Home > Archives > 2013-07

2013-07

とうとう夏休み! 上野公園 美術館・博物館 各施設混雑状況 他

こんにちはSayukiです。

昨日もそうでしたが、午後から天気が崩れることが今週は多かったですね。

お出かけ時の天候の急変にはお気を付け下さい。

 

とうとう夏休みも始まりましたね。学生の方には嬉しい時期です。

社会人的にあまり我が身へと恩恵は返ってこないのですが、上野公園にはまた活気が戻ってきています。

特に親子連れの方がやっぱり目立つような気がしますね。

 

それでは今月から始まった「深海展」「和様の書」「ルーヴル展」を中心に、

七月最後の週末に向けて今日の様子をご紹介します。

 

RIMG0586

特別展「 深海 -挑戦の歩みと驚異の生きものたち- 」

2013年7月6日(土)~ 2013年10月6日(日)

国立科学博物館

 

昼前の時間なので、待ち時間はまだなさそうでした。

平均的にある程度の人が常に入っているような印象ですね。

RIMG0589

ただ、7/23から↓の2013夏休みサイエンススクエアも始まっており、

お子さんを連れた方の姿も多かったです。

RIMG0590

特にこちらのサイエンススクエアは、企画によって参加人数制限や事前予約が必要なものもあるようです。

 

2013 夏休み「サイエンススクエア-科学と遊ぶ夏休み-」

2013年7月23日(火)~8月18日(日)

国立科学博物館

 

公式サイトの方で詳細をご確認のうえ、ご来場ください。

 

RIMG0591 RIMG0592

特別展「和様の書」

2013年7月13日(土)~ 2013年9月8日(日)

東京国立博物館 平成館

 

RIMG0593

こちらも待ち時間などは今のところ発生していないように見えます。

特別展以外にも企画や展示など7~8月中に結構集中しているみたいですので、

この機会に足を運ぶのもいいんじゃないでしょうか。

 

RIMG0596

「ルーヴル美術館展 – 地中海 四千年のものがたり –」

2013年7月20日(土)~ 9月23日(月祝)

東京都美術館 企画展示室

 

いよいよ始まりましたルーヴル展。

心なしか行き来する方の数も多いような印象です。

RIMG0598

当日券はこの時点ではそこまで並んでいる様子もないです。

RIMG0600

こちらが入り口。

ちなみにここのすぐ右側に、いくつかベンチが並んだ休憩所のような場所があって、

目の前から階下のホール=展示場をガラス越しに眺めることができるのですが・・・

そこからのぞくと、ちょっと遠いですが今回のルーヴル展の作品がいくつか見えるんですよ。

 

そこからパッと見ただけでも、今回の展示数は多そうで、見ごたえありそうでした。

この夏注目必至の展示です。

 

RIMG0601

その他、福田美蘭展【7/23~9/29】のほか、上記の展示が同時開催されているようです。

都美術館は結構同時期にいろいろな展示が開催されていることも多いので、

一度の来館でいろいろ見られますね。

 

RIMG0579

RIMG0580

ピカソが描いた動物たち「-ピュフォン『博物誌』にもとづく挿絵本より-」

2013年7月9日(火)~8月25日(日)

国立西洋美術館

RIMG0583

夏休みに入ったためか、お休みの学生さんらしき姿や

トランクケースを引いた(おそらく)遠くから来られているような方の姿をよく見かけました。

中庭のロダンの考える人像の撮影をしている人もいました。

なんだか休暇中という雰囲気がして、少しうらやましく思いました(笑)

 

RIMG0584

外の当日券売り場だったところに予告も出ていました。

ミケランジェロ展も残り1か月半くらいと、あっという間ですね。

 

RIMG0577

RIMG0578

上野の森美術館でも、新たな短期の小展示が始まっていました。

 

夏休み最初の上野公園情報でしたがいかがでしたでしょうか?

 

近くの方も、遠くの方も、この夏は見どころもりだくさんなのでぜひ足を運んでみてください!

