Home > Archives > 2017-08

2017-08

東京国立博物館で開催中の『親と子のギャラリー びょうぶとあそぶ』展が9/3で終了。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

8月も本日で終わりです。
今年の8月は雨の日が続いたりして、あまり夏っぱくなかったですね。
8月最後の日も、涼しい空気が流れ暑さはどこへ行ってしまったのか・・・。

さて、本日ピックアップする展覧会は東京国立博物館で開催中の『親と子のギャラリー びょうぶとあそぶ 高精細複製によるあたらしい日本美術体験』です。
複製画を利用して、映像空間とともにケースなしで作品世界に向き合い、屏風の世界観をより能動的に五感で楽しめる展覧会。

開催期間が9月3日(日)迄なので夏休み最後の週末に行ってみてはいかがでしょうか。

 

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


東京国立博物館

 

親と子のギャラリー びょうぶとあそぶ 高精細複製によるあたらしい日本美術体験
夏休みは、日本美術を代表する名作で遊んでみませんか。
複製画を利用して、映像空間とともにケースなしで作品世界に向き合え、絵師が屏風に描いた世界をより能動的に五感で楽しめます。

会期 2017年7月4日(火)~2017年9月3日(日)
会場 東京国立博物館 本館特別4室・5室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料 一般620円(520円)、大学生410円(310円)


チベットの仏像と密教の世界
仏教の最終形態であるチベット仏教では、見るものを圧倒する特異な姿の仏像が信仰を集めました。より強力な仏を求めて生み出された聖なる形と、その信仰世界に注目。

会期 2017年9月5日(火)~2017年10月15日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館12室


★各種催し物情報★


マジカル・アジア

【日程】 2017年9月5日(火)~2017年10月15日(日)
アジア各地の吉祥、魔除け、呪いなど、目に見えない不思議なパワーにまつわる作品を紹介。


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


国立科学博物館

深海2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~

「生物発光」や「巨大生物」、「超深海」に焦点をあて、最新映像や実物とともに紹介します。

会期 2017年7月11日(火)~10月1日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生 1,600
小・中・高校生 600円
金曜日限定ペア得ナイト券 2,000円


フローラ ヤポニカ-日本人画家が描いた日本の植物-

日本の豊かな植物多様性を日本人画家が描いた植物画で紹介。

会期 2017年9月12日(火)~12月3日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生 620円
高校生以下および65歳以上無料


★その他の展示★

マリモ発見120年「マリモの謎―どこからきたのか? なぜまるいのか?―」
【期間】2017年8月22日(火)~10月9日(月)


企画展「まだまだ奥が深いぞ!『相模の海』-最新の生物相調査の成果-」
【期間】2017年6月13日(火)~9月3日(日)


kahaku event 情報


9/2(土)

2017 研究者によるディスカバリートーク
・初めて海を越えた人類
・最新恐竜学

9/3(日)

2017 研究者によるディスカバリートーク
・南方熊楠ときのこ
・背骨のない海の動物の小さな骨

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハペペ博士の研究所-あしのナゾ-」

期間 平成29 年3月22 日(水)~12 月28 日(木)
場所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)
エントランスホール内 特設展示コーナー
内容 カエルなどの両生類や、カメ・トカゲなどの爬虫類のあしには、その役割によっていろいろなかたちが見られます。ジャンプをするためのカエルのあし、貼り付くことができるヤモリやカエルの指先、枝を器用に掴むことができるカメレオンのあし、水を掻くオールのようなオサガメのあしなど、それぞれのくらしに適応したかたちをしています。また、ヘビやヘビトカゲなどのように、あしを退化させたものが多いのも両生類・爬虫類の特徴です。
この特設展では、ハペペ博士(※)の研究所の中を覗いて、両生類・爬虫類のあしの機能と進化について、楽しみながら学べます。


(公財)東京動物園協会提供


東京都美術館


ボストン美術館の至宝展-東西の名品、珠玉のコレクション
美術館を支えてきた数々のコレクターの物語に光を当てながら、古代エジプト美術から、歌麿や蕭白らによる日本・中国美術の名品、ボストン市民の愛したモネやファン・ゴッホを含むフランス絵画のほか、現代美術までを選りすぐりの80点で紹介します。

会期 2017年7月20日(木)~10月9日(月・祝)
休室日 月曜日、9月19日(火)
※ただし、8月14日(月)、9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


杉戸洋 とんぼ と のりしろ

会期 2017年7月25日(火)~10月9日(月・祝)
休室日 月曜日、9月19日(火)
※ただし、8月14日(月)、9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 800円 / 大学生・専門学校生 400円 / 65歳以上 500円


再興第102回 院展

会期 平成29年9月1日(金)~9月17日(日)
展示室 ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室
ロビー階 第3展示室
ロビー階 第4展示室
展示内容 日本画
観覧料 一般900円(700円) ※( )内は団体料金(10名以上)
70歳以上700円


第53回 主体展

会期 平成29年9月1日(金)~9月17日(日)
展示室 1階 第1展示室
1階 第2展示室
1階 第3展示室
展示内容 油彩画、水彩画
観覧料 一般800円(500円)、大学生500円(200円) ※( )内は団体料金(20名以上)
65歳以上500円


