Home > Archives > 2015-03

2015-03

東京都美術館『新印象派―光と色のドラマ』展が3/29(日)で終了します!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

今日の上野公園は桜も咲き始め、多くの人で混雑していました。
早くもお花見をしながら食事やお酒を飲んでいる人も多く見られ週末はこの暖かさでさらに開花が進み綺麗な桜のトンネルになるのではないでしょうか。

『東京・春・音楽祭』只今開催中。
→詳細はこちら

さて美術館・博物館情報では東京都美術館開催中の『新印象派―光と色のドラマ』展の終了が今週末に迫ってきました。
印象派のモネの作品から始まり、スーラ、シニャックによる新印象派初期の作品からマティス、ドランの色彩溢れる作品を紹介します。

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


東京都美術館

新印象派―光と色のドラマ
印象派のモネの作品から始まり、スーラ、シニャックによる新印象派初期の作品、その後フランスやベルギーで次々と生み出された多様な新印象派の作品、さらにマティス、ドランの色彩溢れる作品をご紹介します。

会期 2015年1月24日(土) ~ 3月29日(日)
休室日 月曜日
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円

★展覧会詳細


第65回 モダンアート展

会期 平成27年4月1日(水)~4月16日(木)
展示室 ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室
ロビー階 第3展示室
ロビー階 第4展示室
ギャラリーA
ギャラリーB
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般800円(400円)、大学生400円(200円)、高校生200円
(100円)
※ ( ) 内は団体料金(10名以上)


国際水墨芸術大展2015

会期 平成27年4月1日(水)~4月5日(日)
展示室 1階 第1展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


独立春季新人選抜展

会期 平成27年4月1日(水)~4月5日(日)
展示室 1階 第2展示室
開室時間

9:30~17:30(入場は17:00まで)

観覧料 無料


東京国立博物館

特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」
古代初期を代表するバールフット遺跡の出土品、仏像誕生の地であるガンダーラやマトゥラーの美術など、インド仏教美術のあけぼのから1000年を超える繁栄の様子をたどります。

会期 2015年3月17日(火) ~ 2015年5月17日(日)
会場 東京国立博物館 表慶館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜日は20:00まで、4月4日(土)以降の土・日・祝休日は18:00まで開館)
観覧料 一般1400円(1200円/1100円)、大学生1000円(800円/700円)、高校生800円(600円/500円)
中学生以下無料


博物館でお花見を
桜の名品の数々やさくらスタンプラリーや桜ギャラリートークなどを開催する春の一大イベントです。庭園では、10種類以上の桜をお楽しみいただけます。

会期 2015年3月17日(火) ~ 2015年4月12日(日)
会場 東京国立博物館 本館
時間 9:30~17:00
※金曜日は~20:00、4月の土・日は~18:00


特別展「みちのくの仏像」
東北の三大薬師と称される、黒石寺(岩手県)、勝常寺(福島県)、双林寺(宮城県)の薬師如来像をはじめ、東北各県を代表する仏像が出品されます。

会期 2015年1月14日(水) ~ 2015年4月5日(日)
会場 本館 特別5室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

(ただし、3月6日(金)~4月3日(金)の金曜日は20:00まで、4月4日(土)、5日(日)は18:00まで開館)

観覧料 一般1000円(900円)、大学生700円(600円)、高校生400円(300円)

中学生以下無料

★展覧会詳細


水滴の美―潜淵コレクションの精華―
平成25年、一括して寄贈された「潜淵コレクション」の金属製水滴は、渡邊豊太郎(わたなべとよたろう、潜淵(せんえん))氏とご子息の誠之(まさゆき)氏が収集した442件から形成されます。その中の各ジャンルから138件を展示し、金属製水滴の多彩な内容と豊かな造形表現をお楽しみいただきます。

会期 2015年1月14日(水) ~ 2015年4月5日(日)
会場 東京国立博物館 本館 14室


★催し物情報★

3/28(土) たてもの散歩ツアー
重要文化財に指定されている表慶館と本館などを主にご案内するツアーです。

刀剣・武士の装いツアー
展示室の主な作品について、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。

3/29(日)

庭園茶室ツアー
北側庭園内にある茶室の見所について解説します。

浮世絵ガイド
浮世絵の作品についての鑑賞のポイントなど、はじめての方にもわかりやすく解説を行います。


黒田記念館 特別室

2015年の公開日
会期 第1回:2015年1月2日(金)~1月12日(月・祝)
第2回:2015年3月23日(月)~4月5日(日)
第3回:2015年10月27日(火)~11月8日(日)


国立科学博物館

大アマゾン展

「ついに、冒険の時が来た。」をキャッチフレーズに、大河アマゾンにまるで冒険に出かけるような雰囲気の中、アマゾン地域が成立する以前にこの地域に生息していた翼竜、古代魚、昆虫や植物の化石から、現世の巨大アナコンダやアルマジロ、ミツユビナマケモノの剥製、アマゾン固有種であるアマゾンカワイルカの全身骨格、水草やピラニアの生体展示、美しい鳥の羽がついた先住民の頭飾りなど約400点もの貴重な資料を展示します。

会期 2015年3月14日(土)~6月14日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)

※入館は各閉館時刻の30分前まで

※開催日時が変更となる場合があります

※特別開館延長:4月25日(土)~5月10日(日)は午後6時まで。ただし、5月1日(金)・5月8日(金)は午後8時まで。

観覧料 一般・大学生 1,600円(1,400円)
小・中・高校生 600円(500円)


国産顕微鏡 100年展

顕微鏡が発明されてから420年余り。わが国で最初に工業的に成功し現代につながる顕微鏡は1914年に製造された「エム・カテラ」です。
本展覧会は「エム・カテラ」の製造販売開始から100周年を記念し、江戸時代からの流れも含め歴史的製品や研究成果を紹介します。

会期 2015年3月3日(火)~4月19日(日)
場所 日本館1階中央ホール、企画展示室
開館時間 9:00~17:00まで
※入館は閉館の30分前まで
※毎週金曜日は20時まで延長開館
観覧料 一般・大学生:620円 (20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


上野東京ライン開業記念
「日本の鉄道のあゆみ~鉄道博物館がやってきた!~」

3月14日のJR東日本上野東京ライン及び北陸新幹線開業を記念して、「かはく・てっぱく」スペシャルキャンペーンを実施します。

会期 2015年2月24日(火)~4月12日(日)
場所 国立科学博物館
地球館2階「科学技術の過去・現在・未来」コーナー
内容 日本の鉄道車両の進歩や変遷を象徴する以下の5両の鉄道模型を展示や記念品のプレゼント。他


はいチーズ!写真の歩み

写真の楽しい世界をのぞいてみよう。

会期 平成27年2月17日(火)~4月5日(日)
場所 日本館地下1階 多目的室
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
※入館は各閉館時間の30分前まで
観覧料 常設展示入館料のみでご覧いただけます。


