015年の公開日
会期 第1回:2015年1月2日(金)~1月12日(月・祝)
第2回:2015年3月23日(月)~4月5日(日)
第3回:2015年10月27日(火)~11月8日(日)


東京藝術大学大学美術館


武器をアートに-モザンビークにおける平和構築

武器を農具や自転車と交換し、武装解除を進める「銃を鍬に」というプロジェクトが開始され、人々の手元にあった武器は、鍬や犂、自転車、ミシンなどの生活用具と交換されて平和な生活の助けとなり、一方回収された武器は細断され、アーティストの手によって作品に生まれ変わることになりました。
アートに結実した平和構築の営みを紹介します。

会期 2015年10月17日(土) – 11月23日(月・祝)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2
観覧料 一般1,100(900)円 高校・大学生700(600)円 (中学生以下無料)
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600



チューリッヒ芸術大学+東京藝術大学 国際交流展

会期 2015年10月6日(火)-10月20日(火)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料 無料
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



上野の森美術館

蒼樹うめ展
漫画家・イラストレーターとして幅広く活躍する蒼樹うめの漫画原稿やイラストだけでなく、初公開の設定資料やデザイン画、本展描き下ろしの作品などを一挙に展示し、彼女が生み出すキャラクター作りの秘密や作品の魅力を紹介する初めての個展です。

会期 2015年10月3日 (土) ~10月12日 (月)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般・大学生1000円、高校・中学生600円、小学生以下無料


★展覧会詳細


第一回 日本木彫刻展
プロ及びプロをめざす伝統木彫刻作家による作品展。
仏像、パネル、置物など30〜40点を展示。

会期 2015年9月30日 (水) ~10月6日 (火)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.



国立西洋美術館

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝

今から6000年以上前の世界最古の金製品が本展に登場。地中海地域の古代文明がもたらした金の傑作の数々を、金を題材とする絵画とともに展示し、黄金に魅了された人類の歴史をひも解いていきます。

会期 2015年10月16日(金)~2016年1月11日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、11月2日、11月23日、1月4日、1月11日は開館)、11月24日、12月28日―1月1日
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円


★展覧会詳細


没後50年 ル・コルビュジエ ― 女性と海 大成建設コレクションより

ル・コルビュジエに関する世界有数のコレクションをもつ大成建設株式会社の協力を得て、「女性」と「海」を題材とする絵画、素描等による小企画展を開催します。

会期 2015年7月14日(火)~10月4日(日)
休館日 月曜日
(ただし、7月20日、8月10日、9月21日は開館)、7月21日、9月24日
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般430円(220円)、大学生130円(70円)

(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



上野動物園

(公財)東京動物園協会提供


国立国会図書館国際子ども図書館


日本の子どもの文学−国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み

国際子ども図書館が所蔵する本、絵本や雑誌の中から、明治から現代に至るまでの時代をいろどった代表的な児童文学作家・画家の作品を紹介します。



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 国立科学博物館『生命大躍進 脊椎動物のたどった道』が7/7(火)より開催!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日は梅雨らしい天気の上野公園です。湿度が高く公園内を歩いていると汗ばんできました。 しかし、植物には恵みの季節。草木の香りが濃く、森林浴ができリフレッシュできました。 五條 [...]…
  2. 上野東照宮 『ぼたん祭』が今週末で終了!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 大型連休も終わり、本日は休館の施設がいくつか重なり上野公園内は少し静かな印象ですね。 先月から上野東照宮で開催されていた春ぼたんの展示もいよいよ今週末までとなりました。春から夏へ移る季節変わり目 [...]…
  3. 東京国立博物館 『インドの仏 仏教美術の源流』が今週末で終了!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は夏のような暑さでした。日なたにいると汗が出てきますが、空気に湿気があまりないようで木陰に入ると快適な感じがしました。 不忍池の蓮も緑濃くなりつつあります。冬にガッツリと [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
Page 20 of 47« First...10«1819202122»3040...Last »

ホーム > 上野美術館・博物館情報

上野・浅草ガイドネットは、知ってます!台東区のことはおまかせ!

イベントカレンダー

2019.12
日月火水木金土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2019.01
日月火水木金土
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

施設別情報

国立西洋美術館

上野の森美術館

Search
Feeds
Meta