第54回 近代美術協会展

会期 平成29年8月31日(木)~9月8日(金)
展示室 1階 第4展示室
展示内容 油彩画、水彩画、日本画、版画
観覧料 一般500円(300円)、大学生300円(200円) ※( )内は団体料金(5名以上)
高校生以下・60歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料


★イベント情報★


「ボストン美術館の至宝展-東西の名品、珠玉のコレクション」
記念講演会

本展担当学芸員をはじめ、研究者らがそれぞれのテーマで講演します。
【日時】2017年9月9日(土) 14:00~15:30
【テーマ】「ボストン美術館の印象派――モネ・コレクションを築いたコレクター」
【会場】東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


上野の森美術館

第24回 泰書会
漢字 書作品
柳田泰山百寺納経六曲一双、四曲半双、小画箋全紙額装など

会期 8月30日 (水) ~ 9月4日 (月)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


島﨑鳳濤個展

会期 8月29日 (火) ~ 9月4日 (月)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


国立西洋美術館

アルチンボルド展

果物や野菜、魚や書物といったモティーフを思いがけないかたちで組み合わせた、寓意的な肖像画の数々。奇想と知、驚異と論理とが分かちがたく交錯するそれらの絵画は、暗号のようにして豊かな絵解きを誘います。
世界各地の主要美術館が所蔵するアルチンボルドの油彩約10点のほか、素描などおよそ100点により、この画家のイメージ世界の生成の秘密に迫ります。

会期 2017年6月20日(火)~2017年9月24日(日)
休館日 月曜日(ただし、7月17日、8月14日、9月18日は開館)、7月18日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円


ル・コルビュジエの芸術空間

2016年に世界文化遺産に登録された国立西洋美術館の本館をとりあげ、ル・コルビュジエがその設計の過程で描いた習作図面をもとに彼の本館構想のプロセスを紹介します。

会期 2017年6月9日(金)~2017年9月24日(日)
休館日 月曜日(ただし、7月17日、8月14日、9月18日は開館)、7月18日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
6月の金・土曜日は20:00まで、7~9月の金・土曜日は21:00まで
観覧料 一般500円(400円)/大学生250円(200円)※( )内は20名以上の団体料金。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京藝術大学大学美術館

東京藝術大学創立130周年記念特別展
藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!

会期 第2期:2017年8月11日(金)~9月10日(日)
午前10時 - 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、3、4
観覧料 一般800(600)円  高校・大学生500(400)円(中学生以下は無料)
※ ( )は20名以上の団体料金


藝大油画×浙江師範大学美術学院 教員・学生交流展

会期 2017年9月15日(金)- 9月23日(土)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階
観覧料 無料


東京藝術大学 日本画第一研究室 発表展

会期 2017年8月29日(火)- 9月11日(月)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階、正木記念館2階
観覧料 無料


シルクロード特別企画展 「素心伝心」
クローン文化財 失われた刻の再生

会期 2017年9月23日(土)- 10月26日(木)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
※金曜日は午後8時まで開館(入館は午後7時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3、4
観覧料 一般1,000円(800円)円  高校・大学生800円(600円)円 (中学生以下は無料)
※ ( )は20名以上の団体料金


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京国立博物館にて9/12より『フランス人間国宝展』が開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は少し蒸し暑く、歩いていると汗が出てくるような天気でした。 台風の影響が出ているのでしょうか。 今週末は3連休で遊びに行く予定を立てている人も多いかと思いますが、台風の接近 [...]…
  2. 国立科学博物館で開催中の『深海2017』展が行列ができる人気に。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 お盆休みは終わってしまいましたが、夏休み中とあって上野公園には子供の姿が沢山みられました。 その中でも行列ができる程、人気の展覧会が国立科学博物館で開催中の『深海2017』です。 20~ [...]…
  3. 国立科学博物館にて開催中の『深海2017』展が今週末で終了します。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 季節も移り変わりつつある9月の後半、美術館や博物館では特別展の入れ替わりが始まっています。 今週の26日(火)からは東京国立博物館にて『運慶展』が始まりました。 今後続々とご紹介していき [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京国立博物館「タイ ~仏の国の輝き~」展は今週末まで。トーハクBEER NIGHT情報もあります

東京・上野 美術館・博物館情報です。

先週までのグズついたお天気がウソのような陽気。

 

IMG_2824_R

14時過ぎの気温はなんと40度。暑いわけです。

 

IMG_2800_R

本日の各施設イベント情報。

 

東京国立博物館

IMG_2806_R

トーハクこと「東京国立博物館」。

長蛇の列というわけではありませんが、なかなかの人出です。外国人観光客と学生さんが多い印象です。

 

IMG_2808_R

本館では、「日本美術を代表する名作で遊ぶ」という親と子のギャラリーを開催中。

 

親と子のギャラリー びょうぶとあそぶ 高精細複製によるあたらしい日本美術体験

会期:2017年7月4日(火)~9月3日(日)

会場:東京国立博物館 本館特別4室・5室

休館日:月曜日

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

観覧料:一般620円(520円)、大学生410円(310円)、高校生以下、および満18歳未満と満70歳以上の方は無料

( )内は20名以上の団体料金

 

IMG_2810_R

好評だったタイ展は、今週いっぱいです。

 

特別展予告 日タイ修好130周年記念特別展「タイ ~仏の国の輝き~」

会期:2017年7月4日(火)~8月27日(日)

会場:東京国立博物館 平成館

休館日:月曜日

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

観覧料:一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)

中学生以下無料。( )内は前売り/20名以上の団体料金

 

IMG_2809_R

平成館前の広場にこんなイベント会場を発見!