★イベント情報★

3/28(土) 企画展「国産顕微鏡100年展~世界一に向けた国産顕微鏡のあゆみ~」
ワークショップ「ペットボトルで顕微鏡を作ろう」

企画展「国産顕微鏡100年展~世界一に向けた国産顕微鏡のあゆみ~」
ワークショップ「顕微鏡で身近なものを観察しよう」

2015 研究者によるディスカバリートーク
・◆ライト◆鉱物、最近の話題
・魚から学ぶ知恵

3/29(日) 企画展「国産顕微鏡100年展~世界一に向けた国産顕微鏡のあゆみ~」
ワークショップ「ペットボトルで顕微鏡を作ろう」

企画展「国産顕微鏡100年展~世界一に向けた国産顕微鏡のあゆみ~」
ワークショップ「顕微鏡で身近なものを観察しよう」

2015 研究者によるディスカバリートーク
・最新恐竜学
・食虫類の多様性


国立西洋美術館

グエルチーノ展 よみがえるバロックの画家

知られざる画家グエルチーノ。日本では初のグエルチーノ展になります。イタリア・バロック美術を代表する画家として知られ、アカデミックな画法の基礎を築いた一人でもあり、かつてはイタリア美術史における最も著名な画家に数えられました。

会期 2015年3月3日(火)~5月31日(日)
休館日 月曜日
(ただし、3月30日、5月4日、5月18日は開館)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,500円、大学生1,300円、高校生800円

★展覧会詳細


世紀末の幻想――近代フランスのリトグラフとエッチング

フランスで名の知られた画家が手がけ、独特な幻想性をおびたリトグラフ(ジンコグラフ[亜鉛版リトグラフ]を含む)とエッチングを中心に紹介します。

会期 2015年3月17日(火)~5月31日(日)
休館日 月曜日
(ただし、3月30日、5月4日、5月18日は開館)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般430円、大学生130円


上野動物園

春の魔法、春の上野動物園!
~春休み期間のイベントのお知らせ~

(1)日本の動物に桜をプレゼント
春を迎える日本の動物たちの中でも、エゾシカ、ツキノワグマ、ニホンザルにとって桜の花や枝はごちそうです。今回、特別に食用の桜を用意し、飼育係りによる動物解説の後でプレゼントします。どんなふうに食べるのか、ぜひ観察してください。
※雨天および動物の体調などにより、変更または中止の場合があります。
東園・エゾシカ 3/28(土)14時~14時15分
東園・ツキノワグマ 4/2(木)14時~14時15分
東園・ニホンザル(サル山) 4/4(土)14時~14時15分
(2)桜ツアー
桜の名所でもある上野動物園には桜の木が80本以上あります。「上野動物園 桜マップ」に基づき、園内の主な見所と品種の特徴についてご案内します。「上野動物園 桜マップ」は参加者以外にも配布し、公式ホームページ「東京ズーネット」にも掲載します。
日時 4/3(金)・4/5(日)10時30分~10時50分
集合場所 東園・ジャイアントパンダ出口(ガイドツアー集合場所)
※雨天の場合は中止いたします。
(3)おもしろ発見!クイズラリー「春の動物たち」
動物たちの春の秘密を探ろう!動物解説員がクイズラリーを通じて参加者のみなさまに「発見」をプレゼントします!
各日定員300名。
日時 3/30(月)・3/31(火)・4/1(水)各日10時30分~
集合場所 東園・ジャイアントパンダ出口(ガイドツアー集合場所)
※雨天の場合は中止いたします。
(4)春のムービーシアター
「動物達の運動場から見た景色」、「春のフレッシュ動物~この1年間に生まれた仲間たち~」、「上野動物園の歴代ゴリラ」などこの期間だけの特別ムービーを上映します!
日時 3/28(土)から4/5(日)まで開園時間中
繰り返し上映
集合場所 東園・総合案内所オーロラビジョン


パンダの繁殖に向けた準備を開始します
ジャイアントパンダの繁殖期は一般的には年1回、2月から5月にやってきます。
この期間中にメスの妊娠の可能性が高まるのは数日間だけです。当園では自然交配を目指しており、メスの交配適期を見極め、交配のための同居を行う予定です。
同居の際に使用する屋外放飼場(別紙図のE1及びE2)にどちらか1頭のパンダを自由に出入りさせ、あらかじめ慣れさせます。E1・E2屋外放飼場にパンダがいる場合は、観覧通路から見ることはできなくなります。
期間 平成27 年2月9日(月)~5月頃までの繁殖期


両生爬虫類館特設展示
「両生爬虫類のえさの食べ方、捕らえ方」
両生爬虫類館で両生類・爬虫類の多様で思いもよらないエサの食べ方、捕らえ方について、生きている動物はもちろん映像や標本による特設展示を通じてわかりやすく解説します。
期間 3月24日(火)~8月30日(日)
場所 両生爬虫類館(ビバリウム)
エントランスホール内 特設展示コーナー
内容 カエルなどの両生類やカメ、ヘビなどの爬虫類が何をどうやって捕まえて食べるのかを紹介します。
展示予定種 カメレオン類、ギンボーヒルヤモリ、ワニガメ、ビルマホシガメ、シナミズヘビ、ボールニシキヘビ、ピパ、ナガレヒキガエルなど

(公財)東京動物園協会提供


上野の森美術館

VOCA展2015 現代美術の展望─新しい平面の作家たち
VOCA展では全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、全国各地から未知の優れた才能を紹介していきます。

会期 2015年3月14日(土)~3月30日(月)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般・大学生500円/高校生以下無料


小池隆英 New Works
VOCA展開催にあわせ、当館学芸員が過去に出品した作家のなかから1人を選び開催するシリーズです。

会期 3月14日 (土)~3月30日 (月)
開館時間 10:00~18:00
観覧料 無料


東京藝術大学大学美術館

ダブル・インパクト 明治ニッポンの美

会期 2015年4月4日(土)~5月17日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600


保存修復彫刻研究室研究報告発表展

会期 2015年4月15日(水)~4月19日(日)
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料 無料


国立国会図書館国際子ども図書館


日本の子どもの文学−国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み

国際子ども図書館が所蔵する本、絵本や雑誌の中から、明治から現代に至るまでの時代をいろどった代表的な児童文学作家・画家の作品を紹介します。



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京都美術館 『新印象派―光と色のドラマ』が1/24より開始!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 まもなく2月3日の節分がやってきますね。上野公園近辺の神社やお寺でも豆まきが行なわれます。平日ですがお時間があればお越し下さい。 ▲五条天神社 さて美術館情報では、 [...]…
  2. 東京国立博物館『みちのくの仏像』展が4/5(日)で終了します!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 今日の上野公園は桜も満開になり平日とは思えぬ人混みでした。天気もよく暖かい陽気の中で飲むお酒のおいしそうなこと・・・。 風が吹くと桜吹雪が舞い花見をするには最高の一日ですね。 [...]…
  3. 東京都美術館『大英博物館展』が4/18(土)から始まります!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 しばらく雨続きだった天気ですが、ようやく晴れて上野公園はとても気持ちよかったです。 公園内は桜に代わり、たんぽぽやつつじの花が見られ木々の新芽も目だってきました。 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京国立博物館『インドの仏展』『博物館でお花見を 』が3/17(火)より始まりました!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

