Home > 特派員

特派員 Archive

ゴッホ展のプレス内覧会に行ってきました。

こんにちは、バタコです。

先週の10日にゴッホ展の内覧会に行ってきました。

その翌日の12日(土)から吹き荒れた台風19号の影響で、日本各地で大変な状況になっています。

一日も早い復興と、今の大変な生活環境も少しでも過ごしやすくなりますよう、心よりお祈り申し上げます。

これ以上の災害がおきませんように・・・。


通常生活が送れている私たちは元気に頑張らないとですね。


———-

ゴッホ展

2019年10月11日(金)~2020年1月13日(月・祝)

上野の森美術館

公式サイトはこちら

ガイドネット、 行こう!美術館・博物館 には、来週掲載予定。招待券プレゼントもあります。

———-


最初の「糸杉」に出会ったのは、

2012年10月に東京都美術館で開催された「メトロポリタン美術館展」でした。

その迫力と美しさと創造性に魅了され、ただただ立ち尽くしている自分がいたのを今も覚えています。

「糸杉はエジプトのオベリスクのように美しい」ゴッホが弟テオへの手紙に書かれた言葉です。

その「糸杉」また会える!!! もうワクワクの内覧会でした。


ジャジャーン!

糸杉は何度見ても美しい。

糸杉ファン待望の糸杉。

もったいぶらずに最初にドーンと載せてみました。(*´▽`*)

注)会場では最初ではありません。


今回のゴッホ展は、ゴッホの単独展ではなく、

ゴッホの画家として活動した10年間の生活、

そこに関わった数々の画家や、ゴッホに影響を与えた画家にも焦点をあてています。

ゴッホの作品は約40点、セザンヌやモネなど巨匠と同時期の画家の作品が約30点展示されています。

ゴッホがどのようにして画家になったのか、どのようにしてあのヒマワリや糸杉が生まれたのを見つめることができますよ~



しばらく一緒に暮らしていたゴーギャンの作品もあります。


音声ガイド、かなりオススメです。ゴッホの弟テオを語るドラマ仕立てになっており、ゴッホとテオがやりとりした手紙の内容などもわかりやすいです。

ナビゲーターは、今人気の若手女優の杉咲花さんです。



ゴッホの師匠であったハーグ派の画家 アントン・マウフェ。


ゴッホの友人 アントン・ファン・ラッパルト。

彼の影響をで、貧しい労働者を主題にした作品書くようにまりました。




この暗~い洋ナシの静物画に隠されたゴッホの気持ちや、


モネの風景画に魅了されたゴッホが描く風景、


そして、あの糸杉を!


テオと一緒に堪能してきてください。

やっぱり、ゴッホはステキです。



関連グッズは定番物から

スヌーピーとのコラボゴッホが、かわいい!


来年1月までありますので、お見逃しなくですよ~

———-

ゴッホ展

2019年10月11日(金)~2020年1月13日(月・祝)

上野の森美術館

公式サイトはこちら

ガイドネット、 行こう!美術館・博物館 には、来週掲載予定。招待券プレゼントもあります。

———-



Related posts:

  1. 上野の森美術館にて10月11日(金)より『ゴッホ』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は上野の森美術館で10月11日(金)より開催される『ゴッホ展』です。 この展覧会はゴッホが影響を受けた「ハーグ派」と「印象派」に注目しその出会いといかにしてゴッホになったのかをゴ [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

国立西洋美術館にて10月19日(土)より『ハプスブルク』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップする展覧会は国立西洋美術館で10月19日(土)より開催される『ハプスブルク展』です。

数世紀にわたり広大な領土と多様な民族を統治したヨーロッパ随一の名門 ハプスブルク家。
絵画や工芸品、武具などからなる豊かなコレクションをオーストリアと日本の国交樹立150周年を記念してウィーン美術史美術館より100点、5章7セクションによって紹介。

【会期】2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)




国立西洋美術館


日本・オーストリア友好150周年記念
ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

ヨーロッパの中心に君臨し続けたハプスブルク家。
豊かな財とネットワークを生かして、質量ともに世界屈指のコレクションを築いたことでも知られています。
オーストリアと日本の国交樹立150周年を記念して、ウィーン美術史美術館の協力のもと、絵画、版画、工芸品、タペストリー、武具など約100点、5章7セクションから、そのコレクションの歴史をみていきます。

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日、(ただし、11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、11月5日(火)、12月28日(土)~1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00 
ただし11月30日(土)は17:30まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


スライドトーク

展覧会のみどころや主な作品について、スライドを使って解説します。

内容 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史
日時 2019年11月8日(金)
12月6日(金)
2020年1月17日(金)
各回18:00~(約30分)
会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
参加方法 当日、直接会場にお集まりください。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



上野の森美術館

ゴッホ展
画家として独自の画風を確立するまでには「ハーグ派」と「印象派」の画家たちとの出会いがありました。本展では、彼に影響を与えた画家たちの作品を交えながらゴッホの画業の変遷をたどり、ゴッホが後期印象派を代表する画家の一人になるまでを紹介。

会期 10月11日 (金) ~ 2020年1月13日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般1,800(1,600)円、大学・専門学校・高校生1,600(1,400)円、中学・小学生1,000(800)円
*( )内は前売券および20名以上の団体割引料金


(C)The Ueno Royal Museum.



東京国立博物館



天皇と宮中儀礼
天皇と宮中儀礼を5つのテーマで紹介。

会期 10月8日(火) ~ 2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

会期 10月14日(月)~11月24日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 特別展示室
観覧料 一般1,700円(1,500円/1,400円)、大学生1,100円(900円/800円)、高校生700円(500円/400円)、中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

会期 11月6日(水)~2020年2月9日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館3室


住友財団修復助成30年記念 特別企画「文化財よ、永遠に」

会期 10月1日(火)~ 12月1日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別4室・特別5室


焼き締め茶陶の美―備前・信楽・伊賀・丹波―

会期 9月18日(水)~ 12月8日(日)
会場 東京国立博物館 本館 14室


平安時代の書の美―春敬の眼―

会期 10月1日(火)~11月17日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別1室


★各種催し物情報★



(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



東京藝術大学大学美術館


退任記念 手塚雄二展

会期 2019年10月10日(木)-10月24日(木)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3、4
観覧料 無料


美術と教育 全国リサーチプロジェクト 2019
こんな授業を受けてみたい!

会期 2019年10月13日(日) – 11月4日(月・祝)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2
観覧料 無料


うるしのかたち展 2019

会期 2019年11月2日(土) – 11月15日(金)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階
観覧料 無料


「内包された温度」展

会期 2019年11月7日(木) – 11月17日(日)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室4
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


国立科学博物館




特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて

人工的に作られたミイラから、自然にミイラとなったものまで、エジプト・ヨーロッパ・南米など世界のミイラが大集合!

