Home > 特派員

特派員 Archive

五條天神社の例大祭が5/25(木)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

各地で神社のお祭りが行われていますが、上野公園にある五條天神社でも5月25日に例大祭が行われます。
28日(日)には本社神輿の渡御が行われ各町内を廻ります。
迫力満天のお祭りを体感してください。

お祭りを楽しんだ後には、公園内の噴水前広場でさつきフェスティバルが行われていますので、各地の美味しい食べ物やお買い物をするなどして週末は上野で楽しみましょう。

 

 


5月24日(水曜日)~5月29日(月曜日)には『さつきフェスティバル』が開催されます。
多彩な花の美しさと盆栽の自然美の双方を楽しめます。

 

さて、本日ピックアップするのは国立西洋美術館で開催されている『シャセリオー』展です。
いよいよ今週末の5月28日(日)で終了します。
シャセリオーの作品は所在不明の作品も多く、本国フランスでも作品をまとまった形で見る機会は稀のようです。
そんな貴重な機会である日本初、シャセリオー大回顧展が間もなく終了しますので、お早めにどうぞ。

 

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


国立西洋美術館

シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才

日本初、シャセリオー大回顧展
16歳で描いた自画像から、中期の代表作《アポロンとダフネ》、最晩年の《東方三博士の礼拝》まで、絵画約40点、水彩・素描約30点、版画約19点を集め、シャセリオーの芸術を日本ではじめて本格的に紹介します。

会期 2017年2月28日(火)~2017年5月28日(日)
休館日 月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念
スケーエン:デンマークの芸術家村

会期 2017年2月10日(金)~2017年5月28日(日)
休館日 月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般430円(220円)、大学生130円(70円)
※本展は常設展の観覧券、または「シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才」(2月28日~5月28日)の観覧券でご覧いただけます。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


上野の森美術館

絵本原画展 ― いもとようこの世界
134タイトル作品を6つのコーナーで構成し、オリジナル原画314点でいもとようこの画業の全貌を明らかにします。

会期 5月19日 (金) ~ 6月11日 (日)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 入場料:一般・大学・高校生1,000(800)円、中小生600(400)円、未就学児無料


羽下昌方 個展
陶芸家として画家として、今世界で注目を集めるアーティスト・羽下昌方(はがあきのり)の絵画展。

会期 5月24日 (水) ~ 5月31日 (水)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 入場無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京国立博物館

特別展「茶の湯」
室町時代から近代まで、「茶の湯」の美術の変遷を大規模に展観し、各時代を象徴する名品を通じて、それらに寄り添った人々の心の軌跡、そして次代に伝えるべき日本の美の粋をご覧ください。

会期 2017年4月11日(火) ~6月4日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


トーハクでバードウォッチング―キジやクジャク、鳳凰が勢ぞろい―
今年の干支は酉ということで日本の国鳥「キジ」に注目し、キジとキジ科の鳥をテーマに作品を集めました。

会期 2017年4月25日(火)~ 2017年6月4日(日)
会場 平成館 企画展示室


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


東京都美術館


ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展
ブリューゲル1世作、《バベルの塔》の驚異の写実を実見できます。一説には画面上に描かれた人々の数は1,400人と言われています。細密なだけでなく、圧倒的なボリュームと迫真性を備えた世紀の傑作をご覧ください。

会期 2017年4月18日(火)~7月2日(日)
休室日 月曜日
※ただし、5月1日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第71回 女流画家協会展

会期 平成29年5月29日(月)~6月4日(日)
展示室 ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室
ロビー階 第3展示室
ロビー階 第4展示室
1階 第4展示室
展示内容 油彩画、水彩画、日本画、版画 ほか
観覧料 一般700円、大学生・高校生500円
中学生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料


第41回 東洋書芸院公募展

会期 平成29年5月28日(日)~6月4日(日)
展示室 1階 第1展示室
展示内容
観覧料 無料


第56回 二元展

会期 平成29年5月29日(月)~6月4日(日)
展示室 1階 第2展示室
1階 第3展示室
展示内容 油彩画、水彩画、ミクストメディア、日本画、版画
観覧料 無料


第60回 新象展

会期 平成29年5月29日(月)~6月4日(日)
展示室 2階 第1展示室
2階 第2展示室
2階 第3展示室
展示内容 油彩画、水彩画、彫塑・立体
観覧料 一般700円
学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料


★イベント情報★


ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展記念講演会

ボイマンス美術館のキュレーターをはじめ、研究者らがそれぞれのテーマで講演します。
【日時】2017年5月27日(土) 14:00~15:30
【会場】東京都美術館 講堂

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京藝術大学大学美術館


ずれた 国際現代版画展&シンポジウム

会期 2017年5月11日(木)- 5月28日(日)
午前10時-午後5時 (入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
観覧料 無料
公式サイト https://hanga.tokyo/


東京藝術大学創立130周年記念特別展
藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!

会期 第1期:2017年7月11日(火)~8月6日(日)
第2期:2017年8月11日(金)~9月10日(日)
午前10時 - 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、3、4
観覧料 一般800(600)円  高校・大学生500(400)円(中学生以下は無料)
※ ( )は20名以上の団体料金


Japan-China Textile Arts Exhibition -ひろがる布 つながる糸-

会期 2017年6月8日(木)- 6月18日(日)
午前10時 - 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立科学博物館

特別展「大英自然史博物館展」

大英自然史博物館から始祖鳥をはじめとする至宝約370点を厳選して展示します。ほとんどが日本初公開で、ロンドンで常設展示されているのも17点のみ。貴重な標本を間近に見られる絶好の機会です。

会期 2017年3月18日(土)~6月11日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生 1,600円
小・中・高校生 500円
金曜限定ペア得ナイト券 2,000円


卵からはじまる形づくり~発生生物学への誘い~

発生生物学に焦点を当て、この分野の最先端の研究成果やこれまでの歴史などを通して、生きものの形づくりについて紹介します。

会期 2017年4月4日(火) ~6月11日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:620円(20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


★その他の展示★

2017夏休みサイエンススクエア
【期間】2017年7月25日(火)~8月13日(日)


kahaku event 情報


5/27(土)

2017 研究者によるディスカバリートーク
・多彩な花の色の世界
・隕石と太陽系

5/28(日)

2017 研究者によるディスカバリートーク
・小笠原のカニのはなし
・哺乳類化石について

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハペペ博士の研究所-あしのナゾ-」

期間 平成29 年3月22 日(水)~12 月28 日(木)
場所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)
エントランスホール内 特設展示コーナー
内容 カエルなどの両生類や、カメ・トカゲなどの爬虫類のあしには、その役割によっていろいろなかたちが見られます。ジャンプをするためのカエルのあし、貼り付くことができるヤモリやカエルの指先、枝を器用に掴むことができるカメレオンのあし、水を掻くオールのようなオサガメのあしなど、それぞれのくらしに適応したかたちをしています。また、ヘビやヘビトカゲなどのように、あしを退化させたものが多いのも両生類・爬虫類の特徴です。
この特設展では、ハペペ博士(※)の研究所の中を覗いて、両生類・爬虫類のあしの機能と進化について、楽しみながら学べます。


(公財)東京動物園協会提供


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 上野公園噴水前広場にて『Japan Traditional Culture Festa』が5/12(金)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は気温も上がり、初夏を思わせる暑さになりました。 車の屋台で売っているアイスを食べながら歩いている観光客の姿を見ると季節が進んできたなぁと感じながら上野公園を廻ってきました。 [...]…
  2. 上野の森美術館にて『絵本原画展 ― いもとようこの世界』が5/19(金)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 上野公園を散歩するにはとてもいい季節になりましたね。 公園には地方から来た中学生の修学旅行や園児がお母さん一緒に遠足していたりとアットホームな感じでほのぼのとした気分になりました。 不忍 [...]…
  3. 国立科学博物館にて特別展『大英自然史博物館展』が3/18(土)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は春の陽気でしたね。 いよいよ来週くらいには桜の開花が始まるようです。 公園内には宴会場所の準備も整い、お花見を予定されている方はその準備をしておいた方がいいかもしれません [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

上野の森美術館にて『絵本原画展 ― いもとようこの世界』が5/19(金)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

上野公園を散歩するにはとてもいい季節になりましたね。
公園には地方から来た中学生の修学旅行や園児がお母さん一緒に遠足していたりとアットホームな感じでほのぼのとした気分になりました。

不忍池の蓮も緑濃く育ってきており、この季節ならではの気持ちいい風を感じにきてはいかがでしょうか・・・。

 

噴水前広場では『えちご長岡・佐渡広域観光フェア』が5月20日(土曜日)~5月21日(日曜日)に開催されます。
名産品の販売や様々な体験コーナーもあり、家族で楽しめるイベントになっています。

5月24日(水曜日)~5月29日(月曜日)には『さつきフェスティバル』が開催されます。
多彩な花の美しさと盆栽の自然美の双方を楽しめます。

 


東京国立博物館(上野)と東京国立近代美術館(竹橋)を結ぶ 無料シャトルバスが今週末で終了になります。
東京国立博物館×東京国立近代美術館コラボ企画の「茶の湯」・「樂」共通チケットもこれに合わせて終了になりますのでこれらの展覧会にご興味のある方はお早めにどうぞ。

 

さて、本日ピックアップするのは上野の森美術館で5/19(金)より開催される『絵本原画展 ― いもとようこの世界』展です。
親から子へ、世代を超えて愛され続けている「いもとようこ」の初めてとなる本格的な展覧会。
独自に切り開いた貼り絵に着色する技法で描かれ、溢れる柔らかな色彩が、絵本に温かい表情を醸し出しています。
本展では134タイトル作品を6つのコーナーで構成し、オリジナル原画314点でいもとようこの画業の全貌を明らかにします。

 

また、国立西洋美術館にて6月20日(火)から開催される『アルチンボルド展』のチケットプレゼント企画を開催中です。
詳細・招待券の応募はこちらより

 

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


上野の森美術館

絵本原画展 ― いもとようこの世界
134タイトル作品を6つのコーナーで構成し、オリジナル原画314点でいもとようこの画業の全貌を明らかにします。

会期 5月19日 (金) ~ 6月11日 (日)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 入場料:一般・大学・高校生1,000(800)円、中小生600(400)円、未就学児無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京国立博物館

特別展「茶の湯」
室町時代から近代まで、「茶の湯」の美術の変遷を大規模に展観し、各時代を象徴する名品を通じて、それらに寄り添った人々の心の軌跡、そして次代に伝えるべき日本の美の粋をご覧ください。