上野公園内を歩いていると草花の香りが漂ってきて春の訪れを感じられるようになりました。公園内の花見の準備もほぼ完了しあとは桜の開花待ちになっています。
これから2~3週間が一番華やいだ雰囲気に包まれます。楽しみですね。
そして、桜といえば毎年恒例の東京国立博物館で3/17(火)より『博物館でお花見を 』が開催中です。美術の世界にも桜は登場しています。桜の名品の数々や様々なイベントが楽しめます。

恒例の『東京・春・音楽祭』が只今開催中。
→詳細はこちら

また、上野公園にある噴水前広場では3月20日(金曜日)~3月22日(日曜日)に『上野東京ライン開業記念 観光フェスタ 』が開催されます。

さて美術館・博物館情報では東京国立博物館で3/17(火)より特別展『コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流』 が始まりました。
インド仏教美術のあけぼのから1000年を超える繁栄の様子をたどります。

始まったばかりの『コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流』の招待券を5組10名様にプレゼント中です。締切が今月の22日までとなっております。
ご応募はこちらより

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


東京国立博物館

特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」
古代初期を代表するバールフット遺跡の出土品、仏像誕生の地であるガンダーラやマトゥラーの美術など、インド仏教美術のあけぼのから1000年を超える繁栄の様子をたどります。

会期 2015年3月17日(火) ~ 2015年5月17日(日)
会場 東京国立博物館 表慶館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜日は20:00まで、4月4日(土)以降の土・日・祝休日は18:00まで開館)
観覧料 一般1400円(1200円/1100円)、大学生1000円(800円/700円)、高校生800円(600円/500円)
中学生以下無料


博物館でお花見を
桜の名品の数々やさくらスタンプラリーや桜ギャラリートークなどを開催する春の一大イベントです。庭園では、10種類以上の桜をお楽しみいただけます。

会期 2015年3月17日(火) ~ 2015年4月12日(日)
会場 東京国立博物館 本館
時間 9:30~17:00
※金曜日は~20:00、4月の土・日は~18:00


特別展「みちのくの仏像」
東北の三大薬師と称される、黒石寺(岩手県)、勝常寺(福島県)、双林寺(宮城県)の薬師如来像をはじめ、東北各県を代表する仏像が出品されます。

会期 2015年1月14日(水) ~ 2015年4月5日(日)
会場 本館 特別5室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、3月6日(金)~4月3日(金)の金曜日は20:00まで、4月4日(土)、5日(日)は18:00まで開館)
観覧料 一般1000円(900円)、大学生700円(600円)、高校生400円(300円)
中学生以下無料

★展覧会詳細


水滴の美―潜淵コレクションの精華―
平成25年、一括して寄贈された「潜淵コレクション」の金属製水滴は、渡邊豊太郎(わたなべとよたろう、潜淵(せんえん))氏とご子息の誠之(まさゆき)氏が収集した442件から形成されます。その中の各ジャンルから138件を展示し、金属製水滴の多彩な内容と豊かな造形表現をお楽しみいただきます。

会期 2015年1月14日(水) ~ 2015年4月5日(日)
会場 東京国立博物館 本館 14室


黒田記念館 特別室

2015年の公開日
会期 第1回:2015年1月2日(金)~1月12日(月・祝)
第2回:2015年3月23日(月)~4月5日(日)
第3回:2015年10月27日(火)~11月8日(日)


国立科学博物館

大アマゾン展

「ついに、冒険の時が来た。」をキャッチフレーズに、大河アマゾンにまるで冒険に出かけるような雰囲気の中、アマゾン地域が成立する以前にこの地域に生息していた翼竜、古代魚、昆虫や植物の化石から、現世の巨大アナコンダやアルマジロ、ミツユビナマケモノの剥製、アマゾン固有種であるアマゾンカワイルカの全身骨格、水草やピラニアの生体展示、美しい鳥の羽がついた先住民の頭飾りなど約400点もの貴重な資料を展示します。

会期 2015年3月14日(土)~6月14日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)

※入館は各閉館時刻の30分前まで

※開催日時が変更となる場合があります

※特別開館延長:4月25日(土)~5月10日(日)は午後6時まで。ただし、5月1日(金)・5月8日(金)は午後8時まで。

観覧料 一般・大学生 1,600円(1,400円)
小・中・高校生 600円(500円)


国産顕微鏡 100年展

顕微鏡が発明されてから420年余り。わが国で最初に工業的に成功し現代につながる顕微鏡は1914年に製造された「エム・カテラ」です。
本展覧会は「エム・カテラ」の製造販売開始から100周年を記念し、江戸時代からの流れも含め歴史的製品や研究成果を紹介します。

会期 2015年3月3日(火)~4月19日(日)
場所 日本館1階中央ホール、企画展示室
開館時間 9:00~17:00まで
※入館は閉館の30分前まで
※毎週金曜日は20時まで延長開館
観覧料 一般・大学生:620円 (20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


上野東京ライン開業記念
「日本の鉄道のあゆみ~鉄道博物館がやってきた!~」

3月14日のJR東日本上野東京ライン及び北陸新幹線開業を記念して、「かはく・てっぱく」スペシャルキャンペーンを実施します。

会期 2015年2月24日(火)~4月12日(日)
場所 国立科学博物館
地球館2階「科学技術の過去・現在・未来」コーナー
内容 日本の鉄道車両の進歩や変遷を象徴する以下の5両の鉄道模型を展示や記念品のプレゼント。他


はいチーズ!写真の歩み

写真の楽しい世界をのぞいてみよう。

会期 平成27年2月17日(火)~4月5日(日)
場所 日本館地下1階 多目的室
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
※入館は各閉館時間の30分前まで
観覧料 常設展示入館料のみでご覧いただけます。


★イベント情報★

3/21(土) 2015 天文学普及講演会
・天文ニュース解説
・渋川春海と江戸時代の天文学者たち

2015 研究者によるディスカバリートーク
・黒潮の話
・◆ライト◆科博の研究室を覗いてみよう

3/22(日)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・化学遺産の話
・文学作品に現れたコケ植物


国立西洋美術館

グエルチーノ展 よみがえるバロックの画家

知られざる画家グエルチーノ。日本では初のグエルチーノ展になります。イタリア・バロック美術を代表する画家として知られ、アカデミックな画法の基礎を築いた一人でもあり、かつてはイタリア美術史における最も著名な画家に数えられました。

会期 2015年3月3日(火)~5月31日(日)
休館日 月曜日
(ただし、3月30日、5月4日、5月18日は開館)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,500円、大学生1,300円、高校生800円