会期 2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月・休)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)


★その他の展示★

企画展「風景の科学展 芸術と科学の融合」
【期間】9月10日(火)~12月1日(日)


10/19(土)

宇宙の進化と生命の誕生

2019 研究者によるディスカバリートーク
・ミイラ展の紹介
・キョクヒ・キョクヒャー・キョクヒスト

10/20(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・“鳥もどき”はどこまで鳥っぽい?
・周期表150年

(C)2008 National Museum of Nature and Science.



東京都美術館


コートールド美術館展 魅惑の印象派
ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派・ポスト印象派の作品を紹介。
ゴッホによるアルルの風景《花咲く桃の木々》、19世紀後半の近代都市パリの風俗を映すルノワールの《桟敷席》やマネの《フォリー=ベルジェールのバー》など選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示。

会期 2019年9月10日(火)~12月15日(日)
休室日 月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
※ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第65回 東洋書芸展

会期 10月16日(水)→10月22日(火)
展示室 ロビー階 第4展示室
展示内容 書、水墨画
観覧料 無料


第70回記念 一線美術会展

会期 10月16日(水)→10月22日(火)
展示室 1階 第1・2展示室
展示内容 油彩画、水彩画、版画
観覧料 一般700円、大学生・高校生500円


第23回 太平洋美術会東京支部展

会期 10月15日(火)→10月22日(火)
展示室 1階 第3展示室
展示内容 油彩画、水彩画、版画、工芸、彫塑・立体
観覧料 無料


★イベント情報★



コートールド美術館展 魅惑の印象派
イブニング・レクチャー2

本展を担当する学芸員が見どころを解説します。
【日時】 2019年11月1日(金) 18:30~19:00
【会場】 東京都美術館 講堂


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 上野の森美術館にて10月11日(金)より『ゴッホ』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は上野の森美術館で10月11日(金)より開催される『ゴッホ展』です。 この展覧会はゴッホが影響を受けた「ハーグ派」と「印象派」に注目しその出会いといかにしてゴッホになったのかをゴ [...]…
  2. 東京国立博物館にて10月8日(火)より『天皇と宮中儀礼』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は東京国立博物館で10月8日(火)より開催される『天皇と宮中儀礼』展です。 10月22日は即位礼正の儀が行われ、宮中儀礼が注目されています。 天皇を中心とする宮廷社会では [...]…
  3. 東京国立博物館にて7/9(火)より特別展『三国志』が開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京国立博物館で7/9(火)から開催される特別展『三国志』です。 「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によってひも解きます。 中でも三 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

上野の森美術館にて10月11日(金)より『ゴッホ』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップする展覧会は上野の森美術館で10月11日(金)より開催される『ゴッホ展』です。

この展覧会はゴッホが影響を受けた「ハーグ派」と「印象派」に注目しその出会いといかにしてゴッホになったのかをゴッホの手紙の言葉を交えながら、独自の画風にたどり着く過程を紹介します。




上野の森美術館

ゴッホ展
画家として独自の画風を確立するまでには「ハーグ派」と「印象派」の画家たちとの出会いがありました。本展では、彼に影響を与えた画家たちの作品を交えながらゴッホの画業の変遷をたどり、ゴッホが後期印象派を代表する画家の一人になるまでを紹介。

会期 10月11日 (金) ~ 2020年1月13日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般1,800(1,600)円、大学・専門学校・高校生1,600(1,400)円、中学・小学生1,000(800)円
*( )内は前売券および20名以上の団体割引料金


(C)The Ueno Royal Museum.



東京国立博物館



天皇と宮中儀礼
天皇と宮中儀礼を5つのテーマで紹介。

会期 10月8日(火) ~ 2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

会期 10月14日(月)~11月24日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 特別展示室
観覧料 一般1,700円(1,500円/1,400円)、大学生1,100円(900円/800円)、高校生700円(500円/400円)、中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

会期 11月6日(水)~2020年2月9日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館3室


住友財団修復助成30年記念 特別企画「文化財よ、永遠に」

会期 10月1日(火)~ 12月1日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別4室・特別5室


焼き締め茶陶の美―備前・信楽・伊賀・丹波―

会期 9月18日(水)~ 12月8日(日)
会場 東京国立博物館 本館 14室


LOVE アジア

会期 2019年9月10日(火)~2019年10月14日(月)
会場 東京国立博物館 東洋館


★各種催し物情報★



(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



東京藝術大学大学美術館


聴く絵画・観る音楽 -リナイウォーリ祭壇画-
(絵画のしくみ Vol.2)

会期 2019年10月9日(水) – 10月14日(月)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
※10月11日(金)、12日(土)のみ午後7時閉館
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
観覧料 無料


ヒトは描くときに何を見ているか

会期 2019年10月9日(水)-10月14日(月・祝)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
観覧料 無料


退任記念 手塚雄二展

会期 2019年10月10日(木)-10月24日(木)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3、4
観覧料 無料


美術と教育 全国リサーチプロジェクト 2019
こんな授業を受けてみたい!

会期 2019年10月13日(日) – 11月4日(月・祝)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


国立科学博物館




恐竜博2019 -The Dinosaur Expo 2019

アメリカで発見された新種の肉食恐竜に1969年「恐ろしいツメ」を意味するデイノニクスという名前がつけられ、それ以降恐竜学がめざましく発展しました。
この展覧会では恐竜研究の最前線の研究をはじめ、北海道で発見された大型恐竜の全身骨格を公開。親子で楽しめる展覧会になっています。

会期 2019年7月13日(土)~10月14日(月・祝)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
※8月11日(日・祝)~15日(木)、18日(日)は午後6時まで
※入場は各閉館時刻の30分前まで
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

企画展「風景の科学展 芸術と科学の融合」
【期間】9月10日(火)~12月1日(日)


10/12(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・科博の化石どうぶつ
・貝の生活

10/13(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・ハギの花
・電磁石について

(C)2008 National Museum of Nature and Science.



東京都美術館


コートールド美術館展 魅惑の印象派
ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派・ポスト印象派の作品を紹介。
ゴッホによるアルルの風景《花咲く桃の木々》、19世紀後半の近代都市パリの風俗を映すルノワールの《桟敷席》やマネの《フォリー=ベルジェールのバー》など選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示。

会期 2019年9月10日(火)~12月15日(日)
休室日 月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
※ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第65回 東洋書芸展

会期 10月16日(水)→10月22日(火)
展示室 ロビー階 第4展示室
展示内容 書、水墨画
観覧料 無料


第70回記念 一線美術会展

会期 10月16日(水)→10月22日(火)
展示室 1階 第1・2展示室
展示内容 油彩画、水彩画、版画
観覧料 一般700円、大学生・高校生500円


第23回 太平洋美術会東京支部展

会期 10月15日(火)→10月22日(火)
展示室 1階 第3展示室
展示内容 油彩画、水彩画、版画、工芸、彫塑・立体
観覧料 無料


★イベント情報★



コートールド美術館展 魅惑の印象派
イブニング・レクチャー2

本展を担当する学芸員が見どころを解説します。
【日時】 2019年11月1日(金) 18:30~19:00
【会場】 東京都美術館 講堂


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



国立西洋美術館


日本・オーストリア友好150周年記念
ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

ヨーロッパの中心に君臨し続けたハプスブルク家。
豊かな財とネットワークを生かして、質量ともに世界屈指のコレクションを築いたことでも知られています。
オーストリアと日本の国交樹立150周年を記念して、ウィーン美術史美術館の協力のもと、絵画、版画、工芸品、タペストリー、武具など約100点、5章7セクションから、そのコレクションの歴史をみていきます。

