Home > Archives > 2019-01

2019-01

上野の森美術館にて開催中の『フェルメール展』が2/3(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは上野の森美術館にて開催している『フェルメール展』です。
昨年10月から始まり60万人を超える人を集めた展覧会もいよいよフィナーレが2/3(日)に迫ってきました。

日本美術展史上、最大の「フェルメール展」というだけあって注目を集め、
「牛乳を注ぐ女」「手紙を書く女」「真珠の首飾りの女」「ワイングラス」など日本初公開を含むフェルメールの傑作9点が東京に集まり、美術ファンにとってかつてない贅沢な展覧会になりました。

また、フェルメールの他にもオランダ黄金期を代表する画家であるハブリエル・メツー、ピーテル・デ・ホーホ、ヤン・ステーンなど世界的にもごく稀少で非常に評価の高い作品約50点が楽しめます。

待ち時間緩和の為、日時指定入場制となっているのでスムーズに鑑賞できます。
チケットの状況などはツィッターの更新が頻繁に行われているのでそちらでご確認ください。

 



上野の森美術館

フェルメール展
国内外で不動の人気を誇り、現存作はわずか35点とも言われています。
今回はそのうち9点を展示。日本美術展史上最大のフェルメール展を開催します。

会期 10月5日 (金) ~ 2019年2月3日 (日)
開館時間 開館時間 9:30~20:30(入場は閉館の30分前まで)
観覧料 日時指定入場制です。入場券は事前にご購入ください。
チケットの購入などの情報は公式HPで公開しています。
https://www.vermeer.jp/ticket/

前売日時指定券(税込)一般 2,500円、大高生1,800、中小学生1,000円


アトリエ展

会期 2月11日 (月)~2月15日 (金)
開館時間 開館時間 10:00~17:00
最終入場閉館30分前まで
観覧料 無料


(C)The Ueno Royal Museum.


東京国立博物館

 

特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」
書の普遍的な美しさを法則化した唐時代に焦点をあて、顔真卿の人物や書の本質に迫り、後世や日本に与えた影響にも目を向け、唐時代の書の果たした役割を検証。

会期 2019年1月16日(水) ~2月24日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


王羲之書法の残影―唐時代への道程―

会期 2019年1月2日(水)~2019年3月3日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館 8室


大判と小判

会期 2019年1月2日(水)~2019年2月3日(日)
会場 東京国立博物館 本館14室


白磁の誕生と展開

会期 2019年1月2日(水)~2019年4月21日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館 5室


上杉家伝来の能面・能装束

会期 2019年1月29日(火)~2019年3月31日(日)
会場 東京国立博物館 本館 特別1室・特別2室


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


東京都美術館



奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド
岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳に、白隠慧鶴、鈴木其一を加えた8人の代表作を一堂に会し、重要文化財を多数含む展示。豊かな想像力、奇想天外な発想にみちた江戸絵画の魅力を紹介します。

会期 2019年2月9日(土)~4月7日(日)
休室日 月曜日、2月12日(火)
※ただし、2月11日(月・祝)、4月1日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第67回 東京藝術大学 卒業・修了作品展

会期 1月28日( 月 )→2月3日(日)
展示室 ロビー階 第1・2・3・4
展示室ギャラリーA・B・C
展示内容 日本画、油彩画、彫塑・立体、工芸ほか
観覧料 無料


第67回 書海社展

会期 1月28日( 月 )→2月3日(日)
展示室 1階 第1・2展示室
展示内容
観覧料 無料


第60回記念 新興書道展

会期 1月28日( 月 )→2月3日(日)
展示室 1階 第3・4展示室
展示内容
観覧料 無料


★イベント情報★


「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」
イブニング・レクチャー

本展担当の学芸員による展覧会の見どころを解説。
【日時】 2019年2月15日(金) 18:30~19:00
【会場】 東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


国立西洋美術館


ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエが絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった約10年間の活動をル・コルビュジエと彼の友人たちの美術作品約100点に、建築模型、出版物、映像など多数の資料で振り返ります。

会期 2019年2月19日(火)~2019年5月19日(日)
休館日 月曜日(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