Sayukiでした。

 

★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★

夏休みの楽しい情報もガイドネットで!

上野・浅草ガイドネットは、知ってます!台東区のことはおまかせ!

 

明後日には【隅田川花火大会】も!!

10731R1046461

Related posts:

  1. 残りあとわずか! ダ・ヴィンチ展【~6/30(日)まで】 その他、上野公園 美術館・博物館 各施設混雑状況 こんにちはSayukiです。 久しぶりに晴れ間が見えて、いい天気ですね。 今日は雨傘を使わないで済みそうな一日になりそうです。   もう六月も終わりで、いかにも夏真っ盛り [...]…
  2. 「深海展」来場10万人突破! その他、上野公園 美術館・博物館各施設混雑状況 とうとう8月になりました、Sayukiです! 今日は朝降っていた雨もお昼頃には何とか止みました。 時折太陽も見えますし、暑さは相変わらずムシムシしてます。   ここ1~2 [...]…
  3. 上野公園 美術館・博物館 各施設情報 今週は少し晴れ模様も見えたりしてたのですが、今日もまたあいにくの天気。 上野公園についた辺りで降り始めてしまいました。 天気が不安定なのと、大きな展示が少ないこともあって、 上野公園は2週 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ルーヴル美術館展は見応えあり!

炎天下でお出かけされるときは、熱中症に気をつけてくださいね。

上野公園は日陰が無いとこもありますので、帽子や日傘をお忘れなくです。

本日は「ルーヴル美術館展」に行ってきました。

東京都美術館(東京・上野公園)で、

2013年7月20日(土)~ 9月23日(月祝)まで開催されます。


地中海四千年のものがたりに触れることが出来るこの展覧会は、

この夏の超話題になりそうです~!

まずは、大きな地図で地中海の位置関係を確認!(^^;)


淡い水色で水に漂っているような展示風景が素敵です。


壺や水差し、食器、飾り像、装飾品、化粧小物などから

像、彫刻、壁画など様々ものが展示され、

地中海を巡っての歴史に触れることができます。

テキスト説明を読みながら見れることをオススメします。時間かかります‥。


ローマ、ギリシャ、十字軍、皇帝、クレオパトラ、オスマン帝国などの

キーワードに惹かれる方は必見の展覧会と思います。

歴代の皇帝像もありますよ~。

とっても大きな顔が・・・。壁の装飾だったそうです。


絵画もたくさんありました。

コロッセオやサン・ピエトロ大聖堂が描かれてる絵があるのですが、

現代と異なるその周りの風景が古代をフツフツと想像させてくれます。


かの有名なクレオパトラにも会えますよ~。

クレオパトラの謎にも少し触れてみてくださいね。


200点を超えるという展示数は、かなりのボリュームがあります。

見応え・読み応えのある展覧会ですので、

2時間くらいは余裕持っておでかけくださいね。

読むの苦手な方は、音声ガイドオススメしまーす。


ルーヴル美術館展の詳細はこちらをご覧ください

招待券プレゼントのご応募は、2013年7月30日(火)まで

みなさまのご応募お待ちしております。


特設ショップでは、定番のアイテムから装飾品・置き物などありました。

青色がキレイ!

No related posts.

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ルーヴル美術館展-地中海 四千年のものがたり-【2013年7月20日(土)~9月23日(月祝)】

RIMG0496

7月開催の展示紹介第三弾!