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日、(ただし、11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、11月5日(火)、12月28日(土)~1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00 
ただし11月30日(土)は17:30まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


スライドトーク

展覧会のみどころや主な作品について、スライドを使って解説します。

内容 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史
日時 2019年11月8日(金)
12月6日(金)
2020年1月17日(金)
各回18:00~(約30分)
会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
参加方法 当日、直接会場にお集まりください。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京国立博物館にて10月8日(火)より『天皇と宮中儀礼』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は東京国立博物館で10月8日(火)より開催される『天皇と宮中儀礼』展です。 10月22日は即位礼正の儀が行われ、宮中儀礼が注目されています。 天皇を中心とする宮廷社会では [...]…
  2. 国立西洋美術館にて10月19日(土)より『ハプスブルク』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は国立西洋美術館で10月19日(土)より開催される『ハプスブルク展』です。 数世紀にわたり広大な領土と多様な民族を統治したヨーロッパ随一の名門 ハプスブルク家。 絵画や工 [...]…
  3. 東京藝術大学大学美術館にて開催中の『円山応挙から近代京都画壇へ』が9/3(火)より後期の展示が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は東京藝術大学大学美術館で開催されている『円山応挙から近代京都画壇へ』展です。 8月3日から開催されているこちらの展覧会ですが、前期の展示が9月1日(日)までになっています。 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京国立博物館にて10月8日(火)より『天皇と宮中儀礼』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップする展覧会は東京国立博物館で10月8日(火)より開催される『天皇と宮中儀礼』展です。

10月22日は即位礼正の儀が行われ、宮中儀礼が注目されています。
天皇を中心とする宮廷社会では様々な儀式や行事が執り行なわれてきました。
こうした儀式・行事を絵画作品や歴史資料などで紹介します。




東京国立博物館



天皇と宮中儀礼
天皇と宮中儀礼を5つのテーマで紹介。

会期 10月8日(火) ~ 2020年1月19日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 企画展示室


御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

会期 10月14日(月)~11月24日(日)
会場 東京国立博物館 平成館 特別展示室
観覧料 一般1,700円(1,500円/1,400円)、大学生1,100円(900円/800円)、高校生700円(500円/400円)、中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

会期 11月6日(水)~2020年2月9日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館3室


住友財団修復助成30年記念 特別企画「文化財よ、永遠に」

会期 10月1日(火)~ 12月1日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別4室・特別5室


焼き締め茶陶の美―備前・信楽・伊賀・丹波―

会期 9月18日(水)~ 12月8日(日)
会場 東京国立博物館 本館 14室


LOVE アジア

会期 2019年9月10日(火)~2019年10月14日(月)
会場 東京国立博物館 東洋館


★各種催し物情報★



(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



東京藝術大学大学美術館


聴く絵画・観る音楽 -リナイウォーリ祭壇画-
(絵画のしくみ Vol.2)

会期 2019年10月9日(水) – 10月14日(月)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
※10月11日(金)、12日(土)のみ午後7時閉館
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
観覧料 無料


ヒトは描くときに何を見ているか

会期 2019年10月9日(水)-10月14日(月・祝)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
観覧料 無料


退任記念 手塚雄二展

会期 2019年10月10日(木)-10月24日(木)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3、4
観覧料 無料


美術と教育 全国リサーチプロジェクト 2019
こんな授業を受けてみたい!

会期 2019年10月13日(日) – 11月4日(月・祝)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



上野の森美術館

ゴッホ展
画家として独自の画風を確立するまでには「ハーグ派」と「印象派」の画家たちとの出会いがありました。本展では、彼に影響を与えた画家たちの作品を交えながらゴッホの画業の変遷をたどり、ゴッホが後期印象派を代表する画家の一人になるまでを紹介。

会期 10月11日 (金) ~ 2020年1月13日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般1,800(1,600)円、大学・専門学校・高校生1,600(1,400)円、中学・小学生1,000(800)円
*( )内は前売券および20名以上の団体割引料金


(C)The Ueno Royal Museum.



上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


国立科学博物館




恐竜博2019 -The Dinosaur Expo 2019

アメリカで発見された新種の肉食恐竜に1969年「恐ろしいツメ」を意味するデイノニクスという名前がつけられ、それ以降恐竜学がめざましく発展しました。
この展覧会では恐竜研究の最前線の研究をはじめ、北海道で発見された大型恐竜の全身骨格を公開。親子で楽しめる展覧会になっています。

会期 2019年7月13日(土)~10月14日(月・祝)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
※8月11日(日・祝)~15日(木)、18日(日)は午後6時まで
※入場は各閉館時刻の30分前まで
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

企画展「風景の科学展 芸術と科学の融合」
【期間】9月10日(火)~12月1日(日)


10/5(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・ビカリアがいた海
・日本の深海魚

10/6(日)

「まちなかコンサート ~芸術の秋、音楽さんぽ~」

2019 研究者によるディスカバリートーク
・ヒトの脳の進化
・江戸時代の技術について

(C)2008 National Museum of Nature and Science.



東京都美術館


コートールド美術館展 魅惑の印象派
ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派・ポスト印象派の作品を紹介。
ゴッホによるアルルの風景《花咲く桃の木々》、19世紀後半の近代都市パリの風俗を映すルノワールの《桟敷席》やマネの《フォリー=ベルジェールのバー》など選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示。

会期 2019年9月10日(火)~12月15日(日)
休室日 月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
※ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


伊庭靖子展 まなざしのあわい
眼とモティーフのあわいにある世界に魅せられた伊庭靖子(1967-)は、触れたくなるようなモティーフの質感やそれがまとう光を描くことで、その景色を表現。
空間や風景といったものへの関心が高まり、まわりの風景が広がることで、伊庭の絵画は新たな展開を見せています。

会期 2019年7月20日(土)~10月9日(水)
休室日 月曜日、8月13日(火)、9月17日(火)、9月24日(火)
※ただし、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 800円 / 大学生・専門学校生 400円 / 65歳以上 500円


第65回 東洋書芸展

会期 10月16日(水)→10月22日(火)
展示室 ロビー階 第4展示室
展示内容 書、水墨画
観覧料 無料


第70回記念 一線美術会展

会期 10月16日(水)→10月22日(火)
展示室 1階 第1・2展示室
展示内容 油彩画、水彩画、版画
観覧料 一般700円、大学生・高校生500円


第23回 太平洋美術会東京支部展

会期 10月15日(火)→10月22日(火)
展示室 1階 第3展示室
展示内容 油彩画、水彩画、版画、工芸、彫塑・立体
観覧料 無料


★イベント情報★



トビカン・ヤカン・カイカン・ツアー

ライトアップされた東京都美術館を散策するツアーです。アート・コミュニケータ(とびラー)がガイドを務め、素敵なツアーにご案内いたします。
【日時】 2019年10月4日(金) 19:15~19:45頃
【会場】 東京都美術館 ミュージアムショップ前