会期 2017年4月11日(火) ~6月4日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


懐石のうつわ
茶事における懐石の席で出されるうつわの特集展示です。

会期 2017年4月18日(火) ~ 2017年5月21日(日)
会場 東京国立博物館 本館 14室


トーハクでバードウォッチング―キジやクジャク、鳳凰が勢ぞろい―
今年の干支は酉ということで日本の国鳥「キジ」に注目し、キジとキジ科の鳥をテーマに作品を集めました。

会期 2017年4月25日(火)~ 2017年6月4日(日)
会場 平成館 企画展示室


東京国立博物館×東京国立近代美術館コラボ企画
無料シャトルバス

展覧会チケット等の提示で東京国立博物館(上野)と東京国立近代美術館(竹橋)を結ぶ 無料シャトルバスをご利用いただけます。

利用期間 2017年4月11日(火)~2017年5月21日(日)
料金 無料(定員50名、先着順)


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


東京都美術館


ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展
ブリューゲル1世作、《バベルの塔》の驚異の写実を実見できます。一説には画面上に描かれた人々の数は1,400人と言われています。細密なだけでなく、圧倒的なボリュームと迫真性を備えた世紀の傑作をご覧ください。

会期 2017年4月18日(火)~7月2日(日)
休室日 月曜日
※ただし、5月1日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第83回 旺玄展

会期 平成29年5月20日(土)~5月27日(土)
展示室 ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室
ロビー階 第3展示室
展示内容 油彩画、水彩画、日本画、版画、、ミクストメディア、鉛筆画 ほか
観覧料 一般700円(500円) ※( )内は団体料金(10名以上)
学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料
※「バベルの塔」展チケット持参の方は無料


第60回 表装・内装作品展

会期 平成29年5月20日(土)~5月27日(土)
展示室 ロビー階 第4展示室
展示内容 掛軸、額、屏風、襖、内装パネル
観覧料 無料


第64回 日府展

会期 平成29年5月19日(金)~5月27日(土)
展示室 1階 第1展示室
1階 第2展示室
展示内容 油彩画、日本画、水墨画、工芸、彫塑・立体、写真
観覧料 一般700円(600円)、大学生・高校生500円(400円)、中学生・小学生300円(200円)
※( )内は団体料金(10名以上)
未就学児・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料


第21回 一陽会東京展

会期 平成29年5月20日(土)~5月27日(土)
展示室 1階 第3展示室
展示内容 油彩画、版画、水彩画、彫塑・立体
観覧料 無料


★イベント情報★


建築ツアー

東京都美術館の建物そのものを楽しんでいただくツアーです。
【日時】2017年5月20日(土) 14:00~14:45頃
【会場】東京都美術館 ミュージアムショップ前(中央棟 ロビー階)

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京藝術大学大学美術館

特別展 「雪村-奇想の誕生-」

会期 2017年3月28日(火)- 5月21日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3、4
観覧料 一般1600円(1400円)、大学1200円(1000円)、高校生900円(700円)
中学生以下は無料
( )は前売券及び20名以上の団体料金
公式サイト http://sesson2017.jp



ずれた 国際現代版画展&シンポジウム

会期 2017年5月11日(木)- 5月28日(日)
午前10時-午後5時 (入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
観覧料 無料
公式サイト https://hanga.tokyo/


東京藝術大学創立130周年記念特別展
藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!

会期 第1期:2017年7月11日(火)~8月6日(日)
第2期:2017年8月11日(金)~9月10日(日)
午前10時 - 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、3、4
観覧料 一般800(600)円  高校・大学生500(400)円(中学生以下は無料)
※ ( )は20名以上の団体料金


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立科学博物館

特別展「大英自然史博物館展」

大英自然史博物館から始祖鳥をはじめとする至宝約370点を厳選して展示します。ほとんどが日本初公開で、ロンドンで常設展示されているのも17点のみ。貴重な標本を間近に見られる絶好の機会です。

会期 2017年3月18日(土)~6月11日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生 1,600円
小・中・高校生 500円
金曜限定ペア得ナイト券 2,000円


卵からはじまる形づくり~発生生物学への誘い~

発生生物学に焦点を当て、この分野の最先端の研究成果やこれまでの歴史などを通して、生きものの形づくりについて紹介します。

会期 2017年4月4日(火) ~6月11日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:620円(20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


★その他の展示★

2017夏休みサイエンススクエア
【期間】2017年7月25日(火)~8月13日(日)


アルバムディクショナリーin大人のコンパス
5月26日(金)


kahaku event 情報


5/20(土) 2017 第843回天文学普及講演会

2017 研究者によるディスカバリートーク
・海の動物の卵から大人までを比べてみよう
・化学遺産の話

5/21(日) 2017 研究員によるCTスキャン室トーク

2017 研究者によるディスカバリートーク
・毒のあるガのはなし
・木をたべる貝のはなし

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハペペ博士の研究所-あしのナゾ-」

期間 平成29 年3月22 日(水)~12 月28 日(木)
場所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)
エントランスホール内 特設展示コーナー
内容 カエルなどの両生類や、カメ・トカゲなどの爬虫類のあしには、その役割によっていろいろなかたちが見られます。ジャンプをするためのカエルのあし、貼り付くことができるヤモリやカエルの指先、枝を器用に掴むことができるカメレオンのあし、水を掻くオールのようなオサガメのあしなど、それぞれのくらしに適応したかたちをしています。また、ヘビやヘビトカゲなどのように、あしを退化させたものが多いのも両生類・爬虫類の特徴です。
この特設展では、ハペペ博士(※)の研究所の中を覗いて、両生類・爬虫類のあしの機能と進化について、楽しみながら学べます。


(公財)東京動物園協会提供


国立西洋美術館

シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才

日本初、シャセリオー大回顧展
16歳で描いた自画像から、中期の代表作《アポロンとダフネ》、最晩年の《東方三博士の礼拝》まで、絵画約40点、水彩・素描約30点、版画約19点を集め、シャセリオーの芸術を日本ではじめて本格的に紹介します。

会期 2017年2月28日(火)~2017年5月28日(日)
休館日 月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念
スケーエン:デンマークの芸術家村

会期 2017年2月10日(金)~2017年5月28日(日)
休館日 月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般430円(220円)、大学生130円(70円)
※本展は常設展の観覧券、または「シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才」(2月28日~5月28日)の観覧券でご覧いただけます。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 五條天神社の例大祭が5/25(木)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 各地で神社のお祭りが行われていますが、上野公園にある五條天神社でも5月25日に例大祭が行われます。 28日(日)には本社神輿の渡御が行われ各町内を廻ります。迫力満天のお祭りを体感してください。 [...]…
  2. 上野公園噴水前広場にて『Japan Traditional Culture Festa』が5/12(金)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は気温も上がり、初夏を思わせる暑さになりました。 車の屋台で売っているアイスを食べながら歩いている観光客の姿を見ると季節が進んできたなぁと感じながら上野公園を廻ってきました。 [...]…
  3. 東京都美術館にてブリューゲル『バベルの塔』展が4/18(火)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は天気に恵まれ、大勢の人で賑わっていました。 特に目立ったのはやはり海外からの旅行者と修学旅行の生徒たちでした。 桜の花見を目的にやって来た方も沢山いるかと思われますが、上 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

上野公園噴水前広場にて『Japan Traditional Culture Festa』が5/12(金)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日の上野公園は気温も上がり、初夏を思わせる暑さになりました。
車の屋台で売っているアイスを食べながら歩いている観光客の姿を見ると季節が進んできたなぁと感じながら上野公園を廻ってきました。

 

さて、本日ピックアップするのは噴水前広場で開催される『Japan Traditional Culture Festa』です。
こちらのイベントは日本の伝統文化や食を体験し味わってもっと日本を知ってもらおうというイベントになっています。
物販や大道芸などのお楽しみもありますよ。

【日時】2017年5月12日(金)~14日(日)
【時間】10:00~18:30

 

また、国立西洋美術館にて6月20日(火)から開催される『アルチンボルド展』のチケットプレゼント企画を開催中です
詳細・招待券の応募はこちらより

 

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


東京国立博物館

特別展「茶の湯」
室町時代から近代まで、「茶の湯」の美術の変遷を大規模に展観し、各時代を象徴する名品を通じて、それらに寄り添った人々の心の軌跡、そして次代に伝えるべき日本の美の粋をご覧ください。

会期 2017年4月11日(火) ~6月4日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


懐石のうつわ
茶事における懐石の席で出されるうつわの特集展示です。

会期 2017年4月18日(火) ~ 2017年5月21日(日)
会場 東京国立博物館 本館 14室


トーハクでバードウォッチング―キジやクジャク、鳳凰が勢ぞろい―
今年の干支は酉ということで日本の国鳥「キジ」に注目し、キジとキジ科の鳥をテーマに作品を集めました。

会期 2017年4月25日(火)~ 2017年6月4日(日)
会場 平成館 企画展示室


東京国立博物館×東京国立近代美術館コラボ企画
無料シャトルバス

展覧会チケット等の提示で東京国立博物館(上野)と東京国立近代美術館(竹橋)を結ぶ 無料シャトルバスをご利用いただけます。

利用期間 2017年4月11日(火)~2017年5月21日(日)
料金 無料(定員50名、先着順)


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


東京都美術館


ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展
ブリューゲル1世作、《バベルの塔》の驚異の写実を実見できます。一説には画面上に描かれた人々の数は1,400人と言われています。細密なだけでなく、圧倒的なボリュームと迫真性を備えた世紀の傑作をご覧ください。

会期 2017年4月18日(火)~7月2日(日)
休室日 月曜日
※ただし、5月1日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第77回 日本画院展

会期 平成29年5月12日(金)~5月18日(木)
展示室 ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室
展示内容 日本画
観覧料 一般500円
学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料
※「バベルの塔」展チケット持参の方は無料


第48回 公募 国書展

会期 平成29年5月12日(金)~5月18日(木)
展示室 ロビー階 第3展示室
展示内容
観覧料 無料


第44回 全国日曜画家展

会期 平成29年5月11日(木)~5月18日(木)
展示室 ロビー階 第4展示室
展示内容 油彩画、水彩画
観覧料 無料


第62回 新世紀展

会期 平成29年5月12日(金)~5月18日(木)
展示室 1階 第1展示室
1階 第2展示室
1階 第3展示室
1階 第4展示室
展示内容 油彩画、水彩画、版画
観覧料 一般700円(500円) ※( )内は団体料金(10名以上)
学生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料
※「バベルの塔」展チケット持参の方は無料


★イベント情報★


建築ツアー

東京都美術館の建物そのものを楽しんでいただくツアーです。
【日時】2017年5月20日(土) 14:00~14:45頃
【会場】東京都美術館 ミュージアムショップ前(中央棟 ロビー階)

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京藝術大学大学美術館

特別展 「雪村-奇想の誕生-」

会期 2017年3月28日(火)- 5月21日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3、4
観覧料 一般1600円(1400円)、大学1200円(1000円)、高校生900円(700円)
中学生以下は無料
( )は前売券及び20名以上の団体料金
公式サイト http://sesson2017.jp



ずれた 国際現代版画展&シンポジウム

会期 2017年5月11日(木)- 5月28日(日)
午前10時-午後5時 (入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
観覧料 無料
公式サイト https://hanga.tokyo/


東京藝術大学創立130周年記念特別展
藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!