明後日7/20(土)より東京都美術館にて

「ルーヴル美術館展-地中海 四千年のものがたり-」が始まります。

 

特集ページはこちらになります。

 

《 みどころ 》

本展はルーヴル美術館の全8美術部門が総力を挙げて「地中海」をテーマに企画し、

西洋と東洋を結ぶ地中海世界の四千年におよぶ歴史的・空間的な広がりを、

ルーヴルが誇る200点を超えるコレクションで展観するものです。

 

西洋と東洋の出会いの地で誕生した作品群は、多彩かつ個性的であると同時に、

地中海を舞台に生み出された諸文化の影響関係を生き生きと伝える魅力あふれるものです。

 

注目すべきは、清楚な容貌と自然なたたずまいが美しい古代彫刻の傑作「アルテミス、通称 ギャビーのディアナ」。

また、ロココ美術の華麗な作品やフランスの画家シャセリオーによるオリエンタリズムあふれる絵画など、

多くの貴重な文化財が特別出品され、地中海の魅力にせまります。

 

 

名 称 ルーヴル美術館展- 地中海 四千年のものがたり -

会 場 東京都美術館 企画展示室

東京都台東区上野公園8-36

会 期 2013年7月20日(土)~ 9月23日(月祝)

開室時間 9時30分~17時30分まで(金曜日は21時まで)

※入室は閉室の30分前まで

休室日 毎週月曜日、9月17日(火)

※ただし、9月16日(月)、23日(月)は開室

観覧料

当日 前売 団体

一 般 1500円 1300円 1300円

学生 1300円 1100円 1100円

高校生 800円 600円 600円

65歳以上 1000円 800円 800円

※ 団体料金は20名様以上。

※ 中学生以下無料。

※ 身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳をお持ちの方と付き添いの方(1名)は無料。いずれも証明できるものをお持ちください。

主 催 東京都美術館(公益財団法人 東京都歴史文化財団)、ルーヴル美術館、日本経済新聞社、NHK、NHKプロモーション

問合せ 03(5777)8600 (ハローダイヤル)

 

 

 

7月も半ばを過ぎ、世間では夏休み直前といったところですね。

どこかに出かける予定のある方も多いのではないでしょうか?

 

さっそく、7月から始まった展示会の様子をご紹介しましょう。

RIMG0586

特別展「 深海 -挑戦の歩みと驚異の生きものたち- 」

2013年7月6日(土)~ 2013年10月6日(日)

国立科学博物館

RIMG0587

RIMG0588

昼前の時点ではまだ入場待ちにはなっていないようでしたが、

写真を撮る前後にもどんどん来場者が来ていました。

好調のようですね。

 

公式ページでも随時混雑情報を出しているようですし、

日よけのテントを出してあるとはいえ、場合によっては外で長時間待つ場合もありうるみたいです。

・・・今日も午後になってますます暑くなってますし・・・暑さ対策・水分補給は万全にお願いしますね。

 

RIMG0591

特別展「和様の書」

2013年7月13日(土)~ 2013年9月8日(日)

東京国立博物館 平成館

RIMG0590

今のところ待ち時間が発生するほどの混雑ではないようですが、

昨日から、特集陳列 / 断簡-掛軸になった絵巻-親と子のギャラリー「日本美術のつくり方IV」

といった夏休み企画もはじまり、いろいろ見られるものがあるみたいです。

 

この7~8月は内容が充実しているみたいですので、是非足を運んでみてください。

 

RIMG0594

RIMG0595

冒頭でご紹介した東京都美術館では、ほぼ同時期に

福田美蘭展

2013年7月23日(火)~9月29日(日)

も開催されます。

 

RIMG0598

それと短期間ですが、こちらも昨日から開催されていました。

都美術館の1階フロアを大きく使用した、結構規模の大きな書展でしたね。

 

RIMG0584

ピカソが描いた動物たち「-ピュフォン『博物誌』にもとづく挿絵本より-」

2013年7月9日(火)~8月25日(日)

国立西洋美術館

 

RIMG0585

小規模な展示なので、来場者の方も落ち着いた印象ですね。

 

また8月には、この西洋美術館の本館を設計したル・コルビュジエの展示も行われるようです。

 

RIMG0577

RIMG0578 RIMG0579

久しぶりの大型展示も無事終わった上野の森美術館では、

短期の書店が開催中です。

入場無料ということですので、ちょっとしたときに足を運ぶのもいいですね。

 

来週からは夏休みに入っていることもありますし、

上野近隣も学生さんや親子連れなどが増えるんでしょうか?