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



国立西洋美術館


日本・オーストリア友好150周年記念
ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

ヨーロッパの中心に君臨し続けたハプスブルク家。
豊かな財とネットワークを生かして、質量ともに世界屈指のコレクションを築いたことでも知られています。
オーストリアと日本の国交樹立150周年を記念して、ウィーン美術史美術館の協力のもと、絵画、版画、工芸品、タペストリー、武具など約100点、5章7セクションから、そのコレクションの歴史をみていきます。

会期 2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
休館日 月曜日、(ただし、11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、11月5日(火)、12月28日(土)~1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00 
ただし11月30日(土)は17:30まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 上野の森美術館にて10月11日(金)より『ゴッホ』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は上野の森美術館で10月11日(金)より開催される『ゴッホ展』です。 この展覧会はゴッホが影響を受けた「ハーグ派」と「印象派」に注目しその出会いといかにしてゴッホになったのかをゴ [...]…
  2. 国立西洋美術館にて10月19日(土)より『ハプスブルク』展が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は国立西洋美術館で10月19日(土)より開催される『ハプスブルク展』です。 数世紀にわたり広大な領土と多様な民族を統治したヨーロッパ随一の名門 ハプスブルク家。 絵画や工 [...]…
  3. 東京藝術大学大学美術館にて開催中の『円山応挙から近代京都画壇へ』が9/3(火)より後期の展示が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は東京藝術大学大学美術館で開催されている『円山応挙から近代京都画壇へ』展です。 8月3日から開催されているこちらの展覧会ですが、前期の展示が9月1日(日)までになっています。 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

コート―ルド美術館展が賑わっています!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

東京・上野 美術館・博物館情報です。

今日も気持ち良く晴れた上野公園からお送りします。

上野公園では「Taiwan Plus 2019 台湾新感覚」の準備をしていました。今週末の9月28日、29日開催です、お楽しみに。

▲本日の各施設イベント情報。


東京国立博物館

平成館は10月14日から始まる「正倉院の世界」展の準備中でした。

正倉院の世界 皇室がまもり伝えた美

会期:2019年10月14日(月)~11月24日(日)

会場:東京国立博物館 平成館

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで。ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)

休館日:月曜日、11月5日(火)(ただし10月14日(月・祝)と11月4日(月・休)は開館)

観覧料:一般1,700円(1,500円/1,400円)、大学生1,100円(900円/800円)、高校生700円(500円/400円)、中学生以下無料 * ( )内は前売り/20名以上の団体料金

国立科学博物館

「恐竜博」はまだまだ開催中です。

恐竜博2019 -The Dinosaur Expo 2019

会期:2019年7月13日(土)~10月14日(月・祝)

時間:9:00~17:00(金・土曜は20時まで)

※8月11日(日・祝)~15日(木)、18日(日)は午後6時まで

観覧料:一般・大学生1,600円、小・中・高校生600円


国立西洋美術館

「松方コレクション」展が終わったばかりの西洋美術館は、次回予告に切り替わっていました。10月19日より。

ハプスブルグ展

会期:2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金・土曜日:午前9時30分~午後9時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:毎週月曜日(ただし11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、11月5日(火)、12月28日(土)〜1月1日(水・祝)、1月14日(火)

観覧料金:一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円、前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円

※団体料金は20名以上。中学生以下は無料。

上野の森美術館

「永井GO展」は今週末まで。お見逃しなく!

画業50年突破記念 永井GO展

会期:2019年9月14日(土)~9月29日(日)

開館時間:午前10時00分~午後5時00分(入館は閉室の30分前まで)

休館日:なし

入場料:一般・大学生1,600円、高校生・中学生1,000円 前売/団体:一般・大学生1,400円、高校生・中学生800円 小学生以下無料


東京都美術館

「コートールド美術館展」を開催中の東京都美術館。

ゴッホ、ルノワール、マネ、ゴーガンモディリアーニなど、日本でお馴染みの作家たちの選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示します。

ジュニアガイドは大人が読んでも楽しめます。

コートールド美術館展 魅惑の印象派

会期:2019年9月10日(火)~12月15日(日)

会場:企画展示室

開館時間:午前9時30分~午後5時30分(入館は閉室の30分前まで)

夜間開室:金曜日、11月2日(土)は午前9時30分~午後8時00分(入室は閉室の30分前まで)

休館日:月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)(ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室)

観覧料金:一般1,600円、大学生1,300円、高校生800円、65歳以上1,000円 前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円、65歳以上800円


伊庭靖子展 まなざしのあわい

会期:2019年7月20日(土)~10月9日(水)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分(入館は閉室の30分前まで)

夜間開室:金曜日は午前9時30分~午後8時00分(入室は閉室の30分前まで)

休館日:月曜日、(※ただし、8月12日(月・休)、9月9日(月)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開室)、9月17日(火)、9月24日(火)

観覧料金:一般800円、大学生400円、65歳以上 500円、高校生以下無料、前売/団体:一般600円

「公募展示室」はこのようなスケジュールとなっています。


その他

上野動物園。パンダは10分くらい待ちです。

東京藝術大学大学美術館は、「円山応挙から近代京都画壇へ」を開催中。

Related posts:

  1. 「松方コレクション展」30分待ちでした!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 昨日ちょっと肌寒かった上野ですが今日は一転して快晴で気温もグングン上がりました。 今日の上野公園では、「Tokyo江戸ウィーク2019秋祭り」の準備 [...]…
  2. あさって14日から上野の森美術館で「永井GO展」が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 昨日までの暑さは少し和らいだ上野。 今日の上野公園では、台東区の消防署のデモンストレーションとして消化訓練をやっていました。 放水によるマト [...]…
  3. 9月10日からコート―ルド美術館展が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 昨日はほんの少し涼しく感じた東京でしたが、わたしが今日取材した時期にははまた30度を超えてきてじわりとした暑さでした。 こちらは、東京国立博物館の裏 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「松方コレクション展」30分待ちでした!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

東京・上野 美術館・博物館情報です。

昨日ちょっと肌寒かった上野ですが今日は一転して快晴で気温もグングン上がりました。

今日の上野公園では、「Tokyo江戸ウィーク2019秋祭り」の準備をしていました。

「Tokyo江戸ウィーク2019秋祭り」は今週末の連休、9月20日~23日開催です。

▲本日の各施設イベント情報。


東京国立博物館

大好評のうちに終了した「三国志展」。この写真の階段上ではまだ「三国志展」のパネルが見えます。

平成館では、ちょっと先の10月14日から始まる「正倉院の世界」展の準備となっていました。

本館は入り口を養生して何か作業をしていましたが、通常営業でした。「奈良のみほとけ」展示も今週末の連休までです。

奈良大和四寺のみほとけ

会期:2019年6月18日(火)~9月23日(月)