開催中の特別展「タイ ~仏の国の輝き~」に関連し、タイ料理など屋台の食べ物と珍しい樽出しシンハービールなどが楽しめるそうです。

「トーハク BEER NIGHT!」

日程:2017年8月25日(金) ~ 2017年8月26日(土)  

時間:16:00~20:30(オーダーストップ20:00)

会場:平成館前庭【特設ビアガーデン】 *荒天中止

参加方法:事前申込・予約不要。当日会場にお越しください
*当日の入館料は必要です(特別展「タイ~仏の国の輝き~」は別料金)

 

国立科学博物館

IMG_2805_R

「国立科学博物館」

 

IMG_2803_R

「深海2017」展は今日も好評のようで、「大変込み合っています」看板がでていました。

 

特別展「深海2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~」

会期:2017年7月11日(火)~2017年10月1日(日)

会場:国立科学博物館

休館日:9月4日(月)・11日(月)・19日(火)

時間:午前9時~午後5時(金曜日・土曜日は午後8時まで)

(入館は閉館の30分前まで)

観覧料:一般・大学生1,600円(1,400円)、小・中・高校生600円(500円)、金曜限定ペア得ナイト券2,000円

カッコ内は前売および各20名様以上の団体料金、未就学児は無料

 

国立西洋美術館

IMG_2801_R

「アルチンボルド展」を開催中の国立西洋美術館。

 

IMG_2802_R

チケット売り場には行列ができていました。プチ・アルチンボルドブーム到来といった感じでしょうか。

 

企画展示室「アルチンボルド展」

会期:2017年6月20日(火)~2017年9月24日(日)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金・土曜日:午前9時30分~午後9時
(ただし6月23日、24日は午前9時30分~午後8時)

休館日:月曜日(ただし、7月17日、8月14日、9月18日は開館)、7月18日(火)

観覧料金:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円

 

常設展内「ル・コルビュジエの芸術空間―国立西洋美術館の図面からたどる思考の軌跡」

会期:2017年6月9日(金)~2017年9月24日(日)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、6月の金・土曜日は20:00まで、7~9月の金・土曜日は21:00まで(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日(ただし、7月17日、8月14日、9月18日は開館)、7月18日(火)

観覧料金:一般500円(400円)/大学生250円(200円)
*本展は常設展の観覧券、または「アルチンボルド展」(6月20日~9月24日)の観覧券でご覧いただけます。
*( )内は20名以上の団体料金。
*高校生以下および18歳未満、65歳以上は無料

 

上野の森美術館

IMG_2820_R

上野の森美術館は休館日とのこと。明日からの書作展の準備ですね。

 

IMG_2822_R

IMG_2821_R

お隣の上野の森美術館ギャラリーでは、歌川広重と幕末の浮世絵展が小規模ながら開催中です。

 

「歌川広重《不二三十六景》と幕末・明治の浮世絵展」

会期:2017年8月17日(木)~2017年8月27日(日)

入場料:一般 200円、自然展半券提示・大学生100円、高校生以下無料

*障害者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料

時間:10:00 ~ 17:00(入場は閉館15分前まで)

 

東京都美術館

IMG_2817_R

東京都美術館。

 

IMG_2813_R

ボストン美術館の至宝展のチケット売り場。並んでいますね。

 

IMG_2815_R

ボストン美術館が誇る古今東西の美術品を見られるとあって幅広い層に人気のようです。

 

「ボストン美術館の至宝展-東西の名品、珠玉のコレクション」

会期:2017年7月20日(木)~10月9日(月・祝)

休室日:月曜日、9月19日(火)。ただし、8月14日(月)、9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開室

時間:9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで。金曜は20時まで)

観覧料:当日券 一般 1600円 、 大学・専門学校生 1300円、高校生 800円、65歳以上 1000円

(前売・団体券 一般 1400円 、 大学・専門学校生 1100円、高校生 600円、65歳以上 800円)

 

IMG_2816_R

すぐお隣の部屋では「杉戸洋 とんぼ と のりしろ」展を催しています。

「杉戸洋 とんぼ と のりしろ」

会期:2017年7月25日(火)~10月9日(月・祝)

休室日:月曜日、9月19日(火)。9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開室

時間:9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで。金曜は20時まで)

観覧料:当日券 一般 800円 、 大学・専門学校生 400円、65歳以上 500円、高校生以下は無料

※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料

(団体券 一般 600円 、※団体割引の対象は20名以上)

※同時開催の「ボストン美術館の至宝展-東西の名品、珠玉のコレクション」のチケット(半券可)提示にて一般当日料金から300円引(1枚につき1人)

 

IMG_2814_R

東京都美術館のほかの催しです。

 

その他

上野動物園

IMG_2819_R

今日はさすがに暑すぎでしょうか。いつもより空いているみたいでした。

 

東京藝術大学大学美術館

IMG_2812_R

東京藝術大学大学美術館の「藝「大」コレクション」。

Related posts:

  1. 東京国立博物館の「運慶」展は来週9月26日からです!上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 東京・上野 美術館・博物館情報です。 秋晴れの日がなかなか続かない9月ではありますが、今日は御覧のような青空。 カラっと晴れて、芸術の秋を満喫できそうな陽気です。 本日 [...]…
  2. 上野の森美術館「何香凝芸術名作展」開催中。入場無料です 東京・上野 美術館・博物館情報です。 このところスッキリしないお天気が続いていましたが、今日の上野公園も雨でした。   今日は主だったイベントもお休みなので、傘をさして [...]…
  3. 東京国立博物館にて『タイ ~仏の国の輝き~』展が7/4(火)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は蒸し暑く、歩いているだけで汗がじっとりと服につく天気でした。 そんな暑さの中噴水前広場では、『東京地酒と酒器うつわ祭り八丈島物産展in上野公園』が行われており、屋台ではおいしそう [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

江戸伝統芸能 上野不忍華舞台のご案内

上野公園の水上音楽堂で毎年行われ今年は第18回となります。

津軽三味線、日本舞踊、和太鼓など、秋を感じながら江戸の伝統芸能をお楽しみください。


2017年 江戸伝統芸能 上野不忍華舞台

2017年9月30日(土)※雨天決行
昼の部開演:12:30~
夜の部開演:17:00~

会場:上野公園不忍池畔 水上音楽堂 
全席指定 3000円

主催:上野観光連盟 TEL:03-3832-0084


全席指定でチケット購入が必要になります。

詳細は上野観光連盟のサイトでご確認ください。

今回は若手の方の出演が多く、パフォーマンスを取り入れた新たな伝統芸能も楽しめます。

是非、日本の伝統の音色を生音でお聴きくださいませ。


★ ↓下記のPDFはこちらからダウンロードできます





No related posts.

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

国立科学博物館で開催中の『深海2017』展が行列ができる人気に。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

お盆休みは終わってしまいましたが、夏休み中とあって上野公園には子供の姿が沢山みられました。

その中でも行列ができる程、人気の展覧会が国立科学博物館で開催中の『深海2017』です。
20~30分待ちになっており、時間をずらしていくなどして鑑賞するのがいいかもしれません。

 

噴水前広場では8月19日(土曜日)
~8月20日(日曜日)「第9回したまちコメディ映画祭in台東」まちかど映画祭in上野公園が開催されます。
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の上映や屋台も出店、お祭り気分を味わいながらの映画上映を楽しめます。

 

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


国立科学博物館

深海2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~

「生物発光」や「巨大生物」、「超深海」に焦点をあて、最新映像や実物とともに紹介します。

会期 2017年7月11日(火)~10月1日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生 1,600
小・中・高校生 600円
金曜日限定ペア得ナイト券 2,000円


★その他の展示★

マリモ発見120年「マリモの謎―どこからきたのか? なぜまるいのか?―」
【期間】2017年8月22日(火)~10月9日(月)


8月の夜間開館関連イベントについて


企画展「まだまだ奥が深いぞ!『相模の海』-最新の生物相調査の成果-」
【期間】2017年6月13日(火)~9月3日(日)


kahaku event 情報


8/19(土) 天体の地球衝突にどのように対応するか

2017 研究者によるディスカバリートーク
・科博でやろう、夏休みの自由研究
・元素の話

8/20(日)

2017 研究者によるディスカバリートーク
・深海の貝類
・アンモナイトの絵を描くコツ

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


上野動物園

両生爬虫類館特設展示
「ハペペ博士の研究所-あしのナゾ-」

期間 平成29 年3月22 日(水)~12 月28 日(木)
場所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)
エントランスホール内 特設展示コーナー
内容 カエルなどの両生類や、カメ・トカゲなどの爬虫類のあしには、その役割によっていろいろなかたちが見られます。ジャンプをするためのカエルのあし、貼り付くことができるヤモリやカエルの指先、枝を器用に掴むことができるカメレオンのあし、水を掻くオールのようなオサガメのあしなど、それぞれのくらしに適応したかたちをしています。また、ヘビやヘビトカゲなどのように、あしを退化させたものが多いのも両生類・爬虫類の特徴です。
この特設展では、ハペペ博士(※)の研究所の中を覗いて、両生類・爬虫類のあしの機能と進化について、楽しみながら学べます。


(公財)東京動物園協会提供


東京都美術館


ボストン美術館の至宝展-東西の名品、珠玉のコレクション
美術館を支えてきた数々のコレクターの物語に光を当てながら、古代エジプト美術から、歌麿や蕭白らによる日本・中国美術の名品、ボストン市民の愛したモネやファン・ゴッホを含むフランス絵画のほか、現代美術までを選りすぐりの80点で紹介します。

会期 2017年7月20日(木)~10月9日(月・祝)
休室日 月曜日、9月19日(火)
※ただし、8月14日(月)、9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


杉戸洋 とんぼ と のりしろ

会期 2017年7月25日(火)~10月9日(月・祝)
休室日 月曜日、9月19日(火)
※ただし、8月14日(月)、9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 800円 / 大学生・専門学校生 400円 / 65歳以上 500円


第59回 学書院展・併催:全日本学生書道展覧会

会期 平成29年8月14日(月)~8月20日(日)
展示室 1階 第1展示室
1階 第2展示室
1階 第3展示室
展示内容
観覧料 一般500円(400円)、学生300円(200円) ※( )内は団体料金(10名以上)
未就学児・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料
※「ボストン美術館の至宝展」、「杉戸洋」展チケット持参の方は100円引き