 

最後にお知らせ!

RIMG0583

第15回 都響とティーンズのためのジョイントコンサート

2013年7月27日(土) 15:00 開演(14:20 開場)

東京都交響楽団 会場:東京文化会館

 

都響の夏の風物詩「ジョイントコンサート」。

前半はティーンズとの合同演奏を、そして後半は有名な「展覧会の絵」を都響の迫力ある演奏でお届けします。

本番前には「ピアノ解体ショー」「楽器演奏体験」などのイベントも開催。

観て、触れて、名曲を聴いて、ご家族みんなで音楽を楽しんでください!

 

以上Sayukiでした!

Related posts:

  1. ルーヴル美術館展【~2013/9/23】他、上野公園 美術館・博物館混雑情報 Sayukiです! 今日は夏らしい照りつけるような日差しの下、多くの方が上野公園を満喫しているようでした。   何より来週にはお盆に入り、長期休暇の方も多いのではないでしょうか? [...]…
  2. ターナー展【2013年10月8日(火)~12月18日(水)】 今週の火曜日から開催されている、 ターナー展「2013年秋。英国最高の巨匠、待望の大回顧展!」 英国絵画の地位を飛躍的に高めた風景画の巨匠として名高いターナーの、 油彩画の名品 [...]…
  3. エル・グレコ展【2013年1月19日(土)~2013年4月7日(日)】 2013年1月19日(土)~2013年4月7日(日) 今週の土曜日から「東京都美術館 企画展示室」にて、 エル・グレコ展 El Greco’s Visual Poetics 国内史上最…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

特別展「和様の書」【2013年7月13日(土)~9月8日(日)】

RIMG0593

7月開催の展示第2弾!!

明後日7月13日(土)より、「東京国立博物館 平成館」にて

特別展「和様の書」が始まります。

 

特集ページはこちら

 

《 みどころ 》

1、出品作品約150件のうち約80件が国宝・重要文化財。

2、三跡・四大手鑑など至高の名筆が集結。

3、和様の書には、日本人の「心」と「美」がある。

4、信長、秀吉、家康。天下人の自筆が勢ぞろい。

5、新発見・最古級の仮名も出品。

 

・・・など、書というと若干地味な印象もありますが、

今回は知名度の高い歴史上の人物の自筆など話題性のある品や、

出品総数約150件のうち約80件が国宝・重要文化財という、

日本の心を感じるうえでも非常になじみやすい内容なのではないでしょうか?

 

名 称 特別展「和様の書」

会 場 東京国立博物館 平成館

東京都台東区上野公園13-9

会 期 2013年7月13日(土)~ 2013年9月8日(日)

開館時間 午前9時30分~午後5時

※金曜日は午後8時、土・日・祝日は午後6時まで

※入館は閉館の30分前まで

休館日 月曜日

※ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月)は開館、7月16日(火)は休館

観覧料

当日 前売 団体

一 般 1500円 1300円 1200円

大学生 1200円 1000円 900円

高校生 900円 700円 600円

※ 団体料金は20名様以上。

※ 中学生以下は無料。

※ 障がい者とその介護者1名は無料。 (入館の際に障がい者手帳などをご提示ください)

※ 前売券は2013年7月12日まで販売。

主 催 東京国立博物館、読売新聞社、NHK、NHKプロモーション

問合せ 03(5777)8600 (ハローダイヤル)

 

 

引き続き、上野公園 美術館・博物館、各施設状況です。

例年よりも早く梅雨明けを迎えて、凄まじい猛暑の日々が続いてますね・・・。

最近は暑さで目が覚めるSayukiです。

 

RIMG0591

上でご紹介した「和様の書」が開催される国立博物館も、直前ということで準備中なのでしょうか。

RIMG0592

また他に、一昨日から

「縄文土器に飾られた人物と動物」

2013年7月9日(火) ~ 2013年10月27日(日)