会期 第1期:2017年7月11日(火)~8月6日(日)
第2期:2017年8月11日(金)~9月10日(日)
午前10時 - 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、3、4
観覧料 一般800(600)円  高校・大学生500(400)円(中学生以下は無料)
※ ( )は20名以上の団体料金


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立科学博物館

特別展「大英自然史博物館展」

大英自然史博物館から始祖鳥をはじめとする至宝約370点を厳選して展示します。ほとんどが日本初公開で、ロンドンで常設展示されているのも17点のみ。貴重な標本を間近に見られる絶好の機会です。

会期 2017年3月18日(土)~6月11日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生 1,600円
小・中・高校生 500円
金曜限定ペア得ナイト券 2,000円


卵からはじまる形づくり~発生生物学への誘い~

発生生物学に焦点を当て、この分野の最先端の研究成果やこれまでの歴史などを通して、生きものの形づくりについて紹介します。

会期 2017年4月4日(火) ~6月11日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:620円(20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


★その他の展示★

アルバムディクショナリーin大人のコンパス
5月26日(金)


kahaku event 情報


5/13(土) 2017 化学実験講座

産業技術史講座

2017 研究者によるディスカバリートーク
・いろいろな貝のはなし
・プランクトンの化石からわかる海の歴史

5/14(日)

2017 研究者によるディスカバリートーク
・共生体「地衣類」を利用する生物
・大英自然史博物館の鉱物標本

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハペペ博士の研究所-あしのナゾ-」

期間 平成29 年3月22 日(水)~12 月28 日(木)
場所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)
エントランスホール内 特設展示コーナー
内容 カエルなどの両生類や、カメ・トカゲなどの爬虫類のあしには、その役割によっていろいろなかたちが見られます。ジャンプをするためのカエルのあし、貼り付くことができるヤモリやカエルの指先、枝を器用に掴むことができるカメレオンのあし、水を掻くオールのようなオサガメのあしなど、それぞれのくらしに適応したかたちをしています。また、ヘビやヘビトカゲなどのように、あしを退化させたものが多いのも両生類・爬虫類の特徴です。
この特設展では、ハペペ博士(※)の研究所の中を覗いて、両生類・爬虫類のあしの機能と進化について、楽しみながら学べます。


(公財)東京動物園協会提供


国立西洋美術館

シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才

日本初、シャセリオー大回顧展
16歳で描いた自画像から、中期の代表作《アポロンとダフネ》、最晩年の《東方三博士の礼拝》まで、絵画約40点、水彩・素描約30点、版画約19点を集め、シャセリオーの芸術を日本ではじめて本格的に紹介します。

会期 2017年2月28日(火)~2017年5月28日(日)
休館日 月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念
スケーエン:デンマークの芸術家村

会期 2017年2月10日(金)~2017年5月28日(日)
休館日 月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般430円(220円)、大学生130円(70円)
※本展は常設展の観覧券、または「シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才」(2月28日~5月28日)の観覧券でご覧いただけます。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


上野の森美術館

第52回北城書社展
書作品(篆書・隷書・楷書・行書・尊書・仮名など)約70点展示

会期 5月10日 (水) ~ 5月15日 (月)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 入場料:無料


ベトナム絹絵画家 グエン・ファン・チャン絵画保存修復プロジェクト展
厳しい環境下で受けたダメージを修復し、新しく生まれ変わった作品20点余と修復家・岩井希久子を中心に行われた保存・修復活動を記録したドキュメンタリー映画を上映

会期 5月10日 (水) ~ 5月16日 (火)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 入場料:一般1000円、大学生500円、高校生以下無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 五條天神社の例大祭が5/25(木)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 各地で神社のお祭りが行われていますが、上野公園にある五條天神社でも5月25日に例大祭が行われます。 28日(日)には本社神輿の渡御が行われ各町内を廻ります。迫力満天のお祭りを体感してください。 [...]…
  2. 上野の森美術館にて『絵本原画展 ― いもとようこの世界』が5/19(金)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 上野公園を散歩するにはとてもいい季節になりましたね。 公園には地方から来た中学生の修学旅行や園児がお母さん一緒に遠足していたりとアットホームな感じでほのぼのとした気分になりました。 不忍 [...]…
  3. 東京都美術館にてブリューゲル『バベルの塔』展が4/18(火)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は天気に恵まれ、大勢の人で賑わっていました。 特に目立ったのはやはり海外からの旅行者と修学旅行の生徒たちでした。 桜の花見を目的にやって来た方も沢山いるかと思われますが、上 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ゴールデンウイークは上野で遊ぼう。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日の上野公園は天気もよく、多くの観光客や修学旅行生の姿が見られました。
今週末からはいよいよ大型連休に突入しますね。

連休中は上野にある美術館や博物館は時間を延長して開館する施設もあり、イベントも多数開催されます。GWは上野で遊んじゃいましょう。

 

さて、本日ピックアップするのは東京国立博物館で4/25(火)より開催されている「トーハクでバードウォッチング」展です。
今年の干支は酉ということで、日本の国鳥「キジ」に注目し、キジとキジ科の鳥をテーマに作品を集めた展覧会になっています。
キジ科の鳥たちの鳴き声を聞いたりする体験も出来、子供といっしょに楽しめる展覧会になっているようです。

 

また、国立西洋美術館にて6月20日(火)から開催される『アルチンボルド展』のチケットプレゼント企画を開催中です
詳細・招待券の応募はこちらより

 

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


東京国立博物館

特別展「茶の湯」
室町時代から近代まで、「茶の湯」の美術の変遷を大規模に展観し、各時代を象徴する名品を通じて、それらに寄り添った人々の心の軌跡、そして次代に伝えるべき日本の美の粋をご覧ください。

会期 2017年4月11日(火) ~6月4日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


平成29年 新指定 国宝・重要文化財
平成29(2017)年に新たに指定される国宝7件、重要文化財37件と、追加指定された重要文化財2件の、46件を展示します。

会期 2017年4月18日(火)~ 2017年5月7日(日)
会場 東京国立博物館 本館 8室・11室


トーハクでバードウォッチング―キジやクジャク、鳳凰が勢ぞろい―
今年の干支は酉ということで日本の国鳥「キジ」に注目し、キジとキジ科の鳥をテーマに作品を集めました。

会期 2017年4月25日(火)~ 2017年6月4日(日)
会場 平成館 企画展示室


東京国立博物館×東京国立近代美術館コラボ企画
無料シャトルバス

展覧会チケット等の提示で東京国立博物館(上野)と東京国立近代美術館(竹橋)を結ぶ 無料シャトルバスをご利用いただけます。

利用期間 2017年4月11日(火)~2017年5月21日(日)
料金 無料(定員50名、先着順)


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


東京都美術館


ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展
ブリューゲル1世作、《バベルの塔》の驚異の写実を実見できます。一説には画面上に描かれた人々の数は1,400人と言われています。細密なだけでなく、圧倒的なボリュームと迫真性を備えた世紀の傑作をご覧ください。

会期 2017年4月18日(火)~7月2日(日)
休室日 月曜日
※ただし、5月1日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第86回 朔日会展

会期 平成29年5月4日(木)~5月10日(水)
展示室 2階 第1展示室
2階 第2展示室
2階 第3展示室
展示内容 油彩画、写真、書、日本画、水彩画、版画、アクリル画、水墨画
観覧料 一般700円(400円)、大学生・高校生400円(100円)
※( )内は団体料金(10名以上)
中学生以下・75歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名) 無料
※「バベルの塔」展チケット持参の方は100円引き


2017年 平泉会選抜展

会期 平成29年5月4日(木)~5月10日(水)
展示室 2階 第4展示室
展示内容 油彩画、工芸、彫塑・立体、水彩画、写真、日本画、版画、水墨画、書
観覧料 無料


第1回 現代造形表現作家展

会期 平成29年5月3日(水)~5月10日(水)
展示室 ギャラリーA
展示内容 彫塑・立体 ほか
観覧料 無料


第18回 東京湘南絵画会展

会期 平成29年5月4日(木)~5月10日(水)
展示室 ギャラリーB
展示内容 油彩画、水彩画 ほか
観覧料 無料


★イベント情報★


建築ツアー

東京都美術館の建物そのものを楽しんでいただくツアーです。
【日時】2017年5月20日(土) 14:00~14:45頃
【会場】東京都美術館 ミュージアムショップ前(中央棟 ロビー階)

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京藝術大学大学美術館

特別展 「雪村-奇想の誕生-」

会期 2017年3月28日(火)- 5月21日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3、4
観覧料 一般1600円(1400円)、大学1200円(1000円)、高校生900円(700円)
中学生以下は無料
( )は前売券及び20名以上の団体料金
公式サイト http://sesson2017.jp



ずれた 国際現代版画展&シンポジウム

会期 2017年5月11日(木)- 5月28日(日)
午前10時-午後5時 (入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
観覧料 無料
公式サイト https://hanga.tokyo/


東京藝術大学創立130周年記念特別展
藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!