★展覧会詳細


世紀末の幻想――近代フランスのリトグラフとエッチング

フランスで名の知られた画家が手がけ、独特な幻想性をおびたリトグラフ(ジンコグラフ[亜鉛版リトグラフ]を含む)とエッチングを中心に紹介します。

会期 2015年3月17日(火)~5月31日(日)
休館日 月曜日
(ただし、3月30日、5月4日、5月18日は開館)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般430円、大学生130円


東京都美術館

新印象派―光と色のドラマ
印象派のモネの作品から始まり、スーラ、シニャックによる新印象派初期の作品、その後フランスやベルギーで次々と生み出された多様な新印象派の作品、さらにマティス、ドランの色彩溢れる作品をご紹介します。

会期 2015年1月24日(土) ~ 3月29日(日)
休室日 月曜日
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円

★展覧会詳細


AJCクリエイターズコレクション展 2015

会期 平成27年3月22日(日)~3月27日(金)
展示室 2階 第4展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第77回 謙慎書道会展

会期 平成27年3月20日(金)~3月28日(土)
展示室 ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室
ロビー階 第3展示室
ロビー階 第4展示室
1階 第1展示室
1階 第2展示室
1階 第3展示室
1階 第4展示室
2階 第1展示室
2階 第2展示室
2階 第3展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第43回 現代アーチストセンター展

会期 平成27年3月20日(金)~3月28日(土)
展示室 ギャラリーA
ギャラリーC
開室時間

9:30~17:30(入場は17:00まで)

観覧料 無料


上野動物園

春の魔法、春の上野動物園!
~春休み期間のイベントのお知らせ~

(1)日本の動物に桜をプレゼント
春を迎える日本の動物たちの中でも、エゾシカ、ツキノワグマ、ニホンザルにとって桜の花や枝はごちそうです。今回、特別に食用の桜を用意し、飼育係りによる動物解説の後でプレゼントします。どんなふうに食べるのか、ぜひ観察してください。
※雨天および動物の体調などにより、変更または中止の場合があります。
東園・エゾシカ 3/28(土)14時~14時15分
東園・ツキノワグマ 4/2(木)14時~14時15分
東園・ニホンザル(サル山) 4/4(土)14時~14時15分
(2)桜ツアー
桜の名所でもある上野動物園には桜の木が80本以上あります。「上野動物園 桜マップ」に基づき、園内の主な見所と品種の特徴についてご案内します。「上野動物園 桜マップ」は参加者以外にも配布し、公式ホームページ「東京ズーネット」にも掲載します。
日時 4/3(金)・4/5(日)10時30分~10時50分
集合場所 東園・ジャイアントパンダ出口(ガイドツアー集合場所)
※雨天の場合は中止いたします。
(3)おもしろ発見!クイズラリー「春の動物たち」
動物たちの春の秘密を探ろう!動物解説員がクイズラリーを通じて参加者のみなさまに「発見」をプレゼントします!
各日定員300名。
日時 3/30(月)・3/31(火)・4/1(水)各日10時30分~
集合場所 東園・ジャイアントパンダ出口(ガイドツアー集合場所)
※雨天の場合は中止いたします。
(4)春のムービーシアター
「動物達の運動場から見た景色」、「春のフレッシュ動物~この1年間に生まれた仲間たち~」、「上野動物園の歴代ゴリラ」などこの期間だけの特別ムービーを上映します!
日時 3/28(土)から4/5(日)まで開園時間中
繰り返し上映
集合場所 東園・総合案内所オーロラビジョン


パンダの繁殖に向けた準備を開始します
ジャイアントパンダの繁殖期は一般的には年1回、2月から5月にやってきます。
この期間中にメスの妊娠の可能性が高まるのは数日間だけです。当園では自然交配を目指しており、メスの交配適期を見極め、交配のための同居を行う予定です。
同居の際に使用する屋外放飼場(別紙図のE1及びE2)にどちらか1頭のパンダを自由に出入りさせ、あらかじめ慣れさせます。E1・E2屋外放飼場にパンダがいる場合は、観覧通路から見ることはできなくなります。
期間 平成27 年2月9日(月)~5月頃までの繁殖期


両生爬虫類館特設展示
「両生爬虫類のえさの食べ方、捕らえ方」
両生爬虫類館で両生類・爬虫類の多様で思いもよらないエサの食べ方、捕らえ方について、生きている動物はもちろん映像や標本による特設展示を通じてわかりやすく解説します。
期間 3月24日(火)~8月30日(日)
場所 両生爬虫類館(ビバリウム)
エントランスホール内 特設展示コーナー
内容 カエルなどの両生類やカメ、ヘビなどの爬虫類が何をどうやって捕まえて食べるのかを紹介します。
展示予定種 カメレオン類、ギンボーヒルヤモリ、ワニガメ、ビルマホシガメ、シナミズヘビ、ボールニシキヘビ、ピパ、ナガレヒキガエルなど

(公財)東京動物園協会提供


上野の森美術館

VOCA展2015 現代美術の展望─新しい平面の作家たち
VOCA展では全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、全国各地から未知の優れた才能を紹介していきます。

会期 2015年3月14日(土)~3月30日(月)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般・大学生500円/高校生以下無料


小池隆英 New Works
VOCA展開催にあわせ、当館学芸員が過去に出品した作家のなかから1人を選び開催するシリーズです。

会期 3月14日 (土)~3月30日 (月)
開館時間 10:00~18:00
観覧料 無料


東京藝術大学大学美術館

ダブル・インパクト 明治ニッポンの美

会期 2015年4月4日(土)~5月17日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600


「俵屋宗達」展開催記念シンポジウム

会期 2015年3月22日(日)
13:00 – 16:00(受付は午後12:30~)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室2
定員 先着100名
参加費 無料


国立国会図書館国際子ども図書館

日本の子どもの文学−国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み

国際子ども図書館が所蔵する本、絵本や雑誌の中から、明治から現代に至るまでの時代をいろどった代表的な児童文学作家・画家の作品を紹介します。



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 国立科学博物館『国産顕微鏡 100年展』が3/3(火)より始まりました!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 今日の上野公園は春らしい陽気で歩いていてとても気持ちがよかったです。園児から中学生まで課外授業する様子が伺えました。 上野公園にある噴水前広場では週末に行われるイベ [...]…
  2. 東京国立博物館 特別展『鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─』が4/28(火)から始まります!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は初夏のような暑さで、半袖で散策している方を多く見ました。新緑の美しい時季ですので、雑誌の撮影なども行われており散歩するだけでも気持ちがいいですよ。 噴水前広場 [...]…
  3. 東京国立博物館『みちのくの仏像』展が4/5(日)で終了します!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 今日の上野公園は桜も満開になり平日とは思えぬ人混みでした。天気もよく暖かい陽気の中で飲むお酒のおいしそうなこと・・・。 風が吹くと桜吹雪が舞い花見をするには最高の一日ですね。 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

国立科学博物館『大アマゾン展』が3/14(土)より始まります!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