平成館 考古展示室 

も、行われています。

 

縄文土器というと形が個性的なイメージがありますが、そういった形や装飾も見どころ。

こちらもあわせて是非ご覧ください。

 

RIMG0587

続いては先週の土曜日に始まったばかりのこちら。

特別展「 深海 -挑戦の歩みと驚異の生きものたち- 」

2013年7月6日(土)~ 2013年10月6日(日)

国立科学博物館

 

開始一週間でなかなかの好評のようです。

やはり世界初のダイオウイカの映像など記憶にも新しく、まさに旬な話題ですしね。

RIMG0588

お昼の時間帯では来場者の姿もありましたが、何分待ちというような状況ではなかったみたいです。

ちなみに公式のHPでも、待ち時間の有り無しを表示していくみたいですので、

来場前にはガイドネットともども要チェックです。

 

さらに科学博物館では2013年7月23日(火)~8月18日(日)の期間中、

2013 夏休みサイエンススクエアも開催されます。

期間中はお子様、学生さんなど特におススメの参加型イベントが多数行われるようです。

事前のお申し込みが必要のようなので、詳細は公式サイトをご覧ください。→コチラ

 

RIMG0594

そして来週末、ルーヴル美術館展が開催される予定の東京都美術館ですが、

7/7~7/16まで全館休館のようです。

RIMG0585

ちなみに予告として、

「ルーヴル美術館展 – 地中海 四千年のものがたり –」

2013年7月20日(土)~ 9月23日(月祝)

「福田美蘭展」

2013年7月23日(火)~ 2013年9月29日(日)

が来週以降に待っていますのでお楽しみに!

 

RIMG0581

国立西洋美術館の休館も明けました。

ミケランジェロ展まではまだ少し間がありますので、代わりにこちらをご紹介。

RIMG0580

ピカソが描いた動物たち「-ピュフォン『博物誌』にもとづく挿絵本より-」

2013年7月9日(火)~8月25日(日)

 

版画素描展示なので少し地味かもしれませんが、

ピカソのそういった作品を目にする絶好の機会ですので、この機会に是非!

 

RIMG0577

RIMG0579

有栖川宮・高松宮ゆかりの名品

~2013年7月14日(日)まで

上野の森美術館

 

こちらは今週末で終了いたします。

最終週とあって、足を運ぶ方々も増えている模様。

なかなかお目にかかれない逸品ぞろいですし、まだの方は最後にどうでしょう?

 

さて、どんどん天気も良くなって夏らしさも増す一方で、

長い休みもあったりとまさに行楽日和ですが、暑さ対策だけはお忘れずに!

 

Sayukiでした!

Related posts:

  1. とうとう夏休み! 上野公園 美術館・博物館 各施設混雑状況 他 こんにちはSayukiです。 昨日もそうでしたが、午後から天気が崩れることが今週は多かったですね。 お出かけ時の天候の急変にはお気を付け下さい。   とうとう夏休みも始ま [...]…
  2. 「深海展」来場30万人突破!【~10/6まで】 その他上野公園各施設 美術館・博物館混雑情報 こんにちはSayukiです。 一週間相手の美術館・博物館情報になります!   昨日はすごい雷雨でしたね。 暑さの方もピークは越えたような気はするものの、それでもまだまだ滅 [...]…
  3. 書聖 王義之【2013年1月22日(火)~ 2013年3月3日(日)】 2013年1月22日(火)~ 2013年3月3日(日) 今週火曜日から、「東京国立博物館 平成館 特別展示室」にて、 日中国交正常化40周年 東京国立博物館140周年 特別展「書聖 王羲之」…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

この夏必見!国立科学博物館「深海」展

今日の東京も蒸し暑いですね。

生暖かい風が海風のようにベタっとまとわりつく感じですが、

そんなうっとうしさを吹き飛ばしてくれる

この夏必見の展示会となるであろう「深海」を観てきました!