林忠正―ジャポニスムを支えたパリの美術商

会期 2019年2月19日(火)~2019年5月19日(日)
休館日 月曜日(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
2月22日(金)、3月29日(金)、4月26日(金)~5月6日(月・休):9:30~21:00
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※本展は常設展の観覧券、または「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」の観覧券でご覧いただけます。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


東京藝術大学大学美術館


第67回 東京藝術大学卒業・修了作品展

会期 2019年1月28日(月)- 2月3日(日)
午前9時30分 - 午後5時30分(入館は午後5時まで)
会場 学 部―東京都美術館・大学構内
大学院―大学美術館・大学構内
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立科学博物館

 


特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」

日本を変えた科学・技術について、重要文化財や多数の技術遺産を含む600点を超える貴重資料、科学者・技術者の発明・発見にまつわるエピソードなどで紹介。

会期 2018年10月30日(火)~2019年3月3日(日)
開館時間 9時~17時(金曜日、土曜日、10月31日(水)、11月1日(木)は20時まで)
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

南海トラフ地震発生帯掘削に『ちきゅう』が挑む
【期間】2018年11月13日(火)~2019年3月30日(土)


砂丘に眠る弥生人-山口県土井ヶ浜遺跡の半世紀-
【期間】2018年12月11日(火)~2019年3月24日(日)


2/2(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・深海を撮る!
・天然ゴムができるまで

2/3(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・ヒトの脳の進化
・棘皮動物ってどんな動物?

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


上野東照宮

冬ぼたん

開苑期間 2019年1月1日(火)~2月24日(日)
(気象条件により変動することがあります)
開苑時間 午前9時30分~午後4時30分(入苑締切)
入苑料 大人(中学生以上)700円 団体600円(20名以上) 小学生以下無料


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京国立博物館にて開催中の『博物館に初もうで』が1/27(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京国立博物館にて開催しているイベント『博物館に初もうで』です。 すっかりお正月の気分もなくなり、日常生活に戻りましたが今年の干支である亥にまつわる作品や新年にふさわしい [...]…
  2. 東京都美術館にて開催中の『ムンク展』が1/20(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は東京都美術館にて開催している『ムンク展―共鳴する魂の叫び』です。 昨年の10月から開催され60万人を超える人たちが鑑賞した大人気展がいよいよ1/20(日)で終了になり [...]…
  3. 上野の森美術館にて10/5(金)より『フェルメール展』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は上野の森美術館で10/5(金)から開催される『フェルメール展』です。 日本美術展史上最大のフェルメール展となる今回の展覧会は「牛乳を注ぐ女」「手紙を書く女」「真珠の首飾りの女」 [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京国立博物館にて開催中の『博物館に初もうで』が1/27(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップするのは東京国立博物館にて開催しているイベント『博物館に初もうで』です。
すっかりお正月の気分もなくなり、日常生活に戻りましたが今年の干支である亥にまつわる作品や新年にふさわしい縁起のいい作品が楽しめます。

開催は1/27(日)までですのでお早めにどうぞ。

 


噴水前広場では1月25日(金曜日)~1月27日(日曜日)まで『おかみさんまごころフェスタ』が開催されます。

 


東京国立博物館

 

特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」
書の普遍的な美しさを法則化した唐時代に焦点をあて、顔真卿の人物や書の本質に迫り、後世や日本に与えた影響にも目を向け、唐時代の書の果たした役割を検証。

会期 2019年1月16日(水) ~2月24日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


王羲之書法の残影―唐時代への道程―

会期 2019年1月2日(水)~2019年3月3日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館 8室


大判と小判

会期 2019年1月2日(水)~2019年2月3日(日)
会場 東京国立博物館 本館14室


白磁の誕生と展開

会期 2019年1月2日(水)~2019年4月21日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館 5室


★各種催し物情報★


博物館に初もうで
【期間】2019年1月2日(水)~2019年1月27日(日)

(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


東京都美術館



奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド
岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳に、白隠慧鶴、鈴木其一を加えた8人の代表作を一堂に会し、重要文化財を多数含む展示。豊かな想像力、奇想天外な発想にみちた江戸絵画の魅力を紹介します。

会期 2019年2月9日(土)~4月7日(日)
休室日 月曜日、2月12日(火)
※ただし、2月11日(月・祝)、4月1日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第67回 東京藝術大学 卒業・修了作品展