第13回 世界絵画大賞展

会期 平成29年8月14日(月)~8月20日(日)
展示室 1階 第4展示室
展示内容 油彩画、水彩画、日本画、版画、水墨画、ミクストメディア、コラージ
観覧料 一般300円、大学生200円
高校生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料


第15回 一般社団法人 公募 ZEN展

会期 平成29年8月14日(月)~8月20日(日)
展示室 2階 第1展示室
展示内容 日本画、書、水墨画、アクリル画、イラスト、写真、彫塑・立体、工芸、ビーズ、パフォーマンス
観覧料 無料


★イベント情報★


ボストン美術館の至宝展-東西の名品、珠玉のコレクション
イブニング・レクチャー

本展担当の学芸員による展覧会の見どころを解説します。
【日時】2017年8月18日(金) 18:30~19:00
【会場】東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京国立博物館

 

日タイ修好130周年記念特別展「タイ ~仏の国の輝き~」
仏教国タイについて、タイ族前史の古代国家、タイ黎明期のスコータイ朝、国際交易国家アユタヤー朝、現王朝のラタナコーシン朝における仏教美術の名品を通じて、同国の歴史と文化を紹介します。

会期 2017年7月4日(火) ~8月27日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、金曜・土曜は21:00まで、日曜および7月17日(月・祝)は18:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


親と子のギャラリー びょうぶとあそぶ 高精細複製によるあたらしい日本美術体験
夏休みは、日本美術を代表する名作で遊んでみませんか。
複製画を利用して、映像空間とともにケースなしで作品世界に向き合え、絵師が屏風に描いた世界をより能動的に五感で楽しめます。

会期 2017年7月4日(火)~2017年9月3日(日)
会場 東京国立博物館 本館特別4室・5室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料 一般620円(520円)、大学生410円(310円)


★各種催し物情報★


トーハク BEER NIGHT!

【日程】 2017年8月25日(金)~2017年8月26日(土)
真夏の夜のトーハクで、プレミアムなビアガーデンが楽しめます。
開催中の特別展「タイ ~仏の国の輝き~」に関連し、タイ料理など屋台のほか、都内でも珍しい樽出しの「シンハービール」が出店。


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


上野の森美術館

第30回 日本の自然を描く展
「日本の自然を描く展」は、美術の啓蒙、普及を目的とした公募展です。

会期 8月4日 (金) ~ 8月23日 (水)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 入場料:一般500円、 大高生300円、中学生以下無料


歌川広重《不二三十六景》と幕末・明治の浮世絵展
2015年の年末に開催し好評を得た、上野の森美術館所蔵浮世絵展「江戸から東京へ~上野の森美術館所蔵浮世絵・版画展」の第2弾を開催

会期 8月17日 (木) ~ 8月27日 (日)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 入場料:一般200円、自然展半券提示・大学生100円、高校生以下無料


(C)The Ueno Royal Museum.


国立西洋美術館

アルチンボルド展

果物や野菜、魚や書物といったモティーフを思いがけないかたちで組み合わせた、寓意的な肖像画の数々。奇想と知、驚異と論理とが分かちがたく交錯するそれらの絵画は、暗号のようにして豊かな絵解きを誘います。
世界各地の主要美術館が所蔵するアルチンボルドの油彩約10点のほか、素描などおよそ100点により、この画家のイメージ世界の生成の秘密に迫ります。

会期 2017年6月20日(火)~2017年9月24日(日)
休館日 月曜日(ただし、7月17日、8月14日、9月18日は開館)、7月18日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円


ル・コルビュジエの芸術空間

2016年に世界文化遺産に登録された国立西洋美術館の本館をとりあげ、ル・コルビュジエがその設計の過程で描いた習作図面をもとに彼の本館構想のプロセスを紹介します。

会期 2017年6月9日(金)~2017年9月24日(日)
休館日 月曜日(ただし、7月17日、8月14日、9月18日は開館)、7月18日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
6月の金・土曜日は20:00まで、7~9月の金・土曜日は21:00まで
観覧料 一般500円(400円)/大学生250円(200円)※( )内は20名以上の団体料金。


アルチンボルド展講演会

日時

2017年8月26日(土)14:00~15:30
田辺幹之助(東京藝術大学教授)
「ハプスブルク家とアルチンボルド」

会場 国立西洋美術館講堂
定員 各回先着130名(聴講無料。ただし聴講券と本展の観覧券(半券可)が必要です。)
当日12:00より、館内インフォメーションにて、本展の観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配付します。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京藝術大学大学美術館

東京藝術大学創立130周年記念特別展
藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!