国立科学博物館(東京・上野公園)で、

2013年7月6日(土)~ 10月6日(日) まで開催されます。


宇宙と同じくらい、深海にも人類はなかなか踏み込むことは出来ず、

まだまだ様々な謎に包まれています。

太陽の光は届くの?海流は?温度は?圧力は?

海の水の重さで金属バットもペシャンコになります。


まずはパネルをじっくり見て、深海の基本情報をゲットしたら、

青い世界に突入でーす!


ジャーーーン!!!

有人潜水調査船「しんかい6500」の迫力に思わずボーゼン。

ホントかっこいいんですよ。

360度全ての角度から、じっくり見つめてくださいね。


支援母船「よこすか」の模型もまたまたかっこいいんです。

模型は他にもありますので、船舶マニアの方も必見ですよ!


これイカシテました。映画の世界でしか見られないようなものや、


多分一生触れないであろうハッチまで。おおーっと小声叫ぶの連発。(笑)

こちらは「しんかい2000」の本物のハッチ。触ることもできますよ!



さらにその奥に広がるディープブルーの世界には、

深海に生きる生物がズラリズラリズラリと並んでいらっしゃいました。

ちょっとね、キモコワ系の生物も多いのですが、綺麗な貝もありましたよ。

深海の生物は、どんな生活をしているの? 何を食べているの?

どうして水圧にたえられるの? 見えるの?

たくさんの謎の答えを探してくださいね。

お子様たちの夏休みの課題にも重宝しそうでございます。



そしてもう一つの目玉となっている頭上で泳ぐ「ダイオウイカ」

ドーーーン!!!

これはかわいいんだけど・・・

実物は・・・宇宙人でした。

サイズは超大きかったので、怖がらずに隅々までしっかり観察してくださいね。


そびえる巨大クジラや、

探索の様子が見られる深海シアターなど、

感動シーン盛りだくさんの特別展ですよ~。

子供の夢がまた一つ膨らみそうです。さすがカハク!

夏休み是非お出かけくださいませ。


ショップにも深海グッズがいっぱいでした!!!

深海ガチャガチャもありましたよ。

イチオシはこちらのダイオウイカのぬいぐるみ(?)でしょうか?

実物の特大サイズ6メートルです。に、にじゅうまんなり。


深海展の詳細はこちらをご覧ください。

招待券プレゼントのご応募は、2013年8月5日(月)まで。

みなさまのご応募お待ちしております。



No related posts.

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

特別展「 深海 -挑戦の歩みと驚異の生きものたち- 」【2013年7月6日(土)~ 10月6日(日)】

RIMG0584

今週土曜日、7/6から、国立科学博物館にて

特別展「深海-挑戦の歩みと驚異の生きものたち-」

が開催されます。

特集ページはこちら

 

《 みどころ 》

1、有人潜水調査船「しんかい6500」の実物大模型

2、約380点の深海生物の標本を展示する「深海生物図鑑」

3、全長約5メートルのダイオウイカの標本

4、厳しい環境に適応するユニークな生物の生態解説

5、ダイオウイカなどを迫力の映像で見る深海シアター

 

など、地球最後の秘境ともいわれる深海に関わる最新の研究情報ももりだくさん。

事物部第模型や映像など、実際に目で見ることでスケールの大きさも伝わります。

 

名 称

特別展「深海 -挑戦の歩みと驚異の生きものたち-」

会 場 国立科学博物館

会 期 2013年7月6日(土)~ 10月6日(日)

開館時間

午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)

※入館は各閉館時刻の30分前まで

※夏休み特別開館延長

8月10日(土)~18日(日)午前9時~午後6時

ただし、8月16日(金)は午後8時まで

休館日 7月8日(月)、16日(火) 9月2日(月)、9日(月)、17日(火)、24日(火)、30日(月)

入場料

当日 前売 団体

一般・大学生 1500円 1300円 1300円

小・中・高校生 600円 500円 500円

※ 各20名様以上の団体料金。

※ 前売り券は7月5日(金)まで販売

※ 障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料。

※ 常設展もあわせてご覧いただけます。

主 催 国立科学博物館、海洋研究開発機構、読売新聞社、NHK、NHKプロモーション

問合せ 03(5777)8600 (ハローダイヤル)