会期 第1期:2017年7月11日(火)~8月6日(日)
第2期:2017年8月11日(金)~9月10日(日)
午前10時 - 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、3、4
観覧料 一般800(600)円  高校・大学生500(400)円(中学生以下は無料)
※ ( )は20名以上の団体料金


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立科学博物館

特別展「大英自然史博物館展」

大英自然史博物館から始祖鳥をはじめとする至宝約370点を厳選して展示します。ほとんどが日本初公開で、ロンドンで常設展示されているのも17点のみ。貴重な標本を間近に見られる絶好の機会です。

会期 2017年3月18日(土)~6月11日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生 1,600円
小・中・高校生 500円
金曜限定ペア得ナイト券 2,000円


卵からはじまる形づくり~発生生物学への誘い~

発生生物学に焦点を当て、この分野の最先端の研究成果やこれまでの歴史などを通して、生きものの形づくりについて紹介します。

会期 2017年4月4日(火) ~6月11日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:620円(20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


★その他の展示★

ゴールデンウイーク中の夜間特別イベント
4月29日~30日、
5月3日~7日


アルバムディクショナリーin大人のコンパス
5月26日(金)


kahaku event 情報


4/29(土)

2017 研究者によるディスカバリートーク
・深海魚の多様性
・最古の化石を探そう

4/30(日)

2017 研究者によるディスカバリートーク
・バラとその仲間の花
・関東地方のアンモナイト

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハペペ博士の研究所-あしのナゾ-」

期間 平成29 年3月22 日(水)~12 月28 日(木)
場所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)
エントランスホール内 特設展示コーナー
内容 カエルなどの両生類や、カメ・トカゲなどの爬虫類のあしには、その役割によっていろいろなかたちが見られます。ジャンプをするためのカエルのあし、貼り付くことができるヤモリやカエルの指先、枝を器用に掴むことができるカメレオンのあし、水を掻くオールのようなオサガメのあしなど、それぞれのくらしに適応したかたちをしています。また、ヘビやヘビトカゲなどのように、あしを退化させたものが多いのも両生類・爬虫類の特徴です。
この特設展では、ハペペ博士(※)の研究所の中を覗いて、両生類・爬虫類のあしの機能と進化について、楽しみながら学べます。


(公財)東京動物園協会提供


国立西洋美術館

シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才

日本初、シャセリオー大回顧展
16歳で描いた自画像から、中期の代表作《アポロンとダフネ》、最晩年の《東方三博士の礼拝》まで、絵画約40点、水彩・素描約30点、版画約19点を集め、シャセリオーの芸術を日本ではじめて本格的に紹介します。

会期 2017年2月28日(火)~2017年5月28日(日)
休館日 月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念
スケーエン:デンマークの芸術家村

会期 2017年2月10日(金)~2017年5月28日(日)
休館日 月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般430円(220円)、大学生130円(70円)
※本展は常設展の観覧券、または「シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才」(2月28日~5月28日)の観覧券でご覧いただけます。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


上野の森美術館

第35回 上野の森美術館大賞展
会期中に審査委員による作品の講評会を行います。

会期 4月26日 (水) ~ 5月8日 (月)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 入場料:一般600円、大学生400円、高校生以下無料


第34回上野の森美術館大賞展 入賞者展
昨年、上野の森美術館大賞展で入賞した作家の展示。

会期 4月26日 (水) ~ 5月8日 (月)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


上野東照宮

春のぼたん祭

開苑期間 2017年4月11日(火)~5月10日(水)
(気象条件により変動することがあります)
開苑時間 午前9時~午後5時
入苑料 大人(中学生以上)700円 団体600円(20名以上)社殿共通拝観券1100円 小学生以下無料


Related posts:

  1. 上野公園噴水前広場にて『Japan Traditional Culture Festa』が5/12(金)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は気温も上がり、初夏を思わせる暑さになりました。 車の屋台で売っているアイスを食べながら歩いている観光客の姿を見ると季節が進んできたなぁと感じながら上野公園を廻ってきました。 [...]…
  2. 五條天神社の例大祭が5/25(木)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 各地で神社のお祭りが行われていますが、上野公園にある五條天神社でも5月25日に例大祭が行われます。 28日(日)には本社神輿の渡御が行われ各町内を廻ります。迫力満天のお祭りを体感してください。 [...]…
  3. 上野の森美術館にて『絵本原画展 ― いもとようこの世界』が5/19(金)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 上野公園を散歩するにはとてもいい季節になりましたね。 公園には地方から来た中学生の修学旅行や園児がお母さん一緒に遠足していたりとアットホームな感じでほのぼのとした気分になりました。 不忍 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京国立博物館の「茶の湯」展が大人気。「バベルの塔」展も気になる!

東京・上野 美術館・博物館情報です。

上野公園の桜はもうほとんど散ってしまい、のどかな雰囲気にもどっています。

 

DSC07406

竹の台広場(噴水前広場)では週末21日~23日に行われる「東京舞祭(春)」の準備が着々と行われていました。

 

DSC07399

本日の各施設イベント情報。

 

東京国立博物館

DSC07424

トーハクこと「東京国立博物館」。

DSC07420

たまたま博物館のバスの乗降にでくわしました。

DSC07421

平日なのですが、この行列です。

DSC07423

「茶の湯」展関連のイベントはすでに満席。超人気です。

DSC07425

特別展「茶の湯」は平成館のほうでやってます。

DSC07426

特別展「茶の湯」

会期:2017年4月11日(火)~6月4日(日)

会場:東京国立博物館 平成館

休館日:月曜日

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

観覧料:一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)

中学生以下無料。( )内は前売り/20名以上の団体料金

 

国立科学博物館

DSC07404

「国立科学博物館」

DSC07403

春休みが終わり、落ち着いた雰囲気の「大英自然史博物館展」

 

特別展「大英自然史博物館展」

会期:2017年3月18日(土)~2017年6月11日(日)

会場:国立科学博物館

休館日:

3月21日(火)、 4月10日(月)、 4月17日(月)、 4月24日(月)、 5月8日(月)、 5月15日(月)、 5月22日(月)、 5月29日(月)

時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)

(金・土曜日は午後8時まで。4月30日(日)~5月4日(木)は午後6時まで)

観覧料:一般・大学生1,600円(1,400円)、小・中・高校生500円(500円)、金曜限定ペア得ナイト券2,000円

カッコ内は開幕前前売り特典付き入場料、未就学児は無料

 

国立西洋美術館

DSC07400

DSC07401

ロダンの彫刻が印象的。お客様もたくさんいらっしゃいますね。

DSC07402

すっかりおなじみ「シャセリオ―展」と「スケーエン:デンマークの芸術家村」

 

企画展示室「シャセリオ―展 19世紀フランス・ロマン主義の異才」

会期:2017年2月28日(火)~2017年5月28日(日)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金曜日:午前9時30分~午後8時(入館は閉館の30分前まで)
※シャセリオ―展は土曜日の夜間開館はありません。

休館日:月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)

観覧料金:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円

 

新館展示室「スケーエン:デンマークの芸術家村」

会期:2017年2月10日(金)~2017年5月28日(日)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金曜日・土曜日:午前9時30分~午後8時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)

観覧料金:一般430円、大学生130円、高校生および18歳未満、65歳以上は無料、団体:一般220円、大学生70円

 

上野の森美術館

DSC07430

上野の森美術館は、入場無料の催しが目立ちます。お気軽にお立ちよりいただけます。

 

「第2回実生会展」

会期:2017年4月20日(木)~2017年4月24日(月)

入場料無料

時間:10:00 ~ 17:00(入場は閉館30分前まで。最終日は14時閉館)

「第52回日本書研展」

会期:2017年4月21日(金)~2017年4月24日(月)

入場料無料

時間:10:00 ~ 17:00(入場は閉館30分前まで)

 

DSC07431

「ポーセリン・レースドール展」

会期:2017年4月20日(木)~2017年4月24日(月)

入場料無料

時間:10:00 ~ 17:00(入場は閉館30分前まで。最終日は15時閉館)

 

東京都美術館

DSC07409

ブリューゲルの「バベルの塔」展が始まった東京都美術館。

DSC07410

ブリューゲルといえば、この奇妙な生き物たち。遊び心がありますね。

DSC07413

いまは落ち着いていますが週末はとても混みそうです。

DSC07412

漫画家の大友克洋が描く「バベルの塔」なんていうのもありました。

 

「ブリューゲル バベルの塔展」

会期:2017年4月18日(火)~7月2日(日)

休室日:月曜日、5月1日は開室

時間:9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで。金曜は20時まで)

観覧料:当日券 一般 1600円 、 大学・専門学校生 1300円、高校生 800円、65歳以上 1000円

(前売・団体券 一般 1400円 、 大学・専門学校生 1100円、高校生 600円、65歳以上 800円)

 

DSC07408

リニューアルをしていた美術館内レストランは4月18日よりプレオープン営業しています。

 

DSC07414

東京都美術館のほかの催しです。

 

その他

上野動物園

DSC07407

比較的おちついた感じのする上野動物園

 

DSC07416

「東京藝術大学大学美術館」では「雪村展」を開催中。日曜美術館でも少しだけ紹介されていました。

Related posts:

  1. 世界初巡回!国立科学博物館「大英自然史博物館」展 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 春の陽気に誘われて、上野公園にはたくさんの人で賑わっていました。 東京は桜の開花宣言もありましたが、ほとんどの桜はまだつぼみ状態です。 そん [...]…
  2. 国立西洋美術館「シャセリオー展」は来週火曜日からスタートです 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 午前中は時々雨模様の曇り空でしたが、午後になると雨も上がり過ごしやすい陽気になりました。   上野の公園まわりでは、梅の花が咲いて [...]…
  3. 春休みは「大英自然史博物館展」へGO!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 上野公園の桜は今が最高に見ごろ。お天気も良く、気温は20度を超えているようでした。 お花見と観光客でいっぱいだったので、美術館を回るだけでもちょっと大変でした [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京都美術館にてブリューゲル『バベルの塔』展が4/18(火)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日の上野公園は天気に恵まれ、大勢の人で賑わっていました。
特に目立ったのはやはり海外からの旅行者と修学旅行の生徒たちでした。

桜の花見を目的にやって来た方も沢山いるかと思われますが、上野公園の桜は葉桜になりつつありこれからは桜ふぶきとなって散る桜の儚さをたのしめそうですね。

だいぶ桜は散ってきてしまいましたが、宴会スペースにはまだまだお酒を飲みながら花見を楽しむ方の姿も見られ、最後の花見を楽しんでいるようです。
場所や桜の種類によっては満開に近い状態を維持している木もあったのでそういった桜も探してみてください。

◆上野公園
ビニールシートを敷いて宴会をする方の姿は少なくなってきましたが、天気もよくピクニック感覚で花見をしている感じでした。
風が吹くと花びらが舞い、風情があってとてもきれいでした。

 

◆不忍池方面
春になり池の鯉も活発に動きまわって、観光客の視線を集めていました。
こちらの桜も散り始めており、葉桜になりつつあります。

 

さて、本日ピックアップするのは東京都美術館で4/18(火)より開催されるボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展です。
誰もが見たことがある「バベルの塔」。
ブリューゲルのみならず、彼が手本とした先駆者ヒエロニムス・ボスの油彩2点、そして彼らが生きた時代、16世紀ネーデルラントの絵画、版画、彫刻を全体で約90点の出品作で紹介します。

 

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


東京都美術館


ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展
ブリューゲル1世作、《バベルの塔》の驚異の写実を実見できます。一説には画面上に描かれた人々の数は1,400人と言われています。細密なだけでなく、圧倒的なボリュームと迫真性を備えた世紀の傑作をご覧ください。

会期 2017年4月18日(火)~7月2日(日)
休室日 月曜日
※ただし、5月1日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第56回 日本現代工芸美術展