会期 1月28日( 月 )→2月3日(日)
展示室 ロビー階 第1・2・3・4
展示室ギャラリーA・B・C
展示内容 日本画、油彩画、彫塑・立体、工芸ほか
観覧料 無料


第67回 書海社展

会期 1月28日( 月 )→2月3日(日)
展示室 1階 第1・2展示室
展示内容
観覧料 無料


第60回記念 新興書道展

会期 1月28日( 月 )→2月3日(日)
展示室 1階 第3・4展示室
展示内容
観覧料 無料


★イベント情報★


「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」
イブニング・レクチャー

本展担当の学芸員による展覧会の見どころを解説。
【日時】 2019年2月15日(金) 18:30~19:00
【会場】 東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


国立西洋美術館


ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエが絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった約10年間の活動をル・コルビュジエと彼の友人たちの美術作品約100点に、建築模型、出版物、映像など多数の資料で振り返ります。

会期 2019年2月19日(火)~2019年5月19日(日)
休館日 月曜日(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


林忠正―ジャポニスムを支えたパリの美術商

会期 2019年2月19日(火)~2019年5月19日(日)
休館日 月曜日(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
2月22日(金)、3月29日(金)、4月26日(金)~5月6日(月・休):9:30~21:00
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※本展は常設展の観覧券、または「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」の観覧券でご覧いただけます。


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


上野の森美術館

フェルメール展
国内外で不動の人気を誇り、現存作はわずか35点とも言われています。
今回はそのうち9点を展示。日本美術展史上最大のフェルメール展を開催します。

会期 10月5日 (金) ~ 2019年2月3日 (日)
開館時間 開館時間 9:30~20:30(入場は閉館の30分前まで)
観覧料 日時指定入場制です。入場券は事前にご購入ください。
チケットの購入などの情報は公式HPで公開しています。
https://www.vermeer.jp/ticket/

前売日時指定券(税込)一般 2,500円、大高生1,800、中小学生1,000円


(C)The Ueno Royal Museum.


東京藝術大学大学美術館


第67回 東京藝術大学卒業・修了作品展

会期 2019年1月28日(月)- 2月3日(日)
午前9時30分 - 午後5時30分(入館は午後5時まで)
会場 学 部―東京都美術館・大学構内
大学院―大学美術館・大学構内
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立科学博物館

 


特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」

日本を変えた科学・技術について、重要文化財や多数の技術遺産を含む600点を超える貴重資料、科学者・技術者の発明・発見にまつわるエピソードなどで紹介。

会期 2018年10月30日(火)~2019年3月3日(日)
開館時間 9時~17時(金曜日、土曜日、10月31日(水)、11月1日(木)は20時まで)
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

南海トラフ地震発生帯掘削に『ちきゅう』が挑む
【期間】2018年11月13日(火)~2019年3月30日(土)


砂丘に眠る弥生人-山口県土井ヶ浜遺跡の半世紀-
【期間】2018年12月11日(火)~2019年3月24日(日)


1/26(土)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・いのししときのこ

1/27(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・サケ・マスのひみつ
・黒潮と魚類

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


上野東照宮

冬ぼたん

開苑期間 2019年1月1日(火)~2月24日(日)
(気象条件により変動することがあります)
開苑時間 午前9時30分~午後4時30分(入苑締切)
入苑料 大人(中学生以上)700円 団体600円(20名以上) 小学生以下無料


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 上野の森美術館にて開催中の『フェルメール展』が2/3(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは上野の森美術館にて開催している『フェルメール展』です。 昨年10月から始まり60万人を超える人を集めた展覧会もいよいよフィナーレが2/3(日)に迫ってきました。 [...]…
  2. 東京都美術館にて開催中の『ムンク展』が1/20(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は東京都美術館にて開催している『ムンク展―共鳴する魂の叫び』です。 昨年の10月から開催され60万人を超える人たちが鑑賞した大人気展がいよいよ1/20(日)で終了になり [...]…
  3. 東京国立博物館にて1/2(水)より『博物館に初もうで』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は来年1月2日から東京国立博物館で開催される『博物館に初もうで』です。 毎年恒例となっているイベントになっており、今年の干支にちなんだ作品を始めトーハクのお正月の定番と [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京都美術館にて開催中の『ムンク展』が1/20(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップする展覧会は東京都美術館にて開催している『ムンク展―共鳴する魂の叫び』です。
昨年の10月から開催され60万人を超える人たちが鑑賞した大人気展がいよいよ1/20(日)で終了になります。