会期 第2期:2017年8月11日(金)~9月10日(日)
午前10時 - 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、3、4
観覧料 一般800(600)円  高校・大学生500(400)円(中学生以下は無料)
※ ( )は20名以上の団体料金


うるしのかたち展 2017

会期 2017年8月17日(木)- 8月26日(土)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階
観覧料 無料


東京藝術大学 日本画第一研究室 発表展

会期 2017年8月29日(火)- 9月11日(月)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階、正木記念館2階
観覧料 無料


シルクロード特別企画展 「素心伝心」
クローン文化財 失われた刻の再生

会期 2017年9月23日(土)- 10月26日(木)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
※金曜日は午後8時まで開館(入館は午後7時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3、4
観覧料 一般1,000円(800円)円  高校・大学生800円(600円)円 (中学生以下は無料)
※ ( )は20名以上の団体料金


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 国立科学博物館にて開催中の『深海2017』展が今週末で終了します。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 季節も移り変わりつつある9月の後半、美術館や博物館では特別展の入れ替わりが始まっています。 今週の26日(火)からは東京国立博物館にて『運慶展』が始まりました。 今後続々とご紹介していき [...]…
  2. 国立科学博物館にて『深海2017』展が7/11(火)より開催。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は日差しも強く、暑い日になりました。 この暑さの中、明日7月7日(金)~7月9日(日)まで『日本台湾祭り2017』が開催されます。 ステージでのパフォーマンスもあり、日本と [...]…
  3. 東京国立博物館で開催中の『親と子のギャラリー びょうぶとあそぶ』展が9/3で終了。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 8月も本日で終わりです。 今年の8月は雨の日が続いたりして、あまり夏っぱくなかったですね。 8月最後の日も、涼しい空気が流れ暑さはどこへ行ってしまったのか・・・。 さて、本日ピッ [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

お盆休みはうえのへGO。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

明日からお盆休みという方が多いと思います。
お休み中はイベントが盛り沢山の上野で遊んでみてはいかがでしょうか。

噴水前広場では8月10日(木)~8月14日(月)まで『Pakistan &Japan Friendship Festival 2017』が開催されます。
パキスタンと日本の文化交流を中心にハラール文化の認知度の向上、飲食スペースでの食事やステージパフォーマンスが開催されます。

上野動物園では8月9日(水)~8月16日(水)まで『真夏の夜の動物園』が開催中。
通常より3時間開園時間を延長して、夜の動物園でしか味わえない体験やイベントが開催されます。

うえの夏まつりは8月13日で終了します。水上音楽堂では連日ライブやフェスを開催中。
チケットがあれば入れますが、ない時は外で雰囲気だけでも味わえますよ・・・。

 

それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


上野動物園

真夏の夜の動物園
開園時間を3時間延長して20時まで開園する「真夏の夜の動物園」を開催。昼間には見られない夜の動物たちの知られざる姿の観察や、園内の豊かな自然の中での夕涼みなど、夜ならではの動物園を楽しめます。
その他にも、世界ゾウの日(8月12日)に合わせた特別企画や、夜空の下で聴く飼育係のトークなど、この期間限定のイベントを開催するとともに、恒例となった不忍池テラスでのビアガーデンも実施します。
日時 平成28年8月9日(水)~8月16日(水)、20時まで開園時間を延長(入園は19時まで)
※朝の開園時間は通常どおり9時30分です。また、期間中に休園日はありません。
主な動物や展示施設の観覧延長時間
  西園 東園
~16:00   ニシゴリラ
~18:00 ワオキツネザル ホッキョクグマ
~18:30 シマウマ ワシ、タカ、マレーグマ
~19:00 オグロプレーリードッグ、バードハウス(2階)
~19:20 スマトラトラ、インドライオン
~19:30 バードハウス(1階)
~19:45 ジャイアントパンダ、夜の森
~19:50 小獣館、キリン、オカピ、サイ、カバ、コビトカバ、アイアイ、両性爬虫類館
~20:00 ハシビロコウ、タテガミオオカミ サル山、クマたちの丘、カリフォルニアアシカ、ゼニガタアザラシ
飲食施設・ギフトショップの営業延長時間 1.オープンビアガーデン(西園・不忍池テラス)
【カフェカメレオン】17時~20時(ラストオーダー19:30)
タイ風おつまみやデザート、タイ産ビールなどを販売。
※9:30~17:00までは軽食を販売します。

2.レストラン(ラストオーダー以降20時まで休憩所としてご利用いただけます)
【西園食堂】10時~20時(ラストオーダー19:00)