会期 平成29年4月19日(水)~4月24日(月)
展示室 ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室
展示内容 工芸
観覧料 一般500円(400円) ※( )内は団体料金(20名以上)
学生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名) 無料
※「バベルの塔」展チケット持参の方は無料


2017 春季二科展

会期 平成29年4月18日(火)~4月24日(月)
展示室 ロビー階 第3展示室
ロビー階 第4展示室
展示内容 油彩画、彫塑・立体
観覧料 一般・大学生・高校生500円
中学生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添 (1名) 無料


第1回 新日春展

会期 平成29年4月19日(水)~4月24日(月)
展示室 1階 第1展示室
1階 第2展示室
1階 第3展示室
展示内容 日本画
観覧料 一般500円(200円) ※( )内は団体料金(50名以上)
大学生200円
高校生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料


第50回記念 日本水墨画展

会期 平成29年4月19日(水)~4月24日(月)
展示室 1階 第4展示室
展示内容 水墨画
観覧料 一般500円
学生以下 無料


★イベント情報★


建築ツアー

東京都美術館の建物そのものを楽しんでいただくツアーです。
【日時】2017年5月20日(土) 14:00~14:45頃
【会場】東京都美術館 ミュージアムショップ前(中央棟 ロビー階)

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京藝術大学大学美術館

特別展 「雪村-奇想の誕生-」

会期 2017年3月28日(火)- 5月21日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3、4
観覧料 一般1600円(1400円)、大学1200円(1000円)、高校生900円(700円)
中学生以下は無料
( )は前売券及び20名以上の団体料金
公式サイト http://sesson2017.jp


保存修復彫刻研究室研究報告発表展2017

会期 2017年4月19日(水) – 4月23日(日)
午前10時-午後5時 (入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 正木記念館2階
観覧料 無料
公式サイト http://www.tokyogeidai-hozon.com/


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立科学博物館

特別展「大英自然史博物館展」

大英自然史博物館から始祖鳥をはじめとする至宝約370点を厳選して展示します。ほとんどが日本初公開で、ロンドンで常設展示されているのも17点のみ。貴重な標本を間近に見られる絶好の機会です。

会期 2017年3月18日(土)~6月11日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生 1,600円
小・中・高校生 500円
金曜限定ペア得ナイト券 2,000円
特別展「大英自然史博物館展」の開催を記念しての講演会
会場 日本館2階 講堂
定員 100名
観覧料 無料
※当日先着順。当日10時より整理券を配布いたします。
※ただし、受付時に「大英自然史博物館展」入場券(半券可)の提示が必要です。
日時

4/1(土) 13:00~14:30
「チャレンジャー号の探検航海」・「ストープスが見た日本の化石産地」

4/2(日) 13:00~14:30
「ロンドンに渡った日本の隕石」・「大英自然史博物館の日本産哺乳類研究」


卵からはじまる形づくり~発生生物学への誘い~

発生生物学に焦点を当て、この分野の最先端の研究成果やこれまでの歴史などを通して、生きものの形づくりについて紹介します。

会期 2017年4月4日(火) ~6月11日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:620円(20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


★その他の展示★

第5回ヒットネット(HITNET)ミニ企画展「拡がるセラミックスの世界 -日本の産業技術-」
2017年2月28日~4月16日


ミニ企画展「第39回未来の科学の夢絵画展」
2017年4月14日(金)~23日(日)


kahaku event 情報


4/15(土) 2017 第842回天文学普及講演会

2017 研究者によるディスカバリートーク
・トンボのおはなし
・ヒトの時代と科学技術

4/16(日)

2017 研究者によるディスカバリートーク
・ダーウィンもびっくり!ランのふしぎなくらし
・テラノバ遠征で発見された南極の植物化石

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


東京国立博物館

特別展「茶の湯」
室町時代から近代まで、「茶の湯」の美術の変遷を大規模に展観し、各時代を象徴する名品を通じて、それらに寄り添った人々の心の軌跡、そして次代に伝えるべき日本の美の粋をご覧ください。

会期 2017年4月11日(火) ~6月4日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


平成29年 新指定 国宝・重要文化財
平成29(2017)年に新たに指定される国宝7件、重要文化財37件と、追加指定された重要文化財2件の、46件を展示します。

会期 2017年4月18日(火)~ 2017年5月7日(日)
会場 東京国立博物館 本館 8室・11室


東京国立博物館×東京国立近代美術館コラボ企画
無料シャトルバス

展覧会チケット等の提示で東京国立博物館(上野)と東京国立近代美術館(竹橋)を結ぶ 無料シャトルバスをご利用いただけます。

利用期間 2017年4月11日(火)~2017年5月21日(日)
料金 無料(定員50名、先着順)


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


上野動物園

飼育の日企画展示 -動物たちのえさとその秘密-

日時 平成29 年4月15 日(土)、4月16 日(日)
各日10 時~15 時
場所 西園 子ども動物園
内容 実物のエサやパネルの展示などを通して、飼育係がいかに工夫して飼育動物にエサを与えているのか、その秘密に迫ります。


動物園の台所探検ツアー

日時 平成29 年4月15 日(土)、16 日(日)
集合時間 14 時(時間厳守)
見学時間 14 時05 分~14 時30 分
集合場所 西園 子ども動物園(曲屋)前
対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)
定員 各日先着20名
内容 飼育係が動物たちのエサをつくる台所を、ツアー形式で見学します。


両生爬虫類館特設展示
「ハペペ博士の研究所-あしのナゾ-」

期間 平成29 年3月22 日(水)~12 月28 日(木)
場所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)
エントランスホール内 特設展示コーナー
内容 カエルなどの両生類や、カメ・トカゲなどの爬虫類のあしには、その役割によっていろいろなかたちが見られます。ジャンプをするためのカエルのあし、貼り付くことができるヤモリやカエルの指先、枝を器用に掴むことができるカメレオンのあし、水を掻くオールのようなオサガメのあしなど、それぞれのくらしに適応したかたちをしています。また、ヘビやヘビトカゲなどのように、あしを退化させたものが多いのも両生類・爬虫類の特徴です。
この特設展では、ハペペ博士(※)の研究所の中を覗いて、両生類・爬虫類のあしの機能と進化について、楽しみながら学べます。


(公財)東京動物園協会提供


国立西洋美術館

シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才

日本初、シャセリオー大回顧展
16歳で描いた自画像から、中期の代表作《アポロンとダフネ》、最晩年の《東方三博士の礼拝》まで、絵画約40点、水彩・素描約30点、版画約19点を集め、シャセリオーの芸術を日本ではじめて本格的に紹介します。

会期 2017年2月28日(火)~2017年5月28日(日)
休館日 月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念
スケーエン:デンマークの芸術家村

会期 2017年2月10日(金)~2017年5月28日(日)
休館日 月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般430円(220円)、大学生130円(70円)
※本展は常設展の観覧券、または「シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才」(2月28日~5月28日)の観覧券でご覧いただけます。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


上野の森美術館

第31回和紙ちぎり絵創作展
ちぎり絵による創作作品、約620点

会期 4月8日 (土) ~ 4月14日 (金)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 入場料:一般・大高生500円、中小生300円


第39回高友社書展
漢字、かななどの書作品約270点

会期 4月15日 (土) ~ 4月19日 (水)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


上野東照宮

春のぼたん祭

開苑期間 2017年4月11日(火)~5月10日(水)
(気象条件により変動することがあります)
開苑時間 午前9時~午後5時
入苑料 大人(中学生以上)700円 団体600円(20名以上)社殿共通拝観券1100円 小学生以下無料


Related posts:

  1. 五條天神社の例大祭が5/25(木)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 各地で神社のお祭りが行われていますが、上野公園にある五條天神社でも5月25日に例大祭が行われます。 28日(日)には本社神輿の渡御が行われ各町内を廻ります。迫力満天のお祭りを体感してください。 [...]…
  2. 上野公園噴水前広場にて『Japan Traditional Culture Festa』が5/12(金)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は気温も上がり、初夏を思わせる暑さになりました。 車の屋台で売っているアイスを食べながら歩いている観光客の姿を見ると季節が進んできたなぁと感じながら上野公園を廻ってきました。 [...]…
  3. 上野の森美術館にて『絵本原画展 ― いもとようこの世界』が5/19(金)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 上野公園を散歩するにはとてもいい季節になりましたね。 公園には地方から来た中学生の修学旅行や園児がお母さん一緒に遠足していたりとアットホームな感じでほのぼのとした気分になりました。 不忍 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

春休みは「大英自然史博物館展」へGO!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

東京・上野 美術館・博物館情報です。

上野公園の桜は今が最高に見ごろ。お天気も良く、気温は20度を超えているようでした。

お花見と観光客でいっぱいだったので、美術館を回るだけでもちょっと大変でした。

 

DSC07381_rr

噴水広場側はまだ平和ですが、中央の桜並木から向こうはお花見組がたーくさんいらっしゃいます。

 

DSC07363_R

本日の各施設イベント情報。

 

東京国立博物館

DSC07386_R

トーハクこと「東京国立博物館」。

DSC07384_R

いまは特別展は行っていませんが、この行列。

DSC07385_R

「博物館でお花見を」の期間は日曜日の9日で終了だそうです。

DSC07388_R

本館の裏庭にある春の庭園開放は5月7日まで大丈夫のこと。いま庭園はこんな感じです。

DSC07387_R

平成館は特別展「茶の湯」の準備中。来週火曜日からです、楽しみですね。

特別展「茶の湯」

会期:2017年4月11日(火)~6月4日(日)

会場:東京国立博物館 平成館

休館日:月曜日

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

観覧料:一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)

中学生以下無料。( )内は前売り/20名以上の団体料金

 

国立科学博物館

DSC07394_R

「国立科学博物館」

DSC07393_R

特別展「大英自然史博物館展」。子供も大人も関係なく人気の様子です。

 

特別展「大英自然史博物館展」

会期:2017年3月18日(土)~2017年6月11日(日)

会場:国立科学博物館

休館日:

3月21日(火)、 4月10日(月)、 4月17日(月)、 4月24日(月)、 5月8日(月)、 5月15日(月)、 5月22日(月)、 5月29日(月)

時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)

(金・土曜日は午後8時まで。4月30日(日)~5月4日(木)は午後6時まで)

観覧料:一般・大学生1,600円(1,400円)、小・中・高校生500円(500円)、金曜限定ペア得ナイト券2,000円

カッコ内は開幕前前売り特典付き入場料、未就学児は無料

 

国立西洋美術館

DSC07364_R

DSC07365_R

「シャセリオ―展」と「スケーエン:デンマークの芸術家村」両方とも根強い人気でチケット売り場も盛況です。

 

企画展示室「シャセリオ―展 19世紀フランス・ロマン主義の異才」

会期:2017年2月28日(火)~2017年5月28日(日)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金曜日:午前9時30分~午後8時(入館は閉館の30分前まで)
※シャセリオ―展は土曜日の夜間開館はありません。

休館日:月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)

観覧料金:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円

 

新館展示室「スケーエン:デンマークの芸術家村」

会期:2017年2月10日(金)~2017年5月28日(日)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金曜日・土曜日:午前9時30分~午後8時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)

観覧料金:一般430円、大学生130円、高校生および18歳未満、65歳以上は無料、団体:一般220円、大学生70円

 

上野の森美術館

DSC07369_R

「上野の森美術館」はいまこんな雰囲気でした。ポスターが小さいかな。

DSC07367_R

立て看板によると「写実画壇展2017」をやっています。4月7日、明日まで!