ムンクの作品を100点集めた大回顧展。
ムンクの生涯をたどりながら、「接吻」や「吸血鬼」など画家が繰り返し取り組んだモティーフ、家族や友人の肖像画、鮮やかな色彩が輝く風景画など、60年に及ぶ画業を主題ごとにわかりやすく紹介。

また、ムンク展オリジナルのキモかわいいギャラリーグッズも記念にどうぞ。

 



東京都美術館



ムンク展―共鳴する魂の叫び
ノルウェーの首都にあるオスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた約100点を展示。

会期 2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)
休室日 月曜日、12月25日(火)、1月1日(火・祝)、15日(火)
※ただし、11月26日(月)、12月10日(月)、24日(月・休)、1月14日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第32回 日本写真家連盟展「四季の彩り」
第8回 公募作品展

会期 1月19日(土)→1月26日(土)
展示室 1階 第3展示室
展示内容 写真
観覧料 無料


第23回 西安碑林国際臨書展

会期 1月20日(日)→1月26日(土)
展示室 1階 第4展示室
展示内容
観覧料 無料


第60回記念 太玄会書展

会期 1月20日(日)→1月26日(土)
展示室 2階 第1・2・3展示室
展示内容
観覧料 無料


★イベント情報★


建築ツアー

東京都美術館の建物そのものを楽しんでいただくツアーです。アート・コミュニケータがガイドを務め、ガイド独自のツアーにご案内。
【日時】 2019年1月19日(土) 14:00~14:45頃
【集合場所】 東京都美術館 ミュージアムショップ前

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


東京国立博物館

 

特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」
書の普遍的な美しさを法則化した唐時代に焦点をあて、顔真卿の人物や書の本質に迫り、後世や日本に与えた影響にも目を向け、唐時代の書の果たした役割を検証。

会期 2019年1月16日(水) ~2月24日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


王羲之書法の残影―唐時代への道程―

会期 2019年1月2日(水)~2019年3月3日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館 8室


大判と小判

会期 2019年1月2日(水)~2019年2月3日(日)
会場 東京国立博物館 本館14室


白磁の誕生と展開

会期 2019年1月2日(水)~2019年4月21日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館 5室


★各種催し物情報★


博物館に初もうで
【期間】2019年1月2日(水)~2019年1月27日(日)

(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


国立西洋美術館


ルーベンス展―バロックの誕生

ルーベンスの作品を、古代彫刻や彼に先行する16世紀のイタリアの芸術家の作品、そして同時代以降のイタリア・バロックの芸術家たちの作品とともに展示します。

会期 2018年10月16日(火)~2019年1月20日(日)
休館日 月曜日(ただし12月24日、1月14日は開館)、2018年12月28日(金)~2019年1月1日(火)、1月15日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


ローマの景観―そのイメージとメディアの変遷

会期 2018年10月16日(火)~2019年1月20日(日)
休館日 月曜日(ただし12月24日、1月14日は開館)、2018年12月28日(金)~2019年1月1日(火)、1月15日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00
10月26日(金)、
11月30日(金):9:30~21:00
11月17日(土):9:30~17:30
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※本展は常設展の観覧券、または「ルーベンス展―バロックの誕生」の観覧券でご覧いただけます。
※( )内は20名以上の団体料金


リヒター/クールベ

会期 2018年6月19日(火)~2019年1月20日(日)
休館日 月曜日、7月17日(火)、9月25日(火)、10月9日(火)、12月28日(金)~1月1日(火・祝)、1月15日(火)(ただし、7月16日(月・祝)、8月13日(月)、9月17日(月・祝)、9月24日(月・休)、10月8日(月・祝)、12月24日(月・休)、1月14日(月・祝)は開館)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
6月22日(金)~9月29日(土)までの毎週金・土曜日と毎月最終金曜日:午前9時30分~午後9時
10月以降の毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
ただし、11月17日(土)は午後5時30分まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


上野の森美術館

フェルメール展
国内外で不動の人気を誇り、現存作はわずか35点とも言われています。
今回はそのうち9点を展示。日本美術展史上最大のフェルメール展を開催します。

会期 10月5日 (金) ~ 2019年2月3日 (日)
開館時間 開館時間 9:30~20:30(入場は閉館の30分前まで)
観覧料 日時指定入場制です。入場券は事前にご購入ください。
チケットの購入などの情報は公式HPで公開しています。
https://www.vermeer.jp/ticket/

前売日時指定券(税込)一般 2,500円、大高生1,800、中小学生1,000円


(C)The Ueno Royal Museum.