上野公園も春色になってきました。
毎年恒例の『東京・春・音楽祭』が3/13(金)~4/12(日)の期間で開催されます。上野公園周辺にある施設で催される音楽・文化、さくらの美しい饗宴をお楽しみ下さい。
→詳細はこちら

また、上野公園にある噴水前広場では3月14日(土曜日)~3月15日(日曜日)に『まるごと南会津観光PRフェア』が開催されます。みんなで東北を応援しましょう。

さて美術館・博物館情報では国立科学博物館で3/14(土)より『大アマゾン展』が始まります。
アマゾンの珍しい動植物の資料など約400点を展示します。
春休みもあり親子で訪れてみてはいかがでしょうか。

東京国立博物館で開催される『コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流』の招待券を5組10名様にプレゼントします。
ご応募はこちらより

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


国立科学博物館

大アマゾン展

「ついに、冒険の時が来た。」をキャッチフレーズに、大河アマゾンにまるで冒険に出かけるような雰囲気の中、アマゾン地域が成立する以前にこの地域に生息していた翼竜、古代魚、昆虫や植物の化石から、現世の巨大アナコンダやアルマジロ、ミツユビナマケモノの剥製、アマゾン固有種であるアマゾンカワイルカの全身骨格、水草やピラニアの生体展示、美しい鳥の羽がついた先住民の頭飾りなど約400点もの貴重な資料を展示します。

会期 2015年3月14日(土)~6月14日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)

※入館は各閉館時刻の30分前まで

※開催日時が変更となる場合があります

※特別開館延長:4月25日(土)~5月10日(日)は午後6時まで。ただし、5月1日(金)・5月8日(金)は午後8時まで。

観覧料 一般・大学生 1,600円(1,400円)
小・中・高校生 600円(500円)


国産顕微鏡 100年展

顕微鏡が発明されてから420年余り。わが国で最初に工業的に成功し現代につながる顕微鏡は1914年に製造された「エム・カテラ」です。
本展覧会は「エム・カテラ」の製造販売開始から100周年を記念し、江戸時代からの流れも含め歴史的製品や研究成果を紹介します。

会期 2015年3月3日(火)~4月19日(日)
場所 日本館1階中央ホール、企画展示室
開館時間 9:00~17:00まで
※入館は閉館の30分前まで
※毎週金曜日は20時まで延長開館
観覧料 一般・大学生:620円 (20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


上野東京ライン開業記念
「日本の鉄道のあゆみ~鉄道博物館がやってきた!~」

3月14日のJR東日本上野東京ライン及び北陸新幹線開業を記念して、「かはく・てっぱく」スペシャルキャンペーンを実施します。

会期 2015年2月24日(火)~4月12日(日)
場所 国立科学博物館
地球館2階「科学技術の過去・現在・未来」コーナー
内容 日本の鉄道車両の進歩や変遷を象徴する以下の5両の鉄道模型を展示や記念品のプレゼント。他


はいチーズ!写真の歩み

写真の楽しい世界をのぞいてみよう。

会期 平成27年2月17日(火)~4月5日(日)
場所 日本館地下1階 多目的室
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
※入館は各閉館時間の30分前まで
観覧料 常設展示入館料のみでご覧いただけます。


★イベント情報★

3/14(土) 2015 科学史講座

2015 研究者によるディスカバリートーク
・最新人類進化学
・海藻の多様性

3/15(日)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・電気と磁気
・昼に活動するガのなかま


東京国立博物館

特別展「みちのくの仏像」
東北の三大薬師と称される、黒石寺(岩手県)、勝常寺(福島県)、双林寺(宮城県)の薬師如来像をはじめ、東北各県を代表する仏像が出品されます。

会期 2015年1月14日(水) ~ 2015年4月5日(日)
会場 本館 特別5室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、3月6日(金)~4月3日(金)の金曜日は20:00まで、4月4日(土)、5日(日)は18:00まで開館)
観覧料 一般1000円(900円)、大学生700円(600円)、高校生400円(300円)
中学生以下無料

★展覧会詳細


特別展「3.11大津波と文化財の再生」
東日本大震災による大津波は、地域の文化を支えてきた文化財にも甚大な被害をもたらしました。本展覧会では、これまでの約4年にわたる被災文化財の再生、成果と現状を紹介し、被災文化財再生への取り組みをお伝えします。

会期 2015年1月14日(水)~ 2015年3月15日(日)
会場 東京国立博物館 本館特別2室・特別4室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(3月6日(金)と3月13日(金)は20:00まで)
観覧料 一般620円(520円)、大学生410円(310円)
総合文化展観覧料でご覧いただけます。


水滴の美―潜淵コレクションの精華―
平成25年、一括して寄贈された「潜淵コレクション」の金属製水滴は、渡邊豊太郎(わたなべとよたろう、潜淵(せんえん))氏とご子息の誠之(まさゆき)氏が収集した442件から形成されます。その中の各ジャンルから138件を展示し、金属製水滴の多彩な内容と豊かな造形表現をお楽しみいただきます。

会期 2015年1月14日(水) ~ 2015年4月5日(日)
会場 東京国立博物館 本館 14室


特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」
古代初期を代表するバールフット遺跡の出土品、仏像誕生の地であるガンダーラやマトゥラーの美術など、インド仏教美術のあけぼのから1000年を超える繁栄の様子をたどります。

会期 2015年3月17日(火) ~ 2015年5月17日(日)
会場 東京国立博物館 表慶館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜日は20:00まで、4月4日(土)以降の土・日・祝休日は18:00まで開館)
観覧料 一般1400円(1200円/1100円)、大学生1000円(800円/700円)、高校生800円(600円/500円)
中学生以下無料


博物館でお花見を
桜の名品の数々やさくらスタンプラリーや桜ギャラリートークなどを開催する春の一大イベントです。庭園では、10種類以上の桜をお楽しみいただけます。

会期 2015年3月17日(火) ~ 2015年4月12日(日)
会場 東京国立博物館 本館
時間 9:30~17:00
※金曜日は~20:00、4月の土・日は~18:00


黒田記念館 特別室

2015年の公開日
会期 第1回:2015年1月2日(金)~1月12日(月・祝)
第2回:2015年3月23日(月)~4月5日(日)
第3回:2015年10月27日(火)~11月8日(日)


国立西洋美術館

グエルチーノ展 よみがえるバロックの画家

知られざる画家グエルチーノ。日本では初のグエルチーノ展になります。イタリア・バロック美術を代表する画家として知られ、アカデミックな画法の基礎を築いた一人でもあり、かつてはイタリア美術史における最も著名な画家に数えられました。

会期 2015年3月3日(火)~5月31日(日)
休館日 月曜日
(ただし、3月30日、5月4日、5月18日は開館)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,500円、大学生1,300円、高校生800円