会場:東京国立博物館 本館11室

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで。ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)

観覧料:一般620円(520円)、大学生410円(310円)、高校生900円(700円/600円)

高校生以下および満18歳未満,満70歳以上の方は無料

※総合文化展観覧料および開催中の特別展観覧券(観覧当日に限る)でご覧いただけます。

国立科学博物館

「恐竜博」はまだまだ開催中です。

恐竜博2019 -The Dinosaur Expo 2019

会期:2019年7月13日(土)~10月14日(月・祝)

時間:9:00~17:00(金・土曜は20時まで)

※8月11日(日・祝)~15日(木)、18日(日)は午後6時まで

観覧料:一般・大学生1,600円、小・中・高校生600円

国立西洋美術館

開館60周年記念「松方コレクション」展。

ちょっと目を離したら待ち時間は30分にのびていました。こちらも今週末の連休までです。


国立西洋美術館開館60周年記念松方コレクション展

会期:2019年6月11日(火)~9月23日(月・祝)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金・土曜日:午前9時30分~午後9時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日、(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)

観覧料金:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち

会期:2019年6月18日(火)~9月23日(月・祝)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金・土曜日:午前9時30分~午後9時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)

観覧料金:当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)

※本展は常設展の観覧券、または「松方コレクション展」(6月11日~9月23日)の観覧券でご覧いただけます。


上野の森美術館

人気漫画家「永井GO展」が始まりました。

画業50年突破記念 永井GO展

会期:2019年9月14日(土)~9月29日(日)

開館時間:午前10時00分~午後5時00分(入館は閉室の30分前まで)

休館日:なし

入場料:一般・大学生1,600円、高校生・中学生1,000円 前売/団体:一般・大学生1,400円、高校生・中学生800円 小学生以下無料

東京都美術館

「コートールド美術館展」はそんなに混雑していない様子でした。

ゴッホ、ルノワール、マネ、ゴーガンモディリアーニなど、日本でお馴染みの作家たちの選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示します。

音声ガイドは、人気俳優の三浦春馬さんでした。

コートールド美術館展 魅惑の印象派

会期:2019年9月10日(火)~12月15日(日)

会場:企画展示室

開館時間:午前9時30分~午後5時30分(入館は閉室の30分前まで)

夜間開室:金曜日、11月2日(土)は午前9時30分~午後8時00分(入室は閉室の30分前まで)

休館日:月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)(ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室)

観覧料金:一般1,600円、大学生1,300円、高校生800円、65歳以上1,000円 前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円、65歳以上800円

伊庭靖子展 まなざしのあわい

会期:2019年7月20日(土)~10月9日(水)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分(入館は閉室の30分前まで)

夜間開室:金曜日は午前9時30分~午後8時00分(入室は閉室の30分前まで)

休館日:月曜日、(※ただし、8月12日(月・休)、9月9日(月)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開室)、9月17日(火)、9月24日(火)

観覧料金:一般800円、大学生400円、65歳以上 500円、高校生以下無料、前売/団体:一般600円

「公募展示室」はこのようなスケジュールとなっています。


その他

上野動物園。天気が良くて動物園日和でした。パンダは20分くらい待ちです。


久しぶりに「東京藝術大学大学美術館」前まで来ました。

東京藝術大学大学美術館は、「円山応挙から近代京都画壇へ」を開催中。

Related posts:

  1. あさって14日から上野の森美術館で「永井GO展」が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 昨日までの暑さは少し和らいだ上野。 今日の上野公園では、台東区の消防署のデモンストレーションとして消化訓練をやっていました。 放水によるマト [...]…
  2. コート―ルド美術館展が賑わっています!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 今日も気持ち良く晴れた上野公園からお送りします。 上野公園では「Taiwan Plus 2019 台湾新感覚」の準備をしていました。今週末 [...]…
  3. 9月10日からコート―ルド美術館展が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 昨日はほんの少し涼しく感じた東京でしたが、わたしが今日取材した時期にははまた30度を超えてきてじわりとした暑さでした。 こちらは、東京国立博物館の裏 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

あさって14日から上野の森美術館で「永井GO展」が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

東京・上野 美術館・博物館情報です。

昨日までの暑さは少し和らいだ上野。

今日の上野公園では、台東区の消防署のデモンストレーションとして消化訓練をやっていました。

放水によるマト当ての瞬間。

▲本日の各施設イベント情報。


東京国立博物館

「三国志展」を開催している、東京国立博物館。今週末の連休までですので、まだ見ていない方はお早めに!!


日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

会期:2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝)

会場:東京国立博物館 平成館

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで。ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)

観覧料:一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)

中学生以下無料


奈良大和四寺のみほとけ

会期:2019年6月18日(火)~9月23日(月)

会場:東京国立博物館 本館11室

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで。ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)

観覧料:一般620円(520円)、大学生410円(310円)、高校生900円(700円/600円)

高校生以下および満18歳未満,満70歳以上の方は無料

※総合文化展観覧料および開催中の特別展観覧券(観覧当日に限る)でご覧いただけます。


「東洋館」では、「LOVEアジア」という企画が始まりました。


国立科学博物館

特別展の「恐竜博」は、きょうは少し落ち着いた雰囲気でした。


恐竜博2019 -The Dinosaur Expo 2019

会期:2019年7月13日(土)~10月14日(月・祝)

時間:9:00~17:00(金・土曜は20時まで)

※8月11日(日・祝)~15日(木)、18日(日)は午後6時まで

観覧料:一般・大学生1,600円、小・中・高校生600円


国立西洋美術館

開館60周年記念「松方コレクション」展。

先週より、さらに行列が目立ちました。

国立西洋美術館開館60周年記念松方コレクション展

会期:2019年6月11日(火)~9月23日(月・祝)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金・土曜日:午前9時30分~午後9時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日、(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)

観覧料金:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち

会期:2019年6月18日(火)~9月23日(月・祝)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金・土曜日:午前9時30分~午後9時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)

観覧料金:当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)

※本展は常設展の観覧券、または「松方コレクション展」(6月11日~9月23日)の観覧券でご覧いただけます。


上野の森美術館

上野の森美術館は、「永井GO展」準備でお休み。

「永井GO展」人気になりそうな予感。会期はちょっと短めなので、お気を付けて!