東京藝術大学大学美術館


美術教育の森 ― 美術教育研究室の作家たち ―

会期 2019年1月8日(火) – 1月20日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
※ 1月12日(土)、19日(土)は午後7時閉館
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 無料



第67回 東京藝術大学卒業・修了作品展

会期 2019年1月28日(月)- 2月3日(日)
午前9時30分 - 午後5時30分(入館は午後5時まで)
会場 学 部―東京都美術館・大学構内
大学院―大学美術館・大学構内
観覧料 無料



本郷寛退任記念展 ―黙示―

会期 2019年1月8日(火) – 1月20日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3、4
観覧料 無料



木島隆康 退任記念展 ―修復の手―

会期 2019年1月8日(火) – 1月20日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室2
観覧料 無料



トム・ヘネガン退任記念展

会期 2019年1月8日(火) – 1月20日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立科学博物館

 


特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」

日本を変えた科学・技術について、重要文化財や多数の技術遺産を含む600点を超える貴重資料、科学者・技術者の発明・発見にまつわるエピソードなどで紹介。

会期 2018年10月30日(火)~2019年3月3日(日)
開館時間 9時~17時(金曜日、土曜日、10月31日(水)、11月1日(木)は20時まで)
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

南海トラフ地震発生帯掘削に『ちきゅう』が挑む
【期間】2018年11月13日(火)~2019年3月30日(土)


砂丘に眠る弥生人-山口県土井ヶ浜遺跡の半世紀-
【期間】2018年12月11日(火)~2019年3月24日(日)


1/19(土) 第863回天文学普及講演会

2019 研究者によるディスカバリートーク
・明治150年記念 特別展「千の技術博」開催中
・クモのはなし

1/20(日)

2019 研究者によるディスカバリートーク
・火山の話
・貝の生活

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


上野東照宮

冬ぼたん

開苑期間 2019年1月1日(火)~2月24日(日)
(気象条件により変動することがあります)
開苑時間 午前9時30分~午後4時30分(入苑締切)
入苑料 大人(中学生以上)700円 団体600円(20名以上) 小学生以下無料


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京都美術館にて10/27(土)より『ムンク展』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は東京都美術館で10/27(土)から開催される『ムンク展―共鳴する魂の叫び』です。 世界で最もよく知られる名画の一つ《叫び》を描いた西洋近代絵画の巨匠、エドヴァルド・ム [...]…
  2. 上野の森美術館にて開催中の『フェルメール展』が2/3(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは上野の森美術館にて開催している『フェルメール展』です。 昨年10月から始まり60万人を超える人を集めた展覧会もいよいよフィナーレが2/3(日)に迫ってきました。 [...]…
  3. 東京国立博物館にて開催中の『博物館に初もうで』が1/27(日)で終了になります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップするのは東京国立博物館にて開催しているイベント『博物館に初もうで』です。 すっかりお正月の気分もなくなり、日常生活に戻りましたが今年の干支である亥にまつわる作品や新年にふさわしい [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東京国立博物館にて1/16(水)より特別展『顔真卿 王羲之を超えた名筆』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他

本日ピックアップする展覧会は東京国立博物館にて1/16(水)より開催される特別展『顔真卿 王羲之を超えた名筆』です。

書の普遍的な美しさを法則化した唐時代に焦点をあて、顔真卿の人物や書の本質に迫り、後世や日本に与えた影響、唐時代の書の果たした役割を検証します。

顔真卿(がんしんけい)は三大家の伝統を継承しながら、顔法と称される特異な筆法を創出し、王羲之や初唐の三大家とは異なる美意識のもとにつちかわれ、後世にきわめて大きな影響を与えました。

 



東京国立博物館

 