★展覧会詳細


世紀末の幻想――近代フランスのリトグラフとエッチング

フランスで名の知られた画家が手がけ、独特な幻想性をおびたリトグラフ(ジンコグラフ[亜鉛版リトグラフ]を含む)とエッチングを中心に紹介します。

会期 2015年3月17日(火)~5月31日(日)
休館日 月曜日
(ただし、3月30日、5月4日、5月18日は開館)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般430円、大学生130円


東京都美術館

新印象派―光と色のドラマ
印象派のモネの作品から始まり、スーラ、シニャックによる新印象派初期の作品、その後フランスやベルギーで次々と生み出された多様な新印象派の作品、さらにマティス、ドランの色彩溢れる作品をご紹介します。

会期 2015年1月24日(土) ~ 3月29日(日)
休室日 月曜日
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円

★展覧会詳細


都美セレクション 新鋭美術家 2015

会期 2015年2月19日(木) ~ 3月15日(日)
休室日 3月2日(月)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 一般 500円 / 団体(20名以上) 300円 / 65歳以上 300円 / 学生以下 無料


第12回 春季二紀展

会期 平成27年3月10日(火)~3月18日(水)
展示室 ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室
1階 第1展示室
開室時間

9:30~17:30(入場は17:00まで)

観覧料 無料


AJCクリエイターズコレクション展 2015

会期 平成27年3月22日(日)~3月27日(金)
展示室 2階 第4展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


上野動物園

春の魔法、春の上野動物園!
~春休み期間のイベントのお知らせ~

(1)日本の動物に桜をプレゼント
春を迎える日本の動物たちの中でも、エゾシカ、ツキノワグマ、ニホンザルにとって桜の花や枝はごちそうです。今回、特別に食用の桜を用意し、飼育係りによる動物解説の後でプレゼントします。どんなふうに食べるのか、ぜひ観察してください。
※雨天および動物の体調などにより、変更または中止の場合があります。
東園・エゾシカ 3/28(土)14時~14時15分
東園・ツキノワグマ 4/2(木)14時~14時15分
東園・ニホンザル(サル山) 4/4(土)14時~14時15分
(2)桜ツアー
桜の名所でもある上野動物園には桜の木が80本以上あります。「上野動物園 桜マップ」に基づき、園内の主な見所と品種の特徴についてご案内します。「上野動物園 桜マップ」は参加者以外にも配布し、公式ホームページ「東京ズーネット」にも掲載します。
日時 4/3(金)・4/5(日)10時30分~10時50分
集合場所 東園・ジャイアントパンダ出口(ガイドツアー集合場所)
※雨天の場合は中止いたします。
(3)おもしろ発見!クイズラリー「春の動物たち」
動物たちの春の秘密を探ろう!動物解説員がクイズラリーを通じて参加者のみなさまに「発見」をプレゼントします!
各日定員300名。
日時 3/30(月)・3/31(火)・4/1(水)各日10時30分~
集合場所 東園・ジャイアントパンダ出口(ガイドツアー集合場所)
※雨天の場合は中止いたします。
(4)春のムービーシアター
「動物達の運動場から見た景色」、「春のフレッシュ動物~この1年間に生まれた仲間たち~」、「上野動物園の歴代ゴリラ」などこの期間だけの特別ムービーを上映します!
日時 3/28(土)から4/5(日)まで開園時間中
繰り返し上映
集合場所 東園・総合案内所オーロラビジョン


パンダの繁殖に向けた準備を開始します
ジャイアントパンダの繁殖期は一般的には年1回、2月から5月にやってきます。
この期間中にメスの妊娠の可能性が高まるのは数日間だけです。当園では自然交配を目指しており、メスの交配適期を見極め、交配のための同居を行う予定です。
同居の際に使用する屋外放飼場(別紙図のE1及びE2)にどちらか1頭のパンダを自由に出入りさせ、あらかじめ慣れさせます。E1・E2屋外放飼場にパンダがいる場合は、観覧通路から見ることはできなくなります。
期間 平成27 年2月9日(月)~5月頃までの繁殖期


両生爬虫類館特設展示
「両生爬虫類のえさの食べ方、捕らえ方」
両生爬虫類館で両生類・爬虫類の多様で思いもよらないエサの食べ方、捕らえ方について、生きている動物はもちろん映像や標本による特設展示を通じてわかりやすく解説します。
期間 3月24日(火)~8月30日(日)
場所 両生爬虫類館(ビバリウム)
エントランスホール内 特設展示コーナー
内容 カエルなどの両生類やカメ、ヘビなどの爬虫類が何をどうやって捕まえて食べるのかを紹介します。
展示予定種 カメレオン類、ギンボーヒルヤモリ、ワニガメ、ビルマホシガメ、シナミズヘビ、ボールニシキヘビ、ピパ、ナガレヒキガエルなど

(公財)東京動物園協会提供


上野の森美術館

VOCA展2015 現代美術の展望─新しい平面の作家たち
VOCA展では全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、全国各地から未知の優れた才能を紹介していきます。

会期 2015年3月14日(土)~3月30日(月)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般・大学生500円/高校生以下無料


小池隆英 New Works
VOCA展開催にあわせ、当館学芸員が過去に出品した作家のなかから1人を選び開催するシリーズです。

会期 3月14日 (土)~3月30日 (月)
開館時間 10:00~18:00
観覧料 無料


東京藝術大学大学美術館

ダブル・インパクト 明治ニッポンの美

会期 2015年4月4日(土)~5月17日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600


「俵屋宗達」展開催記念シンポジウム

会期 2015年3月22日(日)
13:00 – 16:00(受付は午後12:30~)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室2
定員 先着100名
参加費 無料


国立国会図書館国際子ども図書館

日本の子どもの文学−国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み

国際子ども図書館が所蔵する本、絵本や雑誌の中から、明治から現代に至るまでの時代をいろどった代表的な児童文学作家・画家の作品を紹介します。



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 国立西洋美術館『グエルチーノ展』が3/3(火)より始まります!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日はあいにくの雨。最近は比較的暖かかったですが、今日はまた冬に戻ってしまいました。上野公園内は多くの植物が植えられていますが、桜並木の中に花が咲いている木に人が集まり写真を撮っているのが見え私も一緒に [...]…
  2. 国立西洋美術館『ボルドー』展が6/23(火)より始まります!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は雲に覆われ、湿度が非常に高い天気になっています。これから雨が降り出すという予報があるので、足早に撮影してきました。 美術館・博物館情報ではいよいよ6/23(火 [...]…
  3. 国立科学博物館『ヒカリ展』が2/22(日)で終了!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は快晴でいい天気になり、観光客や家族でのんびりと散歩するなど多くの方が訪れていました。 木の上にはうぐいすかは不明ですが、小鳥も観察でき春が近づいているのを感じます。 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

国立科学博物館『国産顕微鏡 100年展』が3/3(火)より始まりました!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