画業50年突破記念 永井GO展

会期:2019年9月14日(土)~9月29日(日)

開館時間:午前10時00分~午後5時00分(入館は閉室の30分前まで)

休館日:なし

入場料:一般・大学生1,600円、高校生・中学生1,000円 前売/団体:一般・大学生1,400円、高校生・中学生800円 小学生以下無料


東京都美術館

今週「コートールド美術館展」が始まったばかり。

ゴッホ、ルノワール、マネ、ゴーガンモディリアーニなど、日本でお馴染みの作家たちの選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示します。

コートールド美術館展 魅惑の印象派

会期:2019年9月10日(火)~12月15日(日)

会場:企画展示室

開館時間:午前9時30分~午後5時30分(入館は閉室の30分前まで)

夜間開室:金曜日、11月2日(土)は午前9時30分~午後8時00分(入室は閉室の30分前まで)

休館日:月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)(ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室)

観覧料金:一般1,600円、大学生1,300円、高校生800円、65歳以上1,000円 前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円、65歳以上800円


伊庭靖子展 まなざしのあわい

会期:2019年7月20日(土)~10月9日(水)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分(入館は閉室の30分前まで)

夜間開室:金曜日は午前9時30分~午後8時00分(入室は閉室の30分前まで)

休館日:月曜日、(※ただし、8月12日(月・休)、9月9日(月)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開室)、9月17日(火)、9月24日(火)

観覧料金:一般800円、大学生400円、65歳以上 500円、高校生以下無料、前売/団体:一般600円


「公募展示室」はこのようなスケジュールとなっています。


その他

上野動物園。パンダ人気も落ち着いてきて、いまは20分くらい待ちです。

東京藝術大学大学美術館は、引き続き「円山応挙から近代京都画壇へ」を開催中。

Related posts:

  1. 9月10日からコート―ルド美術館展が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 昨日はほんの少し涼しく感じた東京でしたが、わたしが今日取材した時期にははまた30度を超えてきてじわりとした暑さでした。 こちらは、東京国立博物館の裏 [...]…
  2. 「松方コレクション展」30分待ちでした!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 昨日ちょっと肌寒かった上野ですが今日は一転して快晴で気温もグングン上がりました。 今日の上野公園では、「Tokyo江戸ウィーク2019秋祭り」の準備 [...]…
  3. 「三国志」展始まりました!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 7月に入っても晴れ間の少ない東京。28年ぶりの日照時間の少なさが心配されています。 今日も15時ごろから雨がパラついてきましたが、そんな梅雨空を吹き飛ばしてく [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

9月10日からコート―ルド美術館展が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

東京・上野 美術館・博物館情報です。

昨日はほんの少し涼しく感じた東京でしたが、わたしが今日取材した時期にははまた30度を超えてきてじわりとした暑さでした。

こちらは、東京国立博物館の裏庭。

今日は運よく開放されていて、綺麗な日本庭園は外国人観光客の人気を集めていました。

▲本日の各施設イベント情報。


東京国立博物館

超人気の「三国志展」を擁する、東京国立博物館。

チケット売り場前のパネルにも気合を感じられます。

「三国志展」は大変混雑しています。と書いてありました。

ちなみに私は宮城谷昌光の「三國志」が好きですね。


日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

会期:2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝)

会場:東京国立博物館 平成館

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで。ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)

観覧料:一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)

中学生以下無料


奈良大和四寺のみほとけ

会期:2019年6月18日(火)~9月23日(月)

会場:東京国立博物館 本館11室

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで。ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)

観覧料:一般620円(520円)、大学生410円(310円)、高校生900円(700円/600円)

高校生以下および満18歳未満,満70歳以上の方は無料

※総合文化展観覧料および開催中の特別展観覧券(観覧当日に限る)でご覧いただけます。


国立科学博物館

国立科学博物館は修学旅行の学生がたくさんいました。

特別展はご存知「恐竜博」。夏休みが終わってもまだまだやっています。


恐竜博2019 -The Dinosaur Expo 2019

会期:2019年7月13日(土)~10月14日(月・祝)

時間:9:00~17:00(金・土曜は20時まで)

※8月11日(日・祝)~15日(木)、18日(日)は午後6時まで

観覧料:一般・大学生1,600円、小・中・高校生600円


国立西洋美術館

開館60周年記念「松方コレクション」展。

「国立西洋美術館」を作ったといっても過言ではない「松方コレクション」。

わたしも7月に見てきました。「国立西洋美術館」にモネの大作やロダンの作品がやたらと多いのは、松方幸次郎氏の功績ゆえ、ということがよくわかりました。


国立西洋美術館開館60周年記念松方コレクション展

会期:2019年6月11日(火)~9月23日(月・祝)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金・土曜日:午前9時30分~午後9時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日、(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)

観覧料金:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち

会期:2019年6月18日(火)~9月23日(月・祝)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金・土曜日:午前9時30分~午後9時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)

観覧料金:当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)

※本展は常設展の観覧券、または「松方コレクション展」(6月11日~9月23日)の観覧券でご覧いただけます。


上野の森美術館

上野の森美術館。

「吉川和子個展」と「戸坂恵美子個展」は今日まで。

この場では、チケットを売っていないそうですが、

「音の世界を、描くマスカレイド・展」龍玄とし

は9月9日まで。X-JAPANのトシさんですね。


東京都美術館

来週からスタートする「コートールド美術館展」を準備中の東京都美術館

チケット売り場も「コートールド美術館展」待ちですね。


ゴッホ、ルノワール、マネ、ゴーガンモディリアーニなど、日本でお馴染みの作家たちの選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示します。

コートールド美術館展 魅惑の印象派

会期:2019年9月10日(火)~12月15日(日)

会場:企画展示室

開館時間:午前9時30分~午後5時30分(入館は閉室の30分前まで)

夜間開室:金曜日、11月2日(土)は午前9時30分~午後8時00分(入室は閉室の30分前まで)

休館日:月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)(ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室)

観覧料金:一般1,600円、大学生1,300円、高校生800円、65歳以上1,000円 前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円、65歳以上800円


伊庭靖子展 まなざしのあわい

会期:2019年7月20日(土)~10月9日(水)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分(入館は閉室の30分前まで)

夜間開室:金曜日は午前9時30分~午後8時00分(入室は閉室の30分前まで)

休館日:月曜日、(※ただし、8月12日(月・休)、9月9日(月)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開室)、9月17日(火)、9月24日(火)

観覧料金:一般800円、大学生400円、65歳以上 500円、高校生以下無料、前売/団体:一般600円


「公募展示室」はこのようなスケジュールとなっています。


その他

上野動物園。パンダ人気も落ち着いてきて、いまは30分くらい待ちです。

東京藝術大学大学美術館は、一部展示替えをした「円山応挙から近代京都画壇へ」です。

Related posts:

  1. あさって14日から上野の森美術館で「永井GO展」が始まります!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 昨日までの暑さは少し和らいだ上野。 今日の上野公園では、台東区の消防署のデモンストレーションとして消化訓練をやっていました。 放水によるマト [...]…
  2. 「松方コレクション展」30分待ちでした!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 昨日ちょっと肌寒かった上野ですが今日は一転して快晴で気温もグングン上がりました。 今日の上野公園では、「Tokyo江戸ウィーク2019秋祭り」の準備 [...]…
  3. 「三国志」展始まりました!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 7月に入っても晴れ間の少ない東京。28年ぶりの日照時間の少なさが心配されています。 今日も15時ごろから雨がパラついてきましたが、そんな梅雨空を吹き飛ばしてく [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京藝術大学大学美術館にて開催中の『円山応挙から近代京都画壇へ』が9/3(火)より後期の展示が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップする展覧会は東京藝術大学大学美術館で開催されている『円山応挙から近代京都画壇へ』展です。