特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」
書の普遍的な美しさを法則化した唐時代に焦点をあて、顔真卿の人物や書の本質に迫り、後世や日本に与えた影響にも目を向け、唐時代の書の果たした役割を検証。

会期 2019年1月16日(水) ~2月24日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料
* ( )内は前売り/20名以上の団体料金


王羲之書法の残影―唐時代への道程―

会期 2019年1月2日(水)~2019年3月3日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館 8室


大判と小判

会期 2019年1月2日(水)~2019年2月3日(日)
会場 東京国立博物館 本館14室


白磁の誕生と展開

会期 2019年1月2日(水)~2019年4月21日(日)
会場 東京国立博物館 東洋館 5室


★各種催し物情報★


博物館に初もうで
【期間】2019年1月2日(水)~2019年1月27日(日)

(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


東京都美術館



ムンク展―共鳴する魂の叫び
ノルウェーの首都にあるオスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた約100点を展示。

会期 2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)
休室日 月曜日、12月25日(火)、1月1日(火・祝)、15日(火)
※ただし、11月26日(月)、12月10日(月)、24日(月・休)、1月14日(月・祝)は開室
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円


第32回 日本写真家連盟展「四季の彩り」
第8回 公募作品展

会期 1月19日(土)→1月26日(土)
展示室 1階 第3展示室
展示内容 写真
観覧料 無料


第23回 西安碑林国際臨書展

会期 1月20日(日)→1月26日(土)
展示室 1階 第4展示室
展示内容
観覧料 無料


第60回記念 太玄会書展

会期 1月20日(日)→1月26日(土)
展示室 2階 第1・2・3展示室
展示内容
観覧料 無料


★イベント情報★


「ムンク展―共鳴する魂の叫び」
イブニング・レクチャー3

本展担当の学芸員による展覧会の見どころ等をご紹介します。
【日時】 2019年1月11日(金) 18:30~19:00
【会場】 東京都美術館 講堂

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


国立西洋美術館


ルーベンス展―バロックの誕生

ルーベンスの作品を、古代彫刻や彼に先行する16世紀のイタリアの芸術家の作品、そして同時代以降のイタリア・バロックの芸術家たちの作品とともに展示します。

会期 2018年10月16日(火)~2019年1月20日(日)
休館日 月曜日(ただし12月24日、1月14日は開館)、2018年12月28日(金)~2019年1月1日(火)、1月15日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円


ローマの景観―そのイメージとメディアの変遷

会期 2018年10月16日(火)~2019年1月20日(日)
休館日 月曜日(ただし12月24日、1月14日は開館)、2018年12月28日(金)~2019年1月1日(火)、1月15日(火)
開館時間 9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00
10月26日(金)、
11月30日(金):9:30~21:00
11月17日(土):9:30~17:30
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※本展は常設展の観覧券、または「ルーベンス展―バロックの誕生」の観覧券でご覧いただけます。
※( )内は20名以上の団体料金


リヒター/クールベ

会期 2018年6月19日(火)~2019年1月20日(日)
休館日 月曜日、7月17日(火)、9月25日(火)、10月9日(火)、12月28日(金)~1月1日(火・祝)、1月15日(火)(ただし、7月16日(月・祝)、8月13日(月)、9月17日(月・祝)、9月24日(月・休)、10月8日(月・祝)、12月24日(月・休)、1月14日(月・祝)は開館)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
6月22日(金)~9月29日(土)までの毎週金・土曜日と毎月最終金曜日:午前9時30分~午後9時
10月以降の毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
ただし、11月17日(土)は午後5時30分まで
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般500円(400円)、大学生250円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金


美術トーク

ボランティアスタッフによるギャラリートークです。常設展示室の作品5~7点を、初めて来館する方も気軽に楽しめるよう一緒に鑑賞していきます。

日時 第1・第3・第5土曜日
および毎週日曜日(開館時)
午前 11:00~/午後 13:00~(約50分)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 当日、直接集合場所にお集まりください。
(本館常設展示室19世紀ホール内)


建築ツアー

フランスの建築家、ル・コルビュジエによって設計された本館や前庭を、建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフが一緒に歩きながら案内します。