今日の上野公園は春らしい陽気で歩いていてとても気持ちがよかったです。園児から中学生まで課外授業する様子が伺えました。

上野公園にある噴水前広場では週末に行われるイベント準備が行われていました。
3月7日(土曜日)~3月8日(日曜日)に『NIPPON石博2015』が開催されます。石に関する情報を発信するイベントでヨーロッパや北米、中南米、アジアなど、世界各地に建てられた石造建築物の紹介や石に関する相談コーナーもあるようです。

さて美術館・博物館情報では国立科学博物館で3/3より『国産顕微鏡 100年展』が始まりました。
わが国で最初に工業的に成功し現代につながる顕微鏡が作られて100年を記念する展示会です。歴史的製品や研究成果を楽しめる展示になっています。

また、今回も東京国立博物館で開催される『コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流』の招待券を5組10名様にプレゼントします。
ご応募はこちらより

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


国立科学博物館

国産顕微鏡 100年展

顕微鏡が発明されてから420年余り。わが国で最初に工業的に成功し現代につながる顕微鏡は1914年に製造された「エム・カテラ」です。
本展覧会は「エム・カテラ」の製造販売開始から100周年を記念し、江戸時代からの流れも含め歴史的製品や研究成果を紹介します。

会期 2015年3月3日(火)~4月19日(日)
場所 日本館1階中央ホール、企画展示室
開館時間 9:00~17:00まで
※入館は閉館の30分前まで
※毎週金曜日は20時まで延長開館
観覧料 一般・大学生:620円 (20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


大アマゾン展

「ついに、冒険の時が来た。」をキャッチフレーズに、大河アマゾンにまるで冒険に出かけるような雰囲気の中、アマゾン地域が成立する以前にこの地域に生息していた翼竜、古代魚、昆虫や植物の化石から、現世の巨大アナコンダやアルマジロ、ミツユビナマケモノの剥製、アマゾン固有種であるアマゾンカワイルカの全身骨格、水草やピラニアの生体展示、美しい鳥の羽がついた先住民の頭飾りなど約400点もの貴重な資料を展示します。

会期 2015年3月14日(土)~6月14日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)

※入館は各閉館時刻の30分前まで

※開催日時が変更となる場合があります

※特別開館延長:4月25日(土)~5月10日(日)は午後6時まで。ただし、5月1日(金)・5月8日(金)は午後8時まで。

観覧料 一般・大学生 1,600円(1,400円)
小・中・高校生 600円(500円)


上野東京ライン開業記念
「日本の鉄道のあゆみ~鉄道博物館がやってきた!~」

3月14日のJR東日本上野東京ライン及び北陸新幹線開業を記念して、「かはく・てっぱく」スペシャルキャンペーンを実施します。

会期 2015年2月24日(火)~4月12日(日)
場所 国立科学博物館
地球館2階「科学技術の過去・現在・未来」コーナー
内容 日本の鉄道車両の進歩や変遷を象徴する以下の5両の鉄道模型を展示や記念品のプレゼント。他


「~来て、見て、体験~台東区の伝統工芸」

台東区は江戸の昔から庶民のまち。今なお粋でいなせな町人気質、職人が培った伝統産業など江戸時代の面影を残す都内有数の史跡・文化を擁しています。

そんな下町に受け継がれてきた匠の技を体験してみてください。

会期 2015年3月7日(土)・8日(日)
場所 国立科学博物館 日本館2階講堂


はいチーズ!写真の歩み

写真の楽しい世界をのぞいてみよう。

会期 平成27年2月17日(火)~4月5日(日)
場所 日本館地下1階 多目的室
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
※入館は各閉館時間の30分前まで
観覧料 常設展示入館料のみでご覧いただけます。


★イベント情報★

3/7(土)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・海洋プレートのできかた(続)
・極限環境の藻類

3/8(日)

2015 研究者によるディスカバリートーク
・櫻井鉱物コレクション
・鳥類の多様性


国立西洋美術館

グエルチーノ展 よみがえるバロックの画家

知られざる画家グエルチーノ。日本では初のグエルチーノ展になります。イタリア・バロック美術を代表する画家として知られ、アカデミックな画法の基礎を築いた一人でもあり、かつてはイタリア美術史における最も著名な画家に数えられました。

会期 2015年3月3日(火)~5月31日(日)
休館日 月曜日
(ただし、3月30日、5月4日、5月18日は開館)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,500円、大学生1,300円、高校生800円

★展覧会詳細


世紀末の幻想――近代フランスのリトグラフとエッチング

フランスで名の知られた画家が手がけ、独特な幻想性をおびたリトグラフ(ジンコグラフ[亜鉛版リトグラフ]を含む)とエッチングを中心に紹介します。

会期 2015年3月17日(火)~5月31日(日)
休館日 月曜日
(ただし、3月30日、5月4日、5月18日は開館)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般430円、大学生130円


東京国立博物館

特別展「みちのくの仏像」
東北の三大薬師と称される、黒石寺(岩手県)、勝常寺(福島県)、双林寺(宮城県)の薬師如来像をはじめ、東北各県を代表する仏像が出品されます。

会期 2015年1月14日(水) ~ 2015年4月5日(日)
会場 本館 特別5室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

(ただし、3月6日(金)~4月3日(金)の金曜日は20:00まで、4月4日(土)、5日(日)は18:00まで開館)

観覧料 一般1000円(900円)、大学生700円(600円)、高校生400円(300円)

中学生以下無料

★展覧会詳細


特別展「3.11大津波と文化財の再生」
東日本大震災による大津波は、地域の文化を支えてきた文化財にも甚大な被害をもたらしました。本展覧会では、これまでの約4年にわたる被災文化財の再生、成果と現状を紹介し、被災文化財再生への取り組みをお伝えします。

会期 2015年1月14日(水)~ 2015年3月15日(日)
会場 東京国立博物館 本館特別2室・特別4室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(3月6日(金)と3月13日(金)は20:00まで)
観覧料 一般620円(520円)、大学生410円(310円)
総合文化展観覧料でご覧いただけます。


水滴の美―潜淵コレクションの精華―
平成25年、一括して寄贈された「潜淵コレクション」の金属製水滴は、渡邊豊太郎(わたなべとよたろう、潜淵(せんえん))氏とご子息の誠之(まさゆき)氏が収集した442件から形成されます。その中の各ジャンルから138件を展示し、金属製水滴の多彩な内容と豊かな造形表現をお楽しみいただきます。

会期 2015年1月14日(水) ~ 2015年4月5日(日)
会場 東京国立博物館 本館 14室


特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」
古代初期を代表するバールフット遺跡の出土品、仏像誕生の地であるガンダーラやマトゥラーの美術など、インド仏教美術のあけぼのから1000年を超える繁栄の様子をたどります。

会期 2015年3月17日(火) ~ 2015年5月17日(日)
会場 東京国立博物館 表慶館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜日は20:00まで、4月4日(土)以降の土・日・祝休日は18:00まで開館)
観覧料 一般1400円(1200円/1100円)、大学生1000円(800円/700円)、高校生800円(600円/500円)
中学生以下無料