 

「写実画壇展2017」

会期:2017年4月1日(土)~2017年4月7日(金)

※休館日:会期中無休

時間:10:00 ~ 17:00(入場は閉館30分前まで。最終日は15時閉館)

入場料:一般・大高生500円/中小生300円

 

東京都美術館

DSC07374_R

「ティツィアーノとヴェネツィア派展」が好評のうちに終了したばかりの東京都美術館。

DSC07376_R

特別展は次回のブリューゲル待ち。今日は公募展のみですね。

DSC07375_R

そうそう美味しいと評判の美術館内レストラン「カフェアート」と「レストランサロン」は改装中です。4月18日よりプレオープン予定でした。

 

ブリューゲルは知らなくても「バベルの塔」は超有名ですよね。「バベルの塔」といえばコレ!という代表的な絵画がやってきます。

「ブリューゲル バベルの塔展」

会期:2017年4月18日(火)~7月2日(日)

休室日:月曜日、5月1日は開室

時間:9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで。金曜は20時まで)

観覧料:当日券 一般 1600円 、 大学・専門学校生 1300円、高校生 800円、65歳以上 1000円

(前売・団体券 一般 1400円 、 大学・専門学校生 1100円、高校生 600円、65歳以上 800円)

DSC07377_R

東京都美術館のほかの催しです。

 

その他

上野動物園

DSC07371_R

いつもどおりキッズがたくさんですが、実は上野動物園からのお花見も美しいと評判。

DSC07380_R

「東京藝術大学大学美術館」では「雪村展」を開催中。

DSC07379_R

「国際子ども図書館」では4月11日から「絵本で知る世界の国々」が始まります。

Related posts:

  1. 世界初巡回!国立科学博物館「大英自然史博物館」展 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 春の陽気に誘われて、上野公園にはたくさんの人で賑わっていました。 東京は桜の開花宣言もありましたが、ほとんどの桜はまだつぼみ状態です。 そん [...]…
  2. 国立西洋美術館「シャセリオー展」は来週火曜日からスタートです 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 午前中は時々雨模様の曇り空でしたが、午後になると雨も上がり過ごしやすい陽気になりました。   上野の公園まわりでは、梅の花が咲いて [...]…
  3. 国立科学博物館にて特別展『大英自然史博物館展』が3/18(土)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は春の陽気でしたね。 いよいよ来週くらいには桜の開花が始まるようです。 公園内には宴会場所の準備も整い、お花見を予定されている方はその準備をしておいた方がいいかもしれません [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京藝術大学大学美術館にて特別展『雪村-奇想の誕生-』が3/28(火)より開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

上野公園も桜が咲き始め、花見本番という感じになっていました。

学生は春休みということもあり、親子連れや海外からの観光客の姿が多く見られ昼間から宴会で盛り上がっているグループも多数おり公園内の宴会できるスペースにはビニールシートが広がってました。
桜のほうはまだ満開ではなかったですが、この暖かさで開花のスピードもアップしそうです。

 

さて、本日ピックアップするのは東京藝術大学大学美術館で3/28(火)より開催中の特別展 「雪村-奇想の誕生-」です。
雪村の主要作品約100件と関連作品約30件で構成される最大規模の回顧展となり
雪村の「奇想」はどのようにして生まれたのか、その全貌に迫る展覧会になっています。

 

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


東京藝術大学大学美術館

特別展 「雪村-奇想の誕生-」

会期 2017年3月28日(火)- 5月21日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3、4
観覧料 一般1600円(1400円)、大学1200円(1000円)、高校生900円(700円)
中学生以下は無料
( )は前売券及び20名以上の団体料金
公式サイト http://sesson2017.jp


s_u_d
「Seize the Uncertain Day – ふたしかなその日」展

会期 2017年3月18日(土) – 4月5日(水)
午前10時-午後6時 (入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料 無料
公式サイト http://seize-the-uncertain-day.tumblr.com


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立科学博物館

特別展「大英自然史博物館展」

大英自然史博物館から始祖鳥をはじめとする至宝約370点を厳選して展示します。ほとんどが日本初公開で、ロンドンで常設展示されているのも17点のみ。貴重な標本を間近に見られる絶好の機会です。

会期 2017年3月18日(土)~6月11日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生 1,600円
小・中・高校生 500円
金曜限定ペア得ナイト券 2,000円
特別展「大英自然史博物館展」の開催を記念しての講演会
会場 日本館2階 講堂
定員 100名
観覧料 無料
※当日先着順。当日10時より整理券を配布いたします。
※ただし、受付時に「大英自然史博物館展」入場券(半券可)の提示が必要です。
日時

4/1(土) 13:00~14:30
「チャレンジャー号の探検航海」・「ストープスが見た日本の化石産地」

4/2(日) 13:00~14:30
「ロンドンに渡った日本の隕石」・「大英自然史博物館の日本産哺乳類研究」


卵からはじまる形づくり~発生生物学への誘い~

発生生物学に焦点を当て、この分野の最先端の研究成果やこれまでの歴史などを通して、生きものの形づくりについて紹介します。

会期 2017年4月4日(火) ~6月11日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:620円(20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


理化学研究所百年~お弁当箱からニホニウムまで~

理化学研究所は今年3月に創立百周年を迎えます。本企画展では日本の科学史に、その名を刻んで来た理研の歩みを紹介します。

会期 2017年2月28日(火)~4月9日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:620円(20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


★その他の展示★

第5回ヒットネット(HITNET)ミニ企画展「拡がるセラミックスの世界 -日本の産業技術-」
2017年2月28日~4月16日


kahaku event 情報


4/1(土)

2017 研究者によるディスカバリートーク
・フグ毒のひみつ
・活断層のおはなし

4/2(日)

2017 研究者によるディスカバリートーク
・貝の生活
・火山の話

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


東京国立博物館

特別展「茶の湯」
室町時代から近代まで、「茶の湯」の美術の変遷を大規模に展観し、各時代を象徴する名品を通じて、それらに寄り添った人々の心の軌跡、そして次代に伝えるべき日本の美の粋をご覧ください。

会期 2017年4月11日(火) ~6月4日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


博物館でお花見を
桜にちなんだ名品を展示し、さまざまなイベントも開催する春の恒例企画。約10種類の桜が咲く庭園では、ライトアップも実施します。

会期 2017年3月14日(火) ~ 2017年4月9日(日)
会場 本館


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


上野動物園

HANAMI AT UENOZOO

イベント一覧
イベント名 日時・定員 場 所 内容
上野動物園内桜マップ イベント期間中 園内の各門などで配布します 期間中配布するイベントチラシに園内桜マップを掲載し、園内の桜の見どころをご案内します。
ジャイアントパンダとニホンザルの特製着ぐるみがお出迎え 3月25日(土)
9:30~10:00
東園・表門広場 HANAMI AT UENOZOOの開幕を
記念して、ジャイアントパンダとニホンザルの上野動物園特製着ぐるみが、来園者の皆さまをお出迎えします。動物の特徴を表現した着ぐるみにご注目ください。
日本の動物に春の味覚をプレゼント 3月25日(土)
14:30~14:45
東園・エゾシカ、ニホンカモシカ 春を迎える日本の動物たちに、春に収穫された菜の花や春野菜など、春の味覚をプレゼントします。
どんなふうに食べるのか、ぜひ観察してみてください。
3月28日(火)
14:00~14:15
東園・ニホンツキノワグマ
4月1日(土)
14:00~14:15
東園・ニホンザル(サル山)
春のクイズラリー
「オスとメスのふしぎ」
3月28日(火)
3月29日(水)
3月30日(木)
各日13:00~
各日先着300名
西園・モノレール駅前 動物解説員が出題するクイズです。オスとメスの見分け方や生活スタイルの違いなど、動物たちの新たな不思議を発見しましょう!
園長とお茶会
(事前申込制)
3月27日(月)
13:00~15:30
東園・閑々亭 園内にある歴史的建造物のひとつ「閑々亭」で、園長が点てたお茶をご賞味ください。事前申込制のイベントです。
桜ツアー 3月31日(金)
4月2日(日)
各日10:30~10:50
東園・ジャイアントパンダ出口
(ガイドツアー集合場所)
上野動物園内桜マップにそって、樹木担当職員が園内の桜の見どころや品種の特徴についてご案内します。


両生爬虫類館特設展示
「ハペペ博士の研究所-あしのナゾ-」

期間 平成29 年3月22 日(水)~12 月28 日(木)
場所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)
エントランスホール内 特設展示コーナー
内容 カエルなどの両生類や、カメ・トカゲなどの爬虫類のあしには、その役割によっていろいろなかたちが見られます。ジャンプをするためのカエルのあし、貼り付くことができるヤモリやカエルの指先、枝を器用に掴むことができるカメレオンのあし、水を掻くオールのようなオサガメのあしなど、それぞれのくらしに適応したかたちをしています。また、ヘビやヘビトカゲなどのように、あしを退化させたものが多いのも両生類・爬虫類の特徴です。
この特設展では、ハペペ博士(※)の研究所の中を覗いて、両生類・爬虫類のあしの機能と進化について、楽しみながら学べます。


(公財)東京動物園協会提供


国立西洋美術館

シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才

日本初、シャセリオー大回顧展
16歳で描いた自画像から、中期の代表作《アポロンとダフネ》、最晩年の《東方三博士の礼拝》まで、絵画約40点、水彩・素描約30点、版画約19点を集め、シャセリオーの芸術を日本ではじめて本格的に紹介します。

会期 2017年2月28日(火)~2017年5月28日(日)
休館日 月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念
スケーエン:デンマークの芸術家村

会期 2017年2月10日(金)~2017年5月28日(日)
休館日 月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般430円(220円)、大学生130円(70円)
※本展は常設展の観覧券、または「シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才」(2月28日~5月28日)の観覧券でご覧いただけます。