日時 第2・第4水曜・日曜日(開館時)
15:00~(約50分)
定員 各回20名(先着順)
料金 無料。常設観覧券が必要です。
参加方法 事前の申し込みが必要です。
事前申込フォーム


(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


上野の森美術館

フェルメール展
国内外で不動の人気を誇り、現存作はわずか35点とも言われています。
今回はそのうち9点を展示。日本美術展史上最大のフェルメール展を開催します。

会期 10月5日 (金) ~ 2019年2月3日 (日)
開館時間 開館時間 9:30~20:30(入場は閉館の30分前まで)
観覧料 日時指定入場制です。入場券は事前にご購入ください。
チケットの購入などの情報は公式HPで公開しています。
https://www.vermeer.jp/ticket/

前売日時指定券(税込)一般 2,500円、大高生1,800、中小学生1,000円


(C)The Ueno Royal Museum.


東京藝術大学大学美術館


美術教育の森 ― 美術教育研究室の作家たち ―

会期 2019年1月8日(火) – 1月20日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
※ 1月12日(土)、19日(土)は午後7時閉館
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 無料



第67回 東京藝術大学卒業・修了作品展

会期 2019年1月28日(月)- 2月3日(日)
午前9時30分 - 午後5時30分(入館は午後5時まで)
会場 学 部―東京都美術館・大学構内
大学院―大学美術館・大学構内
観覧料 無料



本郷寛退任記念展 ―黙示―

会期 2019年1月8日(火) – 1月20日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3、4
観覧料 無料



木島隆康 退任記念展 ―修復の手―

会期 2019年1月8日(火) – 1月20日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室2
観覧料 無料



トム・ヘネガン退任記念展

会期 2019年1月8日(火) – 1月20日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
観覧料 無料


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


国立科学博物館

 


特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」

日本を変えた科学・技術について、重要文化財や多数の技術遺産を含む600点を超える貴重資料、科学者・技術者の発明・発見にまつわるエピソードなどで紹介。

会期 2018年10月30日(火)~2019年3月3日(日)
開館時間 9時~17時(金曜日、土曜日、10月31日(水)、11月1日(木)は20時まで)
観覧料 一般・大学生:1,600円(前売券 1,400円)
小・中・高校生:600円(前売券 500円)


★その他の展示★

南海トラフ地震発生帯掘削に『ちきゅう』が挑む
【期間】2018年11月13日(火)~2019年3月30日(土)


砂丘に眠る弥生人-山口県土井ヶ浜遺跡の半世紀-
【期間】2018年12月11日(火)~2019年3月24日(日)


1/12(土)

2018 研究者によるディスカバリートーク
・江戸時代の技術について
・日本の鳥の特徴

1/13(日)

2018 研究者によるディスカバリートーク
・海底の貝「化石」
・花のつき方

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


上野東照宮

冬ぼたん

開苑期間 2019年1月1日(火)~2月24日(日)
(気象条件により変動することがあります)
開苑時間 午前9時30分~午後4時30分(入苑締切)
入苑料 大人(中学生以上)700円 団体600円(20名以上) 小学生以下無料


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


Related posts:

  1. 東京国立博物館にて1/2(水)より『博物館に初もうで』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は来年1月2日から東京国立博物館で開催される『博物館に初もうで』です。 毎年恒例となっているイベントになっており、今年の干支にちなんだ作品を始めトーハクのお正月の定番と [...]…
  2. 東京国立博物館にて10/2(火)より特別展『京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は東京国立博物館で10/2(火)から開催される特別展『京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ』です。 千本釈迦堂の名で親しまれる京都の大報恩寺は、鎌倉時代の1220年に、義空上人( [...]…
  3. 国立西洋美術館にて10/16(火)より『ルーベンス展』が始まります。 上野公園 美術館・博物館 混雑情報他 本日ピックアップする展覧会は国立西洋美術館で10/16(火)から開催される『ルーベンス展―バロックの誕生』です。 バロックと呼ばれる壮麗華美な美術様式が栄えた17世紀ヨーロッパを代表する画家であり、後に [...]…

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2019-01

上野・浅草ガイドネットは、知ってます!台東区のことはおまかせ!

イベントカレンダー

2019.02
日月火水木金土
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019.03
日月火水木金土
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

施設別情報

国立西洋美術館

Search
Feeds
Meta