黒田記念館 特別室

2015年の公開日
会期 第1回:2015年1月2日(金)~1月12日(月・祝)
第2回:2015年3月23日(月)~4月5日(日)
第3回:2015年10月27日(火)~11月8日(日)


東京都美術館

新印象派―光と色のドラマ
印象派のモネの作品から始まり、スーラ、シニャックによる新印象派初期の作品、その後フランスやベルギーで次々と生み出された多様な新印象派の作品、さらにマティス、ドランの色彩溢れる作品をご紹介します。

会期 2015年1月24日(土) ~ 3月29日(日)
休室日 月曜日
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円

★展覧会詳細


第43回 國際書道連盟展

会期 平成27年3月1日(日)~3月8日(日)
展示室 2階 第1展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


都美セレクション 新鋭美術家 2015

会期 2015年2月19日(木) ~ 3月15日(日)
休室日 3月2日(月)
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 一般 500円 / 団体(20名以上) 300円 / 65歳以上 300円 / 学生以下 無料


第12回 春季二紀展

会期 平成27年3月10日(火)~3月18日(水)
展示室 ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室
1階 第1展示室
開室時間

9:30~17:30(入場は17:00まで)

観覧料 無料


上野動物園

春の魔法、春の上野動物園!
~春休み期間のイベントのお知らせ~

(1)日本の動物に桜をプレゼント
春を迎える日本の動物たちの中でも、エゾシカ、ツキノワグマ、ニホンザルにとって桜の花や枝はごちそうです。今回、特別に食用の桜を用意し、飼育係りによる動物解説の後でプレゼントします。どんなふうに食べるのか、ぜひ観察してください。
※雨天および動物の体調などにより、変更または中止の場合があります。
東園・エゾシカ 3/28(土)14時~14時15分
東園・ツキノワグマ 4/2(木)14時~14時15分
東園・ニホンザル(サル山) 4/4(土)14時~14時15分
(2)桜ツアー
桜の名所でもある上野動物園には桜の木が80本以上あります。「上野動物園 桜マップ」に基づき、園内の主な見所と品種の特徴についてご案内します。「上野動物園 桜マップ」は参加者以外にも配布し、公式ホームページ「東京ズーネット」にも掲載します。
日時 4/3(金)・4/5(日)10時30分~10時50分
集合場所 東園・ジャイアントパンダ出口(ガイドツアー集合場所)
※雨天の場合は中止いたします。
(3)おもしろ発見!クイズラリー「春の動物たち」
動物たちの春の秘密を探ろう!動物解説員がクイズラリーを通じて参加者のみなさまに「発見」をプレゼントします!
各日定員300名。
日時 3/30(月)・3/31(火)・4/1(水)各日10時30分~
集合場所 東園・ジャイアントパンダ出口(ガイドツアー集合場所)
※雨天の場合は中止いたします。
(4)春のムービーシアター
「動物達の運動場から見た景色」、「春のフレッシュ動物~この1年間に生まれた仲間たち~」、「上野動物園の歴代ゴリラ」などこの期間だけの特別ムービーを上映します!
日時 3/28(土)から4/5(日)まで開園時間中
繰り返し上映
集合場所 東園・総合案内所オーロラビジョン


パンダの繁殖に向けた準備を開始します
ジャイアントパンダの繁殖期は一般的には年1回、2月から5月にやってきます。
この期間中にメスの妊娠の可能性が高まるのは数日間だけです。当園では自然交配を目指しており、メスの交配適期を見極め、交配のための同居を行う予定です。
同居の際に使用する屋外放飼場(別紙図のE1及びE2)にどちらか1頭のパンダを自由に出入りさせ、あらかじめ慣れさせます。E1・E2屋外放飼場にパンダがいる場合は、観覧通路から見ることはできなくなります。
期間 平成27 年2月9日(月)~5月頃までの繁殖期


両生爬虫類館特設展示
「両生爬虫類のえさの食べ方、捕らえ方」
両生爬虫類館で両生類・爬虫類の多様で思いもよらないエサの食べ方、捕らえ方について、生きている動物はもちろん映像や標本による特設展示を通じてわかりやすく解説します。
期間 3月24日(火)~8月30日(日)
場所 両生爬虫類館(ビバリウム)
エントランスホール内 特設展示コーナー
内容 カエルなどの両生類やカメ、ヘビなどの爬虫類が何をどうやって捕まえて食べるのかを紹介します。
展示予定種 カメレオン類、ギンボーヒルヤモリ、ワニガメ、ビルマホシガメ、シナミズヘビ、ボールニシキヘビ、ピパ、ナガレヒキガエルなど

(公財)東京動物園協会提供


上野の森美術館

第46回龜甲展
中国古代文字(甲骨文字)ほか創作書 約80点

会期 3月7日 (土) ~3月11日 (水)
開館時間 10:00~18:00
観覧料 一般¥500
大高生¥300
中学生以下無料


藤原 健 写真展
第46回龜甲展と同時開催。
亀甲会を主宰する加藤光峰を追った写真など。

会期 3月7日 (土)~3月11日 (水)
開館時間 11:00~18:00
観覧料 無料


VOCA展2015 現代美術の展望─新しい平面の作家たち
VOCA展では全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、全国各地から未知の優れた才能を紹介していきます。

会期 2015年3月14日(土)~3月30日(月)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般・大学生500円/高校生以下無料


東京藝術大学大学美術館

ダブル・インパクト 明治ニッポンの美

会期 2015年4月4日(土)~5月17日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600


国立国会図書館国際子ども図書館

日本の子どもの文学−国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み

国際子ども図書館が所蔵する本、絵本や雑誌の中から、明治から現代に至るまでの時代をいろどった代表的な児童文学作家・画家の作品を紹介します。



東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京国立博物館『インドの仏展』『博物館でお花見を 』が3/17(火)より始まりました!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 上野公園内を歩いていると草花の香りが漂ってきて春の訪れを感じられるようになりました。公園内の花見の準備もほぼ完了しあとは桜の開花待ちになっています。これから2~3週間が一番華やいだ雰囲気に包まれます。楽 [...]…
  2. 国立科学博物館『大アマゾン展』が3/14(土)より始まります!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 上野公園も春色になってきました。毎年恒例の『東京・春・音楽祭』が3/13(金)~4/12(日)の期間で開催されます。上野公園周辺にある施設で催される音楽・文化、さくらの美しい饗宴をお楽しみ下さい。 [...]…
  3. 国立科学博物館『ヒカリ展』が2/22(日)で終了!  上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は快晴でいい天気になり、観光客や家族でのんびりと散歩するなど多くの方が訪れていました。 木の上にはうぐいすかは不明ですが、小鳥も観察でき春が近づいているのを感じます。 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2015-03

上野・浅草ガイドネットは、知ってます!台東区のことはおまかせ!

イベントカレンダー

2018.09
日月火水木金土
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2018.10
日月火水木金土
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

施設別情報

東京都美術館

国立西洋美術館

上野の森美術館

Search
Feeds
Meta