8月3日から開催されているこちらの展覧会ですが、前期の展示が9月1日(日)までになっています。
後期は9月3日(火)~9月29日(日)の日程で開催され、展示内容も大幅に変わるので、前後期両方見るのがベストですね。

円山・四条派の全貌に迫るとともに、日本美術史のなかで重要な位置を占める京都画壇の様相の一端を確認してみてください。




東京藝術大学大学美術館



円山応挙から近代京都画壇へ

会期 前期:2019年8月3日(土) – 9月1日(日)
後期:2019年9月3日(火) – 9月29日(日)
前期後期で大展示替え!
※ただし、大乗寺襖絵は通期展示
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3、4
観覧料 一般1,500円(1,200円) 高校・大学生1,000円(700円)(中学生以下は無料)
※ ( )は20名以上の団体料金



東京藝術大学 日本画第一研究室 発表展

会期 2019年8月29日(木)-9月11日(水)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階
観覧料 無料



スーパークローン文化財ってなに?

会期 2019年9月16日(月・祝)- 9月29日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



上野の森美術館

泰書展

会期 8月28日 (水)~9月2日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


ウムQ 九産大芸術学部作品展

会期 8月27日 (火)~9月2日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.



上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


東京国立博物館



日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」
「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。

会期 2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1,600円(1,400円/1,300円)、大学生1,200円(1,000円/900円)、
高校生900円(700円/600円)、中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金


奈良大和四寺のみほとけ

会期 2019年6月18日(火)~2019年9月23日(月)
会場 東京国立博物館 本館 11室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般620円(520円)、大学生410円(310円)


※総合文化展観覧料および開催中の特別展観覧券(観覧当日に限る)でご覧いただけます。

※( )内は20名以上の団体料金


やちむん―沖縄のやきもの

会期 2019年6月25日(火)~2019年9月16日(月)
会場 東京国立博物館 本館 14室


日本のよろい!

会期 2019年7月17日(水)~2019年9月23日(月)
会場 東京国立博物館 本館 特別2室


LOVE アジア

会期 2019年9月10日(火)~2019年10月14日(月)
会場 東京国立博物館 東洋館


★各種催し物情報★



(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



国立科学博物館




恐竜博2019 -The Dinosaur Expo 2019

アメリカで発見された新種の肉食恐竜に1969年「恐ろしいツメ」を意味するデイノニクスという名前がつけられ、それ以降恐竜学がめざましく発展しました。
この展覧会では恐竜研究の最前線の研究をはじめ、北海道で発見された大型恐竜の全身骨格を公開。親子で楽しめる展覧会になっています。

会期 2019年7月13日(土)~10月14日(月・祝)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
※8月11日(日・祝)~15日(木)、18日(日)は午後6時まで
※入場は各閉館時刻の30分前まで
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

企画展「風景の科学展 芸術と科学の融合」
【期間】9月10日(火)~12月1日(日)


科博NEWS展示「1889年明治熊本地震」
【期間】7月23日(火)~9月1日(日)


8/31(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・ヘビの首はどこまでか

9/1(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・光の功罪
・世界の島の旧石器人

(C)2008 National Museum of Nature and Science.



東京都美術館


伊庭靖子展 まなざしのあわい
眼とモティーフのあわいにある世界に魅せられた伊庭靖子(1967-)は、触れたくなるようなモティーフの質感やそれがまとう光を描くことで、その景色を表現。
空間や風景といったものへの関心が高まり、まわりの風景が広がることで、伊庭の絵画は新たな展開を見せています。

会期 2019年7月20日(土)~10月9日(水)
休室日 月曜日、8月13日(火)、9月17日(火)、9月24日(火)
※ただし、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 800円 / 大学生・専門学校生 400円 / 65歳以上 500円


再興第104回 院展

会期 9月1日(日)→9月16日( 月 )
展示室 ロビー階 第1・2・3・4展示室
展示内容 日本画
観覧料 一般900円(700円)
※()内は団体料金(10名以上)70歳以上700円
学生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料


第55回記念 主体展

会期 9月1日(日)→9月16日( 月 )
展示室 1階 第1・2・3展示室
展示内容 油彩画、水彩画
観覧料 一般800円(500円)、大学生500円(200円)
※()内は団体料金(20名以上)65歳以上500円
高校生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料


第56回 近代美術協会展

会期 8月31日(土)→9月8日(日)
展示室 1階 第4展示室
展示内容 油彩画、水彩画、日本画、版画、染色
観覧料 一般500円(300円)、大学生300円(200円)
※()内は団体料金(5名以上)
高校生以下・60歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料


★イベント情報★



「伊庭靖子展 まなざしのあわい」
ダイアローグ・ナイト「あわいをまなざす」4

作品から感じたり考えたりしたことをアート・コミュニケータと話しながら楽しむ、参加型プログラムです。
【日時】 2019年9月6日(金) 19:00~19:45
【会場】 東京都美術館 ギャラリーA・B・C


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



国立西洋美術館


国立西洋美術館開館60周年記念
松方コレクション展

名高いゴッホ《アルルの寝室》や、2016年に発見されたモネの《睡蓮、柳の反映》など国内外に散逸した名品も含めた作品約160点や歴史資料とともに、時代の荒波に翻弄され続けた松方コレクションの百年に及ぶ航海の軌跡をたどります。

会期 2019年6月11日(火)~2019年9月23日(月・祝)
休館日 月曜日、(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~21:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念
モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち

会期 2019年6月18日(火)~9月23日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~21:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京藝術大学大学美術館にて8/3(土)より『円山応挙から近代京都画壇へ』展が開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は東京藝術大学大学美術館にて8/3(土)より開催される『円山応挙から近代京都画壇へ』展です。 18世紀、様々な流派が咲き乱れる京都で、円山応挙は写生画で一世を風靡し円山 [...]…
  2. 東京国立博物館にて7/9(火)より特別展『三国志』が開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京国立博物館で7/9(火)から開催される特別展『三国志』です。 「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によってひも解きます。 中でも三 [...]…
  3. 上野の森美術館にて開催中の『第32回 日本の自然を描く展』が8/26(月)で終了します。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は上野の森美術館で開催されている『第32回 日本の自然を描く展』です。 「日本の自然を描く展」は、美術の啓蒙、普及を目的とした公募展です。 身近な風景や風物、人物、静物 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

上野の森美術館にて開催中の『第32回 日本の自然を描く展』が8/26(月)で終了します。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップする展覧会は上野の森美術館で開催されている『第32回 日本の自然を描く展』です。

「日本の自然を描く展」は、美術の啓蒙、普及を目的とした公募展です。
身近な風景や風物、人物、静物をモチーフにした日本画、油絵、水彩画、版画などの作品を募集し3,892点、そのうち、入選作品は2,363点となりました。
佳作賞、上位入選、入選作品が展示されています。
東京展は8月26日(月)迄開催。




上野の森美術館

第32回日本の自然を描く展

会期 8月7日 (水) ~ 8月26日 (月)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 入場料:一般500円(400円)、 大高生300円(200円)、中学生以下無料
( )内は20名以上の団体料金


版画に見る昭和時代 Ⅰ

会期 8月15日 (木) ~ 8月25日 (日)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般300円、本館にて開催中の「日本の自然を描く展」半券提示の方と大学生200円、高校生以下無料


(C)The Ueno Royal Museum.