講演会

日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念
スケーエン:デンマークの芸術家村

日時 2017年4月8日(土)14:00~15:30
会場 国立西洋美術館講堂
参加方法 当日12:00より、館内インフォメーションにて観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配付します。会場へは開演の30分前からご入場いただけます(自由席)。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京都美術館


ティツィアーノとヴェネツィア派展
海洋交易により繁栄し、異文化の交わる国際都市として発展を遂げるなかで、ヴェネツィアならではの絵画表現が生み出されました。この展覧会はヴェネツィア派の巨匠ティツィアーノを中心に、黄金期を築いた多様な芸術家たちの絵画をとおして、ヴェネツィア・ルネサンス美術の特徴とその魅力を紹介します。

会期 2017年1月21日(土)~4月2日(日)
休室日 月曜日、3月21日(火)
※ただし、3月20日(月・祝)、27日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第67回 モダンアート展

会期 平成29年4月2日(日)~4月16日(日)
展示室 ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室
ロビー階 第3展示室
ロビー階 第4展示室
ギャラリーA
ギャラリーB
展示内容 油彩画、版画、スペースアート、デザイン、彫塑・立体、写真 ほか
観覧料 一般800円(400円)、大学生400円(200円)、高校生200円(100円) ※( )内は団体料金(10名以上)
中学生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料


第65回記念 光陽展

会期 平成29年4月2日(日)~4月8日(土)
展示室 1階 第1展示室
1階 第2展示室
展示内容 油彩画、水彩画、染色画、版画、日本画、水墨画
観覧料 一般700円
学生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料


第66回 日本書道院展

会期 平成29年4月2日(日)~4月8日(土)
展示室 1階 第3展示室
1階 第4展示室
2階 第1展示室
2階 第2展示室
2階 第3展示室
2階 第4展示室
展示内容
観覧料 無料


第8回 新美協展

会期 平成29年4月2日(日)~4月8日(土)
展示室 ギャラリーC
展示内容 油彩画、水彩画、書、彫塑・立体、写真、水墨画、工芸、日本画
観覧料 無料


★イベント情報★


建築ツアー

東京都美術館の建物そのものを楽しんでいただくツアーです。
【日時】2017年5月20日(土) 14:00~14:45頃
【会場】東京都美術館 ミュージアムショップ前(中央棟 ロビー階)

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


上野の森美術館

第45回写実画壇展
会員と招待作家による洋画約100点

会期 4月1日 (土) ~ 4月7日 (金)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 入場料:一般・大高生500円 中小生:300円


(C)The Ueno Royal Museum.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京藝術大学『第65回 東京藝術大学卒業・修了作品展』が1/31(火)まで。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 ここ数日寒い日が続いている影響で、東京文化会館横の池の水に厚さ2cm位の氷が張ってました。 その氷を足でつつく外国の観光客が楽しそうに遊んでましたが、氷が珍しいのでしょうかね・・・。 [...]…
  2. 東京藝術大学大学美術館にて『美しさの新機軸 -日本画 過去から未来へ』が12/4日~14日まで開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 12月に入り、いよいよ残りひと月になりました。 仕事やイベントなどであっという間に新年になるのでしょうね・・・。 本日の上野公園は寒さもやわらぎ、過ごしやすい天気でした。 紅葉も [...]…
  3. 国立西洋美術館『スケーエン:デンマークの芸術家村』展が2/10(金)から始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は極寒でした・・・。 小雪混じりの雨が降り続き人の出も良くなかったですね。 立春も過ぎ、花粉のニュースも耳にするようになり、春が間近に迫っているのを感じます。 この [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

世界初巡回!国立科学博物館「大英自然史博物館」展 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

東京・上野 美術館・博物館情報です。

春の陽気に誘われて、上野公園にはたくさんの人で賑わっていました。

東京は桜の開花宣言もありましたが、ほとんどの桜はまだつぼみ状態です。

DSC07227_R

そんな中、ひときわ人気を集めていたのが「小松宮彰仁親王銅像」近くのサクラ。

何故かこの木だけ花の咲き具合が良く、外国の方々を中心に人気になっていました。

今日も暖かかったので、今週末には他の桜もかなり咲いてくれそうな気がしました。

 

DSC07200_R

本日の各施設イベント情報。

 

東京国立博物館

トーハクこと「東京国立博物館」。

DSC07209_R

ナイキがトーハクとコラボしてイベントをするようです。ここまでパッケージするのは珍しいですね。

DSC07214_R

と思ったら「表慶館」にまでナイキのディスプレイが!

3月24日~26日に何かやるそうなのでご興味のある方はどうぞ。

DSC07219_R

「博物館でお花見を」としてスタンプラリーをやったり、普段は閉まっている庭園を開放したりしてアクティブな印象です。

DSC07216_R

開放された庭園からの一コマ。本館を後ろから見られます。桜が咲けばもっときれいでしょうね。

DSC07215_R

平成館では、4月から始まる特別展「茶の湯」のポスターが早くも貼られていました。

特別展「茶の湯」

会期:2017年4月11日(火)~6月4日(日)

会場:東京国立博物館 平成館

休館日:月曜日

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

観覧料:一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)

中学生以下無料。( )内は前売り/20名以上の団体料金

 

国立科学博物館

DSC07206_R

「国立科学博物館」の正面の柱に桜のラッピング。お花見シーズンを盛り上げています。

DSC07205_R

先週から始まった特別展「大英自然史博物館展」。奥のチケット売り場では、列ができており人気の高さがうかがえました。

 

特別展「大英自然史博物館展」

会期:2017年3月18日(土)~2017年6月11日(日)

会場:国立科学博物館

休館日:

3月21日(火)、 4月10日(月)、 4月17日(月)、 4月24日(月)、 5月8日(月)、 5月15日(月)、 5月22日(月)、 5月29日(月)

時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)

(金・土曜日は午後8時まで。4月30日(日)~5月4日(木)は午後6時まで)

観覧料:一般・大学生1,600円(1,400円)、小・中・高校生500円(500円)、金曜限定ペア得ナイト券2,000円

カッコ内は開幕前前売り特典付き入場料、未就学児は無料

 

国立西洋美術館

DSC07204_R

人気の「シャセリオ―展」、チケットを買う人が絶えません。

DSC07201_R

「スケーエン:デンマークの芸術家村」もまだまだ開催中です。

 

企画展示室「シャセリオ―展 19世紀フランス・ロマン主義の異才」

会期:2017年2月28日(火)~2017年5月28日(日)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金曜日:午前9時30分~午後8時(入館は閉館の30分前まで)
※シャセリオ―展は土曜日の夜間開館はありません。

休館日:月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)

観覧料金:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円

 

新館展示室「スケーエン:デンマークの芸術家村」

会期:2017年2月10日(金)~2017年5月28日(日)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金曜日・土曜日:午前9時30分~午後8時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)

観覧料金:一般430円、大学生130円、高校生および18歳未満、65歳以上は無料、団体:一般220円、大学生70円

 

上野の森美術館

DSC07196_R

「上野の森美術館」は「VOCA展」。場外のチケット売り場がないのはチトさみしい。

DSC07197_R

VOCA展とは、

「全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、全国各地から未知の優れた才能を紹介」

とのこと。美術ファン要注目です。

「VOCA展2017」

会期:2017年3月11日(土)~2017年3月30日(木)

※休館日:会期中無休

時間:10:00 ~ 18:00(入場は閉館30分前まで)

入場料:一般600円/大学生500円/高校生以下無料

 

東京都美術館

DSC07223_R

「ティツィアーノとヴェネツィア派展」開催中の東京都美術館。

DSC07221_R

この写真だと空いているように見えますが、実際はたくさんのお客さまでした。

 

「ティツィアーノとヴェネツィア派展」

会期:2017年1月21日(土)~4月2日(日)

休室日:月曜日、3月21日(火)

時間:9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)

観覧料:当日券 一般 1600円 、 大学・専門学校生 1300円、高校生 800円、65歳以上 1000円

(前売・団体券 一般 1300円 、 大学・専門学校生 1100円、高校生 600円、65歳以上 800円)

 

DSC07220_R

DSC07222_R

東京都美術館のほかの催しです。

 

その他

上野動物園

DSC07225_R

「HANAMI AT UENO ZOO」と上野動物園もお花見モード。

Related posts:

  1. 春休みは「大英自然史博物館展」へGO!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 上野公園の桜は今が最高に見ごろ。お天気も良く、気温は20度を超えているようでした。 お花見と観光客でいっぱいだったので、美術館を回るだけでもちょっと大変でした [...]…
  2. 国立西洋美術館「シャセリオー展」は来週火曜日からスタートです 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 午前中は時々雨模様の曇り空でしたが、午後になると雨も上がり過ごしやすい陽気になりました。   上野の公園まわりでは、梅の花が咲いて [...]…
  3. 国立科学博物館『海のハンター展』が7月8日から始まります 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 カンカン照りに恵まれた七夕の東京・上野。 パンダ橋からふと丸井のほうを振り返ると、   街の温度計は39度を計測していました。暑いわけですね。   [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

国立科学博物館にて特別展『大英自然史博物館展』が3/18(土)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日の上野公園は春の陽気でしたね。
いよいよ来週くらいには桜の開花が始まるようです。

公園内には宴会場所の準備も整い、お花見を予定されている方はその準備をしておいた方がいいかもしれません・・・。

 

さて、本日ピックアップするのは国立科学博物館で3/18(土)より開催される特別展『大英自然史博物館展』です。
始祖鳥をはじめとする厳選された至宝約370点が上野に来ます。展示品のほとんどが日本初上陸のものばかり。自然史の魅力がたっぷりつまったこの展覧会をお見逃しなく。

 

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


国立科学博物館

特別展「大英自然史博物館展」

大英自然史博物館から始祖鳥をはじめとする至宝約370点を厳選して展示します。ほとんどが日本初公開で、ロンドンで常設展示されているのも17点のみ。貴重な標本を間近に見られる絶好の機会です。

会期 2017年3月18日(土)~6月11日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生 1,600円
小・中・高校生 500円
金曜限定ペア得ナイト券 2,000円
特別展「大英自然史博物館展」の開催を記念しての講演会
会場 日本館2階 講堂
定員 100名
観覧料 無料
※当日先着順。当日10時より整理券を配布いたします。
※ただし、受付時に「大英自然史博物館展」入場券(半券可)の提示が必要です。
日時 3/19(日) 13:00~14:00
「学問と好奇心:世界を変えた標本」