3.ギフトショップ
【東園:リトルトランク】9時30分~20時
【西園:プチカメレオン】9時30分~20時

4.ベビーカーの貸出し(東園・パンダ舎の横、西園・池之端門の横に各1か所)
9時30分~19時(返却は20時まで)
料金:1日300円

◆特別イベント
世界ゾウの日(8月12日)特別企画 ゾウの運動場に入ってみよう
巨大なゾウたちの運動場は、一体どれほど巨大なのか。実際に入ってその広さを全身で感じてみてください。
日時 8月10日(木)、12日(土)、14日(月) 17時~17時45分[雨天中止]
場所 東園 ゾウ舎
えさリウム
意外と知らない動物たちの食生活。実物のえさやパネルの展示などを通して、飼育係がいかに工夫してえさを与えているのか、その秘密に迫ります。
日時 8月9日(水)、10日(木) 18時~19時
場所 西園 管理事務所1階
真夏の夜のおすすめトーク
飼育係をはじめとする動物園のスタッフならではの視点で、「旬の動物情報」にまつわるスペシャルトークを行います。
日時 8月10日(木)、11日(金・祝)、12日(土)、13日(日) 18時30分~19時[雨天中止]
場所 東園 藤棚休憩所
音楽の夕べ
夕涼みをしながら生の演奏に浸れる音楽ライブを開催。水面を渡る涼風が心地よい環境で、クールな音楽をお楽しみください。
出演者は日付順に、佐藤和哉(篠笛奏者・作曲家)、南佳孝(シンガーソングライター)、酒井一郎トリオ(ジャズ)。
日時 8月11日(金・祝)、12日(土)、13日(日) 18時30分~19時40分
場所 西園 不忍池テラス
ナショジオ 夜のどうぶつシアター
知的好奇心を刺激するドキュメンタリー番組専門チャンネル「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」の野外上映会。
上映作品は日付順に、「ジャイアントパンダ:繁殖への挑戦」、「ジャイアントパンダ ~自然にかえる~」、「世界大自然紀行:コンゴ ~大河の命~」。
日時 8月14日(月)、15日(火)、16日(水) 18時30分~19時30分
場所 西園 不忍池テラス
Tokyo Parks Navi 真夏の夜のスタンプラリー
都立公園散策アプリ「Tokyo Parks Navi」を使って、真夏の夜の動物園の「みどころポイント」をめぐる特別スタンプラリーです。
コースは東園コース(5スポット)・西園コース(5スポット)の2コースあります。いずれかのコースでゴールすると、各日先着200名様に素敵な景品をプレゼントします。
景品引換日時 8月9日(水)~16日(水) 16時~19時30分
景品引換場所 東園 総合案内所横 、 西園 弁天門横


両生爬虫類館特設展示
「ハペペ博士の研究所-あしのナゾ-」

期間 平成29 年3月22 日(水)~12 月28 日(木)
場所 西園 両生爬虫類館(ビバリウム)
エントランスホール内 特設展示コーナー
内容 カエルなどの両生類や、カメ・トカゲなどの爬虫類のあしには、その役割によっていろいろなかたちが見られます。ジャンプをするためのカエルのあし、貼り付くことができるヤモリやカエルの指先、枝を器用に掴むことができるカメレオンのあし、水を掻くオールのようなオサガメのあしなど、それぞれのくらしに適応したかたちをしています。また、ヘビやヘビトカゲなどのように、あしを退化させたものが多いのも両生類・爬虫類の特徴です。
この特設展では、ハペペ博士(※)の研究所の中を覗いて、両生類・爬虫類のあしの機能と進化について、楽しみながら学べます。


(公財)東京動物園協会提供


東京都美術館


ボストン美術館の至宝展-東西の名品、珠玉のコレクション
美術館を支えてきた数々のコレクターの物語に光を当てながら、古代エジプト美術から、歌麿や蕭白らによる日本・中国美術の名品、ボストン市民の愛したモネやファン・ゴッホを含むフランス絵画のほか、現代美術までを選りすぐりの80点で紹介します。

会期 2017年7月20日(木)~10月9日(月・祝)
休室日 月曜日、9月19日(火)
※ただし、8月14日(月)、9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


杉戸洋 とんぼ と のりしろ

会期 2017年7月25日(火)~10月9日(月・祝)
休室日 月曜日、9月19日(火)
※ただし、8月14日(月)、9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 800円 / 大学生・専門学校生 400円 / 65歳以上 500円


第59回 学書院展・併催:全日本学生書道展覧会

会期 平成29年8月14日(月)~8月20日(日)
展示室 1階 第1展示室
1階 第2展示室
1階 第3展示室
展示内容
観覧料 一般500円(400円)、学生300円(200円) ※( )内は団体料金(10名以上)
未就学児・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料
※「ボストン美術館の至宝展」、「杉戸洋」展チケット持参の方は100円引き


第13回 世界絵画大賞展

会期 平成29年8月14日(月)~8月20日(日)
展示室 1階 第4展示室
展示内容 油彩画、水彩画、日本画、版画、水墨画、ミクストメディア、コラージ
観覧料 一般300円、大学生200円
高校生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名)無料


第15回 一般社団法人 公募 ZEN展

会期 平成29年8月14日(月)~8月20日(日)
展示室 2階 第1展示室
展示内容 日本画、書、水墨画、アクリル画、イラスト、写真、彫塑・立体、工芸、ビーズ、パフォーマンス
観覧料 無料


★イベント情報★


ボストン美術館の至宝展-東西の名品、珠玉のコレクション
イブニング・レクチャー

本展担当の学芸員による展覧会の見どころを解説します。
【日時】2017年8月18日(金) 18:30~19:00
【会場】東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


国立科学博物館

深海2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~

「生物発光」や「巨大生物」、「超深海」に焦点をあて、最新映像や実物とともに紹介します。

会期 2017年7月11日(火)~10月1日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(金曜日・土曜日は午後8時まで)
観覧料 一般・大学生 1,600
小・中・高校生 600円
金曜日限定ペア得ナイト券 2,000円


★その他の展示★

8月の夜間開館関連イベントについて


企画展「まだまだ奥が深いぞ!『相模の海』-最新の生物相調査の成果-」
【期間】2017年6月13日(火)~9月3日(日)


kahaku event 情報


8/12(土)

2017 研究者によるディスカバリートーク
・ザ・クモヒトデ・ワールド
・深海展のみどころ~地学編~

8/13(日)

2017 研究者によるディスカバリートーク
・高山の地衣類について考える
・人類学者の事件簿3

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


東京国立博物館

 