上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハラペコロジー -なにを食べる? どう食べる?-」

両生類・爬虫類の「エサ」に着目し、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説する特設展示。
両生類・爬虫類のさまざまなエサの捕らえ方、食べ方を探ってみましょう。

期 間 3月28 日(木)~12 月28 日(土)
場 所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)エントランスホール内 特設展示コーナー

(公財)東京動物園協会提供


東京藝術大学大学美術館



円山応挙から近代京都画壇へ

会期 前期:2019年8月3日(土) – 9月1日(日)
後期:2019年9月3日(火) – 9月29日(日)
前期後期で大展示替え!
※ただし、大乗寺襖絵は通期展示
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3、4
観覧料 一般1,500円(1,200円) 高校・大学生1,000円(700円)(中学生以下は無料)
※ ( )は20名以上の団体料金



東京藝術大学 日本画第一研究室 発表展

会期 2019年8月29日(木)-9月11日(水)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.



東京国立博物館



日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」
「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。

会期 2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1,600円(1,400円/1,300円)、大学生1,200円(1,000円/900円)、
高校生900円(700円/600円)、中学生以下無料
※( )内は前売り/20名以上の団体料金


奈良大和四寺のみほとけ

会期 2019年6月18日(火)~2019年9月23日(月)
会場 東京国立博物館 本館 11室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般620円(520円)、大学生410円(310円)


※総合文化展観覧料および開催中の特別展観覧券(観覧当日に限る)でご覧いただけます。

※( )内は20名以上の団体料金


やちむん―沖縄のやきもの

会期 2019年6月25日(火)~2019年9月16日(月)
会場 東京国立博物館 本館 14室


日本のよろい!

会期 2019年7月17日(水)~2019年9月23日(月)
会場 東京国立博物館 本館 特別2室


LOVE アジア

会期 2019年9月10日(火)~2019年10月14日(月)
会場 東京国立博物館 東洋館


★各種催し物情報★



(C)2004-2015 Tokyo National Museum.



国立科学博物館




恐竜博2019 -The Dinosaur Expo 2019

アメリカで発見された新種の肉食恐竜に1969年「恐ろしいツメ」を意味するデイノニクスという名前がつけられ、それ以降恐竜学がめざましく発展しました。
この展覧会では恐竜研究の最前線の研究をはじめ、北海道で発見された大型恐竜の全身骨格を公開。親子で楽しめる展覧会になっています。

会期 2019年7月13日(土)~10月14日(月・祝)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
※8月11日(日・祝)~15日(木)、18日(日)は午後6時まで
※入場は各閉館時刻の30分前まで
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

企画展「風景の科学展 芸術と科学の融合」
【期間】9月10日(火)~12月1日(日)


科博NEWS展示「1889年明治熊本地震」
【期間】7月23日(火)~9月1日(日)


8/31(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・ヘビの首はどこまでか

9/1(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・光の功罪
・世界の島の旧石器人

(C)2008 National Museum of Nature and Science.



東京都美術館


伊庭靖子展 まなざしのあわい
眼とモティーフのあわいにある世界に魅せられた伊庭靖子(1967-)は、触れたくなるようなモティーフの質感やそれがまとう光を描くことで、その景色を表現。
空間や風景といったものへの関心が高まり、まわりの風景が広がることで、伊庭の絵画は新たな展開を見せています。

会期 2019年7月20日(土)~10月9日(水)
休室日 月曜日、8月13日(火)、9月17日(火)、9月24日(火)
※ただし、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 800円 / 大学生・専門学校生 400円 / 65歳以上 500円


第36回 読売書法展 東京展

会期 8月23日(金)→8月29日(木)
展示室 ロビー階 第1・2・3・4展示室
1階 第1・2・3・4展示室
2階 第1展示室
展示内容
観覧料 一般・大学生500円
高校生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料


第55回記念 白士会展

会期 8月23日(金)→8月30日(金)
展示室 2階 第2展示室
展示内容 日本画
観覧料 一般600円(500円)、大学生・高校生400円(300円)
※()内は団体料金(20名以上)


第15回 世界絵画大賞展

会期 8月23日(金)→8月30日(金)
展示室 2階 第4展示室
展示内容 日本画、油彩画、水彩画、水墨画、版画、ミクストメディア
観覧料 一般300円、大学生200円
高校生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料


★イベント情報★



「伊庭靖子展 まなざしのあわい」
アーティスト・トーク2

展覧会会場にて、伊庭靖子さんから制作の様子や作品についてお話をうかがいます。
【日時】 2019年8月24日(土) 11:00~11:45
【会場】 東京都美術館 ギャラリーA・B・C


(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.



国立西洋美術館


国立西洋美術館開館60周年記念
松方コレクション展

名高いゴッホ《アルルの寝室》や、2016年に発見されたモネの《睡蓮、柳の反映》など国内外に散逸した名品も含めた作品約160点や歴史資料とともに、時代の荒波に翻弄され続けた松方コレクションの百年に及ぶ航海の軌跡をたどります。

会期 2019年6月11日(火)~2019年9月23日(月・祝)
休館日 月曜日、(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~21:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念
モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち

会期 2019年6月18日(火)~9月23日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館)、7月16日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~21:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 上野の森美術館にて開催中の『フェルメール展』が2/3(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは上野の森美術館にて開催している『フェルメール展』です。 昨年10月から始まり60万人を超える人を集めた展覧会もいよいよフィナーレが2/3(日)に迫ってきました。 [...]…
  2. 東京都美術館にて開催中の『クリムト展』が7/10(水)で終了します。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京都美術館で開催され『クリムト展 ウィーンと日本 1900』です。 開館期間もいよいよ7/10(水)までとなりました。 ウィーンを代表する画家グスタフ・クリム [...]…
  3. 東京国立博物館にて開催中の『世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」展』が12/2(日)で終了します。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は東京国立博物館で開催中の『世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」登録記念 キリシタンの遺品』展です。 今年の7月に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
Page 1 of 5912345»102030...Last »

ホーム > 特派員

上野・浅草ガイドネットは、知ってます!台東区のことはおまかせ!

イベントカレンダー

2019.10
日月火水木金土
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019.11
日月火水木金土
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

施設別情報

国立西洋美術館

Search
Feeds
Meta