3/20(月・祝) 13:00~13:45
「大英自然史博物館の歴史」

3/25(土) 13:00~14:30
「ピルトダウン人の真実」・「新種に名前をつけるということ ~リンネが名付けた最初のチャルメルソウ~」

3/26(日) 13:00~14:30
「世界に渡った日本の鉱物」・「ウォレスと生物地理学」

4/1(土) 13:00~14:30
「チャレンジャー号の探検航海」・「ストープスが見た日本の化石産地」

4/2(日) 13:00~14:30
「ロンドンに渡った日本の隕石」・「大英自然史博物館の日本産哺乳類研究」


花粉と花粉症の科学

花粉症の原因となる植物やその発症メカニズムについて、農学・医学・工学の各分野から紹介します。

会期 2016年12月23日(金・祝)~2017年3月20日(月・祝)
開館時間 午前9時~午後5時(金・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:620円(20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


理化学研究所百年~お弁当箱からニホニウムまで~

理化学研究所は今年3月に創立百周年を迎えます。本企画展では日本の科学史に、その名を刻んで来た理研の歩みを紹介します。

会期 2017年2月28日(火)~4月9日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生:620円(20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


★その他の展示★

第5回ヒットネット(HITNET)ミニ企画展「拡がるセラミックスの世界 -日本の産業技術-」
2017年2月28日~4月16日


kahaku event 情報


3/18(土) 天文ニュース解説

2017 研究者によるディスカバリートーク
・日本列島を造る岩石
・哺乳類の多様性

3/19(日) 2017 研究員によるCTスキャン室トーク

2017 研究者によるディスカバリートーク
・日本館建物ガイド
・日本固有の菌類はいるか

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


東京国立博物館

特別展「茶の湯」
室町時代から近代まで、「茶の湯」の美術の変遷を大規模に展観し、各時代を象徴する名品を通じて、それらに寄り添った人々の心の軌跡、そして次代に伝えるべき日本の美の粋をご覧ください。

会期 2017年4月11日(火) ~6月4日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


博物館でお花見を
桜にちなんだ名品を展示し、さまざまなイベントも開催する春の恒例企画。約10種類の桜が咲く庭園では、ライトアップも実施します。

会期 2017年3月14日(火) ~ 2017年4月9日(日)
会場 本館


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


上野動物園

HANAMI AT UENOZOO

イベント一覧
イベント名 日時・定員 場 所 内容
上野動物園内桜マップ イベント期間中 園内の各門などで配布します 期間中配布するイベントチラシに園内桜マップを掲載し、園内の桜の見どころをご案内します。
ジャイアントパンダとニホンザルの特製着ぐるみがお出迎え 3月25日(土)
9:30~10:00
東園・表門広場 HANAMI AT UENOZOOの開幕を
記念して、ジャイアントパンダとニホンザルの上野動物園特製着ぐるみが、来園者の皆さまをお出迎えします。動物の特徴を表現した着ぐるみにご注目ください。
日本の動物に春の味覚をプレゼント 3月25日(土)
14:30~14:45
東園・エゾシカ、ニホンカモシカ 春を迎える日本の動物たちに、春に収穫された菜の花や春野菜など、春の味覚をプレゼントします。
どんなふうに食べるのか、ぜひ観察してみてください。
3月28日(火)
14:00~14:15
東園・ニホンツキノワグマ
4月1日(土)
14:00~14:15
東園・ニホンザル(サル山)
春のクイズラリー
「オスとメスのふしぎ」
3月28日(火)
3月29日(水)
3月30日(木)
各日13:00~
各日先着300名
西園・モノレール駅前 動物解説員が出題するクイズです。オスとメスの見分け方や生活スタイルの違いなど、動物たちの新たな不思議を発見しましょう!
園長とお茶会
(事前申込制)
3月27日(月)
13:00~15:30
東園・閑々亭 園内にある歴史的建造物のひとつ「閑々亭」で、園長が点てたお茶をご賞味ください。事前申込制のイベントです。
桜ツアー 3月31日(金)
4月2日(日)
各日10:30~10:50
東園・ジャイアントパンダ出口
(ガイドツアー集合場所)
上野動物園内桜マップにそって、樹木担当職員が園内の桜の見どころや品種の特徴についてご案内します。

事前申込制イベント 園長とお茶会

【日時】平成29 年3月27 日(月) 13 時~15 時30 分 [雨天決行]
全3回(13 時~13 時30 分、14 時~14 時30 分、15 時~15 時30 分)
【対象】小学5年生以上
【定員】各回15 名
【内容】普段は立ち入ることのできない閑々亭に特別にお入りいただき、園長による上野動物園内の歴史的建造物の紹介などを聞きながら、園長が点てたお茶をご賞味いただきます。
【応募】ochakai2017@tokyo-zoo.net 宛に、件名を「園長とお茶会」とし、本文に参加希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢(学年)、代表者の住所・氏名(ふりがな)・電話番号、参加を希望する回(ひとつまで)、「質問1:この催し物を何で知りましたか?」及び「質問2:この催し物に関し、興味があること、または質問したいこと」への回答を明記のうえ、お申し込みください。

【締め切り】平成29 年3月13 日(月)


両生爬虫類館特設展示
「ハペペ博士の研究所-あしのナゾ-」

期間 平成29 年3月22 日(水)~12 月28 日(木)
場所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)
エントランスホール内 特設展示コーナー
内容 カエルなどの両生類や、カメ・トカゲなどの爬虫類のあしには、その役割によっていろいろなかたちが見られます。ジャンプをするためのカエルのあし、貼り付くことができるヤモリやカエルの指先、枝を器用に掴むことができるカメレオンのあし、水を掻くオールのようなオサガメのあしなど、それぞれのくらしに適応したかたちをしています。また、ヘビやヘビトカゲなどのように、あしを退化させたものが多いのも両生類・爬虫類の特徴です。
この特設展では、ハペペ博士(※)の研究所の中を覗いて、両生類・爬虫類のあしの機能と進化について、楽しみながら学べます。


(公財)東京動物園協会提供


国立西洋美術館

シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才

日本初、シャセリオー大回顧展
16歳で描いた自画像から、中期の代表作《アポロンとダフネ》、最晩年の《東方三博士の礼拝》まで、絵画約40点、水彩・素描約30点、版画約19点を集め、シャセリオーの芸術を日本ではじめて本格的に紹介します。

会期 2017年2月28日(火)~2017年5月28日(日)
休館日 月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念
スケーエン:デンマークの芸術家村

会期 2017年2月10日(金)~2017年5月28日(日)
休館日 月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般430円(220円)、大学生130円(70円)
※本展は常設展の観覧券、または「シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才」(2月28日~5月28日)の観覧券でご覧いただけます。


講演会

日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念
スケーエン:デンマークの芸術家村

日時 2017年4月8日(土)14:00~15:30
会場 国立西洋美術館講堂
参加方法 当日12:00より、館内インフォメーションにて観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配付します。会場へは開演の30分前からご入場いただけます(自由席)。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京藝術大学大学美術館

特別展 「雪村-奇想の誕生-」

会期 2017年3月28日(火)- 5月21日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3、4
観覧料 一般1600円(1400円)、大学1200円(1000円)、高校生900円(700円)
中学生以下は無料
( )は前売券及び20名以上の団体料金
公式サイト http://sesson2017.jp


s_u_d
「Seize the Uncertain Day – ふたしかなその日」展

会期 2017年3月18日(土) – 4月5日(水)
午前10時-午後6時 (入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料 無料
公式サイト http://seize-the-uncertain-day.tumblr.com


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


東京都美術館


ティツィアーノとヴェネツィア派展
海洋交易により繁栄し、異文化の交わる国際都市として発展を遂げるなかで、ヴェネツィアならではの絵画表現が生み出されました。この展覧会はヴェネツィア派の巨匠ティツィアーノを中心に、黄金期を築いた多様な芸術家たちの絵画をとおして、ヴェネツィア・ルネサンス美術の特徴とその魅力を紹介します。

会期 2017年1月21日(土)~4月2日(日)
休室日 月曜日、3月21日(火)
※ただし、3月20日(月・祝)、27日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第79回 謙慎書道会展

会期 平成29年3月20日(月)~3月27日(月)
展示室 ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室
ロビー階 第3展示室
ロビー階 第4展示室
1階 第1展示室
1階 第2展示室
1階 第3展示室
1階 第4展示室
2階 第1展示室
2階 第2展示室
2階 第3展示室
展示内容
観覧料 無料


AJCクリエイターズコレクション展2017

会期 平成29年3月22日(水)~3月27日(月)
展示室 2階 第4展示室
展示内容 手芸
観覧料 無料


第45回 現代アーチストセンター展

会期 平成29年3月20日(月)~3月28日(火)
展示室 ギャラリーA
ギャラリーC
展示内容 インスタレーション、彫塑・立体、油彩画
観覧料 無料


現代瓦・造形といけばな
コラボレーション展

会期 平成29年3月20日(月)~3月28日(火)
展示室 ギャラリーB
展示内容 彫塑・立体
観覧料 無料


★イベント情報★


建築ツアー

東京都美術館の建物そのものを楽しんでいただくツアーです。
【日時】2017年3月18日(土) 14:00~14:45頃
【会場】東京都美術館 ミュージアムショップ前(中央棟 ロビー階

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


上野の森美術館

VOCA展2017
全国の美術関係者により推薦された40歳以下の作家による平面作品を展示します。

会期 3月11日 (土) ~ 3月30日 (木)
開館時間 10:00~18:00
観覧料 入場料:一般600円/大学生500円/高校生以下無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 五條天神社の例大祭が5/25(木)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 各地で神社のお祭りが行われていますが、上野公園にある五條天神社でも5月25日に例大祭が行われます。 28日(日)には本社神輿の渡御が行われ各町内を廻ります。迫力満天のお祭りを体感してください。 [...]…
  2. 上野の森美術館にて『絵本原画展 ― いもとようこの世界』が5/19(金)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 上野公園を散歩するにはとてもいい季節になりましたね。 公園には地方から来た中学生の修学旅行や園児がお母さん一緒に遠足していたりとアットホームな感じでほのぼのとした気分になりました。 不忍 [...]…
  3. 上野公園噴水前広場にて『Japan Traditional Culture Festa』が5/12(金)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は気温も上がり、初夏を思わせる暑さになりました。 車の屋台で売っているアイスを食べながら歩いている観光客の姿を見ると季節が進んできたなぁと感じながら上野公園を廻ってきました。 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
Page 1 of 4612345»102030...Last »

ホーム > 特派員

上野・浅草ガイドネットは、知ってます!台東区のことはおまかせ!

イベントカレンダー

2017.05
日月火水木金土
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2017.06
日月火水木金土
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

施設別情報

国立科学博物館

東京国立博物館

国立西洋美術館

Search
Feeds
Meta