日タイ修好130周年記念特別展「タイ ~仏の国の輝き~」
仏教国タイについて、タイ族前史の古代国家、タイ黎明期のスコータイ朝、国際交易国家アユタヤー朝、現王朝のラタナコーシン朝における仏教美術の名品を通じて、同国の歴史と文化を紹介します。

会期 2017年7月4日(火) ~8月27日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、金曜・土曜は21:00まで、日曜および7月17日(月・祝)は18:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


親と子のギャラリー びょうぶとあそぶ 高精細複製によるあたらしい日本美術体験
夏休みは、日本美術を代表する名作で遊んでみませんか。
複製画を利用して、映像空間とともにケースなしで作品世界に向き合え、絵師が屏風に描いた世界をより能動的に五感で楽しめます。

会期 2017年7月4日(火)~2017年9月3日(日)
会場 東京国立博物館 本館特別4室・5室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料 一般620円(520円)、大学生410円(310円)


★各種催し物情報★


トーハク BEER NIGHT!

【日程】 2017年8月25日(金)~2017年8月26日(土)
真夏の夜のトーハクで、プレミアムなビアガーデンが楽しめます。
開催中の特別展「タイ ~仏の国の輝き~」に関連し、タイ料理など屋台のほか、都内でも珍しい樽出しの「シンハービール」が出店。


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


上野の森美術館

第30回 日本の自然を描く展
「日本の自然を描く展」は、美術の啓蒙、普及を目的とした公募展です。

会期 8月4日 (金) ~ 8月23日 (水)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 入場料:一般500円、 大高生300円、中学生以下無料


セレクション展

会期 8月9日 (水) ~ 8月15日 (火)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


国立西洋美術館

アルチンボルド展

果物や野菜、魚や書物といったモティーフを思いがけないかたちで組み合わせた、寓意的な肖像画の数々。奇想と知、驚異と論理とが分かちがたく交錯するそれらの絵画は、暗号のようにして豊かな絵解きを誘います。
世界各地の主要美術館が所蔵するアルチンボルドの油彩約10点のほか、素描などおよそ100点により、この画家のイメージ世界の生成の秘密に迫ります。

会期 2017年6月20日(火)~2017年9月24日(日)
休館日 月曜日(ただし、7月17日、8月14日、9月18日は開館)、7月18日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円


ル・コルビュジエの芸術空間

2016年に世界文化遺産に登録された国立西洋美術館の本館をとりあげ、ル・コルビュジエがその設計の過程で描いた習作図面をもとに彼の本館構想のプロセスを紹介します。

会期 2017年6月9日(金)~2017年9月24日(日)
休館日 月曜日(ただし、7月17日、8月14日、9月18日は開館)、7月18日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
6月の金・土曜日は20:00まで、7~9月の金・土曜日は21:00まで
観覧料 一般500円(400円)/大学生250円(200円)※( )内は20名以上の団体料金。


アルチンボルド展講演会

日時

2017年8月26日(土)14:00~15:30
田辺幹之助(東京藝術大学教授)
「ハプスブルク家とアルチンボルド」

会場 国立西洋美術館講堂
定員 各回先着130名(聴講無料。ただし聴講券と本展の観覧券(半券可)が必要です。)
当日12:00より、館内インフォメーションにて、本展の観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配付します。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京藝術大学大学美術館

東京藝術大学創立130周年記念特別展
藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!

会期 第2期:2017年8月11日(金)~9月10日(日)
午前10時 - 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、3、4
観覧料 一般800(600)円  高校・大学生500(400)円(中学生以下は無料)
※ ( )は20名以上の団体料金


うるしのかたち展 2017

会期 2017年8月17日(木)- 8月26日(土)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階
観覧料 無料


東京藝術大学 日本画第一研究室 発表展

会期 2017年8月29日(火)- 9月11日(月)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会期中無休
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1、2階、正木記念館2階
観覧料 無料


シルクロード特別企画展 「素心伝心」
クローン文化財 失われた刻の再生

会期 2017年9月23日(土)- 10月26日(木)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
※金曜日は午後8時まで開館(入館は午後7時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3、4
観覧料 一般1,000円(800円)円  高校・大学生800円(600円)円 (中学生以下は無料)
※ ( )は20名以上の団体料金


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京国立博物館で開催中の『親と子のギャラリー びょうぶとあそぶ』展が9/3で終了。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 8月も本日で終わりです。 今年の8月は雨の日が続いたりして、あまり夏っぱくなかったですね。 8月最後の日も、涼しい空気が流れ暑さはどこへ行ってしまったのか・・・。 さて、本日ピッ [...]…
  2. 東京国立博物館にて9/12より『フランス人間国宝展』が開催中。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日の上野公園は少し蒸し暑く、歩いていると汗が出てくるような天気でした。 台風の影響が出ているのでしょうか。 今週末は3連休で遊びに行く予定を立てている人も多いかと思いますが、台風の接近 [...]…
  3. 国立科学博物館で開催中の『深海2017』展が行列ができる人気に。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 お盆休みは終わってしまいましたが、夏休み中とあって上野公園には子供の姿が沢山みられました。 その中でも行列ができる程、人気の展覧会が国立科学博物館で開催中の『深海2017』です。 20~ [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2017-08

上野・浅草ガイドネットは、知ってます!台東区のことはおまかせ!

イベントカレンダー

2019.07
日月火水木金土
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019.08
日月火水木金土
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

施設別情報

Search
Feeds
Meta