 

 

 

 

というわけで、とうとう1年も半分を過ぎ、7月になりました。

夏らしい天気になる日もありましたが、今日はどうもどんよりとした空模様。

天気には十分用心しながら、上野公園の美術館・博物館の今日の様子です。

RIMG0603

東京都美術館ではつい先日ダ・ヴィンチ展もおわり、中の様子も落ち着いている模様。

それと同時に、もう次の展示の準備段階に入っています。

RIMG0605

ルーヴル美術館展 – 地中海 四千年のものがたり -

2013年7月20日(土)~ 9月23日(月祝)

東京都美術館 企画展示室

 

今月20日からさっそく開催となります。

丁度夏休み開始頃なので、学生さんや家族連れで来場にもぴったりですね。

 

RIMG0600

東京国立博物館も、常設展のみでちらほら来場者の方の姿を見かけました。

ただこちらも来週末からと、新たな展示の開始が近づいてきました。

 

RIMG0601

特別展「和様の書」

2013年7月13日(土)~ 2013年9月8日(日)

東京国立博物館 平成館

 

文化的価値の高い書から、歴史的有名人の自筆といった話題性の高いものまで。

書とは言うものの、絵巻物や扇面といった多彩な品々が見られそうです。

 

RIMG0578

RIMG0581

有栖川宮・高松宮ゆかりの名品

~2013年7月14日(日)まで

上野の森美術館

 

開催期間が残り10日となりまして、先週よりも来場者の数が増しているようです。

貴重な品々を実際に目にできる機会ですので、

ご興味ある方は是非!

 

RIMG0583

国立西洋美術館は、先週に引き続き休館です・・・。

 

RIMG0586

最後に、冒頭でもご紹介した深海展まであと二日、の国立科学博物館。

今は常設展だけなので混雑という感じではありませんでしたが・・・

代わりに今回はこちらをご紹介。

RIMG0588

RIMG0589

皆様も良くご存じのこちらの蒸気機関。

今日は時間を合わせてこちらの演出を見てきました。

RIMG0593

正午ジャストに(小さな音ですが)汽笛が鳴り、このように蒸気の噴射が1分ほど行われます。

RIMG0595

なんだか自分以外にも、外国人の方が2~3組これ目当てなのか記念撮影してました。

SLは人類の夢ですね、やっぱり。

 

こちらは9時、12時、15時、17時の一日4回行われているようです。

せっかくの機会なんで、時間を合わせて科博にいらしてみてください。

 

来週からは、新しい展示会の混雑状況をご紹介できると思いますのでお楽しみに!

Sayukiでした。

Related posts:

  1. 特別展「和様の書」【2013年7月13日(土)~9月8日(日)】 7月開催の展示第2弾!! 明後日7月13日(土)より、「東京国立博物館 平成館」にて 特別展「和様の書」が始まります。   特集ページはこちら  [...]…
  2. ルーヴル美術館展-地中海 四千年のものがたり-【2013年7月20日(土)~9月23日(月祝)】 7月開催の展示紹介第三弾! 明後日7/20(土)より東京都美術館にて 「ルーヴル美術館展-地中海 四千年のものがたり-」が始まります。   特集ページはこちら [...]…
  3. ルーヴル美術館展【~2013/9/23】他、上野公園 美術館・博物館混雑情報 Sayukiです! 今日は夏らしい照りつけるような日差しの下、多くの方が上野公園を満喫しているようでした。   何より来週にはお盆に入り、長期休暇の方も多いのではないでしょうか? [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2013-07

上野・浅草ガイドネットは、知ってます!台東区のことはおまかせ!

イベントカレンダー

2019.07
日月火水木金土
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019.08
日月火水木金土
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

施設別情報

Search
Feeds
Meta